ページトップ

[本文へジャンプ]

_未使用 > 市長への手紙(ふれあいメール) > 寄せられた投書と回答 その他

寄せられた投書と回答 その他印刷用ページ

2013年4月5日 更新

京成大和田駅周辺道路での路上喫煙及び車両走行 [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 大和田駅のロータリー側とは反対の出口から村上、296号方面へ抜ける線路沿いの細い通りがあり、周りは住宅街になってますが、通勤途上で通るのですが路上喫煙が非常に目立ちます。
 細い通りなのでタバコの煙を避けるのも難しいですし、注意した所で99パーセントの輩は逆切れするに決まってます。
 そもそも改札前や線路沿いにタバコを吸えるようにブリキ缶が設置してあるのが諸悪の根源のような気がします。
 改札に入る直前にも立ちながら喫煙している者がおり非常に不快です。

 反対側の改札出口のセブンイレブンは利用者に配慮して通常設置してある、喫煙スペースを撤去しています。早急に対処をお願いします。
 また線路沿いの通りを抜けるとスナックが数軒あり酒臭い人が車に乗り込み運転する所を夜間に何度も目撃しています。スピードを出して通行するタクシーやトラックもおり危険です。こちらも調査願います。
 

回答

 ご指摘のブリキ缶につきましては、地域住民の方がポイ捨て防止の観点から設置したものと思われ、また、市有地に設置されているものではないことから、市が撤去を求めたり撤去したりすることは難しいと考えています。なお、ご意見につきましては京成電鉄(株)にもお伝えしました。
 市では、大和田駅周辺においても路上喫煙防止指導員による巡回等により、喫煙マナーの向上のための啓発を行っていますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、交通違反に関する件につきましては、千葉県公安委員会の所管となりますので、ご要望を八千代警察署に回付しました。

平成25年3月4日

 

八千代緑が丘駐輪場の定期システム [高津団地・男性] 

意見・ 要望など

 定期券の購入でIC化したのは結構ですが、私の様に精算がらみで1ヶ月毎に買ってて1年毎の再申請って何ですか?何の確認ですか?機械化した導入メリットって何ですか?
 遅くまでやっているわけでもないし、朝の開始時間も早い訳ではなく…八千代市から都内に仕事する人の通勤、帰宅時間の平均で考慮してもらえないですか?
 シルバー人材センターの人の対応に腹がたったのでメールしました。
 

回答

 日頃より自転車駐車場をご利用いただきありがとうございます。
 自転車駐車場は、希望の多いところでは、毎年抽選を行って利用者と利用場所を決めており、余裕のあるところでは3月より申し込み順に受け付けています。
 年度途中など、申し込みの時期によっては利用できる階や場所が変わることもあり、続けて利用される場合でも、不正利用を未然に防止する為に毎年度の利用登録が必要となります。その折には学生証や住所等の身分確認も行っています。

 機械化を導入したことで、無人の時間帯における盗難やいたずら等を防止できる防犯的側面と、人件費などの経費削減のメリットがあります。また、緑が丘自転車駐車場の月毎の更新につきましては、他の自転車駐車場より長く、朝6時から午後7時30分までとなっていますので、ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

平成25年3月27日

 

八千代市内の職場・飲食店店内での完全禁煙化を求めます  [勝田台・男性] 

意見・ 要望など

 喫煙が喫煙者だけでなく、非喫煙者にも受動喫煙を介して肺がん・虚血性心疾患・アレルギー性鼻炎・脳梗塞・気管支喘息・末梢動脈閉塞症・副鼻腔がん・COPDなどの健康被害を起こし、受動喫煙者の全死亡リスクを1.1~1.3倍に増加させることは科学的に明らかとなっています。
 WHOの「タバコ規制枠組み条約(FCTC)」は日本も2004年3月に国連本部でこの条約に署名し、FCTCはその後2005年2月に正式に発効されました。
 FCTCの第8条は、屋内の職場、公共交通機関、屋内の公共の場所等における受動喫煙について各国に処置を講ずるよう求めています。
 同2条項では、「締結国は屋内の職場、公共交通機関、屋内の公共の場所および適当な場合にはほかの公共の場所におけるタバコの煙にさらされることからの保護を定める効果的な立法上、執行上、行政上又は他の処置を国内法によって決定された既存の国の権限の範囲内で採択および実施し、ならびに権限のある他の当局による当該処置の採択及び実施を積極的に促進する」と定められました。

 このような認識のもと、WHOでは締結国に対して、受動喫煙防止の立法措置には罰則を盛り込むべきであるとして、条約発効後5年以内に公共機関の完全禁煙化を実現するように例外のない処置を講ずることを課しました。にもかかわらず、その期限である2010年2月までにわが国では未だ十分な屋内の公共の場所での受動喫煙防止対策が実施されていません。
 この場合の屋内の公共の場所というのは官公庁の建物や学校だけを意味するわけではなく、不特定多数の人が出入りする職場やレストランも含まれます。
 本来、国レベルで動く必要がある事案かも知れませんが、国が及び腰である以上、神奈川県による受動禁煙防止条例のように地方自治体からの条例発効がやがて国家レベルに広がることを願うべきではないでしょうか。

 受動喫煙の害が立証されている今、市民の健康を守るために、対策は早急に行われるべきです。
 また、分煙では受動喫煙の被害を完全に防止することは不可能であり、完全禁煙化を求める条例を八千代市で早急に作成・発効していただきたく、よろしくお願いいたします。
 

回答

 受動喫煙による健康への悪影響については、本市といたしましても認識しており、受動喫煙防止に向けた取り組みとして市所管の公共施設においては、施設内禁煙を推進しています。
 平成24年4月の受動喫煙防止対策の実施状況調査では、敷地内禁煙が64.2%、施設内禁煙が33.9%となっています。また、平成24年4月から市立小中学校全校が敷地内禁煙になりました。
 完全禁煙化を求める条例の制定による規制については、賛否様々な意見があります。
 民間の職場・飲食店に一律に禁煙実施を求めることは、利用者の多様なニーズや施設の状況などの問題もあり、現段階では難しいと考えています。

 今後も、「八千代市健康まちづくりプラン」に基づき市民の生涯を通じた健康づくりを推進するため、職場や飲食店関係者等に受動喫煙防止の理解と協力を求めていきたいと考えていますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

平成25年2月20日

 

路上喫煙について [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 今朝、八千代中央駅に向かっての通勤途上に、多数の人のいる歩道で駅に向かって歩きタバコをしている初老の男性がいました。
 自分は歩きタバコをやめるように注意しましたが、「何言ってやがる、死ね!」との罵声を浴びました。
 「警察に行きますか?」と応じたところ、「ちょっと来い、馬鹿野郎」とのこと。周囲に迷惑を掛けてこの反応です。

 条例に強制力が無いということは、常識の無い人間からはこのような反応が有りうる、場合によっては身の危険を感じることでさえ有ります。
 女子医大病院への通勤路、かつ、萱田南小学校もある通学路なのに、朝ですら歩きタバコが絶えない状況を改善して、安心して健康に過ごせる街にして頂けますよう、リーダーシップ発揮をよろしくお願い致します。
 

回答

 現在、市では八千代市路上喫煙の防止に関する条例に基づき、勝田台駅周辺及び八千代緑が丘駅周辺の2箇所を路上喫煙禁止区域に指定していますが、八千代台駅周辺及び八千代中央駅周辺についても、路上喫煙禁止区域の指定について検討しているところです。
 両駅を禁止区域に指定する場合、そのエリアについては駅前ローターリー周辺になるものと考えています。また、路上喫煙禁止区域以外の場所については、車上スピーカーや、啓発プレートの取り付けなどにより歩きたばこに対する注意喚起を行い、路上喫煙防止の機運の高揚を図ってまいります。

平成24年12月14日

 
 

11月3日の市役所の電話対応 [八千代台西・女性] 

意見・ 要望など

 11月3日15時半ごろ、市役所に電話をしました。
 近所で野焼きをやっているので、注意をしていただきたかったからです。
 その際、電話に出られた男性職員に激しい憤りを覚えております。

 電話に出られた男性職員は、「煙が出ているのであれば消防署の方が早いので」と消防署の代表電話を私に伝え、電話を切りました。
 その後、私は消防署に電話をかけましたが、「本来野焼き行為の注意は市役所の管轄であり、消防署に電話が来た場合は、消防車を出して現場に行くことしかできない」と言われました。
 消防車を出すほど大げさなことではないのです。住宅街で、一家庭が野焼きをしていて、その煙と臭いがひどいので、それを注意していただきたいのです。消防署の方も困惑されていました。

 これは、電話に出られた男性職員の職務怠慢ではないでしょうか?
 以前、野焼きの件で市役所に電話をした際は、「現行犯でないと注意できないので、土日を問わず連絡をしてくれ」と言われました。ですが、実際に野焼きが行われている際に電話をすると、消防署へのたらい回しです。
 きちんと仕事をしてください。また野焼きがあった場合は、どこに連絡をしたらよいのでしょうか?
 ちなみに、その野焼きは土日しか行われていません。
 

回答

 この度は、職員の電話対応につきまして大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
 休日及び夜間の電話対応に関しましては、緊急を要する場合の各業務に応じた、担当課連絡先を整備しています。しかしながら、今回対応しました職員が、いただいたお問い合わせの内容について十分に理解しないまま、消防署を案内してしまいました。
 重ねてご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
 今後、内容を的確に判断したうえで電話対応するよう、徹底して参ります。

 平成24年10月11日
 

 

歩きタバコ取り締まり [村上南・男性]

意見・ 要望など

  特定の場所を指すわけではありませんが、八千代市は歩きたばこに対する取り締まりが緩い気がします。
  あちこちで未だに多く見かけますし、赤の他人のたばこの煙を吸わされるのは非常に不愉快ですし、健康面でも心配です。
  駅前などエリアを絞っても良いので他の自治体のように警察等と連携して集中取り締まりを行うべきでは?
  看板とかで呼びかけても無駄です、やる人は強制的に科料など罰を与えねば止めません。
 

回答

 八千代市では、八千代市路上喫煙の防止に関する条例に基づき、勝田台駅周辺及び八千代緑が丘駅周辺の2箇所を路上喫煙禁止区域に指定しています。
 路上喫煙禁止区域では、路上喫煙が全面的に禁止され、違反した場合、2,000円の過料が科せられます。過料を科す事務は、市の職員である路上喫煙防止指導員が行っており、22年度は105人、23年度は232人、24年度(8月末現在)は95人に過料を科しています。
 また、路上喫煙禁止区域以外の場所については、喫煙マナー向上を呼びかけるプレートを設置するとともに、路上喫煙防止指導員による歩行喫煙者に対する注意指導、車上スピーカーによる啓発を行い、喫煙者のマナー向上を図っているところです。
 なお、現在、上記2駅以外の駅周辺についても、路上喫煙禁止区域の指定について検討しているところですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 平成24年10月11日

 

路上喫煙防止条例に伴う指導員巡回強化  [勝田台・男性] 

意見・ 要望など

   9月26日に以下のメールを市代表アドレスに送信致しました。
 それから既に6日間経過しますが、どうするとの回答も何もなく、ほったらかし状態です。
 一体どうなっているのでしょうか。以下の要望と併せて、回答を求めます。

 平素より路上喫煙の防止に関しての日頃の市の取組みには敬意を表します。
 しかしながら、一部の不心得者のために喫煙者全体が身の狭い思いをしているのも現実だと思います。
 また、何故、喫煙を禁止するのか考えず、規制だけを全面に主張している者も多く見られます。
 私自身は煙草も40年以上前にやめた経験もあり、それからは普通の方以上に煙害に対して過敏に反応致します。

 住居は勝田台駅前のマンションにあります。禁煙地域を5メートル過ぎたところに入口があり、マンションの入口、また、その道路の反対側、クリーニング店横の自販機脇で喫煙している方も多くおり、大変、迷惑をしております。
 また、駅から自宅までのわずか20メートル弱のところで喫煙者が多く見られ、その都度、注意をしますが、素直に謝罪をする方は皆無といって良い程で、注意をするこちらを何を言っているんだという感じで睨まれたり、恫喝されたりすることもあります。

 朝晩の通勤時間帯で放置自転車の巡視員は多く見られますが、喫煙防止の巡視員の姿は殆ど見かけません。
 折角、意識のある市民がこういう取組に賛同し、注意をしても、こういう状態ではいつまでも意識は続きません。
 ことなかれ主義のその場凌ぎの方だけになってしまいます。現実に今朝も7:25頃、ミスタードーナツの裏口物置のところで路肩に腰をかけ、喫煙を始めようとしたおじさんに

 (私)”ここは喫煙地区ですがご存じですか?”
 (相手)“いや知らない”
 (私)”看板に書いてあるでしょ!、過料も取られるんですよ” 
 (相手) ”そんなのいいよ”

というやりとりで注意をしましたが一向に埒があきません。
 そこでこちらからの要望は2つです。

  1.規制区域のところで勝田台駅からの線路脇の道路だけでなく、当方のマンション入口前の道路、京成ストアの裏側入口くらい迄は禁煙地域に指定してください。
  2.朝晩の通勤の時間帯は特に巡視員の強化を徹底してください。

 注意をする善良な市民と不心得者の違反者とのトラブルがおきない前に善処をお願いします。それができないのであれば、禁煙地区の指定などやめるべきだし、路上喫煙防止条例など廃止すべきです。
   喫煙地域だけでなくても、路上喫煙をしている者の数は一向に減らず、子どもに被害が起きてからでは遅いと思います。
 以上、現況報告とお願い、対応要請です。
 

回答

 
   八千代市では、八千代市路上喫煙の防止に関する条例に基づき、勝田台駅周辺及び八千代緑が丘駅周辺の2か所を路上喫煙禁止区域に指定しています。
 路上喫煙禁止区域では、路上喫煙が全面的に禁止され、違反した場合、2,000円の過料が科せられます。過料を科す事務は、市の職員である路上喫煙防止指導員が行っており、22年度は105人、23年度は232人、24年度(9月末現在)は115人に過料を科しています。
 現在、路上喫煙防止指導員は3名おり、午前・午後交互に巡回していますが、朝夕の通勤時間帯も行うよう検討してまいります。

 路上喫煙禁止区域以外の場所については、八千代台駅周辺や八千代中央駅周辺等も含め、喫煙マナー向上を呼びかけるプレートの設置や、路上喫煙防止指導員による歩行喫煙者に対する注意指導、車上スピーカーによる啓発を行い、喫煙者のマナー向上を図っているところです。なお、路上喫煙防止指導員の人数などが限られる中で、今後八千代台駅周辺や八千代中央駅周辺を路上喫煙禁止区域に指定することを優先したいと考えています。このため、現時点では勝田台駅周辺の禁止区域の拡大については、困難であると考えています。

   最後に、回答が遅れ申し訳ありませんでした。
 市長への手紙制度につきましては、投書をいただいてから回答をお出しするまでに約1か月かかりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。

平成24年10月11日

 

短期人間ドック利用の申請場所 [緑が丘・男性]

意見・ 要望など

 広報八千代を見て、短期人間ドックの利用申請をしようとしました。
 市役所の受付で担当課を尋ねればよかったのですが、健康に関することだと解釈したので、

  1.「健康福祉課」で人間ドックの申請について聞いたら、保健センターの「健康づくり課」へ行ってくださいと言われた。
  2.保健センターへ行ったら、これは市役所の「国保年金課」が担当ですと言われた。
  3.広報八千代には、申し込みは担当課へ「保険証」と「特定健康診査受診券」を持参と書かれている。
  4.「特定健康審査受診券」は保健センター健康づくり課から送られてきている。

   以上の経過から
   1)「市役所の「健康福祉課」で聞いた時に「国保年金課」へ行ってくださいと教えてほしかった。
   2)広報八千代には「担当課」でなく、「市役所の国保年金課」と表示してほしかった。

 以上、対応と表示についてよろしくご検討願います。(尚、保健センターでは国保年金課からFAXで申請書を取り寄せるので、保健センターで今回は受け付けますと言われた。)
 

回答

 このたびの窓口対応の不手際につきましては、多大なるご迷惑をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。
 今後も、すべての職員が市の代表として対応できるよう、接遇研修などにより指導して参ります。
 また、広報やちよにつきましては、お知らせ等の担当課の表示を工夫してまいります。

平成24年10月29日

 

ふれあいプラザの職住近接型サテライトオフィスとしての活用 [上高野・男性]

意見・ 要望など

ご提案:
  ・ふれあいプラザの自習室、会議室に無線LANでインターネットに接続できる環境を構築する
  ・これにより都内勤務者に職住近接型サテライトオフィスとして、テレワークに活用してもらうようにする

ご提案の背景:
  ・テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない、柔軟で新しい働き方のことです。企業や個人の生産性やワークライフバランスの向上、地域活性化などの効果が期待されています。官民共同でテレワークの推進活動がおこなわれており、東日本大震災後は事業継続性、節電等の観点から注目されています。
  ・千葉市では、「ちばスマートワークセンター」を立ち上げ、近郊住民を対象に、住居近隣エリアでのテレワーク拠点を開設することで、持続可能で魅力ある街づくりと地域住民のクオリティオブライフ向上を目指し、実証実験を始めております。

期待される効果:
  ・八千代市においても、都内勤務者は多くいると思いますので、ふれあいプラザを職住近接型サテライトオフィスとしてテレワークに活用してもらい、通勤時間を削減し、削減した時間を家族や地域活動の時間にあてることで、ワークライフバランスの向上、地域活性化などの効果が期待できると考えております。

  ・当方自身、自宅にてテレワークをよく実施しており、上記効果を実感しております。ただ、自宅の環境は必ずしも仕事に適しておらず自宅近くで仕事に集中できる環境を探しておりました。東日本大震災後に事業の継続性の観点からテレワークを推進する企業も増えてきておりますので、当方と同様に自宅でテレワークを行い同じような悩みを抱える方も多いかと思います。

  ・ふれあいプラザのテレワークとしての活用が増えれば、結果として、その他の施設の活用度の向上にもつながると思います。(仕事の後の水泳、アスレチック、お風呂等の利用)

 千葉市の取り組みではテレワークを支援する様々な環境を整えておりますが、まずは、第一歩として無線LAN・インターネット環境の構築を提案いたします。
 

回答

 職住近接型サテライトオフィスにつきましては、地域に働ける場所を用意することで、ワークライフバランス向上のみならず地域活性化等の効果も期待できることから、市として注目すべき事業であると考えています。
 しかしながら、ふれあいプラザにつきましては、3つの要素(1.老人福祉法第14条に規定する『高齢者福祉センター(娯楽室など)』、2.市民で福祉活動を推進する者及びこれらの者で組織された団体を対象とする『地域ふれあいセンター(福祉集会室など)』、3.市民又は市内に勤務する者及びこれらの者で組織された団体を対象とした『市民健康増進センター(大広間、体育室など)』)を併せ持つ複合施設として設置されています。
 このような施設の要素と設置目的を考慮すると、テレワークのために活用する職住近接型サテライトオフィスを開設することは、施設の目的外利用となるため難しいと考えます。

 インターネット環境の構築につきましても、施設の要素及び設置目的には合致していません。
 また、本来の施設の要素及び設置目的のため来館する方で、インターネット環境を利用する方はあまり見込めないこともあり、実現は困難であると考えます。
 今後はアンケートなどの実施により利用者ニーズを把握し、施設要素に合った諸事業を検討してまいりたいと考えています。

 平成24年9月3日

 

京成大和田駅の臨時利用駐輪場 [村上南・男性]

意見・ 要望など

 最寄駅で基本、徒歩ですがたまに自転車で一日100円の臨時駐輪場を利用するのですが、私は出勤が朝早く、始発を利用したり、5時過ぎには自宅を出るのですが、5時過ぎに駐輪場に付いても誰もシルバー人材センターの係員の方がおらず、仕方なく座席に100円を目立つように置いて自転車を置いて行くのですが、誰かに100円が盗まれたり、落ちて無くなったりしたせいなのか、帰りに戻ると、違法駐輪警告のフダが付いていて、とても不愉快になる事が多々あります。

 始発の時間には最低1人でも出勤するよう市で調整して頂きたいです。
 平気な顔で無断駐輪する輩と一緒にして欲しくないので。
 尚、定期利用するほど頻繁に自転車は使わないですので、定期利用をオススメします、という回答はナシで。
 

回答

 自転車駐車場をご利用いただきありがとうございます。
 ご利用時に不愉快な思いをさせてしまいましたことをお詫びいたします。
 栄町公園地下自転車駐車場を除く市営自転車駐車場では、共通の管理時間体制をとっており、利用者数や費用対効果の面から午前6時以前の時間帯に人員を配置することは難しいと考えていますが、今後、一時利用票の自販機の設置などを含めて検討して参ります。
 ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い致します。

平成24年8月9日

 

各種サービス、環境  [大和田・女性]  

意見・ 要望など

1.八千代市図書館で、モバイル閲覧ができない件について
 3週間以上前に、緑ヶ丘図書館に意見をしたのに、昨日やっと掲示されたのは、遅すぎると思います。
 意見しても、私の機種は確認されている機種一覧にもありませんし。受付対応の甘さ、システムの管理方法のずさんさ。一般企業ではありえないことです。また、こんな適当な管理で、税金を使っているのも納得いきません。

2.資源ごみを回収している業者について
 先日(数週間前の土曜)携帯で会話しながら、車を運転してゴミを回収していました。車がすれ違えない場所で、後ろ車が来ていることに気付いても、そのまま電話で会話しており、当たり前のようにゴミをトラックに積み、車を運転していました。こんな方に税金使っているなら、きちんと仕事をしている人を使ったらどうですか。

3.大和田31番地にあるカーブミラーについて
 元、日興証券のグラウンド跡に建設している業者が設置した緑色のネットが、カープミラーに写りこんで、カーブミラーの意味をなしていません。特に、朝の通勤通学の時間。子どもの安全を確保できないと思います。
 

回答

1.図書館、モバイル閲覧について
 この度、携帯電話での閲覧ができず、大変ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。
 4月末のシステムダウン以降、一部の携帯電話で閲覧ができなくなりました。システム障害の原因について調査していましたが、携帯電話会社とその機種の多様性により対応に時間がかかってしまいました。今回頂きました貴重なご意見を真摯に受け止め、今後このようなことのないよう対処してまいります。

2.資源ごみ回収業者について
 ご指摘いただきました収集車の運転につきまして、誠に申し訳ありませんでした。
 市内をほぼ毎日、トラックで収集に回る収集業者は、常に体調管理に努め、法令を遵守し、事故等を起こさないように細心の注意が必要とされます。車の運転中に携帯電話を使用することは、道路交通法で禁止されていることはもちろん、重大な事故等を起こしかねない危険な行為ですので、許される行為ではありません。このことから、収集業者に対し、厳重に注意をし、安全運転を心掛けるように指導しました。

3.カーブミラーについて
 現地を確認したところ、電柱手前の道路側に防塵ネットが設置されている為にカーブミラー右側が見えにくい状況でした。6月13日に造成工事を行っている現場代理人と話をし、視界の確保について改善するよう指示しました。

平成24年6月26日

 

市職員の通勤費等  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 市役所本庁舎の横に市職員の通勤用の駐車場に多くの車両が止まっているのを目にしますが、通勤手当等の関係について質問したいと思います。
 私自身、公務員でありますが、公用車が不足していた関係で自家用車を通勤及び公用に利用していた時期がありました。
 庁舎に駐車場もなく、職員は一切駐車禁止となっており、自腹で駐車場を借りていました。また、通勤手当も車利用(直線で職場と自宅のkmを計算)で支給されていました。
 現在は、鉄道を利用していますが定期券も半年で購入し、年に数回定期券のコピー提出を義務付けられています。職員の駐車台数を見ますと、大勢の方が車を利用して通勤していると思いますが、鉄道で申請をし車で通勤している不届な者はいないと思いますが、その辺りのチェックは行っているのでしょうか。?また、市の土地については市民の財産であり、通勤であっても自分自身で駐車料を負担すべきと思います。
 市役所内の空き駐車場を利用するのであれば無償では無く、近隣の民間並みの駐車場利用料を徴収し市の予算に参入すべきと思いますが。いかがなものでしょうか?
 

回答

 ご指摘の駐車場は、職員通勤車両専用駐車場として所有者より借り上げており、職員個人で賃借料を負担していますので市の土地に職員は駐車していません。また、通勤手当につきましては申請した交通手段で通勤することが原則となっており、定期的に通勤方法を確認しています。
 今後とも、通勤手当の趣旨及び駐車場を使用する際の注意事項等、職員への周知を図ってまいります。

平成24年5月29日


 

開庁時間について  [大和田新田・女性]

意見・ 要望など

 船橋市から転居してきました。
 船橋市では土曜日の窓口業務を実施していましたが、八千代市では実施しておらず、土日休日の私は、休みを取らなくてはなりません。とても不便です。
何とかなりませんでしょうか。
 戸籍課以外の業務も休日に実施してください。
 

回答

 市では、市民サービス向上の一環として、総合窓口の設置によるワンストップサービスの実現に向け、現在個別処理している各種システムの一括管理を行うため、システムの再構築を進めています。これに伴い組織体制の整備も必要となることから、現在、様々な課題について検討を進めているところです。
 今回、ご要望いただきました戸籍住民課以外の業務を含めた休日開庁につきましても、ワンストップサービスの実現にあわせて検討してまいります。

               平成24年4月11日


 

勝田台南駐輪場  [勝田台・女性] 

意見・ 要望など

 勝田台駅の横にある南駐輪場の使用権についてです。

1. 抽選方法について
 まず疑問となるのが、勝田台はれっきとした八千代市ということにもかかわらず、近隣市の住民と同じ抽選方法ということです。市に税金を払っているのは八千代市民です。駅という公共性の強い場所ということは理解できますが、一緒の抽選方法というのは市民をないがしろにしていると思いませんか?
 八千代市民分の割り当てが終了してから市外に振り分けるなど市民に対して何の優遇措置がないです。
 市外在住だけれども市内在勤なので駐輪場を利用することがありますか?
 市の土地の中の出来事にもかかわらず市外の方と同じ確率でしか市の施設を使用できない理由を明確にお答えください。

2. 3月下旬にある補欠利用について
 抽選で漏れた場合に、当選者が申請に来ない分を空き状況にあわせて3月下旬に早い者勝ちで利用できるという制度についてです。
 この制度は事実上は前日から並んでいる方もいるくらいですし、補欠申し込みの整理券をもらうにも並ばなくてはならない状況です。
 市には休日の早朝から市民を並ばせる理由がありますか?(並ぶかは本人の勝手という回答や嫌なら民間の駐輪場を利用してくださいという回答は求めていません。それこそ市外の方にそう案内して市民の利益を最優先し、市外からの苦情処理をすることが八千代市役所の職員の仕事と思います)

 市民は現実的に利用するためにはそこまでしなくてはならないのです。その日に出勤する非常勤職員の人件費の無駄と思いますしそのようにする意味がわかりません。
 公平性の観点で言うのであればもう一度抽選で決定する方が合理的と考えますが、そうしない理由と市の考え方をお答えください。

 一昨年にアンケートを並んでいる人に配っていて何か意見はないですかという形でやっていましたが、寒い中駐輪場を利用するために並んで楽しかった!というかたはいましたか?市民目線で考えてください。またこの場合も市外の方と一緒の扱いということについてもご回答ください。
 

回答

 勝田台駅は市境に接しており、市外の方も多く利用する駅であることから、以前より自転車の放置対策が大きな課題となっています。
 市営自転車駐車場は放置自転車対策の一環として設置しているため、市営自転車駐車場を市外の方が利用する場合は、市内の方の2倍の料金となっています。
 市外利用者に対しこれ以上の格差を設けることは、自転車の放置を助長することに繋がりかねないと考えています。このため、現在、市民の優先利用は考えていません。

 次に、3月下旬に行う補欠申込についてですが、抽選とその後の利用手続きは、相当の期間が必要です。再抽選を行うと、その後の利用手続きなどで、新年度当初からの利用が難しくなります。また、抽選を複数回行っても、さらにキャンセルが出る可能性は否定できず、最終的には先着順で受け付けざるを得ません。

 また、キャンセル空きの先着順申し込みについては、平成22年4月に自転車駐車場利用者に対し現行の抽選後の先着順受け付け方法についてアンケート調査を行ったところ、74%の方から支持するという回答をいただきました。
 このことから、市といたしましては現在の方法を継続していきたいと考えています。

平成24年4月3日
 

 

大和田駅駐輪場整理人員  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 大和田駅駐輪場の整理人員は市が委託会社にお願いしているのは以前お聞きしました。それに間違い無いですよね!?と言うことは、市の税金が委託会社に支払われていることで間違いないですか!?
 どこの駐輪場の人がどういう勤務時間なのかを教えていただけますか?と言うのも

  1.一部の整理人員は何しに来ているのかわからない
  2.勤務時間の見直し
  3.勤務内容の見直し
  4.勤務人員の見直し

 を見て感じるからです。
 委託しても市の管理下でよね。現場を視察した事はありますか?
 上記の質問事項全て回答願います。
 

回答

 ご質問は市営大和田北第2自転車駐車場についてと思われますが、現在、自転車の整理員は平日の午前6時から9時まで2名、午後5時から8時まで1名を配置しています。
 この駐車場は、定期利用場所が管理事務所から離れていること、平置の自転車駐車場であることから人員を重点的に配置し整理にあたっていますので、現在のところ業務時間・内容・人員配置等についての見直しの予定はありません。
 今後も、利用率の推移や場内の状況を注視しながら、配置人数に反映してまいります。
 なお、整理する自転車が少ないとき等は、場内の清掃や未契約自転車等の確認を心掛けるよう、委託先である社団法人八千代市シルバー人材センターに対して指導いたしました。

平成24年3月16日

 

職員さんの交通ルールについて [萱田・女性]

意見・ 要望など

 2月28日午前9時半頃、私は米本付近の4号で信号待ち(車を運転中)をしておりました。
 こちらは左折レーンで、対向の右折レーンには2人の男性職員が乗られた「八千代市役所」と書かれた白いワゴン車?が同じく待っておりました。
 信号が変わり、左折しようとしたところ、右折レーンにいた市役所の車が飛び出して参りぶつかりそうになりました。
 左折優先と教習所で習っていたので、私の方が先に行くと、後ろから2度にわたって大きなクラクションを長めに鳴らしてきました。

 そのクラクションの意味を説明してください。
 私としては、左折優先にもかかわらず先に行こうとしてぶつかりそうになっただけでも驚いたのに、後ろから何度もクラクションを鳴らされて、かなり不快でした。
 また、私の車の後ろを走っていたということは、信号待ちの時点で、同じく左折レーンで待っていた私の後続車から割り込んで右折してきたことになりますよね?
 事故にもつながりますので、交通ルールをきちんと守れない職員さんに車を運転させないで頂きたいです。
 

回答

 ご指摘の件につきまして、大変不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした。
 ご意見のとおり、交通ルールでは左折優先であり、割り込みや威嚇のクラクションを鳴らすなどは、特に市民の皆様に範を示さなければならない市職員として、あってはならない行為です。
 今後、このようなことの無いよう、公用車を運転する全ての職員に改めて注意を促し、交通ルールを厳守するよう対応して参ります。

平成24年3月12日

 

「朝の駅前の清掃について」その後  [大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 朝の八千代中央駅前の清掃活動について2010年1月に「駅前自転車整理員の仕事につきましては、駅周辺の放置自転車をなくすために市営自転車駐車場への誘導、自転車を放置しようとする方への注意、警告及び撤去の指導などとなっており、清掃につきましては、整理員の自主的な判断で行っております。」という回答をいただきました。
 整理員の方に頭の下がる思いです。
 この時お願いしました、埃や塵があがらないようにという要望には「周囲に気を配る」という回答でしたが、約2年経過しましたが、実態に変わりありません。
 枯れ葉やタバコの吸い殻等は、竹ほうきを大きく動かさないと集められないからです。
 そこで提案ですが、清掃していただく時間を例えば9時以降の利用者が一段落した時間帯にできないでしょうか?
 

回答

 たびたびご提案をいただき有難うございます。
 清掃は、業務として行っていませんが、清掃を行う際の周囲への配慮については、駅前整理業務を委託しているシルバー人材センターを通し、再度駅前整理員に指導いたします。

平成23年12月1日

 

空間放射線量測定について [村上・男性]

意見・ 要望など

 先日 隣市の船橋市において。公共施設の詳細な放射線量の測定を開始したとの報道を見ました。
 八千代市は いつから開始ですか?
 また、「日本放射線技師会医療被ばくガイドラインなどによれば、自然界から受けている放射線量は、日本の場合年平均1.5ミリシーベルトといわれており、それらを含んだ数値が測定値となっています。」との回答をしていますが、食品などによる内部被ばくの考慮をしていませんが、今後の対応を教えてください。
 

回答

 食品のうち農産物の放射性物質検査は、千葉県が国の協力を得ながら5月より11品目の検査を行い、検査結果は放射性ヨウ素、放射性セシウムとも暫定規制値以下であり、安全性が確認されております。
 また、第一期自主空間放射線量測定として、6月8日から9月30日までに114施設を測定し、第二期自主空間放射線量測定計画として、10月3日から平成24年3月30日まで、22か所の定点測定及び施設管理者の要望に基づく測定を実施しています。
 今後も国・県の動向を注視し、対応してまいりたいと考えています。

平成23年11月11日

 

路上喫煙禁止条例 [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市のHPを検索しても、路上喫煙禁止地域がどこなのか一覧性で理解できるものがありません。
 導入当初、八千代中央駅周辺も禁止地域という説明があったと記憶していますが、HPでは緑ヶ丘と勝田台のことしか記述が無いように見えます。

 八千代中央駅周辺でも歩きタバコの人が絶えず、時々、条例の解釈を巡ってイザコザも見受けます。
 子どもの通学も多い中での喫煙も見受けます。
 事態改善のため、どこが禁止地域なのかを含めて、もう少し市民が理解しやすいように明確化することをお願い致します。
 なお、緑ヶ丘周辺のように地面にプリントすることは有効と思いますし、個人的には自分の通勤経路に必要費用を寄付して貼り付けたいくらいだと考えています。
 いずれにせよ、周知方法について今まで以上に徹底をお願い致します。
 

回答

 市では「八千代市路上喫煙の防止に関する条例」に基づき、勝田台駅周辺及び八千代緑が丘駅周辺の2か所を路上喫煙禁止区域に指定しています。
 路上喫煙禁止区域では、路上喫煙が全面的に禁止され、違反した場合、2、000円の過料が科されます。
 このため、路上喫煙禁止区域には、路上喫煙禁止区域であることを周知するために路面シート等を設置しています。

 この他に路上喫煙禁止区域については、リーフレット、広報やちよ、市ホームページなどで周知しておりますが、今後、市ホームページの内容をわかりやすく改善するなど、より一層の周知に努めてまいります。
 一方、路上喫煙禁止区域以外の場所につきましては、条例により歩きたばこ等をしないよう努める旨を規定していますが、喫煙を禁止するほどの強制力をもつものではありません。

 喫煙マナー向上を呼びかけるプレートやのぼり旗等を設置するとともに、路上喫煙防止指導員による歩行喫煙者に対する注意指導、車上スピーカーによる啓発を行い、喫煙者のマナー向上を図っています。
 なお、現在、八千代中央駅周辺は路上喫煙禁止区域には指定しておりませんが、他の駅周辺も含め今後検討してまいります。

平成23年9月7日

 

厳し過ぎ団地の駐車場 [米本団地・女性]

意見・ 要望など

 二年前の話、私が退院のため息子に付き添って貰い玄関前に車を止め荷物を玄関にホン投げ遊歩道に取り敢えずくるまを置いて先ほどの荷物を部屋に入れ忘れ物を車まで取りに行ったら5分も掛からない間の出来事です、
 駐車違反のレッテルが貼られ、之では親子の間の関係が如何なものか。厳しければ良いと言う事は無いです。
 事前に分かっていれば処置があるようですが長く住み着いた人には分かりますが、今日入居した人にも気持ちよく住める環境も必要です。

 よその団地では、棟の横に一台・二台の無料の駐車場が用意されているようです。見舞いに来た人用、大抵親と子が離れていますから、もっと気軽に団地に来れる環境が欲しいです。親子の関係が段々薄れていきます、来る度に2万円の罰金が気になるのでは、一時間・二時間の猶予は欲しいものです。
 

回答

 ご要望の内容につきましては、千葉県警察へご相談いただきますようお願いいたします。千葉県のホームページでは、県政に関するご意見・ご提案を受け付けていますので、駐車違反の取り締まりに関する警察への要望も、こちらへのご相談をお勧めします。
 また、団地内への無料の駐車場設置などのご要望に関しては、都市再生機構の米本団地管理サービス事務所(米本団地5-28電話488-2026)などへご相談ください。

平成23年8月31日

 

駅前喫煙所の設置  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 路上喫煙防止条例については賛同しておりますが、八千代市の場合、条例が先行してしまい経費の掛かるパトロール員が巡回している状況は周知の通りです。
 なぜ、駅前に喫煙所を設置しないのでしょうか。常識的に考え、規制するだけではなく愛煙家に逃げ道をつくるのも市の役割で先行させるべき事項と存じます。一部の既投稿者は、安全性だけを優先考慮し、たばこ税がどのように使われているか知らない人もおるようです。
 せめて市内各駅に1箇所(北口、南口がある場合は2箇所)設置することによって、「安全」と「満足」の両方が得られると思います。

 喫煙所のメンテナンス費用は、巡回パトロール員の人件費、車両費、同維持費、保険等を算出すれば簡単に業者委託した方が安いとされます。
 近隣のJR松戸駅などは、喫煙所設置がされているので歩きタバコの方は見かけません。もう少し、市の職員と議会が「頭を使えば」良い市になるのに残念です。
 イニシャルコスト、ランニングコストの現状との比較を作成してみれば効果絶大であると思います。早急なるご検討を期待します。
 

回答

 駅前に喫煙所を設けた場合、多数の喫煙者が喫煙所に集中することが予測され、喫煙所から漂うたばこの煙や臭いにより、児童・生徒をはじめ多くの非喫煙者に不快な思いをさせる恐れがあるため、市といたしましては、喫煙所を設置することは考えておりません。
隣の市の多くは、松戸駅なども含め、駅周辺を中心に路上喫煙を禁止する区域を設定し、違反者に過料を科すなどして、路上喫煙者の減少という効果を上げています。
 現在、市では、勝田台駅及び八千代緑が丘駅周辺を路上喫煙禁止区域に指定しています。今後は市内の他の駅周辺も路上喫煙禁止区域に指定し、より一層路上喫煙者の減少を図ってまいりたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

平成23年7月15日

 

村上支所職員の対応について  [上高野・女性]   

意見・ 要望など

 戸籍謄本、住民票、印鑑証明を取得しに行きました。その時の職員の対応についてです。
 以前から無愛想であまり感じのいい対応はされてませんでしたが、昨日の対応はあまりにも不快だったので投書させていただきます。
 最初から目はあわせず、下を向いたままぶつぶつ言ってる印象。たしかにこちら側に、記入間違いや不備がありましたが、
 “ここが違うと出せませんから!!”“違います”とまるで怒られてるかのような物言い。
 最後にこちらからもうちょっと感じのいい対応ができないのかと言っても無視。
 料金を受け取ったら、人の顔も見ないで、そそくさと後ろにさがっていきました。

 毎日、何件と市民がきて、同じような指摘をしてイヤになってるのかもしれませんが、だからといってこのような対応はないと思います。
 一般のサービス業では絶対にありえません。どんな対応しようが市民は利用するから、関係ないとでも思っているんでしょうか。若いからとバカにされた気分です。
 それに、こちらは、個人情報をすべて出しているのにも関わらず、それを扱う職員の名札がまるで隠すように、見えにくい所につけてあるのも理解できません。
 とにかくこのような対応は、とっても不快です。指導のほどお願いします。
 

回答

 支所職員の窓口対応につきましては、日頃より、言葉遣いや態度等の接遇の面において、 市民の皆様に不快な思いやご迷惑を掛けることのないよう指導しておりますが、今回、支所の窓口で、職員の対応に不快な思いをされましたことに対し、心よりお詫び申し上げます。
今後も接遇につきまして、職員の一層の指導、教育を徹底して参りますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

平成23年4月18日

 

路上生活者(勝田台駅)について  [村上・男性]   

意見・ 要望など

 京成勝田台駅地下通路に路上生活者がいます。
 「景観・衛生上」非常に嫌な思いをしております。
 京成電鉄に対応を申し入れたところ「通路管理は八千代市の管轄」と言われました。
 対応はどうなっておりますか。
 都内の地下鉄通路は植木鉢・水撒き・指導の徹底により、とても清潔になりました。
 早急な対応をお願いいたします。
 

回答

 路上生活者についてのご指摘の件につきましては、これまでにも駅利用者や周辺住民等からご意見、ご要望が寄せられております。
 この勝田台駅南北連絡地下通路につきましては、安全で快適な利用が図れるよう市、京成電鉄及び東葉高速鉄道の三者が連携・協力して維持管理を行っております。

 当該地下通路内の一部を利用する路上生活者がいることで、嫌な思いをされているとのご指摘に対しましては、各関係機関との協力体制で、安全で快適な駅関連施設利用が維持できるよう取り組んで参りたいと考えております。
 今回のご質問につきましては、鉄道事業者であります東葉高速鉄道(株)にも伝えましたところ、以下のとおり回答がございました。

 「東葉高速鉄道勝田台駅におけるホームレスと思われるお客様への対応につきましては、長時間居座る場合や他のお客様からご指摘をいただいた場合、駅係員からの声かけにより、そのお客様に事情を伺っております。声かけをした後、その場から移動しましても、再び戻ってくるという実情もあり、対応に苦慮しているのが現状でございます。」

 市としましても、鉄道利用者の声は適宜、事業者に伝えていくとともに、利用者のサービス向上に努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。
 また、市の路上生活者への対応ということで、説明させていただきます。

 地域における路上生活者(以下「ホームレス」とします。)が急増し、社会的にも問題となってきたことから、平成14年に国が「ホームレスの自立支援等に関する特別措置法」を施行しました。
 この中でホームレスの自立の支援、ホームレスとなることを防止するための生活上の支援等について、ホームレスの人権に配慮し、かつ、地域社会の理解を得つつ必要な施策を講ずることを目的とし、国から年1回全国調査を実施するよう要請されております。

 国からは目視調査を依頼されましたが、本市では、今年1月18日に市内の河川や公園、道の駅や駅構内などに職員を巡回させ、一人ひとりと面会し、路上生活ではなく、無料宿泊施設が利用できることや生活保護制度について案内し、その他生活上で困っていることに関しての相談窓口一覧を配布してまいりました。勝田台駅構内には、当時5名のホームレスの方がおりまして、そのうち1名の方が無料宿泊施設を利用いたしました。
 今後も、機会のある毎に対応してまいりたいと考えております。

平成23年4月7日

 

罹災に関して縦割り行政改善について  [勝田台南・男性]

意見・ 要望など

 役所内各部、各課の縦割り行政により情報、市民に対する対応の悪さに対する苦情と改善要求。
 今回の地震被害を受け、総務課に罹災証明を申請、そのとき職員よりなんのために罹災証明を使うのかとの質問あり。
 なんのために使えるのかの説明、パンフレットも配布しないでこんな質問をするとは被害を受けた側を馬鹿にしているのか。親身に市民のために奉仕する気がないのか。
 また固定資産税課に減免の申請に行ったら、5月2日納付期限の1週間前までに罹災証明と写真を添付して申請してくださいとのこと。写真は総務課にすでに提出しているのになぜもう担当課ごとに提出しなければいけないのか。同じ3階にあるのに1歩もあることがいやなのか、その分市民を役所内を歩き回らせ、同じものを何通も用意させるのか。

 また1週間前うんぬんなどの情報は総務課では全く知りませんでした。地震が原因で起きていることでありすべてに連動することであり、被害者の身になって役所内徹底通知して誰もが地震被害に関しての役所内対応がわかるようなマニュアルをもたせるべきである。

 いつまでたっても悪しき縦割り行政をいまだにつずけているの、市長の怠慢としか思えない。箱もの行政ばかりやらず市民サービスにもっと力点を置いて市民ための行政をしっかり見なおしてこんな苦情を言わないでも済むような状態にしていただきたい。
 

回答

 このたびの窓口での対応におきまして、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
 現在は、「固定資産税等の減免申請」が目的の場合、総務課窓口でり災証明書交付申請受け付け後、引き続き資産税課の職員が「固定資産税及び都市計画税減免」についての説明と申請受け付けを行なっています。
 今後とも、市役所内で情報を共有し、市民の皆様の立場に立ったワンストップサービスの対応に努めてまいります。
 災害時における職員の対応マニュアルにつきましては、八千代市地域防災計画に基づき周知徹底を図り、被災者の立場に立ってきめ細かい対応ができるよう、今後とも職員の意識向上に努めてまいります。

平成23年4月27日

 

市議会における市長の答弁について  [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市議会の様子をJ.COMテレビで拝見しました。秋葉議員が豊田市長に質問されていました。驚いたのは答弁される豊田市長の全く誠意のない、質問にきちんと答える気などさらさらないと言わんばかりの態度であり、その空疎な答弁内容です。市民から選ばれた市議の、私などには誠にもっともと思われる質問に、あのような態度で、あのような答弁をされる豊田市長に全く情けない思いと、強い憤りを感じました。

 市長のあのような態度や答弁は、言ってみれば市議に対する侮辱であり、議会を軽視し見下す態度であり、ひいては彼らを選んだ八千代市民を侮辱するもののように感じました。私がこのように感じることについて、豊田市長はどのように思われますか?
 私が一般の八千代市民とはかけ離れた存在で、そんなひとりや二人のことは大勢に影響ないのだとお感じでしょうか? 市議や市議会に対して、あのような態度で接しても何ら問題ないのだ、とお考えでしょうか?あのテレビを見た大半の市民が私と同じような感想を持つのではないか、とお考えにはなりませんか?是非この問題についての豊田市長のお考えをお聞かせください。
 

回答

 先日行われました定例市議会における、秋葉議員の質問を受けての、私の答弁に対しまして、ご不快な印象を与えましたことは、私の不徳のいたすところであり、深く反省を致しております。
 私としましては、お手紙で頂戴しております議会軽視の気持ち等は毛頭なく、また、市長として市民の皆様方一人ひとりを大切に、謙虚な気持ちを持って、これまで市政運営を行ってまいったつもりでございます。
 今回のお叱りを肝に銘じ、市長として、市民の皆様のご期待に応えられるよう努力してまいりたいと考えておりますので、今後ともご理解、ご支援をお願い申し上げます。

平成23年3月11日

 

施設予約システム受付での対応について  [村上・女性] 

意見・ 要望など

 市民体育館に家族と利用登録に行きました。窓口でやるつもりでいたので中にいる人に声を掛けたら職員が中から乱暴な口調で「ここに書いてある(廊下でやる)」といいながら内側からガラスをたたき厄介払いするかのように指差しをしました。大変不愉快に感じました。接客業という意識がないようだったので直接ご本人にもお話しましたが、すみませんの一言もなく、わかりましたとしかお返事しなかったので、これからもあの不愉快な対応をしていくつもりだと思います。できればああいう対応しかできない職員の方は、あのお仕事にはむいていないと思いますので配置換えをお願いします。
 

回答

 不親切な対応により大変不愉快な思いをおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 現在、市民体育館を含む有料公園施設は、公の施設の管理を民間事業者等が有するノウハウを活用することにより、住民サービスの質の向上を図っていくことで、施設の設置の目的を効果的に達成するため設けられた指定管理者制度の趣旨に基づき、平成18年4月から財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団で、正規職員のほか、業務内容に応じて様々な経歴を持つパート(臨時)職員を雇用して、管理委託に当っております。
 皆様が、気持よく公共施設を利用できるように財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団に対して、親切・丁寧な対応を心がけるように指導いたしました。今後につきましても、このようなことが無いよう努めてまいります。

平成23年3月4日

 

街灯について  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしております。と回答ありましたが、下市場〇〇番地あたりの街灯は1ケ月ぐらい切れたまま、自治会が機能していないのではないですか。
 そんなところに補助金を交付するなんてなんて八千代市はお金いっぱいあるんですね。
 近くの公園も街灯少ない。今年もひったくりナンバーワンをねらっていくんですか。
 

回答

1.防犯灯について
 防犯灯につきましては、ご承知のとおり、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしながら、夜間の防犯及び歩行者の交通安全を図っております。
 球切れしている防犯灯を見つけた際は、お住まいの自治会にご連絡いただくようお願いいたします。
 お住まいの自治会の区域外にて球切れしている防犯灯を見つけた際は、市から該当する自治会に連絡をいたしますので、市へ防犯灯の設置場所及び電柱番号等をご連絡いただきますようお願いいたします。

2.公園の街灯について
 ご指摘の公園は、下市場児童遊園と推測されます。
当該公園は、夜間、公園内を照らすための必要な照度は確保しておりますので、現段階で増設の考えはありませんが、枝葉が灯具に被さり照明を遮るような場合においては、随時、剪定等の対応をしてまいります。

平成23年2月24日

 

村上第二ポンプ場横の不法投棄及び違法駐車について  [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 村上南にある村上第二ポンプ場入口の横に、道があります。(川沿いの入り口です)国道16号に通じる道でなお且つ、人目に付きにくいので夜間などトラックがアイドリングをしたまま、休憩したり、不審な路上駐車が頻繁に行われているばかりか、横の川沿いの遊歩道にゴミを捨てていったり、テレビや布団を不法投棄されている事があります。
 いつも同じ銘柄の栄養ドリンク剤が捨ててあってりするので同じ人間が捨てている可能性が高いです、中にはビールなどの缶も。飲酒運転の可能性あり。

 原因は該当の道に、車寄せを防止するポールや何よりも街灯が無い事が一番だと思います。夜は本当に暗く、不審者が潜みやすい環境です。街灯(大和田地区などに設置されている青色街灯など)を2~3個設置するだけで効果はてきめんだと思われますので、一度、現地を調査する事を進言致します。
 

回答

1.防犯灯及び不審者について 
 ご指摘の箇所について、八千代警察署に、夜間パトロールを実施するなど、犯罪の発生の防止に努めるよう要請いたしました。
 また、不審者を発見した場合、警察へ通報していただければ、迅速に対応できるとのことですので、通報の際、不審者の特徴、服装、使用車両のナンバー等についてお知らせください。
 なお、防犯灯については、原則として各地域の自治会が設置を行い、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしておりますので、このようなご要望があった場合は、お住まいの地域の自治会に防犯灯の設置についてご相談いただくようお願いしているところであります。なお、お住まいの地域に自治会がない場合には、近隣の自治会への加入、もしくは、新たに自治会を設立するなどご検討をいただきたいと思います。その場合には、生活安全課へご相談ください。

2.不法投棄対策について
 ご指摘いただきました村上第二ポンプ場横の不法投棄のうち、川沿いの遊歩道(新川遊歩道)の不法投棄につきましては、本市といたしましても苦慮しており、ごみがごみを呼ぶといった状況を生み出さないため、週一回の不法投棄物の回収を兼ねたパトロールを実施し、防止に取り組んでいるところです。
 また、国道に通じる道におけるポイ捨て等に対しては、深夜・早朝・昼間を問わず実施している「不法投棄監視パトロール」を強化したいと考えております。
 河川敷地の管理者である千葉地域整備センターに対しましても、適正管理について協議してまいりますので、ご理解のほどお願いいたします。

平成23年2月24日

 

施設予約システムの周知方法について  [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 テニスコート・野球場利用の予約システムが新しくなることはかなり前からあちこちで見たり聞いたりして知っていましたが、今回市から直接連絡の封書が届きました。驚いたことに妻にも別の封筒で送られてきました。これについて質問です。

 1.市の広報でも、体育館でも、テニスコート周辺でも、あちこちでこのことは知る機会がありました。今回のように各個人に封書で連絡する必要はなかったのではと思いますが。
 2.内容的に何ら問題のない情報連絡にも拘らず、はがきではなくコストの高い封書を選んだ理由は何ですか。
 3.テニスの登録は年1回更新しています。更新の機会を捉えて周知することも出来たでしょう?この新システムは急に思いついて始めたものでしょうか。
 

回答

1.各個人に封書で連絡する必要はないのではという件について
 今回の施設予約システムの変更につきましては、携帯電話からも予約が可能となり、対象施設数を拡大するなど、利用者の利便性の向上を目的として実施するものでありますが、これにより現行システムの利用者の方には、新たなシステムで登録をしていただくこととなり、お手数をおかけいたします。
 具体的には、4月から新しいシステムの運用が開始となり、テニスコート及び野球場については、5月分の抽選・予約が対象となりますが、これを行うためには、3月中に新システムでの利用者登録の手続きが必要となります。

 本件については、広報やちよやホームページ、施設窓口でのチラシ設置などによって利用者への周知を図っておりますが、必ずしも皆様が目にするとは限りません。
 また、利用者の方からも周知の徹底についてご意見をいただいております。
 現行のシステムでは、利用者の方へ情報をお知らせする機能がないため、連絡不行き届きのないよう漏れなくお知らせする方法として、郵送による通知が最適であると判断しました。
 発送に際しましては、同一住所のご家族について集約する作業を行ったところですが確認誤りがあったものと思われます。
 今後はこのようなことの無いよう細心の注意を払う所存でございますのでご了承のほどお願い申し上げます。

2.封書にした理由について
 葉書ではなく封書を選択した理由としましては、まず、お知らせすべき内容が葉書のスペースでは、不十分であり、文字が小さくなるなど、見づらく内容が伝わりにくい不親切なものとなると考えました。
 通知に係るコストとしましては、「料金割引サービス」を利用し、経費の削減を図りました。

3.新システム導入の経緯について
 現行のシステムは導入から5年半が経過し、利用者の方から、「対象施設を増やせないか」、「携帯電話に対応するようにならないか」といったご要望をいただいておりました。
このことから、以前より、新システム導入の検討を行い、今年度、千葉県及び県内参加団体による共同調達にて、平成22年10月に導入システムが決定しました。
 ご指摘のとおり利用者登録は1年更新ですので、平成22年4月以降に登録・更新を行った方は、次回の更新が平成23年4月(実際は、更新期限の3か月前から可能ですが)以降となり、その時点まで窓口に来場されない可能性もあります。

 また、平成22年10月からシステムの整備構築を開始しましたが、利用者登録の開始時期が具体的に決定し、皆様にお伝えできるような状態となるまで時間を必要としたことも今回のタイミングでの通知となった一因であります。

 施設予約システムの変更に関しましては、手続き等お手数をおかけしますが、今後は利用者の皆様にとって、よりわかりやすい説明を心がけてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

平成23年2月16日

 

婚活イベントに関してについて  [緑が丘・女性] 

意見・ 要望など

 添付伊豆市の「Iリーグ」のようなイベントを八千代市でも行っていただきたいと思いご連絡させていただきました。(八千代市民も登録しているようです。)
 八千代市だけでは狭いので他の市との交流なども面白いのではないかと思います。
 千葉県内に勤務しているのですが、周りの話を聞いても、人口が多いのになぜ、この様なイベントが千葉にはないのだろうと話しております。
 市の宣伝にもなるかと思いますので、ご検討のほどお願いいたします。
 

回答

 ご要望のございました件に関しまして、少子化対策の一環として、未婚の男女が出会うための「婚活」イベントや相談を、各自治体や商工会議所等の主催で行われていることは、よく知られているところです。
 八千代市での同種の事業につきましては、平成16年度まで社会福祉協議会において「結婚相談所」を設けておりましたが、諸般の事情により現在、結婚支援に関するサービスは行っておりません。
 今回のご要望につきましては、今後の貴重なご意見として、参考にさせていただきます。

平成23年2月7日

 

子育て支援課での対応について  [村上団地・女性] 

意見・ 要望など

 昨年11月のことです。4月から保育園へ入園希望でした。
 しかし、まだ就労予定の為、応募はできるのか子育て支援課へ問い合わせました。
が、『就労予定でも応募はできますが、仕事が決まっている方優先なので、まず無理ですね。』の一言で片付けられました。
 第11回(平成22年度第2回)八千代市次世代育成支援行動計画推進協議会会議録/6ページにて、同じような内容が書かれておりましたが、こちらには、就労予定でも定員割れしている保育園を希望すれば入園可能と

 初めて子どもを産み、仕事を始めたいと考え、しかし、どの様な手順で保育園へ入園させられるのかもよく分からず、相談できればと子育て支援課へ電話したにも関わらず、その一言で終わらせられました。
 仕事が決まっていなかったら、保育園も入れないのかと絶望的な気持ちになりました。
 定員割れしている園ならの一言でもアドバイス頂けたら良かったのに。
 

回答

 今回、保育園への入園希望の対応で、ご不快な思いをされたことに対しまして、心からお詫び申し上げます。
 就労を予定されている方(申請時に就労未定)につきまして、お子さんの年齢が4月2日現在1歳以上であればお申し込み頂けますが、入園決定につきましては「施設の認可定員に満たない保育園」のみとさせて頂いております。
 なお、4月2日現在、1歳未満のお子様の保護者の方につきましては、受入れ定員に限りがあることや、産後休暇明け・育児休業明けで元の職場に復帰する方や保育に欠ける要件の高い方からの申請が多いことから、1日7時間(拘束時間)以上かつ週5日以上を条件としております。
 今回頂きました貴重なご意見を真摯に受け止め、親切丁寧な対応を心掛けるよう、さらに職員に対し、指導を徹底してまいりたいと考えております。

平成23年2月9日

 

市民体育館の対応について  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 市民体育館のトレーニングルームを利用したいと思い、ホームページを見ました。
 「初回のみ新規講習会受講が必要となります。講習会の日程は市民体育館までお問い合わせください」と記載していました。
 市民体育館に電話で日程を聞いて体育館に行きました。
 ところが体育館受付の職員から「運動できる服装と運動靴がないと講習会は受講できない」と言われました。
 その場で職員の方からいただいた「新規講習会予定時間」というペーパーには、その月の日程と諸注意が明記されていました。電話で問い合わせしているにもかかわらず服装や靴のことは職員からは一言もありませんでした。
 しかも「このことはホームページ、広報にも載せている」言われました。こちらには落ち度はないという責任逃れの態度を強く感じたいへん不愉快でした。

 こうしたことを繰り返さずに気持ちよく施設を利用するために簡単に改善できる提案をします。
1.現在受講者に窓口で渡している新規講習会予定時間の日程および諸注意のペーパーをそのままホームページに載せることです。そうすればトラブルは少なくなり、体育館への問い合わせも減り、業務も合理化できると思います。

2.「広報で知らせている」という言動は、この職員に限らず市役所に行ったときによく聞く言動です。自分たちには落ち度がない、広報を読まない方に責任があるという責任逃れの態度です。広報1枚で市の方針を全市民に伝えることは不可能です。広報が配られても読まない人が多くいることはあなた方が一番知っていると思います。こうした現実を踏まえて市民と一緒に行政を改善していこうという姿勢が大事ではないでしょうか。
 

回答

 不適切な対応によりご不快な思いをおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 現在、市民体育館は公の施設の管理を民間の能力を活用しつつ、経費の削減等を図ることを目的に、財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団に管理委託(指定管理)しております。
 財団職員に対しては、親切・丁寧な対応を心がけるように指導してまいります。
 また、ご指摘のトレーニングルームの利用方法につきましては、不明確な部分は改善し、利用者にご不便がかからないように、財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団と協議のうえ、より分かりやすい情報提供に努めてまいりたいと考えております。

平成23年1月18日

 

街灯設置のお願いについて  [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 引越先を下見しました。気がついた点として勝田台中央公園の西側の道路のみ、夜になるとかなり暗いです。大人でも怖いくらいです。何とかもう少し街灯を設置し明るくしてください。ちなみに南側・東側・北側の道路の街灯は西側より多いです。
 

回答

 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしております。
 勝田台中央公園西側の道路につきましては、当該地区の自治会において、防犯灯設置の作業を進めておりますので、近日中に設置されるものと存じます。

平成23年1月18日

 

ハミングロード市役所前の林、緑地化の提案について  [萱田・男性] 

意見・ 要望など

 八千代中央駅からハミングロードを歩き市役所へ入る所に雑木竹林があり、貴重な緑地にウグイス、メジロ、オナガ、ヒヨドリ等の野鳥が飛び交い癒されております。
 現在所有者様も高齢の為でしょうか手入れが行き届かずに竹林に覆われています。 市で買い取り(もしくは借地)、緑地化整備されたらいかがでしょうか。
 来年度、改めて新体制で臨まれる市行政、「緑豊かな街づくり」目指して宜しくお願いします。
 

回答

 ご提案をいただきましたハミングロード脇の山林の整備についてお答えいたします。
 現在市内には12か所の市民の森等があり、地権者のご協力により用地をお借りし、園路や遊具等を整備し、地域の皆様の憩いの場としてご利用いただいております。
 しかし、私有地でありますので、相続の発生や土地活用のために売却され、市街地の貴重な緑が失われる可能性があることから、市では緑地の恒久的な保全を図るため、市民の森のうち地権者の同意を得られた7か所について、都市緑地として都市計画決定を行い、地権者から用地の取得を進めているところです。平成21年度末現在の用地取得率は約65%となっております。

 今後も引き続き都市計画決定済の市民の森用地の取得については進めていく予定ですが、現時点では、ご提案をいただきましたハミングロード脇の山林を新たに都市緑地として整備することについては、整備費及び管理費等を考慮すると難しいと考えますので、ご理解を頂きたいと思います。

平成23年1月14日

 

市職員の社会人経験者採用について   [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 市川市、千葉市、船橋市等では年齢制限無しで社会人経験者採用試験を実施しています。これにより組織が活性化していると聞きました。八千代市では実施する予定は無いのでしょうか。もし実施するのであれば試験を受け八千代市のために働いてみたいと思うのです。このように考えている方は多くいらっしゃると思います。ぜひご検討をお願いいたします。
 

回答

 本市におきましては、職員の年齢構成等を考慮した中で受験者の年齢制限を設けております。社会人経験者につきましても、以前より年齢制限を引き上げたことにより、その年齢制限の中で受験していただいており、社会人未経験者も含めた受験者の中から優秀な人材を採用するよう努めております。
 また、各市で行っている社会人経験者枠での採用試験については、職員の年齢構成や当該職種の必要性等それぞれの市の特殊事情によって実施しているものと認識しております。

 従いまして、現在のところ、受験者を社会人経験者のみに限定した採用試験を実施する予定はありませんが、今後実施することとなった場合には、広報やホームページ上でお知らせすることとなるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

平成22年12月22日

 

木の管理について  [八千代台北・男性]

意見・ 要望など

 学校の桜の木から大量発生する毛虫に悩まされています。
 市役所に直接何とかして欲しいと電話をかけましが、対応した市の職員は、そのような事は教育委員会に連絡してくれとの事で相談にのろうともせず、やはり市役所と言うのは役に立たない人間ばかりで本来市民の為に働く本質を分かっていないと実感しました。
 現在は自分で毛虫の駆除薬をかけて対応しています。
 今まで学校敷地の草刈も自分で行ってきました。本来なら市で草刈や木の剪定は行うものだと思います。 少しは市民の困っている事に耳を傾けてくれるような役所にして欲しい。
 

回答 

 日頃より学校教育に対して、ご理解いただきまして、ありがとうございます。
 また、草刈り等のご協力を賜りましたことに感謝申し上げます。
 樹木の管理につきましては、学校と教育委員会で本来行うべきものであり、学校が草刈りや簡単な剪定を行い、大規模な伐採については業者に委託し実施しております。
 当該校につきましても同様に実施しておりますが、管理が行き届かず、ご迷惑をおかけしました。

 樹木の剪定につきましては、遅くなりましたが、学校と協議し11月8日から10日にご指摘の場所の剪定を実施いたしました。
 また、毛虫の駆除につきましては、環境省からの通知に基づき、環境へ配慮しながら実施しておりますが、今後、薬剤による効果が見られない場合は剪定等も含め、適切な防除を行っていきたいと考えております。
 学校では、地域社会と連携し、子どもたちを育てていくよう心がけておりますので、今後もご協力の程よろしくお願いいたします。

平成22年11月24日

 

国勢調査について  [大和田新田・女性]

意見・ 要望など 

 2010/10/25頃 国勢調査 用紙が届きました。
 9月後半に調査員が直接各家庭に来ると聞いていましたが。うちは集合住宅で人が来れば分かるのですが、9月後半(用紙配布時期)から10月前半(回収時期)いちども調査員は来ませんでした。
 6世帯あるポストにうち以外のポストに飛び出した状態でさしてあり、他人のポストだから何の書類か見る訳にもいかないので。 まさかその書類が国勢調査だとは。

 
 
 
 今更 まだ間に合うから記入してくれとまたポストから飛び出した状態で、同封されていたメモにも担当の名前・連絡先も書いてない。
 調査員は国から委託されたとは思いますが、各市町村の調査員の管理は市役所ですよね?一度も顔を見せない人に税金を使うのはおかしくはないでしょうか?
 まじめに働いている調査員の人に失礼だと思います。
 

回答

 平成22年国勢調査の実施に当たっては、市内約900名の調査員を要し、8月下旬から市内各所で調査員に対し説明会を行い、調査の方法等を説明いたしました。
 本来ならお会いし、直接調査票をお渡ししなければならないところ、調査員が担当区域中、●●様のお住まいのアパートの居住者について、地図上から拾い漏れがあり、最終確認段階でその誤りに気付き、提出の期日が迫っていたため郵便受けへ配布してしまったとのことです。

 国勢調査は、9月下旬から調査が始まり、まず「国勢調査のお知らせ」を配布(郵便受けに投函)し、次に調査世帯を訪問し「調査票」の配布を行います。提出方法は調査世帯の意向により郵送提出か調査員が回収を行う方法で調査を進めておりました。今回の国勢調査から郵送提出が可能となり、何度か訪問しても調査世帯とお会いできなければ、郵便受けへ配布し後日郵送提出をしていただくこととなっております。
 今後このような事が無いよう反省点として受け止め、次回の調査に生かしていく所存でございます。大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

平成22年11月5日

 

萱田地区公園の入口について  [大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 萱田地区公園は、八千代中央駅エリアの大規模公園として老若男女多くの利用者がいます。整備されたいい公園だと感じています。
 ただ、その公園の南西側階段の出入口が非常に危険です。
 階段を登り切った歩道を〇〇方面に進む際、すぐに電柱があるため、歩道が幅50センチ程度になっています。
 しかも植栽のため公園階段から〇〇方面は全く見えません。
 自転車に乗って〇〇方面より歩道を進んできた小学生と公園の階段を登り切ったお年寄りが電柱で狭くなった箇所でぶつかっている様子を目撃しました。

 幸い、双方に怪我はありませんでしたが、階段への転倒や歩道から車道への転倒による重大事故は十分に想定されます。
 自転車とは言え、小学生であれば歩道を走行するのは止むを得ません。また、公園利用者に細心の注意を払え、といっても限度があります。
 また、この歩道は、萱田小・中学校の生徒も通学路として利用しています。
 電柱の移設や公園階段の移動等、何らかの対策を講じていただけないでしょうか。
 昨年要望した際は、電柱は東京電力の管轄なので・・・といった回答であったように記憶しています。その点は理解できますが、再度検討をお願いします。
 

回答

 お寄せいただきました萱田地区公園の危険な出入口に対する要望につきましては、入口前にある電柱の移設を東京電力株式会社に要請するとともに、通行の支障とならない場所を検討し、対応してまいります。

平成22年11月4日

 

ふれあいプラザでの対応について  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 夜間にふれあいプラザのアスレチック室を利用させていただきました。
 閉館が21時であることを把握していたため、20時45分にはアスレチック室を出て、ロッカールームにて着替え等をしていたところ、年配男性の職員が入ってきて、「ちょっと、早くやってよ!」と注意を受けました。(20時52分頃) 
  仕方なく着替えも中途半端に出る羽目になりましたが、全く納得がいきません。

 クローズ時間の21時を過ぎてもだらだらやっていれば、注意を受けてもごもっともです。しかし、私は時間に間に合うように片付けし、過去何年も21時までに退出し、注意を受けたことはありません。
 利用者に対し、このような扱いをした当日の職員を厳しく非難いたします。
 行政サービスの原点に帰るべきです。
 

 なお、ふれあいプラザの職員全てがこのような人間ではありません。親切にして頂くことも多いです。私が非難しているのはあくまでも当日私に接した一人の職員に対してであり、組織全体を指すものではないことを念のため申し添えます。
 

回答

 この度は、職員の対応にご無礼がありまして、誠に申し訳ございませんでした。ご指摘いただいた件につきまして、応対した職員に対し、ふれあいプラザ館長より厳重に注意をし、本人も深く反省をしております。今後このような対応が二度と起こらないよう、改めて接遇研修等を実施し、市民サービスの向上に誠心誠意努力して参ります。

今後とも当施設をご利用いただくに当たり、お気づきの点等がございましたらご連絡くださるようお願い申し上げます。平成22年10月22日

 

青色防犯灯のウソをご存じですかについて   [八千代台北・男性] 

意見・ 要望など

 近年、市内の街路灯・防犯灯に青色蛍光灯が増えています。
 青色防犯灯は、テレビ番組の不正確な情報を信じた奈良県警察本部による導入に端を発したもので、青色防犯灯“単体”での防犯効果はその後のさまざまな調査でも確認されていません。(財団法人都市防災研究所 須谷修治「青色防犯灯の導入背景と全国実態調査報告」)

 それどころか、さまざまな弊害(防犯カメラに映りにくくなる、暗い=同ワット数の白色灯のわずか三分の一、高コスト=同ワット数の白色灯の2.5倍の価格&寿命は6割)が報告されています。(財団法人地方自治研究機構「青色・防犯灯を活用した安心安全なまちづくりに関する調査研究」平成20年7月14日 照明学会関西支部シンポジウム)

 このように問題の多い青色防犯灯の設置に対する市の補助金による助成は即刻中止していただきたい。また、すでに導入された青色防犯灯を視認性の高い白色灯に戻すよう、関係団体への指導をお願いしたい。
 

回答

 市では、防犯灯を設置している自治会に対して補助金を交付しておりますが、何色の防犯灯を設置しなければいけないという決まりは設けておりません。
 市といたしましては、近年の原油等の高騰及び環境への影響等を考慮し、防犯灯の新規設置及び全改修を行う際は、省エネタイプの照明器具を選定するよう指導しております。
 しかしながら、防犯灯の設置・維持管理を行う事業者はあくまで自治会であり、照明器具の選定につきましては、各自治会の自主性を尊重しておりますので、自治会内でよく話し合った上で決定していただきたいと存じます。
 なお、市では今後とも機会をとらえて省エネタイプの照明器具に関する情報提供を行ってまいります。

平成22年9月6日

 

八千代ふるさと祭について  [島田台・男性]

意見・ 要望など

 ふるさと祭りでクジ引きの出店(でみせ)なんですがアレ市の方で検閲とかはされてるんでしょうか?
 子どもが少ないお小遣いで買うには高価な部類に入るクジなのに「当たり」(1等とかの上位の)が入ってないのでは?って噂があります。
 市の主催の行事でまさか詐欺が行われて居たら問題ですよね?またそれらを未然に防ぐ努力を全くして無かったらそれも問題だと思います。
 ※すでに指導してたらすみません
 

回答

 八千代ふるさと親子祭は、市民の手づくりの祭として、市民団体等の代表者で構成する実行委員会の主催で開催されています。
 八千代市は共催者として、主に安全対策の面での支援を行っております。
 クジ引きの出店についての検閲について、主催者の実行委員会に問い合わせいたしました結果、出店者名については把握しているが、販売品については出店者に任せているとのことです。
 今後も市民の皆様方に親しまれるお祭りとして実施していけるよう実行委員会にも働きかけていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

平成22年9月1日

 

路上喫煙禁止区域の公開について  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 本年1月より路上喫煙禁止の条例が制定されていると思いますが、その禁止区域についての情報が確認できず、路上で喫煙をしている方に対する指摘も出来ない状態です。せっかく良い条例が定められたのですから、その条例を効果的に市政に生かすためにも、情報の公開や伝達はきちんとして頂きたいものです。(駅前の掲示板への掲示やHPや広報誌による公開など)
 また、タバコのポイ捨ても多いようです。勤務先の都内では条例制定後に徹底した意識改革がなされていると感じますが、こちらではその意識が薄いようです。是非、市民に対する条例の意識浸透を徹底頂きますようご検討ください。
 

回答

 市では、本年1月1日から「八千代市路上喫煙の防止に関する条例」を施行し、市内全域の道路等での歩行喫煙が規制されました。
 4月1日からは、「八千代市路上喫煙防止指導員」が、市内の駅周辺等を巡回し、車上スピーカーによる啓発活動や歩行喫煙を現認した場合には、注意指導を行っています。
 7月1日からは、路上喫煙禁止区域での路上喫煙が禁止され、違反者には過料が科されます。
 

 現在、市では、路上喫煙禁止区域の指定の準備を進めており、詳細については、6月1日発行の広報やちよでお知らせする予定です。また、駅周辺での啓発活動やホームページへの掲載等で、周知を図りたいと考えております。
 タバコのポイ捨てについては、「八千代市ポイ捨て防止に関する条例」を平成10年に施行し、当該条例により規制しています。
 

 市では、市内の主要駅において、グッズの配布、のぼりやスピーカー等を利用した啓発活動などを実施し、一人ひとりのマナー向上により、ポイ捨てのない八千代市の実現を図っておりますが、今後、さらに啓発の方法や回数を工夫しながら一層のポイ捨て防止に努めたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

平成22年5月20日

 

市の活性化について   [八千代台北・男性] 

意見・ 要望など

1.君津市をはじめとする全国各地域で、市のイメージキャラクターを設定し、地域の活性化を図っています。
 八千代市にはそうしたものがいっさいなく、正直お堅いイメージがあるのですが、そのように多くの世代に愛されるイメージの設定は行わないのでしょうか。
 是非イメージキャラクターを募集、設定してほしいと思います。

2.パソコンや携帯から書き込める八千代市専用の公式掲示板を設営してほしいです。(荒らし対策として「コメント承認制」でもいいと思います)これには市外の方々にも八千代市について感じたこと、思うことを自由に書き込んでいただければ、市民が市に対して何を言いたいのか、リアルタイムでわかると思います。
 また、名前を書かずに「ペンネーム(ニックネーム)」での書き込みを可能とする代わりに、IPアドレスやホストを公開し、成りすまし禁止や書き込み禁止を可能にするのも良いかと思います。
 これは全国でもなかなか無い斬新な政策かと思います。ご検討をよろしくお願い致します。
 

回答

1.イメージキャラクターについて
 昨今の自治体のキャラクターブームは「ひこにゃん」「せんとくん」の人気により“まちおこし”や“特産品”など地域全般の情報についてPR効果を高めるための“ゆるキャラ(ゆるいマスコットキャラクター)”など笑みが込み上げてくるようなキャラクターが続々誕生しています。
 キャラクターは各種キャンペーンや地域イベントを盛り上げるための“戦略キャラクター”として、また、地域の魅力を内外に発信するための“親善大使”としての役割を果たすほか、地域住民と行政をつなぐ“コミュニケーションツール”としての活躍が期待されています。そのため、キャラクターの設定については、「地域の住民」として捉え、多くの方々に愛され、育てていけるように、プロフィール・家族・友達・ストーリーなどキャラクターの世界観が詳細に設定されています。

 自治体がキャラクターを作る際には、継続的な事業のPRや市制施行など節目の年に記念の名目で作られる場合があり、そのグッズ等の製作・販売により収益を上げることも見込まれております。また、それらの多くの自治体ではキャラクターはデザインが決まってから“親しみやすく覚えやすい愛称”を公募し「みんなのキャラクター」として、地域の方々に愛着を持ってもらいやすいよう作成をしています。

 本市におきましても、キャラクターが有効な広報手段であることは十分に認識しているところですが、現時点においては、市内外への認知度をさらに高める地域資源を模索している段階であるため、作成は考えていません。
 頂いたご意見のとおり、八千代市のシンボルキャラクターを作成する場合には、キャラクターの募集などについて検討するとともに、一過性のブームに終わり地域活性化の動きが途絶えてしまうことがないよう、八千代市の個性・文化・資源を踏まえた上で、まちの輝き度が向上するような、親しまれるキャラクターを考えてまいります。

 なお、 本市では、これまでも公募により「市章(昭和34年)」や市の木「ツツジ(昭和46年)」を決めたり、市制施行30周年記念事業として「シンボルマーク(平成9年)」や市の花「バラ(平成9年)」を市民投票により選考しております。

2.電子掲示板の設置について
 ご提案いただきました電子掲示板の設置につきましては、現在、一部の自治体で実施されておりますが、インターネットの特性を生かして、いつでも気軽に市政に対して意見や要望を述べることができるなどの多くのメリットがある反面、発言数の低迷や発言者の固定化など、解決すべき課題もあります。
 しかしながら、電子掲示板も含め、幅広く市民の皆様のご意見を取り入れる仕組みを整備することにつきまして、今後も研究してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

      平成22年5月20日

 

防犯灯「維持管理補助金」の不合理是正について  [上高野 ・男性] 

意見・ 要望など

 防犯灯補助金のうち全改修の補助を、器具の種類に関係なく引き上げて下さり、有難う御座います。
 今回は以下の2点について改善方要望いたします。

1.防犯灯電気料の補助金改善
 100W料金を上限として、料金に比例した補助

理由 平成17年度までは、100W料金を上限として各料金帯の8割の補助でした。ところが平成18年度の改定で一律年間2,100円にしたため、制度の不合理、不平等が発生しました。20W蛍光灯は補助が上がり、その他は大幅に下がりました。(100Wは5割、200Wは2割になってしまったのです。)

   道路を照明するには、必要な明るさを得るため設置間隔があります。クラスBの明るさで、20W蛍光灯は10m, 100W水銀灯で約35mです。明るいから、設置間隔が大きくて良く、灯数が少なくてすみますが、電気料金は高いのです。
同じ長さの道を20W蛍光灯で照明すると、3~4倍の器具が必要です。
暗いと本数が多くなり補助金が多く、明るいと電気代が灯数が少なくなると補助金が減ります。全く理解に苦しむ規定です。こんな不合理は一刻も早く改善してください。補助率を同じにしてください。

2.防犯灯修繕費の復活
 防犯灯修繕費を復活してください。
 ランプの寿命は2~3年ですが、器具本体は10年です。ランプ交換で7~8千円掛かります。
 平成9年までは、5割で上限3,700円でした。
 全改修で器具ごと交換したほうが安くなってしまいます。
 それには全額補助にしてください。この場合は使えるものは長く使ったほうが得なのです。無駄をなくしましょう。
 

回答

1.防犯灯維持管理補助金について
水銀灯はエネルギー効率が低く、同じ明るさの省エネ型蛍光灯と比べて、電気料金が著しく高く設定されています。
例えば、FHP45W形蛍光灯であれば、100W形水銀灯と比較してより明るく、電気料金は100W形水銀灯の約4割です。
 市といたしましては、エネルギー効率の低い水銀灯の設置はできる限り避けて、エネルギー効率が高く電気料金の安い蛍光灯の設置を自治会に対して呼び掛けていく方針ですので、維持管理補助金の補助率を同じにすることは考えておりません。

 なお、平成22年度から維持管理補助金の交付額を増額いたしました。交付額は、例えばFHP45W形蛍光灯の場合は2,800円、FHP32W形蛍光灯及び20W形蛍光灯の場合は2,200円となります。年間の電気料金に対する補助率では、いずれも約95%となります。(電気料金は平成22年2月時点の料金で計算しております。)
 補助金に関する詳細は、毎年6月頃に各自治会長あてに「補助金交付申請の仕方」を送付しておりますので、そちらをご確認くださいますようお願いいたします。

2.防犯灯修繕に対する補助金について
 補助金は限られた予算の中から市内に幅広く防犯灯を設置するために各自治会に交付しておりますので、現在の所、防犯灯修繕に対する補助金を交付することは考えておりません。
 なお、市内の電気工事店数店に、自治会が球切れ交換を依頼した際の費用を確認したところ、蛍光灯の球切れ交換であれば、防犯灯を全改修した場合に自治会が負担する費用を上回ることはないようです。球切れ交換をする際は、複数の工事店に見積もりを取ることをお勧めいたします。

      平成22年3月31日

 

道路照明・防犯灯の設置管理について  [上高野・男性] 

意見・ 要望など

 道路照明について2年にわたり八千代市内を調査したところ、国道296、市道の車道、歩道を照明するのに防犯灯と称し町会、自治会に設置管理させています。上高野工業団地の市道に於いては、工業団地自治会なるものをつくらせ、工業団地自治会に設置させています。
 そのためか「パチンコ店」前の道路に於いては、歩道はパチンコ店側にあるにもかかわらず、照明は工業団地側にあって歩道が暗いのです。公道が暗かったり、ランプ切れで暗かったりした時は私達市民は何処に要望するのですか?以前、大師前から駅に向かうバスどおりが暗いので改善してほしいと要望した時に「市の回答」は「何々自治会の管理です」が回答でした。

 公道のバスどおりの照明が「防犯灯」の名の元に自治会負担になっているのはおかしいです。マンションの自治会は道路の防犯灯を負担していませんよ。
 「道路照明施設設置基準」は国の交通省の通達ですが、公務員はこれに従わなければなりません。
 平成19年の改定で、交差点の危険防止とともに歩道等の照明の項目が追加され、歩道における危険を防止するため、明るさの基準が数値で示されております。隣の佐倉市では佐倉市道の多くは佐倉市街路灯の表示をしております。この通達を市の関係部署でよく読み、認識を改めててください。

 国道、県道、市道に自治会防犯灯を設置させることは違反であり税金の二重取りであると考えます。
 その他の説明文書を生活安全課と土木建設課にメールにて添付いたしました。なにとぞご検討ください。
 

回答

 現在、八千代市内における歩道の道路照明灯の設置箇所は都市計画街路事業及び土地区画整理事業等により整備された歩行者専用道路等に設置されております。
 また、道路照明灯の設置箇所については交通状況及び道路状況を明確にすることを目的として、交差点や横断歩道等のある箇所を優先箇所として整備を行っている状況であります。
 

 ご指摘のとおり平成19年10月に改定された道路照明施設設置基準においては、「歩道等」の照明灯の設置について歩行者等の安全かつ円滑な移動を図るよう基準化されておりますので、歩道上の障害物等歩行者が道路状況を把握する必要がある箇所等について、必要性や優先度等を考慮しながら整備を進めてまいりたいと考えておりますのでご理解願います。
 また、防犯灯につきましては、各自治会が設置及び維持管理してきた歴史的な経緯並びに受益者負担の観点、また各自治会が地域の事情に応じて設置場所を自由に選択できる等の理由から自治会が設置し、維持管理することが望ましいと考えております。
 

 ただし、防犯灯の管理は公益性が高い事業と認識しておりますので、市では補助金交付による支援を行っております。
 近隣市においてもこの制度はほぼ同様であり、現行の制度を維持してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

      平成22年3月31日

 

市に対する経費削減の推進について  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市の色々な補助金の削減を実施し数年経ちますが、この景気では、補助金を回復させることは、このままでは難しいように思えます。
 市役所に関して経費の削減に邁進していると思いますが、市長の専用車はわかるのですが、議長の専用車は必要ないのではないかと考えます。
 市民に対しても市が経費の削減を補助金だけではなく、市議会も経費削減に対策を取っている事をアピールしてほしいのです。
 

回答

 議長は、議会を代表する者として、一般議員にはない広範な権限が与えられております。議会の開会中もまた、閉会中も含めて、およそ議会に属する事務のすべてに目を通し、指揮監督することが求められております。
 また、公的な市の行事のみならず、県内外で開催される会議をはじめ、市民団体等が主催する多くの行事にも議会を代表して出席しているところです。 平成21年の1年間で、約200日・290件の会議や行事等で出席しておりますことから、これらの職責を十分に果たすためにも議長専用車は、必要なものであると考えております。
 

 なお、経費につきましては、これまで日額費用弁償の廃止や常任委員会の行政視察研修の隔年化など経費の削減に努めてきたところです。
 今後におきましても、議会自らの経費の削減について検討を重ねてまいりたいと考えております。

平成22年3月8日

 

朝の駅前の清掃について  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 八千代中央駅を利用しています。
 朝の利用時、早朝にもかかわらず違法駐輪の取り締まりを実施しながら駅前周辺の清掃を実施されている方々がいます。シルバー人材活用と想定しています。気候にも関わらず、毎朝ご苦労様ですと頭の下がる思いです。特に11月~12月は落ち葉の量も多く、途方に暮れる思いではないでしょうか。
 頭の下がる思いの一方で清掃方法について、一考をお願いしたく投書しました。

 現在、皆さんは竹ぼうきで地面を掃いてごみや落ち葉を集める方法を取られています。
ただ、この方法では相当量の「塵」や「埃」が舞い上がっています。横を通過する際ためらう気持ちがおきます。清掃される方々は通過する人を気にしていたら仕事がはかどらないことも理解できます。
 清掃される方、通過する人、双方が気持よくなる方法はないものでしょうか。水を撒く方法も考えましたが、人の絶えない朝の駅周辺では非現実的です。
 何か良い案を検討いただければと思います。
 

回答

 駅前自転車整理員の仕事につきましては、駅周辺の放置自転車をなくすために市営自転車駐車場への誘導、自転車を放置しようとする方への注意、警告及び撤去の指導などとなっており、清掃につきましては、整理員の自主的な判断で行っております。
 また勤務時間につきましても、朝は7時からとなっており、それ以前の時間につきましてはボランティアという形でやっていただいており、市としましても非常に感謝しているところであります。
 
 

 しかしながら、清掃を行うことで塵や埃が舞い上がり、横を通過する際にためらう、というご意見もあることをシルバー人材センターを通して伝え、清掃を行う際には周囲に気を配っていただくようお願いしました。
 今後とも住民の方が住みやすい街づくりに努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

平成22年1月12日

 

外国人地方参政権の危険性について  [八千代台西・男性] 

意見・ 要望など

 佐賀県、香川県、埼玉県、山形県において外国人地方参政権の反対意見書が可決されております。
 外国人へ参政権を認めることで、外国人による日本への内政干渉が可能になります。外国人参政権の付与は合法的に日本を侵略する方法とも言われております。参政権は日本国民の権利です。1995年の最高裁判決は、憲法15条の公務員を選定・罷免する権利は、日本国籍を持つ「日本国民」にある、と明示し、地方自治体の首長や議員を選ぶ「住民」も「日本国民」としています。
 八千代市におきましても議論願えればと思っております。
 

回答

 永住外国人の方々への地方参政権付与につきましては、ご指摘の佐賀県、香川県及び山形県の他、千葉県議会が平成21年12月定例会におきまして「定住外国人への地方参政権付与に反対する意見書」を議員発議案として可決しておりますが、賛否様々な意見がありますことはご案内のとおりでございます。
 また、この地方参政権をめぐる問題は、全国の自治体に関わることでもあり、地方自治体も、安全保障や教育など国家の存立に関わる事柄に深く関与しており、慎重に検討しなければならない大変難しい問題であると認識しております。
 

 この問題は、去る12月に民主党の小沢一郎幹事長が韓国で、永住外国人への地方参政権付与法案を今年の通常国会で、政府が法案を提出し成立させる見通しを示したとの報道があり注目されているところでございますが、いずれにいたしましても、永住外国人の方々への地方参政権付与につきましては、今後とも国の動向を注視してまいりたいと考えております。

平成22年1月6日

 

団地内の防犯について  [米本団地・女性] 

意見・ 要望など

 先日16日の早朝に起きた団地内での連続放火事件をきっかけに 日頃感じていたことを聞いていただきたくお便りします。
 駐輪場には灯りがないので、夜になると真っ暗です。
 ここに照明があればいいなとは思っていましたが 今回のことで益々そう思いました。
 照明にも色々ありますが人が通るとパッと灯りが点くものは やましい気持ちがある人には効果があるのではないでしょうか。
 

 そして団地内や団地の周り 外周道路にある街灯も少し見直していただけたらと思います。
 街灯の色を青色にすると犯罪件数が減るとのことですが…
 米本団地は広くて全部に手が回らないとは思いますが…どうか安心して暮らせるようにと願うだけです。ご高齢の方も多いですし どうぞよろしくお願いいたします。
 

回答

 団地内の駐輪場及び道路の街灯につきましては、UR(都市再生機構)にて管理を行っているものですので、団地内の管理事務所にご相談いただきますようお願いいたします。
 また、自治会からURに対して要望を出すことも効果的かと思われますので、お住まいの自治会にご相談されてはいかがでしょうか。
 市といたしましては、今後も防犯パトロールの強化に努めてまいります。また、八千代警察署にも地区のパトロールを強化するよう依頼してまいります。

      平成21年11月4日

 

国民審査について  [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 期日前投票を済ませ、帰宅してから国民審査の用紙がなかったので、問い合わせて、ハガキに小さく書いてあることを知りました。
 市役所がなぜ、23日から同時にせず、19日からにしたのか解らない。
 国民審査は、裁判委員制度も始まり、無視することが許されない時代になり、私たちが、関心を持たなければいけない大事なこと。
 後日出来ないのであれば、23日、同日にできる日からにすべきだと思います。
 

回答

 最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票の期間は、審査の期日前7日(8月23日)から審査の期日の前日(8月29日)までの間とされており、また、衆議院議員総選挙の期日前投票の期間は、公示日の翌日(8月19日)から選挙の期日の前日(8月29日)までの間と法律で定められております。

 このようなことから衆議院議員総選挙の公示日の翌日(8月19日)から8月22日までの4日間は、衆議院の投票はできましたが、国民審査の期日前投票は行うことが出来ませんでした。
 このことは、八千代市で決定したものではなく、全国一律に行われたものであることをご理解ください。
 なお、入場整理券の表示内容が、限られたスペースに表示するため、分かりにくかったことについてはお詫びいたします。

平成21年9月4日

 

八千代緑が丘駅の活性化について  [緑が丘・男性] 

意見・ 要望など

 私は、八千代緑が丘駅の活性化の為に「木々のライトアップ(緑)」を提案致します。
 緑が丘という全国でもあまり類を見ない、素晴らしい駅名を持った町に住んでいるのですから、その「緑」をよりアピールする為に、夕方から夜間にかけて、駅ロータリーの街路樹に向け、(地面より)緑色のライトを照射する事を提案します。
 日常ですと東京ドームシティなど、クリスマスシーズンであれば、様々なイルミネーション会場でしばしば使われている手法と思います。

 夏の間の一定期間等に19時~21時など制限を設けてライトアップすれば良いのでは無いでしょうか?考えられる効果としては、
  1.町全体のイメージアップ
  2.住民の「緑」の町在住としてのアイゼンティティの確立
  3.西八千代開発後の新居販売の促進
  4.夏に騒音となっている鳥群の撃退

 など、様々な効果が期待されます。

 特に、1については、既にTVドラマの撮影などにしばしば使われている駅ですから、ライトアップが合わされれば更なる撮影誘致、駅の知名度アップに繋げられると考えます。
3については、西八千代の住宅販売をするにあたって、希望者は必ず最寄りの駅を調査する筈ですから、その際の見た目のイメージが販売促進に繋がる事は明白です。

4については、予想の範疇ですが、夜ライトアップされた状況であれば、鳥達もその木々に集まっては来ないのでは無いでしょうか。あの酷い騒音の撃退効果もあると捉えると、別の観点からも予算をつけられるのでは無いかと考えます。
 詳細は調べておりませんが、比較的低予算でできる事では無いかと思います。
 

 また、予算を補ってあまりある駅の宣伝効果、経済効果、住民の町へ対する誇りが得られると私は考えます。
 せっかく素晴らしい名前の駅に住んでいるのですから、もっと緑を前面に出さないと勿体無いと思います。
 ひとつの町おこしのアイデアとして考えていただければと思い、メールを致しました。
 

回答

 八千代緑が丘駅の活性化のためのご提案ありがとうございます。
 ご提案の「木々のライトアップ」は、街のイメージアップ手法の一つであるとは思いますが、ライトアップの設置費用や維持管理等、また、ライトアップに対する駅利用者や周辺住民の意向確認など様々な問題が考えられることから、現時点では実施に向けての判断は難しいものと思います。
 また、騒音となっている鳥群の撃退のためのライトアップとのことでありますが、ライトアップすることにより、虫や蛾等が集まり、その虫達を食べに更に鳥群が集まってくる可能性もあることから、一概に撃退効果があると判断することは難しいと思われますが、今後、調査してまいります。

 ムクドリ対策としましては、現在、各自治体においても対応に苦慮しているところであります。
 本市と致しましては、樹木の剪定をすることで対処してまいりますので、ご理解の程お願い致します。

平成21年6月24日

 

定額給付金について  [大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 定額給付金の振込み予定日の通知が来ました。この通知の費用はどこからでてるのでしょうか?
 申込時に3~4週間かかると書いてあるのですから4週間過ぎても届かなければ、問い合わせが来るはずです。明らかに税金の無駄遣いです。
 また、申請時の封筒も個人情報が入ってますと言わんばかりの封筒です。
 少しは考えてください。あまりの無能さにあきれてます。自分の無能さを理解し今後このような事がない事を望みます。
 

回答

 定額給付金の決定通知書についてご説明します。
 送付しました八千代市定額給付金給付決定通知書は、振込予定日をお知らせするだけでなく、対象者の方からの給付の申請に対し市が承諾し、決定した旨を通知するものでもあり、申請者に対して送付しなければならないものと考えておりますので、ご理解ください。
 なお、当該決定通知書の郵送料を含むすべての給付に要する事務経費は、国から八千代市に交付される補助金により賄われます。

 次に、申請書返信時の封筒についてですが、申請書送付時の郵送代の削減のため軽量化及び作成費用の低減化並びに市役所各課及び子育て応援特別手当の返信用封筒との区別化のために今回の黄色の用紙を選択したものであります。
 当該封筒を取り扱うのは、申請者、郵便事業株式会社及び八千代市の三者であることから個人情報の管理の面から問題はないとの判断の上での措置であることをご理解ください。

 平成21年5月22日

 

勝田台駅のホームレスの対応について [上高野・男性]

意見・ 要望など

 約2年前から勝田台駅を利用していますが、ホームレスが居座っています。
 通勤時に見かけますが、なんとかならないのでしょうか。
 特に夏には近くを通りすぎると異臭はするし、気持ちのいいものではありません。
 最近は一人ですが、多い時は数人見かけることがあります。ホームレスの排除について検討して頂きたいと思います。
 

回答

 ご指摘の件につきましては、これまでにも駅利用者や周辺住民等から勝田台駅(京成・東葉)、八千代警察署、市役所へご意見・ご要望が寄せられております。
 市では、勝田台駅の地下通路及び駅構内を安全で快適に利用できるよう、地区の防犯・自治会、各勝田台駅、八千代警察署等の協力を得て、「迷惑行為等の禁止」の注意・警告看板を設置するなど、迷惑行為等の排除に向けた取組を実施しています。
 今後も関係機関との協力体制で、安全で快適な駅関連施設利用の促進を図って まいりたいと考えております。
 

 また、この度のご意見について、鉄道事業者であります東葉高速鉄道(株)に伝えましたところ、「東葉高速鉄道勝田台駅におけるホームレスと思われるお客様への対応につきましては、長時間居座る場合や他のお客様からご指摘をいただいた場合、駅係員からの声かけにより、事情をお伺いしております。
 なお、声かけをした後、その場から移動しましても、再び戻ってくるという実情もあり、対応に苦慮しているのが現状でございます。」との回答がございました。
 

 今後も利用者の声は、適宜、鉄道事業者に伝えていくとともに、鉄道利用者のサービス向上に努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。
 昨年からの景気低迷のなか、マスコミ報道でも再三取り上げられますように、職を失い、住居までも退去せざるを得ず、ホームレス生活となってしまった方々が増えてきているようです。
 当市におきましても、昨年度の調査で、ホームレス生活を余儀なくされている方が増えてきていることについては把握しており、同時に当時のホームレスの方々に対しましては、生活保護制度について説明し、生活保護申請意志について確認致しております。現在もご指摘の勝田台駅地下コンコース周辺にも、数名の方がホームレス生活を送っているようです。

 生活保護担当課では、機会をとらえては、生活保護の利用をご本人に直接ご紹介し、市役所での手続きをご案内しているところです。また、公園や地下コンコースを所管する関係機関や部署へは、生活保護制度の利用について周知しているところです。

 関係部署には再度、生活保護の利用について積極的に案内することを依頼いたしました。                             平成21年5月19日

 

犬の糞の処理機の補助金についてについて  [八千代台南・女性]

意見・ 要望など 

 犬の糞の処理機が登場しました。
 地域によって補助金が出るようですが、健康福祉課に問い合わした所電話口に出た方は、ご存知無いようでした。
 去年は2万円補助金が出たようです。
 勿論八千代広報に掲載されるでしょうね。
 トイレに流してもダメ・畑に埋めてもダメ・一般家庭のごみ処理機に入れてもダメでは犬の糞専門の処理機しかありませんね。
 

回答

 飼い犬の糞の処理方法としまして、トイレに流す、敷地内に埋める、ゴミに出す等の処理方法があります。
 お問い合わせの内容では、トイレに流すことができないと記されていましたが、正しいトイレ使用方法に従っての処理(不溶性のもの等は流さない)は、可能です。
 また、補助金についてですが、現在、八千代市では、犬の糞専用処理機に対する補助金制度はありません。

 なお、犬の糞専用処理機に対してではありませんが、クリーン推進課では、生ごみ処理器(電気式機器)に対する補助金の支給(購入額の6割※限度額2万円)を行っております。

                 平成21年5月18日

 

新川の美化について  [村上・男性]

意見・ 要望など

 先日、桜を観に妻と新川の川岸を散歩しました。とても綺麗に咲いており、新しい苗木を植える等、手入れも行っており長閑な雰囲気など良い所(八千代市)と二人話をしております。
 但し、残念なことに川岸に住まい?(誰かの)ごみ?(誰かが捨てた)休憩所?(釣り人)が所々あり汚いです。撤去出来ないでしょうか。
 強制的に行い(市民参加等)その後違反?には、罰則を設けることを検討してください。
 綺麗な新川-財産を守りましょう。
 

回答

1.新川周辺に散乱するごみ等について
 新川周辺に散乱するごみ等につきましては、八千代市といたしまして、新川周辺をゴミゼロ運動のメイン会場として指定し、一斉清掃に取り組んでおりますが、さらに、清掃セ  ンター職員が週に1度の割合で、遊歩道周辺のごみを収集しており、クリーン推進課職員が月に1度の割合で、スピーカー付き車両でポイ捨て防止等の啓発を実施しております。
 ご提案の罰則につきましては、平成10年に八千代市ポイ捨て防止に関する条例を施行し、その中で、「環境美化重点区域」を指定することができると規定し、当該区域において違反した者に対し、20,000円以下の罰金を科することができると定めております。

2.新川の「川岸の住まい」「休憩所」等について
 新川の河川管理者である千葉県千葉地域整備センターの所管となることから、問い合わせをしたところ、『ご指摘の「川岸に住まい」につきましては、ホームレス等が住居として使用しているものと思われます。
 ホームレス対策については、県と市が連携し、福祉対策として安全な住居などへ移転するよう強く進めているところです。
 強制撤去という手段については、人命や環境に大きな影響が出ない限り実施できないと判断をしています。
 また、「休憩所」等の非住居施設につきましては、立看板・張り紙等により警告を行い、改善が見られない場合には、撤去等の対策を行いたいと考えています。』とのことでした。

 市といたしましては、今後とも新川周辺の環境美化や水辺空間の整備を進め、市民が自然と親しめる憩いの場の確保を図ることは、重要なことであると考えております。

                  平成21年5月18日

 

街灯について [大和田・女性] 

意見・ 要望など

 八千代方面から296号沿いにいく道の歩道が街灯がなくてこわい。
 東高津中前あたり~消防本部前、スーパーカスミ、旧日興証券前、とくにこの二か所。
 車が通っていても歩道が暗いから歩きずらいし、境目が分かりずらいから。
 防犯対策考えるなら明るくしてほしい。
 

回答

 先日、 ご指摘いただいた件で、夜間に現地調査をしました。 充分な明るさとは思いませんが、ある程度の明るさはあるのではないかと判断されます。
 市で設置している道路照明は、主に夜間の交通量の多い交差点や道路状況等による危険な箇所を対象に順次、設置をしております。
 

 歩道への街灯(防犯灯)につきましては、当該各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、それに対し、市が自治会に補助金を交付するという形で支援しているもので、道路照明とは異なることをご理解いただきたいと思います。
 なお、防犯灯設置に関しましては、当該地区の自治会に要望としてお伝えします。
 貴方様からも自治会へご相談下さるようお願いいたします。

        平成21年4月22日

 

清掃センターの人員の削減を提案について [萱田町・男性] 

意見・ 要望など

 粗大ごみの処理で清掃センターへ持ち込み、いつも感じる事ですが、受付の人は、粗大ごみの件数をチェックする人が5人もいて、粗大ごみにシールを貼るだけで、受付に5人もいる事は税金の無駄使いではありませんか。
 雇用の確保は分かりますが、税金を払ってる一市民としては、大の大人が受付に5人も立っていて手伝おうともせず、突っ立てるだけで給料を貰えるなんて、市の担当上層部は現場を回り、適材の人員を配置して欲しいですね。
 清掃センターの人員はまさに給料泥棒と思います。
 以上の件で市役所としての見解と細かい人員構成を知りたいです。
 

回答

 清掃センターへ持ち込まれるごみの受付件数は1日の平均で約150件あります。
 ごみを持ち込まれる時間帯によっては、込み具合から受付で長い時間お待たせすることもあり、人数を増やして早く処理することや待ち時間を少なくすることなどの要望が寄せられております。また、その反対に、すいている時間帯もあり、受付で待たされることなく、非常に手際よく処理されて直ぐに帰れることができてよかったなどの意見も寄せられております。
 いずれにいたしましても、ごみを持ち込まれた方々にご迷惑やご不便などを掛けないように努力して受付業務を実施しているところでございます。

 ごみの種類は可燃ごみ、不燃ごみ、有害ごみ、資源物、粗大ごみの5分別で行っており、それぞれ数量及び品物の確認をさせていただくために、時間を要しております。また、粗大ごみにつきましても、品物の個数や大きさにより料金が異なることから、一品づつ確認し、手数料の徴収業務を行っております。
 

 現在、受付業務の人員配置につきましては、コンピューターの操作及び廃棄物処分手数料に係る職員1名、廃棄物処分申請書類の内容及び処分手数料の徴収に係る職員1名、持ち込みごみの種類と内容、数量の確認に係る職員2名の計4名体制で実施しております。
 持ち込みの市民の皆様に、受付での待ち時間を短く、手際よく、また、迷惑を掛けないように業務を実行するようさらに指導してまいりますのでご理解をお願いいたします。

      平成21年4月9日

 

ゆりのき通りのつつじの植え替えについて [ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など


 今年も昨年に続いて、ゆりのき通り5丁目西側のつつじの植え替えをして、花を咲かせようとの試みを感謝します。
 昨年第1陣として始まったのですが、昨年も気付きましたが、植え替えられて程なくいたずらかつつじが何本か抜かれていました。また根付かないで枯れたのもありました。
 そこで残念ながらいかにもお役所仕事と思ったのは、それらのフォローが何もなされなかったということです。

 今年も第2陣として残りの箇所が植え替えられました。
 残念ながら、早くもまたいたずらかつつじが抜かれて傾いていました。これも何ら手入れはされないのでしょうか。
 また、今年の植え替えの時に昨年の歯抜けの箇所及びその後店舗の関係者なのか、明確に通路のためにつつじを取り去ったところの捕植の手入れをするかと思っていましたが残念ながら、なんらされていないようです。
 

 植えて、はい、お終いでは、情けない限りです。植栽ボランティアの人が、剪定などは毎年されているようですが、つつじのないところを手入れするのは管理者の市だと思います。
 また今年の植え替え箇所で最初から植え替えないで歯抜けの箇所がありますが、そこだけ植えないのも理解しがたいです。
 

回答

 ご指摘のツツジの植替えは、植樹帯の中に笹が繁茂し、ツツジの花が咲かなくなった為、ゆりのき台連合自治会等と打合せを行い、昨年から植替え作業を実施しております。
 また、植替え施工場所以外にも、ゆりのき通り(ゆりのき台1号線)には、心無い方により、ツツジを切られた場所や抜かれて通路になっている場所もあり、補植の必要があることを確認しております。
 今後はツツジを抜かれた場所の捕植の際は、根付くまでの間、仮囲い等の対策をして、管理していきたいと考えております。

平成21年3月31日

 

コンパクト蛍光灯とLED防犯灯の補助金  [上高野・男性]

意見・ 要望など 

 コンパクト蛍光灯(FHT,FHP)の設置補助金を水銀灯、ナトリウム灯上限24,000円と同じにしてください。
 現在の規定では、防犯灯の設置補助金を[1]蛍光灯上限16,000円と[2]水銀灯、ナトリウム灯上限24,000円となっていますが、近年コンパクト蛍光灯(FHT,FHP),LED防犯灯が市販されております。
 コンパクト蛍光灯(FHT,FHP)は従来の直管型蛍光灯(FL)と全く違い小さい電力で明るく価格も水銀灯やナトリウム灯より高価です。またLED防犯灯はそれより省エネでもっと高価です。 直管型蛍光灯20Wは定価7,000円ぐらいです。
 

 現行は、水銀灯、ナトリウム灯以外を蛍光灯扱いで処理されました。
 今後は[1]直管型蛍光灯20W上限16,000円と[2]それ以外のコンパクト蛍光灯(FHT,FHP),LED防犯灯、水銀灯やナトリウム灯上限24,000円に変更してください。
 

回答

 防犯灯設置及び維持管理補助金交付要綱は、平成21年4月に改定を予定しており、設置補助金上限額の変更について、現在検討及び改定作業を行っているところです。
 なお、設置補助金につきましては、新しい要綱が告示され次第すぐに申請することが可能ですので、申請される場合は生活安全課にご相談ください。

平成21年3月27日

 

休日の開庁について  [勝田台・男性] 

意見・ 要望など

 住民サービスの一環として、他市では土曜日等の休日に窓口サービスを始めております。
 管理職を含めて職員の交代制度で行えば実現出来るはずです。
 休日勤務についても代休制度を使えば、民間企業と同様に無駄な休日・残業代を支払う事無しに出来ます。
 土日、祭日を休日の権利とせずに、年間休日数の設定等を行えば、良いのではないですか?

 公務員だけが、権利を主張している時代では無いと思います。
 働く市民の切なるお願いですので、早急に実現してください!
 職員から反対が出たら、それを含めて公開してください!
 

回答

 八千代市では、開庁日に市役所や支所に来られない方が、住民票及び戸籍の附票を取得される場合には、平日の業務終了後や、土曜・日曜日に勝田台及び八千代台の各消防分署や、土曜日の午前中に市役所守衛室で受け取れる「電話予約」の制度を設けております。
 また、「郵便請求」の方法により戸籍謄本などの戸籍証明等や住民票を取得することはできますが、印鑑登録及び印鑑証明書の交付につきましては、ホストコンピュータが稼働する開庁日のみとなっております。

 今回ご要望のありました休日の開庁につきましては、平日の開庁時間延長も含め戸籍住民課のみならず、窓口業務を抱える部署全体の課題でもありますことから、今後も住民の皆様のご意見を参考とさせていただき、引き続き検討してまいりたいと考えておりますので、ご理解の程お願いいたします。

平成21年2月9日

 

防犯灯の補助金の規定を変更してくださいについて  [上高野・男性]

意見・ 要望など 

 防犯灯新設並びに全改修時の補助金を蛍光灯とナトリューム灯、水銀灯で分けていますが、分けないでください。もし分けるならば、蛍光灯とは直管型蛍光灯を指し、コンパクト蛍光灯、高周波点灯専用蛍光灯(インバータ点灯蛍光灯)は別物です。その他LEDランプの照明器具はどちらに入るのですか?何処にも入りませんね。
 20W直管型蛍光灯は電気料金は40W料金で、32Wコンパクト蛍光灯(40W料金)の半分の明るさです。
 コンパクト蛍光灯は水銀灯やナトリューム灯より明るいので省エネで、温暖化ガスの低減に寄与します。
 LED防犯灯は、最も省エネです。35VA(40W)で水銀灯100Wとほぼ同じ明るさです。
 

 もし、補助金に差を付けるなら、省エネ(及び温暖化ガス排出の小さい)器具の補助を大きくし、水銀灯やナトリューム灯の補助金は下げるべきです。
 丁度自動車の排ガス基準をクリアーしたものは、税金が安くなるように、と似ています。
 市(行政)と市民が一体となって、地球環境を改善しましょう。
 防犯灯設置間隔の30m規定も変更してください。付ける器具により異なります。
 

回答

 防犯灯設置及び維持管理補助金交付要綱は、平成21年度に改定を予定しており、防犯灯設置間隔の変更や補助金に差を付けないで上限額を変更するなど、現在内容について検討及び改定作業を行っているところです。
 なお、設置補助金につきましては、新しい要綱が告示され次第すぐに申請することが可能ですので、申請される場合は生活安全課にご相談ください。

平成21年1月13日

 

防犯カメラ・電燈を増やしてについて  [八千代台南・女性] 

意見・ 要望など

 私は、夜9時過ぎ引ったくりに遭いました。
 バックそっくり盗られ両足の膝打撲・右肩打撲・脱臼・骨折となり未だに通院中。 暗いのが泥棒・引ったくりが1番働き易い場所と思います。
 看板ばかり付けてもあんまり効果は無いに等しいと思います。
 防犯カメラと電気の増設を附けるべきです。
 

回答

 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしております。
 まずは、お住まいの自治会にご相談いただきますようお願いいたします。
 なお、防犯カメラの設置につきましては、個人情報保護の問題などもあることから、現段階において市では行っておりませんのでご理解いただきたいと思います。

平成20年12月1日

 

戦没者追悼式に参列して思うことについて  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 過日10月2日(木)市民会館小ホールにて「第44回八千代市戦没者追悼式」が開催され、小生もその式典に出席させていただきました。
 そこで私の感想を述べさせていただきますが、この式典は「追悼式」では無く「慰霊祭」が相応しいのではないかと考えます。
 追悼とは「死者の生前を偲び、その死を悼み悲しむこと」とあり、慰霊とは「死んだ人の霊魂を慰めること」とあります。
 先の大戦で、祖国を想い、愛する家族を案じつつ戦場に散り、戦禍に倒れた多くの先人達の英霊に対し、尊い命の犠牲の上に、今、平和と豊かさを享受している我々はただただ頭の下がる思いであります。
 慰霊を「追悼」というのは、共産主義思想の国家は無神論者なので「霊」の文字を嫌うという報道も一部にあるようです。
 文字、用語にも多分に政治的な意味が隠されております。
 私は「靖国で会おう!」と言って戦場に散っていった多くの英雄達の尊い命と、無念にも犠牲となられた多くの英霊達の霊魂を心の底から慰める意味からも声を大にして、第45回からは「八千代市戦没者慰霊祭」とすることを要望いたします。是非とも前向きにご検討いただきたく考えます。
 

回答

 はじめに、政府が行う戦没者に対する式典についてご説明させていただきます。
 先の大戦において多数の犠牲があったことに深く思いをめぐらし、国を挙げて犠牲者に追悼の誠を捧げ、多くの犠牲者の上にもたらされた平和への思いを年ごとに新たにするため、政府主催のもと「全国戦没者追悼式」が執り行われております。
 第1回の全国戦没者追悼式は、平和条約発効直後の昭和27年5月2日(平和条約記念式典の前日)に新宿御苑で行われ、その後、昭和57年4月13日の閣議決定「「戦没者を追悼し平和を祈念する日」について」に基づき、毎年8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と定め、現在まで政府主催の「全国戦没者追悼式」が日本武道館にて実施されております。
 この式典に準じまして、千葉県では毎年10月に「千葉県戦没者追悼式」を、また本市も同様に「八千代市戦没者追悼式」を実施しているところです。
 式典名称に対するご要望をいただきましたが、以上のような趣旨や経緯から本市の式典を「追悼式」としているものでありますので、ご理解くださるようお願いいたします。

平成20年11月4日

 

八千代市職員の自宅訪問について  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 私は障害者であり生活保護受給者です。
 平成20年10月10日(金)午後2時ころに、八千代市生活支援課職員〇〇氏の自宅訪問を受けましたが、玄関からでなく柵を跨ぎ越えて庭から無断で侵入し、庭に面した窓越しにいきなり声を掛けられ驚きました。
 自宅の庭に見知らぬ人物が勝手に入り込み窓から部屋の中を覗かれるとは、プライバシーの侵害であり人権を踏みにじる行為ではありませんか?
 

 法的にも明らかに住居不法侵入です。
 私は〇〇氏から窓越しに声を掛けられる直前まで玄関近くに居りましたがノックも呼びかけも耳にしておりません。
 市長、もしあなたの自宅の庭に無断で侵入し窓から部屋を覗く者が居たら、貴方はどう感じ考えますか?
 私はその夜は怖くて一睡も出来ませんでした。
 断固厳重なる処分対応と、〇〇氏を私の担当から外す事を強く申し入れます。
 

回答

 10月10日の生活保護担当者の庭からの訪問につきましては、誠に申し訳なく思い、心からお詫び申しあげます。
 担当者へは厳重に注意を行い、今後同様のことがないよう指導をいたしました。
 さて今回の担当者の家庭訪問につきましては、〇〇様の転居後の荷物の片付け状況を把握するため実施されたものであり、荷物の状況確認が目的でありましたが、たまたま訪問時に庭側のサッシが開いていましたことから声をかけたとのことでした。

 ただ理由はどうありましても柵を跨ぎ庭から訪問したことにつきましては、本来の訪問の仕方ではないことであり担当者も反省をしている次第です。
 今後につきましては、担当者にとどまらず他の地区担当員を含め今回の件を教訓としまして、再度法の厳守及び相手の立場にたっての業務の実施について徹底して参りたいと考えております。
 

 次に担当者変更の申し入れですが、本市の生活保護業務につきましては、市内各地区を分けて担当させており、各自の担当地区の生活保護受給の皆様の支援について責任を持たせております。人事異動や定期の担当地区の変更以外の担当者変更は考えておりませんので、ご希望に沿うことはできません。ご了承をお願い致します。

平成20年10月23日

 

大和田駅前の街灯について  [萱田町・女性] 

意見・ 要望など

 大和田駅の北側、線路に沿って勝田台方面への自転車置き場までの通りが夜暗く、危険を感じます。街灯がなく、文字通り「真っ暗」な所があります。
 以前、高校生の娘も怖い思いをしています。
 八千代警察署に相談しても、その場所の自治会の会長が動かないと駄目というような回答でした。
 近くに住んでいるわけではないので、自治会のこともわからず、駅前のことですので、市の方でなんとかしていただけないかと思い、メールしました。

 ぜひ、実際に夜、現場を歩いてみて欲しいと思います。
 なにも、立派な街灯が欲しい訳ではなく、工事現場にあるような裸電球がぶらさがっているようなものでもいいのです。前に、青い電気は犯罪防止に効果的と聞いたことがあります。とにかく少しでも明るければ、犯罪は防げるのではないでしょうか?何か起きてからでは、遅いと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 

回答

 ご指摘の道路を夜間に確認した所、暗いと思われる箇所がありました。
 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしておりますので、ご指摘の道路を区域とする自治会長に、ご要望の趣旨をお伝えいたしました。

平成20年8月29日

 

緑が丘駅北口の鳥について  [緑が丘・女性] 

意見・ 要望など

 朝夕に大量の鳥(ムクドリ?)が集まってきて、その数は年々増えているようです。
 道路上には糞が大量に落ち、梅雨時には悪臭がします。
 また夕方の鳴き声には我慢できるとしても早朝4時ごろから始まる鳴き声には、正直うるさく感じます。
 セブンイレブン前にある数本の木だけでも、別の小さな木に換えていただくか、駅前ロータリーに移動など、何か対策を取っていただくわけにはいかないでしょうか?
 

回答

 ご要望の件につきまして、現地調査をしたところ歩道上の2本のケヤキが市で管理している樹木になります。
 このケヤキにつきましては、移植や他の樹木の植替えは困難なため、今月中を目途に、鳥が集まりにくくする為の剪定作業を行ないます。
 その他の樹木については、マンションの管理事務所が管理しておりますので、市からもお願いをしますが、お住まいの管理事務所にご相談してくださるようお願いします。

平成20年8月21日

 

市所有空き地について  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 家の前の空き地ですが、最近駐車車両が多く見うけられます。
 先日、子どもがボール投げで遊んでいた所、駐車していた車のサイドガラスを割ってしまうという、事例が発生しました。
 安易に車を駐車出来ると言う事が問題だと思います。
 それと空き地の周りに側溝があり、蓋等もされていません。
 小さな子どもが現実に数回おちています。
 衛生上の問題も多々あります。総合的に改善をお願いします。
 

回答

 当該市有地内に設置され、現在使用している市営村上団地長屋住宅の側溝については、有蓋側溝に改修することとしており、現在、請負業者が工事着手の準備を進めている状況であります。
 工事完成後には衛生面については改善が図られるものと考えております。
 また、駐車車両対策等を含めた安全対策といたしましては、簡易柵の設置と既設側溝の一部撤去を、前述の側溝改修工事と調整しながら、進めていくこととしておりますので、ご理解願います。

平成20年8月11日

 

妻の介護保険料を税金の控除にについて  [勝田台・男性]

意見・ 要望など

 今朝(23日)みのもんた「朝ズバ」を観ました。
 本来介護保険制度を導入した時点で”隠れた増税”になってしまった妻の介護保険料の年金よりの天引き=税金の控除の対象にならない=を止めて口座振替(控除の対象に)して頂きたい。 
 “市民の痛みの解る豊田市長”に 是非全国に先駆けて実施してほしい。 
 我が家の場合約7000円の税金の過払い状態です。
 遡って税金の還付をして頂ければ幸甚に存じます。八千代市民のために頑張ってください。
 

回答

 社会保険料控除につきましては法令規定となっており、一自治体の首長である市長の権限や裁量、また、宣言等でその適用を変更することはできませんのでご承知願います。

 居住者が、各年において、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合には、その支払った者に社会保険料控除が適用されることになります。
 保険料が年金から特別徴収(天引き)の方法により徴収される場合には、その保険料を支払った者は年金の受給者自身であるため、その年金の受給者に社会保険料控除が適用されます。

 なお、長寿医療保険料においては本年7月に法令改正がなされ、10月以降、年金からの特別徴収に代えて、一定条件のもと被保険者の世帯主又は配偶者が口座振替により保険料を支払うことを選択することができることとされました。この場合には、口座振替によりその保険料を支払った世帯主又は配偶者に社会保険料控除が適用されます。
 一方、介護保険料に関しましては、現在のところ長寿医療制度に見られるような保険料の支払い方法の選択が設けられておらず、その年金の受給者にのみ社会保険料控除が適用されることになりますので、ご理解をお願いいたします。

平成20年8月28日

 

自動交付機とごみの日お知らせメールについて  [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 八千代市に引っ越してきました。
 先日、八千代市役所で住基カード(顔写真なし)を作ろうとしましたが、役所の人からあまり使い道がないと言われました。
 金沢では駅前等に、住民票などを無人で発行できる「自動交付機」があり、たいへん便利でした。
 八千代市でも導入してほしいです。
 あと、金沢ではゴミの日の前日にメールでお知らせをしてくれるサービスがあり、こちらもたいへん便利だったので、八千代市でもぜひ導入を検討してもらいたいです。
 

回答

1.自動交付機の導入のご要望にお答えいたします
 自動交付機の設置につきましては、窓口の時間外延長とともに市民からの要望がありますが、費用対効果等予算の問題や取得できる証明書が限られていることなどから、現在、検討を重ねているところであります。
 なお、現在、市役所閉庁時に住民票等を取得できる制度として、「郵便による請求」や電話にて予約をし、平日の5時以降や土曜・日曜に消防八千代台分署と勝田台分署にて、また、土曜日の午前中に市役所守衛室にて受領できる「電話予約」の方法がありますのでご利用していただきたいと考えております。

2.金沢市のごみ収集日の通知メールサービスにつきまして、この度は情報のご提供誠にありがとうございました。
 本市におきましても、住民サービス向上のため、ウェブの有効活用のための施策を検討しているところであり、本件もまた貴重なご意見として参考にさせていただきたいと考えております。

平成20年7月31日

 

道路・環境整備について  [萱田・女性]

意見・ 要望など 

 八千代市に転入してきて気付いたのですが、他の市に比べ道路や街灯の整備状況が整っていないように思います。
 道路上のマンホールがところどころ突出しているのは何故でしょうか?
 また、萱田地区の方は夜7時台になると女性一人で歩くのも考えてしまうほど街灯が少なく、真っ暗な状態になります。
 緑多い公園があり、自然を大切にするのはとても良い事なのですが、見通しが悪く暗い為、一人で歩くのを躊躇してしまいます。
 出来れば女性一人や小さな子どもでも安心して歩けるような街づくりを早急にして頂けないかと強く希望します。
 

回答

 マンホールが突出している原因は、造成時よりの周辺地盤の変動によるものと思われます。
 危険な場所については、直ちに対応したいと考えております。
 つきましては、場所の特定をしたいのでお手数ですが上下水道局維持管理課までご一報いただきますようお願い致します。

 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしております。まずは、お住まいの自治会にご相談いただきますようお願いいたします。
 公園の植栽管理については、自然保護や景観を考慮しながら、園路の見通しについても配慮して適宜剪定等を実施し、対処していきたいと思います。

平成20年7月25日

 

八千代緑が丘周辺の住所について  [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 転勤族で、八千代市へ引越しすることになりました。
 大和田新田○○○-○○という住所表記をみても、一体どこら辺なのか大変解り難く不便です。
 賃貸物件を探している時も、ほとんどが大和田新田で、駅からどこら辺の場所なのか全く想像がつかず、一つ一つをネットの地図検索で調べなくてはならずとても大変な作業でした。

 八千代緑が丘一丁目と二丁目は場所の見当が付き解りやすいのですが、大和田新田という住所は一体どうなっているのでしょうか?今まで関西や北陸等いろんなところに住んで来ましたが、こんなに解り難い地域に住むのは初めてです。
 八千代緑が丘3丁目や4丁目を作る等、もっと住所表記を綺麗に整理してもらいたいです。
 

 ネットで調べたところ、過去にも同じ要望がたくさんあるにも関わらず、決まった回答しかないということがわかりました。(回答:「ご存じのとおり、住居表示などの実施に関するご要望につきましては、以前から市長への手紙でも寄せられております。市のホームページにお答えを掲載しておりますように、基本的に住居表示などを実施するためには、一定の条件を満たし、住民の意向として大多数の賛同を得られることが必要となります。」)
 個人の意見として要望したことに対し、このような返事をもらった場合、個人として次は具体的に何をすればよいのでしょうか?
 

回答

 現在、八千代市における住居表示の整備状況は、昭和45年の八千代台東地区をはじめとして、市街地化が進んでいる地域から順次実施しています。
 住居表示未実施の区域は、市制施行前から存在する、いわゆる歴史ある町(字(あざ))名がほとんどで、正確にはこの町(字)の中には小字(こあざ)があり、細分化されていますが、一般的に、この小字は表示されていません。

 さて、大和田新田や村上といった町(字)は面積が非常に広く、地番が不規則であることや、町(字)と町(字)の境が入り組んでいることなどにより、分かりにくいとのご意見やご指摘も多く頂いており、市では、住居表示の実施は必要であると認識しています。
 しかし、住居表示を実施するためには、まず、実施しようとする地区の住民の賛同を得ることが必要です。また、まちの成熟度の観点からは、空き地や市街地内農地などが宅地として土地利用され、道路などで区画された街区が形成されていること、また、これらの街区によって構成されるひとつの町(字)の大きさも、一定程度の大きさで、まとまりが確保できることなどがあげられます。

 よって、大和田新田地区につきましては、今後も上記の要件の検証や、地域の歴史や由来も含めて、住居表示の実施のための住民の意向などを、地域の自治会等の協力を得ながら確認するなど、実施可能な地区や実施時期などを研究してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いします。

平成20年7月24日

 

募金について  [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 募金のお願いの文書には、「8月花と緑の基金(八千代市独自)」「8月ふるさと親子祭り(八千代市独自)」と毎年書かれています。八千代市のH.Pを検索したのですが、どこにも見当たりません。
 担当課はどちらで、どのページに記載されているのでしょうか?
 募金の収支報告も目にしたことがありません。
 募金の行方が不透明なので、寄付したくありません。
 見落としだとしたら申し訳ないので、改善していただければ、気持ちよく寄付できるのですが・・・
 

回答

  初めに、「花と緑の基金」の寄付・募金は、八千代市の外郭団体である財団法人八千代市環境緑化公社が、企業や市民の皆様にお願いしているものです。
 八千代市は、今から21年前の昭和62年5月に、市と市民が一体となって八千代市を緑の都市にすることを宣言し、同時にその推進母体として環境緑化公社の前身である「財団法人八千代花と緑の基金」を設立しました。
 

 環境緑化公社は、市からの拠出金に、市民の寄付や募金を積み立て、その果実(利息)で、民有地の緑化を推進する事業(花の苗や花木の配布、生垣やフラワーポット設置の際の助成金の交付等)を行っております。
詳しくは八千代市のホームページをご覧ください。
※八千代市のホームページからは、「くらしのガイド」→「まちづくり」→「公園緑地課」→「財団法人八千代市環境緑化公社について」と進んでいただき、「お問合わせ先」の「サイトURL」をクリックしていただくと、環境緑化公社のホームページをご覧いただけます。

 収支報告につきましては、環境緑化公社のホームページの「業務・財務に関する資料」の中の「事業報告書」、「収支計算書」に記載してあります。昨年度は、寄付と募金、合わせて2,632,008円の収入がありました。
 ぜひホームページをご覧になって、環境緑化公社についてご理解いただき、緑の都市実現のためにご協力をお願いいたします。
 
 やちよふるさと親子祭りについてお答します。この祭りは、市民の皆様方のご協力による市民の手作りの祭として、実行委員会形式で開催されており、八千代市も共催という形で人的及び資金面の支援を行っております。
 八千代ふるさと親子祭実行委員会は、市をはじめ、商業・工業・農業の団体、自治会連合会等75団体で構成され、祭りに要する資金面の大半は、自治会をはじめ多くの市民や企業の方々による貴重な協賛金により運営されております。
 協賛金の収入支出の予算につきましては、実行委員会において提案され、承認を得て執行しております。
 また、祭り終了後の収支報告につきましては、実行委員会に報告し、承認を得たうえで、各自治会長様をはじめ協賛金をいただいた各団体の会長様宛に、お礼状と併せて送付しておりますが、今後、市民の皆様にもご理解いただけるよう実行委員会の事務局であります八千代商工会議所のホームページに掲載するよう働きかけてまいりたいと考えております。

 なお、昨年度の花火協賛金等の額は、24,348,685円で、その内自治会協賛金につきましては、2,302,510円との決算報告を受けています。また、市の補助金等を含めた全体の事業支出額は、33,694,740円となっております。
八千代ふるさと親子祭りに関する自治会協賛金のお願いにつきましては、6月1日号の「商工だより」と「広報やちよ」への掲載と併せて市のホームページで掲載したところです。
 自治会協賛金のお願いについては、八千代市独自の募金としてではなく、お祭りを運営する協賛金としてご協力いただいておりますことから、ご理解をお願いたします。

平成20年6月19日

 

親子釣り大会の開催について  [八千代台南・男性] 

意見・ 要望など

 毎年行われている5月5日の釣り大会ですが、今年も是非開催して欲しいと思います。
 

回答

 八千代新川つり大会は、八千代ふるさと親子祭の一環として、商工会議所をはじめとする、各種団体による実行委員会形式で、平成16年度まで実施されておりましたが、つり大会の参加者が年々減少したことにより、平成17年度より、中止となりました。
 つり大会の実施につきましては、今後、事業実施主体である「八千代ふるさと親子祭実行委員会」と協議し、検討してまいりたいと考えております。

平成20年4月17日

 

総合生涯学習プラザ利用に関する件 について  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

1.多目的ホール利用料金
  既に昨年、市民文化課に要望を提出しておりますが、「生涯プラザの設置及び管理に関する条例」の第18条に規定してある使用料の減免を特定団体のみに限らず、その適用範囲を広げ広く市民が利用できるようにして頂き度く要望いたします。開所して1年は経過しましたが、その利用状況は毎月20%程度であり本年の4月では、10%となっています。 折角の設備をもっと有効に利用できるようにしてください。

2.クラブハウス研修室、及び会議室
  先日、この利用を申し出たところ、スポーツ関係者のみの利用に限定されていると拒否されました。
  同上条例の第9条には指定管理者選定基準として、「事業計画書による総合学習プラザの管理が市民の平等なる利用を確保することができるものであること」となっているにも拘わらず、スポーツ関係者のみに利用を限定することは趣旨に反するものと思われます。是非この点も広く市民が利用できるようご検討ください。
 

回答

 プラザの使用料につきましては、利用者が応分の負担をするという受益者負担の原則を基本的な考え方としていることから、多目的ホールの使用料減免の適用範囲を広げることは現在考えておりません。しかし、多くの皆様がご利用できるよう利用方法(利用時間)などの見直しを図りたいと考えております。
 また、2点目のクラブハウスにつきましては、スポーツ・レクリエーション施設として整備しております。このためスポーツ・レクリエーション活動等の打ち合わせ会議や健康増進に関する行事等の打ち合わせ会議等でご利用いただいております
 施設の運営に当たりましては、施設の設置目的に添い、多くの皆様にご利用いただける施設を目指し、今後、総合的に検討してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

平成20年4月11日

 

勝田地区の街灯設置 について  [勝田・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市勝田で街灯がなく防犯上、交通事故防止のため、設置を希望します。
 

回答

 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしております。まずは、お住まいの自治会にご相談いただきますようお願いいたします。
 お住まいの地域に自治会がない場合は、近隣の自治会に加入するか、新たに自治会を設立することについてご検討をいただきたいと思います。その場合は、生活安全課へご相談ください。

平成20年4月1日

 

 

 

 



 


 
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

市長への手紙(ふれあいメール)