ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 市民参加 > 市民活動団体支援金交付制度(1%支援制度) > 市民活動団体支援金交付制度の内容が変わります

市民活動団体支援金交付制度の内容が変わります印刷用ページ

2016年12月16日 更新

 市民活動団体支援金交付制度は、あらかじめ申請のあったNPO団体やボランティア団体などの中から、支援したい団体を選び、市に届け出をすることで、その人が選んだ団体に支援をすることができる制度です。

選択届け出要件などを変更

 29年度は、支援したい団体を市に届け出する「選択届け出」の要件などが変わりました。主な変更点は次のとおりです。

  • 満18歳以上の市民全員が届け出をできる
  • 1人当たりの支援金額が一律となる
  • 団体の選択方法と金額割合
  

※この制度は29年3月の第1回定例市議会で予算案が審議され、その可決をもって実施されます。
※支援金は市の予算の範囲内で交付されます。

変更点の概要

 新しい制度の変更点の概要については、下記資料をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 コミュニティ推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)