ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市長室へようこそ > 市長からのメッセージ > 服部友則市長 就任挨拶

服部友則市長 就任挨拶印刷用ページ

2017年6月15日 更新

 緑豊かな環境で、安心して子育てができる八千代市に

 このたび、市民の皆様の信託を受け、市政の舵かじ取りをさせていただくことになり、その重責に身が引き締まる思いであります。
 私は、「緑豊かな環境で、安心して子育てができる八千代市に」を基本とし、乳幼児から高齢者まで安心して暮らせる八千代市の実現を目指し、子どもが第一の市政を大きな柱に据え、東葉高速鉄道の運賃の値下げ、子育て支援施策、高齢者福祉施策、駅周辺の高度利用、水と緑と太陽がある街の5つの施策に基づき市政運営を行っていきたいと考えております。

 東葉高速鉄道は、都心へのアクセスの便利さから、本市の発展に欠かせない宝です。しかしながら、運賃の高さがネックとなり、市外からの人口流入や集客に大きく影響しています。短期間で実現できる問題ではありませんが、東葉高速鉄道と東京メトロの経営統合などにより、最終的に運賃の値下げにつなげてまいります。
 子育て支援施策として、働きながら子育てできる環境づくりを目指して、保育所施設整備、保育士拡充対策、幼稚園の預かり保育の推進、小学校での放課後子ども教室の拡充などにより、保育園・学童保育所の待機児童の解消を図ってまいります。特に預かり保育の推進については、施設や人材など、現在存在している資源を有効に活用することで、3・4・5歳児の解消を目指してまいります。
 高齢者福祉施策として、UR3団地へのエレベータ設置、介護専用駐車場の設置について、UR都市機構と協議してまいります。また、免許返納者に対する交通機関の優遇制度の創設や、交通弱者対策として、コンパクトカーによる公共施設及び商業施設循環の交通手段の整備を行っていきたいと考えております。
 そのほか、駅周辺の高度利用として、京成線の高架化と駅周辺の再開発に取り組むとともに、水と緑と太陽がある街を目指して、「かわまちづくり計画」の推進に合わせ、県へ水質浄化施策を図るよう協議しつつ、新川が安らぎと潤いの場所となるよう整備してまいります。

 市民の皆様の安全・安心を第一に考え、尽力してまいります。4年間、どうぞよろしくお願いいたします。

服部友則市長

このページに関するお問い合わせ

八千代市 秘書課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)