ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 市政運営 > 市庁舎建設 > 市庁舎整備の検討を進めています

市庁舎整備の検討を進めています印刷用ページ

2017年11月15日 更新

 市庁舎(旧館・新館・別館・第2別館・教育委員会庁舎等)については、その一部の耐震性が不足している状況にあるほか、建物・設備の老朽化や庁舎の狭あい・分散など様々な課題を抱えています。
 それらの課題に対し、まずは耐震性の不足する旧館、新館の耐震補強及び大規模改修工事を行い、その後合同庁舎化を含めた建替えについて検討していくとの方向性が示されましたが、小・中学校の耐震化を優先して進めたことなどから、市庁舎の耐震化には至りませんでした。
 そして、平成28年度の熊本地震を踏まえ、改めて検討を行った結果、耐震補強による整備では課題の根本的な解決は難しいと判断し、現在建替えに向けた検討を進めています。

   
   市役所の本庁舎は、緑色の屋上「旧館」、奥の格子柄の屋上「新館」、旧館後ろ「別館」及び左側の2階建て「第2別館」があります。  

市庁舎の概要及び耐震性能

 市庁舎については、本庁舎の旧館、新館、別館、第2別館のほか、教育委員会庁舎及び上下水道局庁舎が市内に配置されています。このうち、本庁舎の旧館、新館、上下水道局庁舎の耐震性能が不足している状況にあります。

本庁舎配置図と地図

施設名 完成年 構造規模 耐震性能
本庁舎(旧館) 昭和44年 RC造地上5階 地下1階 Is値(※) 0.21
本庁舎(新館) 昭和51年 SRC造地上6階 地下1階 Is値 0.35
本庁舎(別館) 昭和61年 RC造地上4階 新耐震基準
本庁舎(第2別館) 平成3年 RC造地上2階 新耐震基準
教育委員会庁舎 昭和48年 RC造地上2階 地下1階 補強不要
上下水道局庁舎 昭和47年 RC造地上2階 Is値 0.46
※建築物が保有する耐震性能については、耐震診断によって得られる構造耐震指標値(以下、Is値)によって評価されます。Is値とは、「国土交通省告示第184号(平成18年1月26日)」において評価基準が示されており、Is値が0.6未満の場合、大規模地震の振動及び衝撃に対して倒壊又は崩壊する危険性がある、もしくは高いとされています。

検討経過

 市では、平成22年度に庁内委員会を設置するなど、市庁舎の抱える課題や市庁舎の将来の方向性等について検討してきました。これまでの経過は次のとおりです。

平成22年度

日付 内容 概要
12月17日 第1回八千代市役所本庁舎等施設あり方検討委員会 耐震性含め、現市庁舎が抱える課題及び市庁舎の将来の方向性について、内部委員を設置して検討を開始
23年2月9日 第2回八千代市役所本庁舎等施設あり方検討委員会 耐震性含め、現市庁舎が抱える課題及び市庁舎の将来の方向性について、内部委員で検討

平成23年度

日付 内容 概要
24年2月9日 第1回八千代市役所本庁舎等施設あり方検討委員会 市庁舎について、耐震補強の実施を検討

平成24年度

日付 内容 概要
8月1日 第1回八千代市役所本庁舎耐震改修連絡会議 八千代市役所本庁舎等施設あり方検討委員会の検討結果を踏まえ、耐震改修工法の選定及び耐震改修における問題点の整理・検討を開始
8月23日 第2回八千代市役所本庁舎耐震改修連絡会議 市の業務への支障を最小限に留めた上で、最大限の費用対効果が得られる工法について検討

平成27年度

日付 内容 概要
28年2月10日 第1回八千代市役所本庁舎等施設あり方検討委員会 これまでの検討結果について内部委員を拡充し、再検討を開始
28年2月22日 第2回八千代市役所本庁舎等施設あり方検討委員会 老朽化した設備への対応も緊急課題であることから、市庁舎の耐震補強及び大規模改修工事を含め検討

平成28年度

日付 内容 概要
4月14日以降 熊本地震 震度7の地震が複数回発生し、耐震補強を行った庁舎も被災
7月26日 市庁舎総合検討プロジェクトチームの設置 総務企画部総務課に市庁舎総合検討プロジェクトチームを設置し、チーム内で市庁舎整備について再検討を開始
8月31日 第3回定例会 耐震補強及び大規模改修工事から方針転換し、市庁舎建替えに絞って検討を重ねていくと表明
11月1日 庁舎総合整備課の設置 市庁舎の耐震化について、建替えによる整備を検討していくため、総務企画部に庁舎総合整備課を設置
29年2月26日 市民説明会 市庁舎の耐震性能の現状や検討経緯などについて説明するため、市民説明会を開催
3月24日 八千代市庁舎整備基金条例の制定 市庁舎の整備のため基金条例を制定

平成29年度

        
日付 内容 概要
4月25日 第1回庁舎整備手法等専門会議 今後の庁舎整備手法等の検討方法や市民アンケート調査について検討
7月20日~8月10日 市庁舎整備に関するアンケートの実施 市庁舎の整備に対する市民の意見を把握するため、アンケート調査を実施
8月28日 第2回庁舎整備手法等専門会議 市民アンケート調査結果(速報)、庁舎機能の基本的な考え方や建設候補地・施設規模について検討
11月14日 第3回庁舎整備手法等専門会議 市民アンケート調査結果、庁舎整備計画案について検討

このページに関するお問い合わせ

八千代市 庁舎総合整備課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)