ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 市政運営 > 公共施設マネジメント > 公共施設等に関するシンポジウム

公共施設等に関するシンポジウム印刷用ページ

2014年11月18日 更新

公共施設等に関するシンポジウムを開催しました

 シンポジウムの開催結果は、以下のとおりです。 
 シンポジウムにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 

  • 参加者数 119人(アンケート回答者数 64人)

 

 

公共施設等に関するシンポジウムを開催します

 2014年10月8日 更新
 

 公共施設等に関するシンポジウムのプログラム時間割を変更しましたのでお知らせします。
 変更内容は、以下のとおりです。開催案内チラシも変更後に更新してあります。
 
 
 なお、シンポジウムの開会時間及び閉会時間に変更はありません。
 

  •  変更内容 基調講演の開始時間が午後3時より10分早まり午後2時50分開始となります。


(2014年9月12日掲載)

 本市では、昭和40~50年代の人口急増に伴い、多くの公共施設を建設してきました。これらの多くは建設から40年が経過し、老朽化が進み、その維持・更新に多額の費用が必要となってきました(築30年以上の公共施設が全体の約6割)。
 一方で、地域住民の年齢構成が大きく変化したことに伴い、新たな住民ニーズへの対応も求められています。

 今後、人口減少と少子高齢化の進展が予想される中、将来にわたり必要な公共サービスを適切に提供するためには、市民の皆様と現状及び課題を共有し、これからの公共施設のあり方について一緒に考えていく必要があります。

 今回のシンポジウムは、これからの公共施設のあり方について一緒に考えていくことを目的に開催するものです。
 
 
 
 
 
 

 プログラムは、市長による主催者あいさつ、東洋大学経済学部教授の根本祐二氏による「切迫するインフラ老朽化問題-子どもたちのことを考えてあげられる市民になろう-」を題とした基調講演、有識者と市民による「今後の公共サービスのあり方と実現手法」をテーマとしたパネルディスカッション、会場との意見交換となっています。
 
 
 皆様のご参加をお待ちしております
 

 なお、シンポジウムの詳細については、「公共施設等に関するシンポジウム開催案内チラシ」をご覧ください。

 公共施設等に関するシンポジウム開催案内チラシ

日時

 10月13日(月) 午後2時30分~5時(開場:午後2時)

場所

 八千代市市民会館 小ホール

定員

 200名(先着順・入場無料)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 資産管理課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)