ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 地域コミュニティ・市民活動 > 環境美化ボランティア制度 > 環境美化ボランティア制度(アダプト制度)

環境美化ボランティア制度(アダプト制度)印刷用ページ

2017年10月26日 更新

環境美化里親制度は、環境美化ボランティア制度に改名しました

 市は、平成15年に環境美化里親制度(アダプト制度)を導入しました。希望する市民の皆様のご登録いただき、環境美化にご協力いただいています。
 この度、もっと気軽に制度に参加してほしいという気持ちを込めて環境美化ボランティア制度に改名しました。

ボランティア活動のきっかけとして、身近な公共スペースの清掃や美化活動にご協力をお願いいたします。

アダプト制度ってなに?

 アダプト制度は、アメリカで1985年ごろ、市民に道路の維持管理の協力を呼びかけたことが始まりと言われています。
 アダプトとは、「養子縁組する」という意味で、本来自治体が管理するべき公共施設等を、市民がわが子のように愛情をもって面倒をみることから、里親制度(アダプト制度)との名称で実施されています。

 市でも、市民や企業が自発的かつ責任を持ってボランティアで維持管理をしてもらうことで、身近な環境美化に関心を持ってもらうことや市民と協働のまちづくりの推進を目的として始まりました。
 

ボランティア(市民)の活動内容は?

希望する公共スペースの清掃・除草・植え込みの剪定・花壇づくりなどの活動内容からできる範囲で、無償で美化活動します。 また、市に活動報告を行います。

市の支援内容は?

美化用具(ほうき・ちりとりなど)やボランティアごみ袋などをお渡しするほか、剪定鋏等の備品をお貸しします。
また、ボランティア活動中の事故等に対応するため、市が保険に加入します。

※ごみ処理は分別して通常のごみ収集で回収しますが、量が多い場合は、別に回収します。

活動場所

市が管理する公共スペースで、希望する場所をお申出ください。
1 公園(都市公園・市民の森など)
2 道路(市内の市道・河川敷など)
3 その他の市の管理する公共スペース(植え込み・花壇など)
※担当課(施設管理課)と協議させていただきます。

申込手続

登録を希望する団体等の皆さまは、「環境美化ボランティア申出書」に必要事項をご記入のうえ、お問い合わせにください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 コミュニティ推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)