ホーム > まちの情報 > 地域コミュニティ・市民活動 > 環境美化ボランティア制度 > アダプト・プログラム助成制度

アダプト・プログラム助成制度

ページ印刷
ページID:000009366

2018年9月7日 更新

 アダプトプログラムは、市民と行政のパートナーシップにより、身近な環境の美化活動を市民に担っていただく制度です。八千代市では、「環境美化ボランティア制度」として実施しています。

アダプト・プログラム助成制度とは?

 公益社団法人食品容器環境美化協会は、飲料メーカー6団体で構成される公益法人で、飲料容器の散乱対策を中心とした環境美化の推進を事業目的とし、その一環として行政と市民の協働によるまち美化手法である「アダプト・プログラム」の情報センターとして、普及・推進に取組んでいます。

 市民と行政が協働で進める「アダプト・プログラム」の重要性が全国で広く認識されつつある中、アダプト・プログラムへの新規参加予定団体、あるいは活動を さらに充実、拡大しようとする団体等を助成、支援することにより、アダプト・プログラム活動の一層の奨励を行うとともに、その普及を推進することを目的として、実施。例年4月から6月に募集し、9月に決定します。

30年度の助成団体が決定しました

 公益社団法人食品容器環境美化協会が主催する「平成30年度アダプト・プログラム助成制度」の助成団体が決定しました。本市からの申請団体の審査結果は以下のとおりです。
 
団体名 助成コース 助成内容
社会福祉法人 心聖会 こいけ障害者支援センター 助成金 83,860円(ビブスや帽子などの活動をPRする物品や、ほうきなどの清掃用具費用)
あさひ公園整備の会 助成金 42,000円(刈払機やヘルメットなどの草刈関連の物品や、ほうきなどの清掃用具費用)
八千代市長寿会連合会 八千代台地区北東ひまわり 清掃グッズ ビブス25枚、トング25本

過去の助成状況

年度 団体名 助成金額 助成内容
平成29年度 小板橋南町会環境美化活動(なかよし公園) 5万円 ジャンパーやキャップなど団体の統一感と活動をPRする物品費用
平成28年度 新川千本桜の会 10万円 キャップやユニホーム、旗など団体の活動をPRする物品費用
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 コミュニティ推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.