ホーム > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・食中毒 > 特別定額給付金について

特別定額給付金について

ページ印刷
ページID:000014301

2020年5月26日 更新

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
 八千代市では、オンライン申請を5月11日から開始し、郵送申請のための申請書を5月25日に発送しました。
 最新の情報は、随時、こちらのページでお知らせします。
 また、制度の概要やよくある質問については、総務省のポータルサイトで公開されていますので、ご確認ください。

事業の概要

対象者

基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている人

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

住民基本台帳に記録されている人の属する世帯の世帯主
※給付金は、原則、世帯主名義の口座へ世帯員分をまとめて振り込みます。

申請方法

申請方法は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次のいずれかの方法でお願いします。
  1. 郵送による申請
  2. マイナンバーカードを活用したマイナポータルによるオンライン申請

1.郵便による申請(申請書発送・受付及び給付開始時期)

 あらかじめ氏名・住所などを印字した申請書を世帯主の方のご自宅へ郵送します。
 内容を確認いただき、記入例をもとに必要事項を記載し、本人確認書類及び口座確認書類とともに返信用封筒に入れてポストに投函してください。
 書類確認後、2~3週間程度で振込口座へ入金します。
 申請方法はこちらをご覧ください。
  • 申請書発送:5月25日(月) ※27日(水)予定でしたが、25日発送となりました。
  • 申請受付 :8月27日(木)まで
  • 給付開始 :6月中旬予定

2.オンライン申請方式(世帯主がマイナンバーカードを保有している場合に限る)

 オンライン申請は5月11日(月)から受付を開始しています。
 マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方は、対応したパソコンやスマートフォンからマイナポータルにログインをして「ぴったりサービス」画面から申請をしてください。
 給付は5月下旬から順次、振り込みます。

※マイナンバーカードは申請から交付までに1~2か月程かかるため、現在マイナンバーカードをお持ちでない方は、郵送申請の方が早く給付金申請をすることができます。
※マイナンバーカード電子証明書の有効期限切れ、または再設定につきましては、戸籍住民課窓口での手続きが必要となります。窓口の混雑緩和のため、特別定額給付金申請におきましては、郵送申請にご協力ください。

オンライン申請にあたっては以下のものが必要です

  • 世帯主のマイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの)
  • マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)
  • パソコン及びマイナンバーカードに対応したICカードリーダーか、マイナンバーカードに対応したスマートフォン

マイナポータルの操作がわからないときは
  • マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 (通話料無料)
  • 開設時間 平日 午前9時30分~午後8時00分 / 土日祝 午前9時30分~午後5時30分)

 

お問い合わせ先

八千代市特別定額給付金コールセンター 
  • 連絡先  047-409-1505
  • 対応時間 午前9時から午後5時まで(土、日、祝日を除く)

配偶者やその他親族からの暴力を理由に八千代市に避難している方へ

 配偶者やその他親族からの暴力を理由に八千代市に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に八千代市に住民票を移すことができなかった方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、八千代市において特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。
 そのためには、総務課へ申出書と確認書類を提出していただく必要があります。

※一定の要件とは次の3つのうちどれか1つに該当することです。
  1. 裁判所による保護命令が出されていること
  2. 婦人相談所による「証明書」または、市区町村、民間支援団体等による「確認書」が出されていること
  3. 基準日の翌日以降に住民票を移し、閲覧制限などの「支援措置」の対象となっていること
 なお、八千代市では2の市区町村が発行する「確認書」を、健康福祉部福祉総合相談室での相談記録に基づき発行しています。

 詳細はこちらをご覧ください。

外国人の方へ

令和2年4月27日現在の住民基本台帳に記録されている外国人の方にも給付されます。
なお、外国人の方のうち、短期滞在者と不法滞在者は住民基本台帳に記録されていないため、給付されません。

以下の言語に対応した多言語広報チラシを掲載しましたので、ご確認ください。
日本語、英語(English)、中国語簡体字(Simplified Chinese)、中国語繁体字(Traditional Chinese)、
韓国語(Korean)、ベトナム語(Vietnamese)、フィリピン語(Filipino)、
ポルトガル語(Portuguese)、スペイン語(Spanish)、インドネシア語(Indonesia)、
タイ語(Thai)、ネパール語(Nepali)

給付金を装った詐欺にご注意ください

  • 市区町村や総務省などの行政機関が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などの行政機関が「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン

 新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関する消費者トラブルについて相談を受け付けます。
  • 電話番号 0120-213-188 (通話料無料)
  • 開設時間 毎日午前10時~午後4時(土日祝日含む)
※上記時間以降午後6時までは、国民生活センター(03-3446-1623)で受け付けております。

総務省ホームページ、コールセンター

    1.特別定額給付金ポータルサイト(外部リンク)

    2.総務省特別定額給付金コールセンター 
  • 電話番号 0120-260020 (通話料無料)
  • 対応時間 午前9時から午後6時30分まで
※大変つながりにくい状況となっております

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総務課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-484-8824(代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.