ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 市政運営 > その他 > 地方創生

地方創生印刷用ページ

2016年3月31日 更新

地方創生とは

 現在、日本では人口減少が加速度的に進み、人口減少による消費・経済力の低下は、経済社会に対して大きな重荷となるものとされています。人口減少の程度や要因は地域によって状況が異なり、地方では、出生率が低くなっていることに加えて、3大都市圏への人口の流失、大都市圏では、出生率が一層低くなっていることが日本全体の人口減少につながっているものと考えられています。
 

 こうした課題を克服するため、国において、東京一極集中を是正し、若い世代の結婚・子育て希望を実現するため、まち・ひと・しごと創生法をはじめとする地方創生関連法を制定するとともに、2060年に1億人程度の人口を確保する中長期展望である長期ビジョンと、これを踏まえて、2015~2019年度の5か年の国の政策パッケージを示す総合戦略を昨年12月に閣議決定しました。

 

 地方創生の詳細は、以下のリンク先からご覧ください。

人口ビジョン、まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

 市では、まち・ひと・しごと創生法(平成26年法律第136号)に基づき、本市における人口動向・将来人口推計の分析や中長期の将来展望を示す「八千代市人口ビジョン」と、同ビジョンを踏まえ、今後人口減少対策として重点的に取り組むべき政策目標・施策を取りまとめた「八千代市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 

パブリックコメントの結果

「八千代市人口ビジョン(素案)」及び「八千代市まち・ひと・しごと創生総合戦略(素案)」へのご意見を募集しました。
貴重なご意見をありがとうございました。
寄せられたご意見の概要とご意見に対する市の考え方は、以下のリンク先からご覧ください。

八千代市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定会議

 市長を委員長とし、総務企画部長、財務部長、健康福祉部長、子ども部長、都市整備部長、産業活力部長、企画担当の総務企画部次長を委員として設置しました。

八千代市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定懇談会

八千代市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定プロジェクトチーム

 企画担当の総務企画部次長をプロジェクトリーダーとし、策定会議委員の所属する部局の中堅実務担当者7名を構成員として設置しました。
 プロジェクトのメンバーにより、それぞれの所属する部局に関連する施策を中心に本市の現状と課題の分析を進め、28年3月末の策定に向けて八千代市版総合戦略の素案の検討を進めます。

まち・ひと・しごと創生等に関する意見交換会

策定に際し、市長が若い世代のご意見をお伺いするため、東京成徳大学の学生と意見交換会を開催しました。

まちづくりシンポジウム2015 in やちよ

策定に際し、市民の皆さんと一緒に将来に向けたまちづくりを考えるため、シンポジウムを開催しました。 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合企画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)