ホーム > 市政情報 > 市政運営 > 市庁舎建設 > 八千代市庁舎整備基本計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施

八千代市庁舎整備基本計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施

ページ印刷
ページID:000011771

2018年5月14日 更新

  八千代市庁舎整備基本計画策定支援業務委託について、公募型プロポーザルを以下のとおり実施します。

公募型プロポーザルの実施概要

業務名

八千代市庁舎整備基本計画策定支援業務委託

業務内容

 本市の庁舎整備について、現本庁舎の課題、庁舎の必要性、基本理念、備えるべき機能など、設計の前提となる整備方針や諸条件を整理した上で、市民や議会、市職員等の意見を聞きながら調査・検討を行い、八千代市庁舎整備基本計画の策定を支援する。

履行期間

契約の日の翌日から31年3月29日まで

参加要件

参加者は、次の要件を全て満たしていること。
  1. 参加表明書の提出時点で、八千代市競争入札参加資格者名簿に登録されている者であること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  3. 八千代市競争入札参加資格者指名停止措置要領(昭和61年3月5日施行)に基づく指名停止措置を受けていない者であること。
  4. 公募開始の日から契約締結日までの間、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申立て、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立てがなされていない者であること。
  5. 警察当局から、暴力団員が実質的に経営を支配する建設業者又はこれに準じるものとして、国土交通省発注工事等からの排除要請があり、当該状態が継続している者でないこと。
  6. 過去10年間に地方公共団体の庁舎整備に関する基本構想・基本計画又は基本設計・実施設計業務を完了した実績を有する者であること。なお、共同企業体の場合は、代表企業に限る。
  7. 参加表明書の提出までに連続して3ヶ月以上の雇用関係にあり、過去10年間に地方公共団体の庁舎整備に関する基本構想・基本計画又は基本設計・実施設計業務を完了した実績を有する統括責任者(管理技術者)及び担当技術者を配置できること。なお、管理技術者及び担当技術者は、次のいずれかの資格を有するものとする。
  (1)建築士法(昭和25年法律第202号)による一級建築士
  (2)技術士「総合技術管理部門(建設-都市及び地方計画)」
  (3)技術士「建設部門(都市及び地方計画)」
 

参加表明書の受付期間

30年5月21日(月)~5月30日(水)

企画提案書の受付期間

30年6月4日(月)~6月22日(金)

公募型プロポーザルの詳細

このページに関するお問い合わせ

八千代市 庁舎総合整備課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.