ホーム > まちの情報 > 国際交流・平和・多文化共生 > 平和 > 被爆地長崎を取材する親子記者事業の募集

被爆地長崎を取材する親子記者事業の募集

ページ印刷
ページID:000011513

2019年2月21日 更新

八千代市も加入している日本非核宣言自治体協議会が、被爆地長崎を取材する親子記者を募集します。

事業の概要

  • 実施期間 8月8日(木)~11日(日・祝)
  • 実施場所 長崎市内(原爆資料館等)
  • 募集人数 全国で9組18人(応募者多数の場合は抽選により決定)
  • 参加経費等 航空機や鉄道等の往復運賃、宿泊代(朝食付、3泊)、取材補助経費(1組あたり1万円)は主催者が負担

申し込み

 実施要領をご覧ください。申込書に必要事項を記入の上、電子メールで以下の宛先までお申し込みください。メールで申し込みできない場合は、郵便(封書)により郵送してください。
 応募締切は、5月7日(火)必着です。
 対象は、市内在住の小学4年~6年生とその保護者です(各1人ずつ。学年は平成31年4月1日時点)。

申し込みの宛先・問い合わせ

日本非核宣言自治体協議会事務局(長崎市平和推進課内)
  • 〒852-8117 長崎市平野町7番8号 長崎原爆資料館
  • 電話番号   095-844-9923(直通)
  • ファクス  095-846-5170
  • 電子メール  info@nucfreejapan.com(申込書送信先)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合企画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.