ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 八千代市の紹介 > その他 > 平成29年八千代市の10大ニュース 

平成29年八千代市の10大ニュース 印刷用ページ

2017年12月25日 更新

平成29年の八千代市10大ニュースをお知らせします。

主な出来事 概要
1月 市制施行50周年  1月1日に市制施行50周年を迎え、50周年企画事業や市民企画提案事業などさまざまなイベントを実施しました。
 また、1月22日に開催した市制施行50周年記念式典で、市内出身の女優の岩崎ひろみさんとお笑いタレント・ジャングルポケットの斉藤慎二さんをやちよPR大使に任命しました。
1月 八千代市薬剤師会が関東で初めてモバイルファーマシーを導入  電池や水が途絶えた被災地でも、自立的に医薬品の調剤と供給を行える車両「モバイルファーマシー」を導入。ポータブル発電機、ディープサイクルバッテリー、ソーラ発電機、水タンクなどを搭載しています。全国で6台目。
3月 八千代新川千本桜河津さくらまつり  3月11日・12日、農業交流センターのイベントとタイアップし、市制施行50周年記念市民企画提案事業「八千代新川千本桜 河津さくらまつり」が開催されました。11日の夜は、ふるさとステーションから北側約100mの河津桜をライトアップしました。
5月 服部友則市長が初登庁  5月21日に行われた八千代市長選挙の結果、服部友則氏が2万2,422票を獲得し、新市長に就任。5月26日に初登庁しました。
7月 伊勢田洋彰氏が副市長に就任  7月13日付けで伊勢田洋彰氏が副市長に就任。伊勢田氏は昭和58年から千葉県庁に勤務。教育庁企画管理部次長、総務部次長、千葉県総務部理事などを歴任しています。
8月 ふるさと親子祭で8,000発の打ち上げ花火  8月26日、市制施行50周年を記念し、ふるさと親子祭で過去最大の8,000発の打ち上げ花火で夏の夜空を彩りました。灯ろう流しや盆踊り、ダンス甲子園が行われたほか、やちよ周遊スタンプラリーのスタンプも設置されました。
10月 大相撲地方巡業「八千代場所」  市制施行50周年を記念し、10月5日に八千代市市民体育館で23年ぶりに大相撲地方巡業「八千代場所」が開催されました。創業地に恩返しをしたいという思いから、地域新聞社の主催で行われたもので、稀勢の里関ら3横綱をはじめ、約260人の力士が訪れました。
 10月 日本選手権水泳競技大会<水球競技>で秀明大学が優勝  10月6日~8日に行われた「第93回日本選手権水泳競技大会」で、秀明大学女子水球部が全国一位になりました。
10月 タイラー市との姉妹都市提携25周年  平成4年に結んだ、アメリカ合衆国テキサス州タイラー市との姉妹都市提携が25周年を迎えました。10月28日から5日間のタイラー市親善訪問団の滞在に合わせて、25周年記念式典や交流事業などが行われました。
11月 緑が丘西への町名変更  平成14年から東葉高速線八千代緑が丘駅北西部で進められてきた、西八千代北部特定土地区画整理事業の換地処分公告に伴い、11月18日に大和田新田と吉橋の一部地域の町名が、緑が丘西一丁目~緑が丘西八丁目に変更になりました。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合企画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)