ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市長室へようこそ > 市長からのメッセージ > 平成29年度重点施策の概要

平成29年度重点施策の概要印刷用ページ

2017年2月22日 更新

 市議会平成29年第1回定例会を平成29年2月21日に召集しました。
 市議会初日に秋葉就一市長が述べた平成29年度重点施策の概要を掲載します。

 平成29年度の重点施策の概要について、第4次総合計画の将来都市像実現のための6つの柱に沿って主な事業を申し上げます。
 
 始めに「健康福祉都市をめざして」では、保健に関する施策といたしまして、出産後、家族等から十分な家事、育児等の援助が受けられず、育児支援を特に要する家庭に対して、母子への心身のケアや育児のサポート等を行い、産後の生活を支援するため、産後ケア事業を引き続き行ってまいります。
 次に、医療に関する施策といたしまして、市内において看護師等の業務に従事しようとする人に対する修学資金貸付、及び本市の地域医療、救急医療の中核施設である東京女子医科大学八千代医療センターの整備・運営等に対する財政支援を引き続き行ってまいります。
 次に、児童福祉に関する施策といたしまして、保育環境の整備のため、米本南保育園耐震改修工事を実施するほか、待機児童対策として、160名定員の民間保育園新設整備に対する補助を行ってまいります。
 また、障害者保健福祉サービスの充実として、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく第5期障害福祉計画を策定するほか、障害者福祉施設の整備費用に対する補助を行ってまいります。
 
 次に「教育文化都市をめざして」では、教育環境の整備として、八千代台西小学校の屋上防水及びベランダ手摺等改修工事を実施してまいります。
 次に、生涯学習・文化の施策といたしまして、新たに勝田台図書館の管理運営に指定管理者制度を導入し、効率的・効果的な図書館の管理・運営を行うとともに、図書館サービスの向上を図ってまいります。
 
 次に「環境共生都市をめざして」では、環境との共生・保全に関する施策といたしまして、住宅用太陽光発電設備・家庭用燃料電池システム・太陽熱利用システムを設置する者に対する補助や自然環境の保全・再生として、ほたるの里や谷津・里山の保全、整備を引き続き行ってまいります。
 
 次に「安心安全都市をめざして」では、災害応急対策の充実として、防災行政用無線固定系のデジタル化再整備に係る工事を実施してまいります。
 また、消防体制の充実として、消防ポンプ自動車など2台及び高度救命資機材を搭載した高規格救急自動車1台を更新するほか、消防団用消防ポンプ自動車2台を更新してまいります。
 
 次に「快適生活都市をめざして」では、総合交通に関する施策といたしまして、公共交通として、高齢者、障害者等の移動の円滑化を図るため、京成電鉄株式会社が行う京成大和田駅バリアフリー化設備整備に対する補助を引き続き行ってまいります。
 また、東葉高速鉄道株式会社の経営を支援するため、国・千葉県・船橋市・八千代市による利子補給を実施するほか、東葉高速鉄道株式会社が実施する耐震対策事業に対し、国及び自治体が協調して実施する補助を引き続き行ってまいります。
 次に、都市計画に関する施策といたしまして、地域のコーディネーターとしてまちづくりマネージャーを配置し、京成沿線における市街地の活性化を図るほか、市制施行50周年記念事業として、市民の市への愛着や景観に対する意識向上を図るため、景観フォトコンテストを新たに行ってまいります。
 次に、公園・緑地に関する施策といたしまして、緑化の推進として、市の花であるバラを普及・啓発するため、市立小学校新入生にミニバラ苗の配布を新たに行ってまいります。
 そのほか、住宅に関する施策といたしまして、住生活の安定の確保及び向上の促進に関する施策を総合的かつ計画的に促進することを目的とした住生活基本計画策定に係る基礎調査を新たに行ってまいります。
 
 次に「産業活力都市をめざして」では、農業に関する施策といたしまして、市制施行50周年記念事業として、市内農産物直売所の位置や概要等を案内したマップを作成してまいります。
 次に、商工業に関する施策といたしまして、商店街に共同施設を設置する経費に対し引き続き補助するほか、街路灯のLED化改修等に対する補助を新たに行ってまいります。
 次に、観光に関する施策といたしまして、市制施行50周年記念事業として、市内公共施設等を巡るスタンプラリーを実施してまいります。
 また、同記念事業として規模を拡大して実施する八千代ふるさと親子祭のほか、八千代どーんと祭、及び源右衛門祭に対して引き続き支援してまいります。
 最後に「計画の推進のために」では、働く意欲があるものの、就労に結び付かない障害者を一定期間非常勤職員として採用し、社会人としての行動を修得させ、その職務経験を生かすことで一般就労に結び付けることを目的としたチャレンジドオフィスやちよを新たに開設してまいります。
 また、市制施行50周年記念事業として、市の知名度・イメージ向上を図るため、東葉高速鉄道のラッピング車両を運行するほか、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、機運の醸成を図るとともに、大会を契機としたまちづくり事業を推進してまいります。
 そのほか、市が保有する公共施設に関し、総合的な視点による企画・管理及び活用等を行うとともに、新庁舎の整備に当たり、専門家による会議を開催するなど、整備手法等の調査・検討を引き続き行ってまいります。


 

 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 秘書課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)