ホーム > まちの情報 > 地域コミュニティ・市民活動 > その他 > 旧八千代台東第二小学校の跡地活用について

旧八千代台東第二小学校の跡地活用について

ページ印刷
ページID:000011926

2018年10月7日 更新

 平成26年度末で学校としての役割を終えた旧八千代台東第二小学校の跡地活用を考えるため、地域住民を中心にワークショップを開催しています。
 ワークショップは、八千代台まちづくりプロジェクトで醸成された地方創生の流れを継続していくために、八千代台まちづくりプロジェクトの委員長兼住民部会長であった日本大学理工学部まちづくり工学科 岡田智秀教授の支援を受けて開催しており、年度内には、跡地整備の基本的な計画を策定します。

ワークショップの結果報告

 ワークショップ(全5回程度を予定)の結果は、このページでお知らせします。
 表の結果欄、「ニューズレター」をクリックして見られます。
 
日時 場所 内容 結果
6月16日 八千代台東町会館 経緯の説明、八千代台まちづくりプロジェクト紹介、前提条件の説明、ワークショップの取り組み方とルール、質疑応答、意見交換(グループワーク) 第1回ニューズレター(pdfファイル)
7月14日 八千代台東町会館 前提条件、前回の振り返り、事例紹介、ワークショップ(残すべきもの抽出・導入すべき機能の抽出)、グループごとの討議内容報告・グループ相互の意見交換、コンセプトづくり 第2回ニューズレター(pdfファイル)
9月8日 八千代台東町会館 第2回調整委員会報告、前提条件および事例紹介、前回の振り返り、ブックストリート収支事例集紹介、WS開催(グループワーク) 第3回ニューズレター
(pdfファイル)
 

ワークショップの様子

     
      A班 グループワーク              A班 グループワークその2

   
      B班 グループワーク                   B班 グループワークその2

     
       C班 グループワーク             C班 グループワークその2          

第1回ワークショップの様子
第2回ワークショップの様子

今後の開催予定

 次回は11月3日(土)午後1時から八千代台東町会館にて開催します。
 見学を希望する人は会場にお越しください。希望者が多い場合は、入場できないことがあります。

タイムカプセルについて

 跡地活用に当たり、八千代台東第二小学校でタイムカプセルを埋めた人を探しています。心当たりがある人は次の項目を記入の上、Eメールでご連絡ください。
  1. お名前
  2. 連絡先
  3. 埋めた場所(例: 柏の木の横にある集合台の前など)
  4. 埋めた時の学年、学級(正確でなくても可)・卒業年度
※掘り出すときに、ご協力をお願いする場合があります

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合企画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.