ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 市民参加 > 市民活動団体支援金交付制度(1%支援制度) > 市民活動団体支援金交付制度の概要

市民活動団体支援金交付制度の概要印刷用ページ

2017年8月28日 更新

 市民活動団体支援金交付制度は、18歳以上の市民が、あらかじめ申請のあったボランティア団体やNPO団体などの市民活動団体の中から支援したい団体を選んで届け出することで、市がその届け出結果を基に団体に補助金として交付する制度です。 
 市民の皆さんのボランティア活動などへの関心を高めていただくとともに、豊かで活力のあるまちづくりの促進を図ることを目的としています。 
 市民の皆さんにとっては、支援したい市民活動団体の活動を自分で決めることができる制度です。

市民活動団体支援金交付制度のしくみ

 市民活動団体支援金交付制度は1年度ごとに、次の(1)から(5)の順に実施されます。

(1) 団体からの交付申請

 支援を希望する市民活動団体は、市に対して支援金の交付申請を行います。

(2) 支援対象団体と事業の決定・公表

 「八千代市市民活動団体支援審査会」による申請書類の審査を経て、市は支援対象団体と事業を決定し、支援を必要としている活動や金額などを広報特別号、ホームページで公表します。

(3) 18歳以上の市民からの選択届け出

 市民の皆さんは、公表された支援対象団体の中から、支援したい団体を3つまでか、全団体を支援するかのいずれかを選択し、インターネット、窓口、郵送のいずれかの方法で市に届け出をします。

(4) 選択届け出結果の公表、支援金交付額の決定・公表

 市は選択届け出の結果を集計し、団体ごとの支援金予定額などを公表します。18歳以上の市民の選択結果により、団体の当初計画に変更があった場合、変更申請を受け付けます。再度、審査会の審査を経て、市は支援金交付額を決定し、公表します。

(5) 事業実績報告書の提出、支援金確定金額の公表

 団体は事業が完了次第、実績報告書などの書類を市に提出します。審査会の審査を経て、市は支援金額の確定を行い、活動実績を公表します。

要綱・要領

このページに関するお問い合わせ

八千代市 コミュニティ推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)