ページトップ

[本文へジャンプ]

_未使用 > 市長への手紙(ふれあいメール) > 寄せられた投書と回答 道路

寄せられた投書と回答 道路印刷用ページ

2013年4月1日 更新

萱田小学校北側歩道の凸凹の修理  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 ゆりのき通りの歩道については凸凹が適宜修理されていて歩きやすくなっておりいつも通勤にしようしている身としてはありがたく思っております。
 無限にあるであろう凸凹をすべて修理するのは困難とは思いつつも、萱田小学校北側の歩道にあるちょっとした凸凹に2年位前から気になっております。
 これは、ちょうど、萱田小学校の北口門から接続する当該道路の両脇の歩道のうち、学校側でない(つまり道路を挟んだ北側の歩道)にあるものなのです。
 

 どうして出来ているのは分かりませんが、多少の通行人もおり、気にはしているので、まあないほうがいいのかなとは思っています。
 私は一度軽くくじいたことも(たいしたことはありませんが)、ありまして、ちょっと気になる存在ではあります。
 

 なかなかメールすることができなかったのですが、今回書くことができました。いろいろとご多忙とは思いますが、可能であれば何かの作業との抱き合わせで穴埋めをしていだけるととても幸いです。ご検討いただけると幸いです。
 

回答

 ゆりのき通りの歩道の凸凹については、適宜補修しているところです。ご要望の箇所についても、現地確認をし、補修対応いたしました。

平成25年2月8日

 

水資源センター前の遊歩道の安全対策 [村上南・男性]

意見・ 要望など

 下市場交差点を緑が丘方面に進むとやまと橋手前に信号があり、そこから新川方面へ遊歩道が続いていますが、看板で注意喚起してはいますが、バイクや原付で走行する者が後を絶ちません。
 車止めが入口に一応ありますが、もっと大きめの物を設置して乗り入れを困難にさせてください。今のではすり抜けが容易です。
 狭い通りですが新川へジョギング等で通る人が多くいつ大きな事故が起こるか分からないうえにスピードを出して通る者が多いです。
 

回答

 ご指摘の新川遊歩道へのバイクの進入につきましては、市としても苦慮しているところです。
ご意見のように遊歩道入口にある車止めをより大きいものにすると、自転車や乳母車、車いすの利用者が通行しにくくなることもあり、現時点では大きな車止めの設置は考えていません。
なお、反対側の入口(村上干場子供の遊場付近)には車止めが無いので、今後、バイク進入を禁止する旨を記載した車止めや、看板等の設置により、利用者への啓発に努めてまいります。

 平成25年2月28日


 

道路の除草  [大和田・男性] 

意見・ 要望など

 大和田駅からの県道を高橋薬局さんの所から左折し大和田図書館までの両側は草が生い茂って見苦しく、またその草に害虫と思われる虫の産卵が見られる。
 すぐに除草してください。
 

回答

 ご要望のありました箇所につきましては、9月20日に繁茂している草等の除草作業を行いました。

平成24年10月1日

 

歩道の段差と幅  [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 八千代市内の道路(特に歩道)の悪さはたくさんの方が指摘していて、優先順位をつけて徐々に改善していくとの回答が見られますが、書かせてもらいます。
 例えば、成田海道沿いの歩道もそうですが、工業団地入口交差点から南北に伸びる道路の歩道など。一応歩道が下げてあっても、けっこう段差があったり、角度が急だったりします。
 自転車で通るとガツンと衝撃が強く、子どもを乗せて通るにはかなり緊張します。自転車でも通りにくい歩道・車道が市内にはたくさんあり、ベビーカーや車いす、目の見えにくい方などにはなおさら危険です。
 

 歩道の幅については、土地所有者との交渉が難しいようですが、マンションや店ができるなら、歩道を広げることで住人や利用者への安全につながり、利用者が増えるメリットにもなると思うのですが・・・素人考えですみません。
 そんな簡単にはいかないのかもしれませんね。道幅はお互い譲り合ってなんとかしのげる部分もあるので、歩道の段差の改善は地道に行ってほしいです。
 子育て家庭や弱者に優しい街づくりは、市の発展につながると思います。
 難しい事も多いと思いますが、頑張ってください。
 

回答

 歩道の段差につきましては、交差点部分等は、高齢者や障害者をはじめ皆さまが支障なく歩けるように、道路管理者(市・県)において切下げ工事を行っています。
 段差や急な角度の切下げ箇所につきましては、予算の範囲内で優先順位を付け、順次改修を行ってまいります。
 また、歩道の幅につきましては、用地買収を伴うような歩道拡幅を行うことは、ご指摘のように土地所有者との交渉や多額の費用が必要となることから現在難しい状況です。 しかしながら、今後開発事業者による土地提供等の協力により道路(歩道)部分が広がる場合も考えられます。
 一方、自転車の歩道通行につきましては、歩行者を守る観点から、道路交通法の中では原則として自転車通行可能と指定されている歩道以外は車道を通行することとなっていますので、ご協力をお願いします。

平成24年10月11日

 

要望 [ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など

 八千代市ゆりのき台 八千代中央駅前「ゆりのき通り」の街路樹ですが 春先の伐採がないため 葉が異常に生い茂り 現在 落ち葉の清掃に追われています。
 また、上部の葉もさることながら 下部の太い幹からも 枝や葉が伸び 雨や強風の日は枝が折れ 垂れ下がり 歩行者が危険です。
 更に 先頃の異常気象から 突風や竜巻など 八千代市内でいつ発生しても不思議ではありません。
 街路樹が折れ 混乱を招く前に 速やかな伐採を要望します。細やかな市民の声を どうかお取り上げください。
 

回答

 ゆりのき通りの街路樹については、景観に配慮すると共に樹木の性質を考慮しながら、適宜剪定等を実施してまいります。
 また、通行等に支障をきたしそうな下部の太い幹から出ている枝等の処理については、早急に対応いたします。

平成24年10月30日

 

学校外周の木々 [萱田町・女性]

意見・ 要望など

【街灯設置希望】
 大和田中学校正門右から隣の墓地との間の道に、街灯がまったくありません。突き当りの小学校の入り口(?)に僅かな街灯や、最近中学校の裏門側は校舎の上に設置されたライトがついていますが、墓地との間の道になると、真っ暗です。
 墓地から伸びている木が道路側にかかっている場所(直線の真ん中あたり)、何も見えなくなるくらいに真っ暗です。
 ごくごくたまに中学校の職員玄関(?)の明かりがあるときがありますが、ほぼ真っ暗な道です。
 いつもいつも怖い思いをして通っているので、早急に街灯設置をしてください。

【学校周辺の木々】
 大和田中学校の外周に出来た住宅街に住んでおります。
 以前にも学校の外周の木々が伸びすぎて、カーブミラーが見えず危険と思ったことがあります。
 木々を全て切ってほしいとまでは思いませんが、伸び放題剪定もしない木々が多すぎませんか?
 特に自動車侵入禁止の標識から中学校正門にかけての道沿いにある木々。ほとんど手つかず状態な気がします。
 

 周辺住民の家は、これからの時期大量の落ち葉に悩まされ、落ち葉掃除をすれば個人で購入したゴミ袋に入れてゴミを出さなければいけない、という理不尽さを毎年感じています。
 木々を剪定されるか、周辺住民へ落ち葉などが入れられるゴミ袋とは別の袋を配布してください。
 もう9月になってしまいましたので、早急にご検討ください。
 

回答

 ご要望のうち、街灯の設置につきましては、近隣町会長と協議し、設置の方向で検討している旨を、また、落ち葉清掃に係るゴミ袋の配布につきましては、ボランティア袋が使用できる旨を、既に生活安全課及びクリーン推進課よりご連絡したとおりです。
 大和田中学校の外周の木々につきましては、今後、適正に剪定を行います。

 平成24年9月21日

 

国道296号やまと橋歩道 [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 16号の下市場交差点を緑が丘方面に左折すると、水資源センターの前に小さな橋があります、その橋は片側にしか狭い歩道が無く、車道も狭く交通量が激しい為、自転車も多く通行し、猛スピードで追い抜かされる際に接触した事が何度もあります。中々、難しい事ですが歩道の拡幅、もう片側の歩道の整備を希望します。
 

回答

 国道296号の大和橋歩道のご要望についてですが、管理者である千葉県千葉土木事務所に確認いたしました。
 当該歩道の拡幅と大和田排水機場側の歩行者用の橋の設置につきましては、大和橋を含めた前後の歩道整備が伴えば有効と考えられますが、家屋が連たん(区画をまたいで建築物ないし街区が繋がった状態)している現状を考慮すると、拡幅整備の事業化は非常に困難であるとのことです。
 しかし、大和橋付近は交通量が多く、現在ある歩行者用の橋も幅員が約1mと狭いことから、県としては「現場を注視し必要に応じて注意看板設置等を行い、自転車と歩行者の安全確保を実施したい」との事ですので、ご理解をお願いいたします。

平成24年8月6日

 

ハミングロード  [ゆりのき台・女性] 

意見・ 要望など

 以前にもお願いしたのですが、ハミングロードの雑草と毛虫、犬のふんがひどいので改善してほしいです。
 特に雑草については、ボランティアの方が昨日も雑草をかって下さっていましたが、結局はぬけないので、刈っている状況なので、すぐに伸びてしまいます。
 反対側が見えないほどに伸びます。真ん中の植え込みは特に雑草が伸びると自転車が来るのも見えないほどになるので、薬などで根本的になすくか、真ん中のつつじはぬいてしまうほうが安全だと思います。
 特に幼稚園児、小学生が通学路として使っているので、伸びてからかるのでは遅いと思います。
 抜くのが無理ならこまめに手入れをして頂きたいです。

 毛虫は毎年出ますが、今年は蜘蛛と毛虫がすごいです。
 我が家の子どもは毛虫でかぶれ大変な思いをしています。
 以前もお願いしているのですが全然改善されていません。
 もっとしっかりと手入れをして頂き、綺麗に保てないのであれば伐採をお願いしたいです。
 近所は、皆迷惑しています。
 汚いから平気で犬にフンをさせていくという悪循環になっているのだと思います。もっと、子どもたちの健康を考えて検討をお願い致します。
 

回答

 雑草や害虫等によりご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 植込みにつきましては、除草を行っているものの、急激な雑草の成長に対して対応が間に合わない箇所があります。
 現在、除草は完了していますが、繁茂しているしの竹については、今後、刈込みをしてまいります。

平成24年8月9日

 

市街地道路の整備  [勝田台・男性] 

意見・ 要望など

 市街地道路の側溝には未だ側溝蓋がない地区が多く、他自治体と比較しても未整備なのは明らかである。
 先日、佐倉市内でお仕事をしている方とお話してましたら”八千代との市境は側溝を見れば分かる”、とのことでした。
 八千代市は、他の自治体から見下されて平然としていられることを理解しているのでしょうか。今どき、地方の小都市でも側溝等道路は整備しています。八千代は数十年単位で整備が遅れています。
 早急に側溝含む道路整備を進めてください。
 不可能であれば、その理由と実施可能な時期をお答えください。
 

回答

 昭和40年代中頃に造成された八千代台団地や勝田台団地等は、当時としては、側溝蓋のない構造のものが一般的でした。
 その後蓋つきの側溝が主流となり、最近では蓋を用いないスリットの入った暗渠型側溝も整備されてきています。
 八千代市としては、道路振動や騒音に対応するための車道の補修や、排水施設の無い道路における道路雨水排水対策を緊急的課題として行っているため、既設の側溝の再整備につきましては、現在、具体的な計画はありません。
 しかしながら、地域の自治会などで側溝整備についての統一見解をとられてご要望いただければ、道路雨水排水対策を考慮しながら、簡易的ではありますが蓋の設置につきましては順次対応して参りたいと考えています。

平成24年8月23日

 

畑、林、森の土 [平戸・女性]

意見・ 要望など

 昨日土木課の方から苦情に対しての返事が手紙で有りました。ありがとうございます。
 私が言いたい事が土木課の方に通じなてない様なので・・・私が言いたいのは畑、林、森の持ち主は自分の畑、林、森から土が道路も歩道も塞いでいるのに他人事、持ち主には責任が有ると思います。只でさえ狭い歩道(セブンイレブン手前)が半分も畑の土が浸食、この対策は無いと書いて有りましたが持ち主の注意もしないのですか?
 

 あの状態は自然現象の強風でなったのでは有りません。もうずっと前からです。だから持ち主に管理をするように注意をし防砂璧をすれば少なくとも大量な土が歩道、道路に浸食する事は無く無くなると思います。(浸食している場所は必ず道路、歩道寄り土地が高い所です)だから土が段々と零れて塞いで行きます。
 平戸、佐山には自分の畑に防砂璧をしている人の所は道路、歩道に土は浸食されていません。自然現象で軽い土が飛ばされるのは仕方ない事。なのに自然現象だから仕方ないではなく、(セブンイレブン手前)あの歩道は学生が通学路で自電車で通るんです。

 2か月以上経っても除去されていない、あの歩道は真っ先に除去しないといけない場所では無いのですか?それを浸食は仕方ない、必要に応じてとは可笑しいでしょう。
 今は怪我や事故が無くても万が一そうなったらどうするんですか?知らん顔ですか?
 あの歩道は取敢えず最初に持ち主に管理の注意と防砂璧の設置を考えてください。
 特にセブンイレブンの手前を。それと、返事をくれる時にいつ歩道の土を除去する日にちの記入と持ち主に注意をするのかしないのか教えてください。 
 書いた人はいつしてくれるのか知りたいのです。不親切です。
 

回答

 ご意見をいただいた歩道上の土の除去につきましては、5月10日に作業を実施いたしました。
 この場所は道路より沿道民地の畑が地形上高くなっており、強風や豪雨により自然に土砂が歩道に流出しておりますので、地権者の方にもその対応をお願いいたしました。
 今後は、作業計画を立てて順次実施していきますが、天候により日程が変更となる場合もあります。事前に作業予定日をお伝えできないことにつきましては、ご理解をお願いいたします。

 平成24年6月1日

 

緑が丘ペデストリアンデッキの塗装  [緑が丘・男性] 

意見・ 要望など

 数年前から緑が丘駅ペデストリアンデッキの屋根梁部分の塗装が剥がれ落ちています。
 最近は赤錆が発生していようで、このまま放置しておくと耐久性が大幅に低下すると思われますので、補修していただくよう要望します。
 

回答

 八千代緑が丘駅のペデストリアンデッキの屋根梁につきましては、塗装のはがれ等が生じておりました。
 ご指摘のとおり、放置しておくと新たな錆びの発生や進行が進み、耐久性も低下することから、塗装の劣化状況を考慮した上で、今後、計画的な塗装補修を実施してまいります。

平成24年6月8日

 

危険な歩道の安全化対応事業  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 市は、新川周辺整備計画の「ふれあい農業の郷」事業において、「ガードレールは設けられ、十分な幅もある安全が確保された既存の橋」があるにもかかわらず、市民からの要望があるのか知らないが、一つには利用者の安全確保上からも(涙が出そうだが)、巨額の血税を投じ夢の架け橋を架けることが「必要事業」としている。
 市は、その組織にかかわらず一つ(財布も)であり、橋にしろ道路にしろ、その安全な歩道確保のための財投は、一定の判断基準に基づくプライオリティに従って行われており、所管組織毎にダブルスタンダードはないものと信じています。
 

 翻って、自身の周囲だけでも、交通量も人の通行も多い生活道路において、ガードレールはおろか(ガードレール設置幅もない)、申し訳程度に人ひとりがはみ出すような白線が引かれただけで、車と接触事故がいつ起きてもおかしくない箇所が多々あり、改善への取り組み状況も確認されない(取り組んでおられたら失礼)。
 これらは「必要な事業」ではないということでしょうか?例えば、

  ・成田街道交差点から皆さんの市庁舎東側を走るバス道路
  ・成田街道沿いの安全歩行困難箇所多数
  ・八千代警察署前から飯綱神社にかけての通学道路、等々枚挙に暇がない。

 
1.素朴な疑問として、前記架け橋事業と待ったなしの危険な歩道解消とのプライオリティを説明してください。
 「実は新川事業は聖域」「国・県の所管」「所管部署毎の判断」「橋と道路は別」「安全か否かは個人の主観の相違」「優先度に応じ安全な歩道確保事業に取り組んでいる」といった無責任な回答はご免です。この点を「ふれあい農業の郷」担当に確認するも「担当外のことで個人的な意見を求めるな。所管部署に手続きを踏んで確認しろ」と一喝されたので質問いたした次第。

2.1で架け橋のプライオリティについて合理的な説明ができなければ、幻の架け橋とすべき。無いわけではなく、将来必要な状況と認められれば、堂々と税投入すれば良いだけ。本市議会とて歳出削減には異を唱えないだろう。

3.上記の具体例も含め「危険な歩道」解消への取り組み方針と具体的状況を回答してください。

4.余計なお世話だが、本市はその規模からして少々縦割りの弊害があるのか、と感ずる。
 例えば、質問中の「市全体のハコモノ維持管理費」について組織横断的な掌握がなされていないことや(担当は正直に認められたが、誰が財政責任を負っているのか不安になる)。市民の各種要望への対応も遅い。本問も基準が区区だったりすれば・・・かねて批判の多い「必要な情報開示に消極的」もなんとなくわかる。
 市民のニーズはワンストップサービスだが、組織として対応しきれていないのでは?上位職位者の方、本市の組織は十分にワークしていると思われますか?迅速・フレキシブル・効率的・横断的な組織機能であってもよいのでは
 

回答

1・2について
 計画されている歩道橋は、ふれあいの農業の郷事業の一部で建築施設と一体的に整備し機能するものと考えており、その他の道路施設とは性格を異にしたものと考えています。

3について
 市内には道路幅員が狭いため歩道等を確保出来ない箇所が多数あるのが現状ですので、歩行者の安全確保を図るため防護柵や外側線等の施工を可能な箇所より実施してまいります。

4について
 現在の組織は、八千代市第4次総合計画前期基本計画に掲げた施策を推進するに当たり、計画に対応した組織体制の見直しを行うため、平成23年度に組織検討委員会を設置し、検討したものです。今回の貴重なご意見につきましては、今後の組織の見直しや検討時において参考とさせていただきたいと考えています。

平成24年6月28日

 

歩道について [平戸・女性]

意見・ 要望など

 先月下旬、今月上旬に大風が吹き船橋印西線61号線島田台交差点、島田交差点から佐山交差点迄の畑が有る車道と歩道の境に(ブロック?・車止め)ずっと有るのですがそこに土が溜り歩道が土で埋まってる所もあります。畑の持ち主は自分の畑の土が歩道を埋めてても何もしません。
 歩道に溜まった土を除去していただけないでしょうか。一番酷い場所は、島田台のセブンイレブン側から100m~200m位です。お願いします。

 あと、畑の持ち主にも注意をしてください、畑の土が歩道に流れないよう柵をし対策をするように。
 島田交差点から入って来て一個目の信号が有る手前の畑もそうです土が歩道に流れてます。
 ここも取るか持ち主に対策をするようにお願いします。
 今度、畑の前に歩道を作る時には、畑の土が流れないように対策をしたら良い様な気がします。
 

回答

 ご指摘の場所を含め市内各所において、強風による道路上への土砂の堆積が発生していますので、必要に応じて除去作業を実施して参ります。
 この対策につきましては、土砂堆積の原因が自然現象による強風のためであり、歩道に防砂壁等を設けても吹き溜まりにより土砂は積もってしまい、これを防止する有効な対策は現在のところありません。
 今後、強風後はご指摘の場所の状況確認を行い対応して参ります。

平成24年5月9日

 

夜間道路工事について  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 大和田新田〇〇在住の者です。3月23日から25日まで八千代霊園前において舗装修繕工事が夜間に行われていますが、夜間中、常に地震に揺さぶられるような非常に激しい揺れが継続しています。現場作業者に抗議するも責任者不在でした。当然市役所も。
 工事体制としても問題があると思いますが、そもそも何故にこのような振動が発生し易い工事を深夜に行うのでしょうか。片側通行制限で昼間作業で十分可能ではないのでしょうか。もう少し、環境配慮必要ではないでしょうか。
 3月24日23:50 ブレーカー作業まで開始しました。ここは、八千代市公害防止条例が及ばない地域ですか?明らかに違反してませんか。
 工事発注に際して、市としてどのように指導しているのでしょうか?土木建設課担当者様。職務不十分です。
 

回答

 大和田新田1号線舗装補修工事におきましては、夜間工事における振動と音で周辺にお住まいの皆様に対しましては、大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
 施工会社には、振動や音をできる限り低く抑える工夫をすること、また、工事現場に代理人の常駐がなかったことを厳しく指導致しました。
 道路工事の作業時間帯につきましては、日頃の交通量や交通規制の範囲などを所轄警察署と協議しながら決定しています。
 本路線は国道296号線に抜ける車の往来が多く、日中の工事は激しい交通渋滞を招く恐れがあります。また、大型車の通行を考慮すると片側通行ではなく一部全面通行止め等を行う必要があることから、夜間工事と致しました。

平成24年5月8日

 

新川大橋通り街路サクラ [八千代台東・男性]

意見・ 要望など

 広第1051号で回答をいただきましたが、こちらの質問に対し、回答内容が十分でないので、再度質問します。
 街路樹としてサクラの樹種を選定した目的は、サクラの花を見ることが主目的だと思います。
 ところが、なぜ、3月には花が咲くものを、つぼみが付いている、1月下旬にこのサクラを剪定しなければならないのか一般論でなく、明確な回答をしていただきたい。

 1月下旬に剪定しなければならないどのような理由があったのかお聞きしたいと思います。花が終わってから、剪定しても次の年の花芽形成には何ら支障がないのにと思います。
 八千代市のこのサクラの内容を都内の関係者に話しましたら、一笑に付されました。考えられない行為だと言っています。そんなことをやるのは、プロがやっていないのではとまで言われました。

 街路樹は、その街の顔の一部分ともなっています。街路樹の樹種ごとにあったきめ細かな管理をし、他の街の人たちの見本となるような、また、胸を張って威張れるような街づくりをお願いしたいと思います。
 

回答

 市では、街路樹の剪定業務は台風等の時期が過ぎ、また、木々の落葉が終わったあたりから剪定に入ることにより枝の伐採作業の効率を上げ、かつ、枝葉の処分量を減らすことができる期間としています。また、桜の剪定も、樹木の休眠期に行うのがよいとされています。
 このため、12月~2月が剪定の時期となりますが、市内各所で実施する必要があり、その準備もあることから、場所によっては1月に入ってからの作業となります。
 街路樹という緑を大切にしつつも樹木の成長等に応じ、道路の安全性を考慮した管理を行っていますので、ご理解をお願いいたします。

 平成24年4月5日

 

道路舗装のお願い [大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 市役所の裏にあたる道路(ウエルシアから国道296号線に出る途中の倉庫と倉庫の間付近)において、アパート新設による下水道工事に伴い、道路舗装が行われました。
 現在、車の往来のたびに段差による振動がする為、段差を解消する道路舗装をお願いします。
 

回答

 ご要望のありました道路の震動につきましては、下水道工事の施工業者と改善方法などについて協議を行った結果、施工業者の負担で舗装を再度施行し直すことになりました。今後、工事の実施に必要な道路使用許可等の手続きを行い、舗装工事を施工して参ります。
 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

平成24年3月7日

 

街路樹のサクラの剪定 [八千代台東・男性]

意見・ 要望など

 市民会館、うどんの民芸、スパゲッティ五右衛門が面する道路のサクラの街路樹が、1月下旬頃、枝の剪定が行われていた。
 サクラは、すでにつぼみを持っており、3月の終わりごろには、花が満開になるのに、なぜ、その時期まで待てなかったのでしょうか?
 以下の質問をしたいと思います。

 質問

  1. 剪定の目的? 
  2. 剪定の時期はなぜ1月下旬なのか?
  3. 他の道路でも同じような剪定が行われているのか?

 

回答

 新川大橋通りには街路樹として桜を植栽しています。
 桜は剪定を好まない樹木ですが、車両通行の安全確保、信号・標識等の視認確保、沿道の日照の確保、電波障害対策のためには、適正な長さに管理する必要があるために剪定しています。
 また、桜のような落葉広葉樹の剪定は、樹木の休眠期間中に行うのが適しているとされていますので、他の落葉広葉樹の街路樹も概ね12月~2月に行っています。
 桜の開花につきましては楽しみにされている方も多いとは思いますが、街路樹管理の主旨もご理解いただきたく、ご協力お願い申し上げます。

平成24年3月7日

 

カーブミラー設置及び道路補修希望 [八千代台西・男性] 

意見・ 要望など

 カーブミラー設置及び道路補修をお願いしたい場所があります。
 八千代台西市民の森から駅方向に向かって八千代台第2公園にぶつかるT字路です。左角は駐車場になっていますが、ちょうど車の運転席の高さに看板が設置されており、左から来る車がまったく見えません。
 また、右側から来る車は、緩やかなカーブのうえ右角の民家の植栽によりまったく見えません。
 車が来ているかどうかを確認するにはT字路に侵入しなければ確認できず、その際に右側からくる車と何度も衝突しそうになっています。

 公園を囲む道という事もあり、違法駐車が多く、駐車している車をよけて走行して来る為、侵入しようとする側に車が寄って走って来ます。
 何度もぶつかりそうになり、そのたび罵声を浴びせられとても不愉快な思いもしています。
 ちょうど公園にぶつかった所に防災スピーカーが建っていますので、そこにカーブミラーを設置して頂けると助かります。
 また、それと同時に違法駐車の車が邪魔で右左折が出来ない時もあります。駐車禁止にして頂きたいと思います。

 また、八千代台西市民の森から八千代台第2公園に向かう道路とその周辺の道路はもうガタガタです。
 その地区にもう7年住んでいて、その道路は20年近く通っていますが、過去に一度も補修された記憶はありません。西3丁目辺りはその間数度も補修されています。
 どういう判断基準で工事が行われているか理解不能です。
 随分と我慢をしていますので、何とか対応をお願いしたいと思います。
 

回答

 カーブミラーは、市道の交差点・曲がり角で、隅切り(車両が安全・円滑に通行できるように道路隅部を円弧や直線でカットすること。)等が無く見通しの悪い箇所で、かつ交通量の多い箇所について危険度を判断して設置しています。
 ご指摘の箇所は、交差部の隅切りはありますが、右側方向は道路の線形により接近する車両の視認性が悪く、抜け道利用の通過車両があることを確認いたしましたので、設置を検討します。

 駐車禁止の規制につきましては、既に規制標識が設置されています。
 道路の補修につきましては、路線の重要性(大型車両の通行も多く、道路振動・騒音で周辺の方々に著しく影響を及ぼしている路線等)と、緊急性をふまえて行っています。
 ご指摘の道路については、全面的な補修を早急に行うことはできませんが、通行時に支障があるような危険箇所等があれば、必要に応じて部分的な応急補修を行います。

 なお、八千代台西3丁目辺りの道路補修工事のように、道路管理者(市)ではなく各企業者(上下水道管・ガス管等の地下埋設事業者)が行う工事の際に、全道路幅員を修復する場合もあります。

平成24年3月22日

 

歩道のデコボコ [ゆりのき台・女性] 

意見・ 要望など

 いつも八千代市をより良い市にしていこうとされていることに心より感謝しております。
 この度、こちらに苦情及び要望を書こうといたしましたのも、より住みやすい町にしてほしいという思いで、思いきってこちらに書かせていただきました。
 心より要望する件は、八千代市ゆりのき台の、ゆりのき通りの歩道を直していただきたいと思います。

 今年の4月の夜、萱田小学校前を徒歩で帰宅途中、デコボコしている所で、転んでケガを負ってしまいました。現在もケガの傷跡が残っております。
 それ以降、夕方以降暗くなってからは、反対側を歩くようにしておりますが、反対側も同じようにデコボコした箇所が多くあります。
 これでは、とても車椅子で歩道を利用することが出来ないと思われるくらいなのです。
 こちらに引っ越ししてから10年が経ちますが、車道はいつも綺麗に舗装されているのですが、歩道は一向に直してもらえないままです。
 

 この通りは、多くの方がランニングをされたり、ウォーキングをされたり、美しいゆりの木を眺めながら、春にはツツジを眺めながら、本当に気持ちのいい町並みを楽しまれていらっしゃる方が多い中、唯一残念なのが、歩道のひどさだけです。
 どうか、一度ご覧いただき、是非とも検討いただきたく、心よりお願い申し上げます。
 

回答

 この度は、歩道の凸凹につまずき脚をケガされたことについて、心からお見舞い申し上げます。
 歩道の補修につきましては、大きな段差等が発生している箇所から優先的に補修し、路線全体についても順次補修してまいります。

平成24年2月6日

 

八千代市消防団第3分団脇の電信柱の支線撤去 [大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 八千代市消防団第3分団の向かって左脇にある電信柱の支線ですが、車道側に出ているため、国道296号から左折する場合、車が曲がりきる事ができず、ぶつかる光景をよく見かけます。
 また、バックし、切替している車もあります。
 八千代市消防団第3分団前の国道296号は、車幅も狭いため(過去には車が手前のポールに接触し横転する事故が発生)、大型車など行き交う場合、どちらかが一時停止をしている状態です。

 右側にふくらんでから左折する事もできず、電信柱の支線の撤去をお願いします。
電信柱の支線は、電線が終わる場合、電線によって一方向に力が生じるため、存在するかと思われますが、この電信柱は、電線が左右に引っ張りあっているため、必要がないと思われます。
 仕事がら、電信柱の支線に携わるもあり、写真にて確認してもらったところ、「過去に電線が終わっていて、今は、左右に引っ張りあっているので、必要ないのでは」とのことでした。
 車が横転してしまうほどの事故がある場所です。事故防止のために、早急の撤去を宜しくお願いします。
 

回答

 ご要望のありました電柱の支線の撤去につきまして、この柱の管理者である東京電力株式会社に確認いたしました。
 柱には、電話線などの配線も添架されており、その張力を東日本電信電話株式会社と東京電力株式会社の支線2本を併せて支えているので、撤去することは非常に困難であるとの回答を得ました。
 しかしながら、現状を改善するため今後、管理者と協議を行い支線の道路外への移設など実現可能な対策を実施してまいります。

平成24年2月24日

 

カーブミラー設置希望 [八千代台西・女性]

意見・ 要望など

 カーブミラーの設置をお願いしたい場所があります。
 八千代台西団地4棟前のT字路です。以前、日精の精光寮があった区画と駐車場の間の道と、西団地前の通り(ぐるっと号のルート上です)がぶつかる交差点です。
 寮が分譲住宅に変わり、そのT字路を北方向から、団地方向に進む際、大変見通しが悪くなりました。団地前の通りは道幅が広く、スピードを出している車も多いので、いつ重大な事故が起きてもおかしくない場所です。
 既に私自身が何度かひやっとしています。また、そこは八千代台西小学校の通学路ともなっています。事故が起こる前に、早急にカーブミラーの設置をお願いします。
 

回答

 カーブミラーにつきましては、市道と市道、又は市道と不特定多数の通り抜けのある私道の交差点において、接近する車両の確認が困難な場所には、交通量による優先度を考慮して設置しています。
 現地を調査したところ、交差点の住宅の塀から右方向の見通しが悪いことを確認いたしました。道路正面は、駐車場のためカーブミラーの設置場所を確保出来ませんので、手前左側のフェンス前などへの設置を検討いたします。

平成24年1月25日

 

道路 [高津東・男性]

意見・ 要望など

 道路をつくるのはいいのですが、古い細い道路を残して何も対策していないので渋滞や混雑がおきているのでは?
 例として中央労働金庫付近や大和田のファミリーマート付近、サイゼリア大和田新田店付近。
 車社会なのでもう少し快適な走りをできる様に改善してほしい中途半端な道路が多く走りづらくなってきました。
 前回も意見したのですが対応策は無いのでしょうか?よろしくお願いします。
 

回答

 ご指摘の新しく造られる道路の代表的なものとしては、都市計画道路があげられます。
 これは都市計画法に基づいてあらかじめルート、位置、幅員などが決められた道路で、まちづくりの根幹をなすものです。
 計画にあたっては交通需要の予測や道路ネットワークとしての機能、景観や防災など道路空間に配慮しながら市域全体のバランスを考慮して「位置や幅員」などが定められます。

 本市におきましても、33路線73,930メートルの都市計画道路が計画されており、平成22年度末時点で36,951メートル、約50パーセントの整備が完了しています。
 都市計画道路は大規模な道路が多く、整備費用も多額になることから、計画をたててからすぐに事業を開始することは難しく、優先度の高いものから計画的、効率的に整備しており、これらの整備を進めることにより、安全で円滑な交通の確保が図られ、既存道路の渋滞の解消にもつながるものと考えています。

 市内の既存道路には交通量の多い狭窄道路や変則交差点が多数あり、通行上危険な箇所について対策を講じる必要があると認識していますが、交差点改良や道路拡幅等箇所ごとに対策が異なり、いずれも隣接所有者の用地確保等の協力や周辺住民の同意が必要となります。
 このため、多額の経費や時間を要しますので早急な道路整備をすることは困難と考えます。このような道路につきましては、危険箇所等にカーブミラーの設置や路面標示等の安全対策を実施して参りたいと考えています。

平成23年12月15日

 

イズミヤ・大多喜ガス前道路の道路凹部補修 [村上・男性]

意見・ 要望など

イズミヤ・大多喜ガス前道路の、大多喜ガスから北へ30か50mほど北上した部分の道路(北へ向かって右端近く)にへこんだ場所がありますので、充填お願いします。
 

回答

ご要望のありました箇所につきましては、10月28日に道路補修を行いました。

平成23年11月7日

 

雨水洪水水害防止対策  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 南紀地方を襲った台風は大変な被害をだしましたがこちらにきたらどうなっていたでしようか。 最悪の状態になったとおもわれます。
 市議会に陳情を採択されてからその後なにもありません。
 時間は充分たちましたので立派な対策案が出来たと思いますので当該地区の住民に対する説明がなされるべきでありますので説明会を行うようお願いもうしあげます。
 

回答

 当該地区の根本的な雨水対策としましては、隣接する西八千代北部特定土地区画整理事業において、平成25年度末を目途に整備される雨水管への接続を計画しています。また、県道千葉鎌ヶ谷松戸線に雨水管の整備を計画する等、当該地区への雨水の流入を減らす対策もあわせて検討しています。
 上記雨水管が整備されるまでの対策として、石亀池の吐口の改修を行い、池からの排水能力を増強し、水位を下げる工事を実施しました。
 雨水管整備に関する説明会の開催につきましては、千葉県、都市再生機構等関係機関と調整の上、工事の詳細が明らかになった時点で検討します。

平成23年10月5日

 

八千代市村上〇〇番地前道路補修 [村上・男性] 

意見・ 要望など

八千代市村上〇〇番地の道路がまたアスファルトが砕けて穴になってます。補修をお願いします。
 

回答

ご要望のありました箇所につきましては、9月7日に道路補修を行いました。

平成23年9月15日

 

八千代市村上〇〇前道路陥没場所充填願い [村上・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市村上〇〇前道路で、陥没、アスファルトがばらけて石が散乱している場所について、充填剤による補修をお願いします。
 天気が明日より雨模様ですので、早めに行っていただくと幸いです。よろしくお願いします。
 

回答

 ご連絡をいただいてすぐに、村上の市道につきまして現地を確認したところ、アスファルトが砕けて凹状態でした。5月27日(金)15時40分頃に充填材により穴埋め補修を行い完了致しました。なお、処理が先行してご連絡が遅れましたことをお詫びいたします。

平成23年7月25日

 

道路の除草と側溝のごみ清掃  [大和田・男性] 

意見・ 要望など

 296号線から京成大和田駅に向かい、大和田図書館に入る道路の両側(薬局の脇)に、雑草が生い茂っていてごみが捨てられ汚らしくなっているので早急に除草してください。
 またここの側溝は砂やごみが堆積されているため、雨が降ると道路一面に水があふれるため側溝の掃除もお願いします。
 

回答

 ご要望のありました箇所につきまして、現地調査を行いました。
 大和田図書館に入る道路の両側に繁茂している草等につきましては、7月13日に職員にて除草作業を行いました。
 また、土砂等が堆積している側溝につきましては、今後清掃作業を行う予定です。

平成23年7月25日

 

路側帯への植栽のはみ出し  [上高野・男性] 

意見・ 要望など

 勝田台から宮ノ台入り口行きのバスが通る所を左折した先から突き当たりの交差点までの道に関する苦情です。
 通勤はもとより小学生が通学したり幼稚園への通園の道でもありますが、宅地内からの植栽が路側帯へ大きくはみ出したりしていて道路へはみ出さないと通れない場所が多くあります。
 普通自動車だけではなくバスやトラックも通ることが多いことから非常に危険です。何もない道であれば多少は問題ないと思いますが、本来であれば歩道があってもおかしくない場所なので、すくなくとも路側帯にはみ出している植栽は伐採してください。
 

回答

 ご指摘の、勝田台北口から宮ノ台行きのバスが通る国道296号線突き当たりの交差点までは、国道296号線から約330mが佐倉市道、残りの約560mが八千代市道となっています。
 八千代市道部分につきましては、現地確認を行い、植栽の所有者に伐採を要請しました。また、佐倉市道部分につきましても、佐倉市に同様の対応をお願いいたしました。
 今後も適宜調査等を行い、通行障害の解消に努めて参ります。

平成23年7月15日

 

外灯・道路整備  [萱田町・女性] 

意見・ 要望など

 約2年前に転居してきた者です。
 以前にもこちらに書かせて頂いたかと思いますが、やはり何も変わらない状況の為、再度要望を書かせて頂きます。

1.〇〇〇学校の体育館横からグランド・正門~裏門と、中学校の外周に道路がありますが、外灯が少なすぎます。(あっても暗すぎる)
 特にひどいのが体育館横、カーブを抜けて一つ目の右カーブ、正門側から裏門側へ沿って行く道。
 体育館横の電柱に変質者が書いたと思われる、女子中学生をモデルにした落書きがあるのをご存知ですか?
 カーブを抜けた一つ目の右カーブは、対向から自転車や歩行者が来ても全く見えません。夜間は外灯がほとんどない為、更に見通しが悪くなります。
 カーブミラーがあっても意味がありません。

 正門から裏門へ沿う道はあまりにも酷いと思います。お墓との間だから外灯がないのですか?反対側が民家だから外灯がないのですか?
 小さな小学生や中学生も塾や習い事の帰りに通っています。
 あまりに暗いので、市役所側から成田街道に抜けて遠回りすることもあるほどです。
 何も事件が行っていないから、改善して貰えないのでしょうか?何かあってからでは遅すぎると思います。

2.八千代中央駅に通る、大通り
 皐月がとても綺麗なのはとても素晴らしいと思います。が、舗道の道が悪過ぎます。所々ガダガダ・デコボコです。
 ベビーカーを押してもガダガダするし、スニーカーじゃない日は足裏が痛くなります。
 男性の革靴では気付かないのかもしれませんが、酷過ぎです。
 

回答

 市で設置を行っている「道路照明灯」は、交通安全対策施設として主に夜間の交通量の多い道路の交差点や横断歩道・橋梁・カーブ等の道路状況が変化する場所への設置を行っています。
 ご要望箇所の街灯「防犯灯」につきましては、当該地区の自治会が設置・維持管理を行っており、「道路照明灯」とは異なります。
 「防犯灯」は、原則として各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしています。まずは、お住まいの自治会にご相談いただきますようお願いいたします。

 なお、お住まいの地域に自治会がない場合には、近隣の自治会への加入、もしくは、新たに自治会を設立するなどご検討をいただきたいと思います。その場合には、生活安全課へご相談ください。

 ゆりのき通りの歩道の凸凹につきましては、郵便局前付近等の歩道に段差を生じている箇所について、順次補修して参りたいと考えています。

平成23年7月6日

 

横断歩道、又は信号機の設置希望[ゆりのき台・男性]   

意見・ 要望など

 萱田第二緑地、学童より遊歩道?をぬけ新川方面へ行く際道路を横断する必要がありますが、付近に横断歩道、信号機がなく車がこない時を見計らって渡ることとなります。
その際道路がカーブしており非常に左右の見通しが悪いこと、及び付近に信号機が無いこともありほとんどの車がスピードをかなり出していて事故につながるのではと思います。
つきましては横断歩道又は信号機設置を検討いただきたくお願い致します。
※先日も小さい子どもをつれて車が来ていないことを確認したうえで横断していたところ猛スピードでクラクションを鳴らしながら走り去る車があり危険でした。
 

回答

 信号機及び横断歩道の設置につきましては、「千葉県公安委員会」の所管となりますので、八千代警察署へ貴要望書を回付しました。
 八千代警察署からは「この路線には、地元住民の方からも安全対策を要望されており、横断歩道の設置を検討している。しかしながら、ご要望の箇所は、道路がカーブしており、見通しが悪く危険なため、横断歩道の設置は難しい」との回答をいただきました。

平成23年6月16日

 

新川大橋通り歩道街灯設置に着いて  [萱田町・男性]   

意見・ 要望など

 新川大橋通りにある市民会館の向いの歩道には何故か街灯がありません。
 桜並木になっていて春には非常に美しいのですが、夜は足下が全く見えない状態です。
 桜の木の影響か、歩道も多少凸凹しており危険を感じます。
 歩行者も多く、花見や花火の見物客も多く通る道なので、今年行う市民会館の補修工事に会わせて街灯の設置をお願いしたい。
 

回答

 市で設置を行っている道路照明灯は、主に夜間の交通量の多い交差点や横断歩道、橋梁、カーブ等の道路状況が変化する場所への設置を行っています。
 ご要望の箇所の道路照明灯につきましては、警察署入口の交差点および市民会館前の横断歩道に設置されていることから、新たな設置は難しいものと考えています。
 なお、歩道への街灯(防犯灯)につきましては、各地区の自治会が設置し維持管理を行っていますので、お住まいの自治会にご相談ください。
 また、歩道の凸凹につきましては、歩行者の通行の支障になるような段差や隙間等の危険性について判断し、順次補修して参ります。

平成23年6月28日

 

市役所前の道路について  [萱田町・女性] 

意見・ 要望など

 市役所側にバス停にバスが止まっている時や、市役所へ入りろうとしている車が止まっていると、その車をぬこうとする車が多く見受けられます。
そうすると市役所とは逆側の歩道の上を通っていることが多いのです。何度か歩いていてひやっとしたこともあります。
道路を広げることは無理でしょうが、ガードレールかポールのようなものをバス停の向かい側のあたりに少しでもいいので、立ててもらえないでしょうか?
 

回答

 市役所前の道路ですが、市役所への右折入場待ちをしている車両を左側から路側帯にはみ出してかわしながら通過する車両や、乗降中のバスの横を追い抜く対向車を、同様にかわして通過していく車両の存在を確認いたしました。

 ご依頼のありました対策は、車道外側線(車両通行帯と歩行者通行帯を区分する白線)付近にガードレールやポストコーン(ラバー状のポール)等で、歩行者通行帯に車両の進入が出来ないよう歩車分離をご提案いただいたと思われます。

 歩車分離が出来るよう歩道整備をすることが望ましいのですが、歩道用地の確保やガードレール等の設置は、隣接地権者の土地利用のご理解とご協力が必要となります。
当該路線につきましては、歩行者通行帯の民地寄りに電柱が建柱されており、ガードレール等の設置をすることにより歩行空間帯が狭められ、ベビーカー等の通行に不便なものとなりますので、現段階での設置は難しいものと判断いたします。
ご理解いただきますようお願いいたします。

      平成23年4月27日

 

県道幕張八千代線の歩道確保について [八千代台北・男性] 

意見・ 要望など

 県道幕張八千代線の八千代台北区間は道が狭く、多分それもあって、日中は一方通行となっています。
 しかし特に朝晩の通勤通学時は通行車両も多く、一方通行もあって、スピードを出した車両が多く非常に危険です。
 また現状、白線で車道と歩道が仕切られてますが、狭い歩道部分の中に何本も電柱が立っており、歩きづらく電柱を避けたら車両に接触する位です。
 ついては早急に電線地中化の上、電柱を撤去し、きちんとした「歩道」を確保して、市民(特に交通弱者である、お年寄りや子ども達)が安全に歩ける様に改善いただく様、 お願いします。
 

回答

 ご要望の県道幕張八千代線の八千代台北区間の件につきましては、県道を管理しております千葉県に照会したところ、
 「県道幕張八千代線八千代台北区間の歩道確保について、現地を確認したところ、当該箇所は道路幅員が狭い上、電柱が路側帯にあり、歩行者空間を狭くしている状  況となっており危険であるものと認識致しました。
 即効対策としては、電柱の撤去が有効と思われますが、当箇所は幅員が狭く事業化するには幾つかの障害があり、時間を要するものと考えられます。

 また、民地側への移設も考えられますが、地元の皆様方のご理解とご協力が不可欠です。
 要望区間の歩道を新たに整備する計画はございませんが、路面表示や路肩の清掃等により、歩行者、自転車及び通行者の安全確保に努めてまいります。」
 との回答でした。ご理解のほどお願いいたします。

平成22年12月27日

 

市事業に係る管理監督体制について [緑が丘・男性] 

意見・ 要望など

 歩道の維持管理については、ご回答いただきありがとうございました。
 早速補修工事が各所に於いて実施されているようで、子どもたちも安心して通学できるようになったようです。
 ご回答のとおり、本歩道は、西八千代東部地区の土地区画整理事業による街づくりのコンセプトとして、コンクリートブロックやタイル張りによる道路整備を行ったものであります。
 

 また、道路維持・管理につきましては、市職員によるパトロールを随時実施して道路の危険箇所の把握等維持管理に努めて頂いていることとは思いますが、本補修工事は、市関連課自らが施行されたのでしょうか?それとも民間業者への委託によるものなのでしょうか?民間業者による施行であっても、市事業として完成検査等は市関連課によりなされないのでしょうか?既にご承知かとは思いますが、今回の施行内容はタイルの剥がれた部分に同様のタイルを張ったものではありません。剥がれた部分をセメントを流し込んだものです。前述の街づくりコンセプトには合致しないものと感じます。
 市事業に係る仕様書での要求事項に基づく施行がなされているか、また、市事業の管理監督体制について今一度ご確認いただければと思います。
 

回答

 ご指摘の補修ですが、経年劣化等によるタイルの剥がれやブロックの破損状況、規模など考慮し、道路を維持・管理している都市整備部の職員が自ら行ったものです。

平成22年11月25日

 

歩道にかかった植物の伐採について[大和田新田・女性]

意見・ 要望など

 八千代霊園前~新川大橋の通りにつながる道路(歩道部分)についての要望です。
 脇に生えているおしろい花や雑草が、狭い歩道を覆い尽くしており、朝や夕方の通学・下校時に子どもたちが車道を通っています。
 当該道路は、車道も狭いうえに交通量も多く、大変危険ですので、早急に伐採をお願いしたいと思います。
 

回答

 お寄せいただきました件につきましては、民地から草花が伸びて道路を覆っていましたので、民地の所有者と共に10月1日に伐採をしました。
 また、草花等の管理を行うよう民地の所有者に指導いたしました。今後も適正な道路管理に努めてまいります。

平成22年10月8日

 

雨水洪水水害対策について[大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 昨年この件の陳情が採択されたその後も状況は変わりません。最近は異常気象により50ミリ以上の局地的集中豪雨が発生しています。そのような大雨が降ればどうなると思いますか。これまで以上の水位上昇により大変な被害を受ける事になります。9月8日の大雨で水位は60センチ以上になりました。防災対策とすれば時間的余裕などないはずです。早急な対策事業の開始をお願い致します。
 

回答

1.雨水排水対策について
 当該地区の雨水排水の根本的な対策につきましては、隣接する西八千代北部土地区画整理事業で築造される雨水管への接続を考えています。
この雨水管の整備計画は平成25年度末を目途に築造されることとなっておりますことから、平成21年度に既存側溝の蓋をコンクリート蓋からグレーチング蓋に交換し、排水処理能力の向上を図るとともに、下流側の既存雨水管の管内清掃と石亀池の流下能力の向上のための工事を実施しました。

2.災害対策について
 大雨等に関する情報は、千葉県総合防災システム及び気象情報会社から情報収集を行い、気象情報を関係部局に報告し、事前の対策や災害対策を講じております。
 市民の皆さまに対しては、被害の発生が予想される場合、特に浸水が予想される箇所には、電話による気象情報の提供をするとともに、車両の移動先、自主避難の呼びかけを行い、土砂災害警戒情報等が発令された場合は、防災行政用無線を活用し、情報伝達を実施しております。
 また、浸水が予想される場合の地域内の学校の体育館を、避難時の避難所開設に対応できるよう対策を講じています。

平成22年10月6日

 

歩道の維持管理について[緑が丘・男性]

意見・ 要望など

 緑が丘地区の歩道にはタイルが貼られ、街の美しい景観を生むひとつの要素になっているものと感じております。
 しかし、いたるところでそのタイルが剥がれているのを目にします。
 私の家の前の道路は小学生の通学路ですが、先日、剥がれた部分に足を取られ、つまずいて転んでしまった光景を目にしました。

 また、子どもたちにとっては剥がれたタイルも格好の遊び道具となる心配もあります。
 これら歩道の維持管理について、市としてどのように対応されているのでしょうか?
 補修が必要な箇所については、早急に対応いただくとともに、街の景観を損なう一因とならぬよう、維持管理体制のさらなる構築をお願いします。
 

回答

 本歩道は、西八千代東部地区の土地区画整理事業による街づくりのコンセプトとして、コンクリートブロックやタイル張りによる道路整備を行ったものであります。
 ご指摘のタイル張りの損傷箇所につきましては早急に補修等を行って参ります。
 なお、今後とも道路維持・管理につきましては、職員によるパトロールを随時実施して道路の危険箇所の把握等維持管理に努めてまいります。

平成22年10月6日

 

ハミングロードについて[ゆりのき台・女性]

意見・ 要望など

 駅から市役所に通じるハミングロードですが、雑草がひどく、毛虫も毎年たくさんでます。息子の腕が毛虫でひどくかぶれ大変な思いをしました。ボランティアの方などで雑草を刈り取って頂いたりしているのは知っていますが、雑草がひどく上の方しか刈り込むことができないのが現状で、結局、虫やごみや犬、猫のフンがなくならない状況です。
 ハミングロードは市役所に通じる、市の顔でもあるのですから、一度全部刈り込んで、お花を植えるとかにして頂くことはできないのでしょうか??
 とにかく先週もかなりの数の毛虫が出ていて困っています。また、つつじには蜘蛛が発生していますし、つつじの中に猫が住み着いてフンなどもひどいです。
 小さな子どもたちもたくさん通るので、衛生的に困っています。改善をお願いいたします。
 

回答

 当該路線は、歩行者・自転車専用道として多くの方に利用して頂いています。
 この道路には、四季折々の花や樹木等を植栽し、樹木の剪定をはじめ、雑草等の草刈りなど毎年1~2回程度を目安に作業を行っています。
 また、樹木等に発生する虫などへの対策としましては、発生時期等を見計らいながら職員による駆除を行っています。
 ご指摘にありますように「市役所に通じる市の顔」であることを十分認識し、今後の維持・管理に努めてまいりたいと考えております。

平成22年6月23日

 

萱田南小学校前の道路整備について[ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 萱田南小学校前の道路がだいぶガタついていますので道路整備をお願いします。
 

回答

 ご指摘の道路は、亀の甲状の亀裂・わだちなど交通車両の増加や経年劣化による道路損傷が発生している状況です。
 これらの道路損傷箇所につきましては、今年度から道路の修繕工事を予定しております。

平成22年6月22日

 

ミラー設置と歩行者用信号の時間調整について [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 1点目は、ミラー設置のお願いです。大和田新田〇〇付近の県道57号線沿い、幼稚園に通じる道沿い(農協の駐車場あたり)にミラーが片側一つ設置してありますが、もう片側にもミラーを設置していただきたくお願い申し上げます。
 幼稚園に通じる道は、船橋方面への抜け道に使用されており、多くの車が通過します。もともとカーブなのでイオン方面から幼稚園方面に曲がる際には、対向車が見えません。
 さらに、最近、市道大和田新田387号線の開通により信号が長くなった影響で、周囲の道路が慢性的に渋滞しているため、県道57号線から、なかなか右折で幼稚園方面にいけないため、急いで曲がろうとする車が多く、何度も事故を起こしそうになっているのを見かけます。
 また、現に事故も起きています。この付近の新しい住宅地内には大変多くの子どももいますので、事故に巻き込まれないかと大変心配です。早急にミラーを設置していただきたくお願い申し上げます。

 2点目は、市道大和田新田387号線の開通により、大和田新田〇〇付近の県道57号線沿いに新しく、歩行者用の信号が設置されましたが、青信号の時間が大変短く、小学生が渡りきることができません。
 先述のように、子どもが多く、新一年生も10数名いますので、もう少し信号を渡る時間を確保していただけないでしょうか?
 もとももと渋滞するエリアで、新しい道路開通で、車用の信号が青になるまでにも時間がかかるようになったため他の意見もあるかと思いますが、子どもの安全も考えていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

回答

 1点目のご要望か所のカーブミラーの追加設置についてお答えします。
 現地を調査した結果、県道千葉鎌ヶ谷松戸線において、鎌ヶ谷方面から〇〇商店前を市道に右折する際には、前方方向(県道の信号方向)からの見通しが悪いため、4月下旬頃を目途に駐車場の角のカーブミラーに左方向のミラーの追加設置をします。

 2点目の信号機の維持管理等につきましては、「千葉県公安委員会」の所管となります。
 市でも現地を確認すると共に、八千代警察署に要望書を回付し、歩行者用信号機の時間について相談しました。
 県道の車道幅員は約6mで、歩行者用信号機の青の時間が約14秒、一般的に子どもが横断歩道を歩く速度は1秒で、約1mを目安としており、信号待ちの歩行者が青から赤になるまでには渡りきれる時間であるとの見解でした。
 なお、信号機のサイクルについては現地の道路状況や交通状況、周辺の既存信号機との連動性等も考慮したうえで調整しているので、現時点では時間の変更は考えていないとのことでした。

      平成22年4月22日

 

改善の進まない交差点について [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 大和田新田〇〇、〇〇〇、コンビニ、レストランのある変則十字路の改善は、いったい何時になるのでしょうか。
 市長への手紙を見る限り平成19年の投稿から殆んど変わっていないようですが。あれから交通量は増えて酷くなっています。
 特に土日祝、雨の日は交通量は凄く多いです。
 歩行者と自転車はいつ車に引っ掛けられるか心配です。

 せめてこの道を交差点方向に出る一方通行にしてほしいです。
 道路や信号機がどこの管轄かなんて話は後です。
 市としての道路計画はどうなっているのですか。あちこち中途半端な道路、歩道整備だらけですよね。
 市民の為の計画には見えません。一度この交差点を丸一日観察してください。どれだけ危険かわかるはずと思います。
 

回答

 まず、1点目、一方通行規制につきましては、規制をかけることによる沿線住民の方々の不便さや、現在駐車場等であっても将来的な土地活用のなかで大きな利害が生じてくる事から、沿線土地所有者の同意が必要となります。
 市といたしましては、以前から該当路線の地元自治会と協議して参りましたが、沿線住民の方々の同意が得られない事から、現時点での一方通行規制は難しいと思われます。

 なお、八千代警察署に再度確認したところ、ご要望の交差点方向に出る一方通行ではなく、交差点方向から入る一方通行で沿線住民の方々の同意が得られれば、「千葉県公安委員会」と協議するとのことでした。
 

 次に2点目、ご要望の道路計画については、平成19年度に回答したとおり都市計画道路として計画決定されており、将来的には道路の設計基準に基づいた交差点に改良される予定です。
 狭窄道路部分の交差点につきましては、交通量が多く危険なことは認識しており、カーブミラーの設置等運転者に対する安全対策を実施しております。

 交差点改良については、道路用地が必要で、取得するためには、隣接地権者のご理解ご協力を得なければならず、現道内での交差点改良における道路整備は困難なことから現時点における交差点改良事業の計画はありませんのでご理解願います。

平成22年4月22日

 

八千代台駅周辺の住宅街を通る車について [八千代台南・男性] 

意見・ 要望など

 作新台方面から八千代台駅へ向かう通り(コンビニ前の道路)ですが、通行する車が異様に多く感じます。
 また、住宅街なのに猛スピードで走る車ばかりで毎日憂鬱です。
 時にはクラクションを鳴らされることも・・・
 八千代台駅方面への抜け道的に利用されている感がありますが、真っ直ぐ駅まで抜けられない様な対策または、途中数箇所にポールを設置して車両が通り抜けしずらい様な対策は出来ないでしょうか?
 住宅街なので歩行者を気遣う事を優先でお願いしたいです。
 

回答

 車両が、八千代台駅方向に抜けられない様な対策につきましては、一方通行等の交通規制が考えられます。
 そこで、八千代警察署に貴要望書を回付し、見解を伺いました。
 「交通規制による安全の確保を優先するのか、或いは規制によって生じる沿線住民や商店等への不便さを我慢して貰うのか、という大きな利害が発生することになり、規制をかけるには、関係する沿線住民の方々の同意が必要になることから難しい。」とのことでした。

 次に、車止めの設置等による通り抜け対策についてですが、当該道路は、交通量の大変多い道路であることは認識しておりますが、八千代台駅へのアクセスとしての重要な路線となっていることから、難しいものと考えます。
 市としまして、通行車両によるスピード抑制を促すための注意喚起として路面標示の設置を検討してまいります。

      平成22年4月12日

 

保健センター前の歩道について [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 保健センターと八千代警察署の間の坂道の両側に歩道を付けてください。
 現状の赤白の柵は自転車では通りづらいです。
 駅から市民会館や市民体育館へ行く歩道なのになぜ今まで整備されていないのでしょうか。
 あと、市民体育館から駐車場へ行く横断歩道のどこかに信号を付けるように検討もお願いします。
 車道が微妙に曲がっており、車から人が、人から車が大変見づらくなっており、横断歩道が渡りづらいです。
 

回答

 ご要望の保健センターと八千代警察署との間の両側に歩道設置をとのことでありますが、現在の道路幅員内での歩道の整備は難しく、新たに用地の買収が必要となることから、土地所有者の協力と多額の費用を要するため、早急な整備は難しいと考えております。
 次に、信号機の設置につきましては、千葉県公安委員会の所管となりますので、八千代警察署に確認したところ、要望箇所においては、以前より同様の要望が寄せられていたことから現地調査を行い、状況は認識しており、千葉県公安委員会に対し、押しボタン式信号機の設置を要望しているとのことでしたので、ご理解をお願いいたします。

平成22年1月12日

 

大和田新田サイゼリアから296号線間の歩道の段差について [萱田・女性] 

意見・ 要望など

 サイゼリア横の信号から296号線に繋がる道の歩道の段差がひどすぎます。
 自転車でよく通るのですが、あの短い距離で5回も6回も段差があっては、タイヤにも負担が掛かるし、後ろに子どもを乗せて走っているので危険だといつも思っています。
 1ブロックだけナナメにして降りやすくしてもらうだけでも違うと思います。ご検討宜しくお願い致します。
 

回答

 ご指摘の歩道については、現地を確認し状況は把握いたしました。歩道巻込み部の切り下げ等については、他の地区からも数多くの要望がありますので、人通りの多い箇所等、優先度を考慮し、順次切り下げ工事を行っておりますので、ご理解下さるようお願いいたします。

      平成21年12月1日

 

雨水洪水水害防止について [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 8月10日大雨により床上浸水車両水没等大変な被害をうけました関係者各位に対応していただき感謝しております。
 しかしながらすでに6月に陳情書を提出しており今後の対応について市議の方より説明を受けましたが現在行われている再開発事業が終わる25年まで抜本的対策は出来ないとのことですが、それでは、これから4年間どうなるのでしょうか。
 台風さらに今回以上の大雨があるかもしれません。
 

 8月10日では38ミリの雨量で130センチの水位になり少しでも強くふればすぐに冠水し40センチ位になり道路が排水路になっています。その度に車を移動しなくては、ならず雨が降るたびに安心できません。
 移動先の駐車場も駄目なので別の避難場所を市が斡旋してもらいたい。
 これだけ広い地域の集中する大量の雨水をこの地区だけの通常排水用の側溝で対応出来る訳がありません。
 今後予防対策減災を図るとのことですが防止対策を早急にお願いします。
 市民の生活の安全と安心を守ってください。
 

回答

 このたびは、大雨による床上浸水、車両水没等で多大なご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。
 根本的な対策につきましては、隣接する東葉高速鉄道線北側で事業中の西八千代北部土地区画整理事業で平成25年度末を目途に築造されます区画道路内に埋設する雨水管への接続を計画しております。
 また、県道千葉・鎌ヶ谷・松戸線の道路排水施設につきましては、土地区画整理事業で改築される県道内の雨水管に流末変更するよう千葉県に要望して参ります。

 なお、早急な対策としましては、既存側溝の蓋をコンクリート蓋からグレーチング蓋に交換し、排水処理能力の向上を図るとともに、下流側の既存雨水管の管内清掃と石亀池の流下能力の向上のための工事を実施しておりますので、ご理解をお願いいたします。

 次に、移動先の駐車場もだめなので、別の避難場所を市が斡旋してほしいとのご要望でございますが、一時避難場所である新木戸小学校への移動が可能です。
 今後も市民の皆さまの安全・安心を確保するよう努めてまいりたいと考えております。

平成21年11月11日

 

市民のための小道の整備のお願いについて[大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 拙宅は八千代市の西の端で通勤は日大船橋前駅を使用しています。
 ところが船橋市へ出るための両市境の道路事情が悪く(袋小路になっており)、これまで近所の住民含め畑の脇の小道を使用させていただいておりました。
 これらの小道の一つに下記2項の土地にある小道がありましたが最近突然通行禁止の立て札が立ち、通行不可になりました。
 

  1. いつも利用していたしていた小道の閉鎖を早急に開放、使用できるように配慮お願いいたしたく。
  2. 開発後も小道を利用できるように対応いただきたく。


 以前なら空き地が多くこのような苦情を呈するまでも無いことだったと思いますが人家が増えてきた昨今、開発部分の土地だけでなくその周りの道路事情についても住 民が快適に生活できるように役所の方で配慮いただくことを希望します。
 

回答

 要望1.の「小道を早急に開放・使用できるように配慮お願いいたしたく。」についてお答えします。
 どのような経路で船橋市方面に行かれているかはわかりませんが、立て札が立ててある株式会社オカムラホームの現在計画している開発事業による土地につきまして、民間事業者による開発行為であること、また民地であり公道でないため、困難なものと考えられます。

 次に、要望2.の「開発後も小道を利用できるように対応いただきたく。」についてお答えします。
 オカムラホームの開発事業の区域内においての道路計画は、八千代市の南東側の市道と船橋市の北西側の道路に接点がありますが、船橋市側への通り抜け部分は、船橋市の北西側の道路の市境部分が、歩行者・自転車専用道路の計画となっており、歩行者・自転車においては、通り抜けが可能となる道路計画となっております。
 なお、開発地までの周辺の小道は民地であり、公道ではありませんので、市での整備の予定はありません。

      平成21年10月8日

 

ミラーの設置のお願いについて[八千代台西・女性]

意見・ 要望など

 以前からミラーがないため、車と自転車が何度もぶつかりそうになっている交差点があります。
 場所は八千代台西9-17-2のマンションの隣の道です。
 少しひっこんだ坂道になっていて、296号方面から自転車などが来ると、車からも自転車からもお互い死角になって見えないので、非常に困っています。車道には信号もありますが、歩道には横断歩道もないし、信号もないので、車が青信号で進もうとすると自転車が突っ込んできます。
 車が一台通れるくらいの狭い道幅なので横断歩道や歩道信号は無理かと思われますが、せめて一刻も早いミラーの設置を要望したいと思います。
 

回答

 カーブミラー設置のご要望について、道路反射鏡(カーブミラー)は信号機の無い見通しの悪い交差点において、車対車の視界確保から交通安全の補助施設として設置しております状況から、当該要望箇所におかれましては、信号機が設置されているため道路反射鏡の設置は困難と思われます。
 現在、交通安全対策のため都市計画街路事業として、千葉県千葉地域整備センターで、習志野市境から八千代台西5丁目地先の間において、県道幕張・八千代線の歩道拡幅改良工事を実施しております。

 県道幕張・八千代線を通行する際、歩行者等から市道があると認識出来ない状況であるため、歩道拡幅改良工事完成までの間、千葉地域整備センターで暫定的に「交差点あり注意」等の注意喚起の看板を設置する方針で検討するとの回答を頂いておりますので、ご理解の程お願いたします。

      平成21年9月11日

 

新木戸交差点の道路冠水について [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 成田街道(296号線)の新木戸交差点は従前から雨水により冠水することが多く、先の2009年8月11日(火)の大雨で新木戸交差点を八千代緑ヶ丘駅方面から津田沼方面に右折進行する際に普通自動車のエンジン内に雨水が浸入して立ち往生しました。
 エンジン交換等の修理費にかかる莫大な損害を被り困っています。
 平成9年からずっと冠水状況は変わらず、市民の安全と財産を守るはずの行政はいつまで放置しているのかと、疑問視しています。早期解決を望みます。
 

回答

 成田街道(国道296号)の新木戸交差点の道路冠水につきましては、道路管理者である千葉県千葉地域整備センターに照会しましたところ、「当交差点については、平成23年度を目途に改修計画を進めておりますが、大雨が降ると道路が冠水する状況であります。これは、既存の道路排水設備(側溝)では、処理できない雨水が船橋側及び周辺宅地等から流れ込み、このような状況を引き起こしているものであります。
 一方、先ほど述べたように交差点の改修において、側溝の改修も併せて工事を進めております。
 県といたしましても近年ゲリラ降雨が多発していることから、最善、最良な対策について早期に検討しなければならないと考えております。」との回答がありましたので、ご理解願います。

 なお、八千代市において、新木戸交差点付近は、平成20年度に雨水管渠が整備されたことから、県の側溝と接続が可能な状況になっております。接続等を含めまして、県と協議してまいります。

平成21年8月27日

 

歩道の広告のぼりについて [村上・男性] 

意見・ 要望など

 勝田台駅周辺(特に北口)で、自分の店の前の歩道に、タンク式の土台に竿をさすタイプの広告のぼりを出している店舗がたくさんあります。風の強い日などは上部のパイプ部分が、歩道を歩いている人の目に入る等大事故が発生することが危惧されます。
 店舗の敷地内に移動(上部は道路側にはみ出ないように)するようにご指導願います。
 歩道が市の管轄でない場合は、関係管轄への要請をお願いします。
 

回答

 ご要望のありました歩道上の広告のぼり旗につきましては、現地確認を行い、掲出者に違法行為であることを説明し、道路利用者の安全を確保するため、物件の道路敷地外への移動を八千代警察署などの関係機関と連携を図りながら指導して参ります。

平成21年8月26日

 

歩道の植樹について[村上南・男性] 

意見・ 要望など

 2000年に八千代市へ外国より帰国し転入しました。初めはゆりのき台のマンションで、さほど気にならなかったのですが、2003年に村上に住居を建て、住むようになって、歩道脇に皐月などの植え込みが歩道を狭くして、自転車などが通過したりすると危険な感じを受けることがあります。ゴミゼロの日にはこの植え込みの中に、瓶、缶、紙屑、などが捨てられています。草が生え放題になり歩道幅が狭くなっているところもあり、歩行者が歩くスペースが狭くなっていて、自転車などとの事故も起きるのではないかと推察できます。

 緑の街のスローガンは良いのですが、後々手入れに税金が使われることになります。街路樹を増やした方が夏の木陰も涼しげになるのではと思います。八千代中央駅前のような広い道路と歩道の狭い道路と画一的に施工するのではなく、市民や歩行者の目線に立った施策をお願いしたいと思います。
 

回答

 歩道に植栽されている低木の植え込みにつきましては、毎年刈りこみや除草を行い、歩道が狭くならないよう心掛けているところです。
 また、街路樹を増やした方が木陰効果も生じ、夏は涼しげになるとのご意見は、そのとおりであると思います。
 しかしながら、高木の剪定作業や消毒等が、低木の刈りこみや除草の費用より多大であることが、一方ではあります。
 

 なお、八千代中央駅前の道路は、区画整理事業による街づくりから、広い歩道で、自転車や歩行者に必要な幅員の他、植樹帯を設置しております。植樹帯の刈りこみや除草などの維持管理については、地元ボランティアの協力を得ながら行っているところです。
 歩道の植樹につきましては、今後とも道路の環境や維持管理面等を考慮しながら実施してまいりたいと考えております。

    平成21年6月15日

 

城橋に歩道をつけてほしいについて[米本団地・女性] 

意見・ 要望など

 城橋の車の通行が、非常に多いので、歩行者が危険です。人と自転車用の歩道を架けてほしい。
 

回答

 城橋への歩行者自転車用の歩道設置につきましてお答えします。
 ご要望の城橋は、車道幅員5.5m(2.75m×2車線)で歩道はなく、車の通行量の多い時間帯には歩行者等の通行は危険であると市でも把握しています。
 今年度、城橋への歩道橋設置に向けての予備設計委託を行います。これは城橋にどのような形状の歩道が設置できるか調査するもので、この委託完了後、詳細な調査設計を行い、工事実施となります。
 このように、安全に通行出来るようになるまでに数年を要しますが、現在、歩道橋設置に向けて、準備を進めておりますので、ご理解の程お願いいたします。

                      平成21年6月3日

 

村上団地入口交差点渋滞対策案について [八千代台東・男性] 

意見・ 要望など

 すっかり渋滞の名所になってしまった国道16号の交差点ですが、今後成田街道のバイパス道路が出来上がるに従いさらに東西方向の渋滞が伸びる恐れがあるかと思います。
渋滞を緩和するにあたり
 

  1.  立体化(金額、工事用土地取得に難あり)
  2.  歩行者、自転車通路用歩道橋作成(バリアフリー化に難あり)

が思いつきますが既に区画整理が終わっている地区にこれだけ労力をつぎ込むのも大変かと思います。
 東西の渋滞要因としては歩行者が横断歩道を渡る時間により右左折する車が詰まってしまうことが大きいと考えられますので。

 3.   交差点を歩車分離式信号にする+新川大橋側に左折レーン新設はどうでしょうか。」
 

 管轄が複雑になるとは思いますが今のままでは296号バイパスが、16号西側の完成までは渋滞の状況が続くと思いますので、検討していただければ、お願いいたします。
 

回答

 ご要望の村上団地入口交差点渋滞についての質問にお答えいたします。
 第1点目の立体化につきましては、土地区画整理事業も終わり土地所有者が土地利用も行っていることから、難しい状況にあります。

 第2点目の歩行者、自転車通路用歩道橋につきましては、歩道橋を整備するには用地確保等が必要であり、土地区画整理事業に伴い土地所有者が土地利用を行っており、確保が難しい状況にありますので対応は難しいと考えます。

 3点目の交差点を歩車分離信号にする、並びに新川大橋線側に左折レーン新設についてですが、交差点の歩車分離信号は道路交通法に基づく信号規制でありますので、千葉県公安委員会の所管となることから、八千代警察署に確認しましたところ、歩車分離信号を設けると国道16号線の渋滞を招くために難しいとのことでした。
 また、新川大橋線側の左折レーン新設については、土地区画整理事業における交差点改良時に左折レーン設置を千葉県公安委員会と協議、検討しましたが、左折レーンを新設するには直進車線と右折レーンの3車線が並ぶことになり、国道16号を挟んだ反対側の市道との中心線がずれを起こし危険であるので、現況の交差点改良工事となりました。

 なお、左折レーンを設置する場合の条件は、左折交通量が卓越して多い場合等に設置することになっておりますので、ご理解をいただきたいと思います。

平成21年5月19日

 

自転車速度抑制障害物設置できますかについて[ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など

 下記の地図で場所を確認していただきたいのですが、同じ場所でスピードを出しすぎている自転車と、歩行中に3度も接触しそうになりました。(18:00-20:00くらいの間)
 もし仮に子どもとぶつかった場合には重大事故に発展するケースもあると思います。

 状況:萱田南小学校横の歩道(道幅広く、下り坂)を八千代中央方面より萱田地区公園へ右折したところの歩道(業務スーパー前、歩道が急に細くなる)で接触しそうになります。 
 かなりの数の自転車が下り坂でスピードを出しブレーキをせず右折してきますので曲がったところでぶつかりそうになります。
 大きい事故の起きる前に是非交差点の手前にスピードを抑制するようなポール等障害物設置を歩道上に検討してほしいです。
 

回答

 現状を調査したところ、ご指摘のとおり自転車がスピードを出し、右折や横断歩道を横断している状況が見受けられました。
 上記のような行為は危険ですので、自転車のスピードを抑制する施設の設置について検討してまいりたいと思います。

                 平成21年4月15日

 

島田台交差点への歩道橋設置について [佐山・男性]

意見・ 要望など

 先日、国道16号島田台交差点において午前7時頃トラックと乗用車による死亡事故が発生しました。
 この道は睦小学校の通学路になっており、事故発生時間帯は小学生が自転車で通学する時間であり、事故に巻き込まれたらと思うと、気がかりでなりません。
 国道の管理者である国土交通省に問い合わせたところ、八千代市とともに進めている用地の買収が出来次第、歩道橋の設置を行う旨の回答をいただいていますが、子どもを当事者とした事故が起きてからでは遅く、是非とも真剣に対応お願いいたします。

 市長への手紙を拝見させていただきますと、予算の都合により実施できないという回答も多く見受けられますが、行政には、弱者の救済という大きな役割が期待されていると思います。
 そもそも、睦小学校の学区は非常に広く、小学生が徒歩では通学できないような地区も多いにもかかわらず、低学年は父兄の費用負担で巡回バス(ぐるっと号)で通学するという状況にあり、経済合理性という面が強調されすぎているように思います。
 せめて、子どもの安全にかかわる歩道橋の設置だけでも早急に対応をお願い致します。
 

回答

 歩道橋設置につきましては、市から国道を管理しております国土交通省関東地方整備局千葉国道事務所へ要望を提出してあります。
 歩道橋設置には用地取得が必要なことから、千葉国道事務所と連携を取りながら用地取得を進めております。
 今後も関係地権者の協力が得られるよう交渉してまいります。
 なお、千葉国道事務所は用地取得が完了次第歩道橋を設置したいとのことであります。

        平成21年4月10日

 

八千代台駅地下道の電気について [八千代台南・女性]

意見・ 要望など

 昼間でも暗く蛍光灯を数えてみたら90個以上あるのに半分は切れています。 LEDランプに切り替えては如何ですか。
 虫は来ない。割れない。長持ちする。工事費不要。電気代が半部で済む。
 予算がなければ、協力者として広告費を取って附けることも可能と考えます。
 

回答

 八千代台駅地下道の蛍光灯は、昼間は減光のため蛍光灯の半分を消灯しています。
 ご提案のLED蛍光灯につきましては、ご指摘のとおり消費電力が従来の蛍光灯に比べ低く、またガラス製の蛍光灯と違い破損の心配がなく安全であり、虫が寄り付かない防虫効果があることは承知しておりますが、現在LED蛍光灯の価格が高価でありますので、早急な対応ができないのが現状であります。
 今後LED蛍光灯の低価格化や普及状況を見ながら交換の検討をいたしていきたいと考えております。

 また、広告費を取ってLED蛍光灯の交換費用にとのご意見ですが、広告費を徴収するには、広告を載せる広告塔の設置場所及び設置費用が必要となることから、広告費を取ることについても、今後検討してまいりたいと考えております。

            平成21年4月6日

 

道路工事について [村上・男性]

意見・ 要望など 

 本日夜から道路工事が行われております。
 事前にご連絡があったとは思いますが、現在23:40でも砂利をすくう音が響いております。明日は村上小学校の卒業式ですが、音が大きく眠ることも出来ません。この事実をご存知ですか?
 

回答

 このたびの工事による騒音等でご迷惑をおかけいたしました。
 今回の道路工事につきましては、アスファルト舗装部分の破損が著しいために、振動や騒音が発生しておりますので、安全で円滑な交通に必要な路面状態を回復し、住民の福祉の増進を図るため道路補修工事を行なっているものであります。
 工事施工の時間帯につきましては、工事による交通渋滞や歩行者等の安全を図るため、夜間において工事を行ないました。
 今後とも道路行政に対し、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成21年3月27日

 

新木戸交差点について [大和田新田・女性]

意見・ 要望など 

 本路線は、船橋市と八日市場市を結ぶ古来から成田街道と呼ばれている幹線道路で、周辺には住宅団地・工業団地・小学校・保育園が立地しています。
 本交差点は右左折の交通量が非常に多く、また、隣接する交差点もあること等の理由により、交通の流れを阻害する要因が多いことから、朝夕を中心とした慢性的な渋滞が発生しており、それに伴い交通事故も多発しています。

 新木戸交差点の事業は、車社会を中心に考えられていると思います。せめて、この工事と同時に歩車分離信号、スクランブルなど、八千代市に住んでいる人間を中心とした事業が進められることを要望いたします。八千代市を通過する車なんですから。
 車は便利であると思いますが、凶器でもあることを考えていただきたいです。
 

回答

 国道296号線新木戸交差点の事業につきましては、千葉県千葉地域整備センターの所管のため、照会したところ「事業は、平成23年度末の完成を目指しており、整備の内容は、車道部に右折レーンを設け、慢性的な渋滞の解消を図るとともに、歩行者の安全対策として道路両側に幅2.5mの歩道を整備し、横断歩道位置の適正化、交差点部の見通しの改良等を行い、歩行者の安全を図ります。」とのことでありました。

 次に、信号機の設置や維持管理等につきましては、「千葉県公安委員会」の所管となっております。ご要望箇所の歩車分離式信号機設置につきましては、所管の八千代警察署に確認しましたところ、同様の要望が複数あり、千葉県公安委員会に対して設置を要望しているとのことでしたので、ご理解のほどお願いいたします。

平成21年3月12日

 

八千代台地区の道路状況等の改善について[八千代台西・男性] 

意見・ 要望など

八千代台地区は路面が凸凹で狭く、車道と歩道と区別がつきにくく、状況はひどいものです。
 また、駅から東地区、西地区への移動には、エレベーター、エスカレーターがなく、老人や障害を持った者には、大変不便であり、危険です。
どうか、八千代台地区の道路(歩道)を老人にやさしい状況にしてください。
 

回答

 八千代台地区のまちづくりは、ご存知のように昭和30年代から40年代にかけての宅地開発等により現在の街並みが形成されました。
 この宅地開発により築造された道路は今の社会では狭く、また歩道が設けられていない箇所も多く、高齢者や身体に障害のある方々にとりまして、不便な道路となっており、市では、皆さんに安心してご利用いただくため、少しづつではありますが、道路の改修を進めており、本年度は、八千代台西4丁目地先の道路改修を行なっております。
 

 京成電鉄八千代台駅につきましては、現在、西口と東口に、通常は上り用として稼働している障害者対応型のエスカレーターがそれぞれ1基設置されています。これは、駅員の立会のもと、上り・下りの切り替えを行うことにより下り用エスカレーターとしても使用が可能となっています。
 また、京成電鉄では、駅利用者の移動等の円滑化を図るため、駅東口に改札階と地上を連絡するエレベーターを1基、改札階と上下線の各ホームを連絡するエレベーターを各1基、合計3基のエレベーターを整備する計画を持っています。

 このエレベーターの整備計画につきましては、障害者が自力で鉄道を利用できる経路を最低1ルートは確保するようにとの国の指示によるもので、京成電鉄は各駅での1ルート確保を当面の最優先事項としております。このような理由から西口へのエレベーターの設置につきましては現在のところ計画がありませんが、市といたしましても移動等の円滑化を図ることは重要であると認識しておりますので、今後も鉄道事業者に対し、設置について要請及び支援をしてまいります。

平成21年2月17日

 

緑が丘寄りの成田街道沿いの歩道の整備について[大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市(緑が丘寄りの大和田新田)に越してきて、道の悪さに驚きました。
 車がビュンビュン走る道に歩道がなかったり、歩道が極端に狭かったり、歩道が傾いていて、自転車やベビーカーで通る時、倒れそうになってしまったり。特に、緑が丘付近の成田街道沿いが危ないです。一人で自転車を運転していても、倒れそうになるので、怖くて子どもを乗せられません。小さい子どもを持つ人たちから、何人も同じ意見を聞いています。
 八千代緑が丘・大和田新田は急速に子どもが増えているのですから、至急、歩道の整備に取り組んでくださるようお願いいたします。
 

回答

 国道296号につきましては千葉県の管理となっていることから、ご要望の件について千葉県千葉地域整備センターに照会したところ、「国道296号は、古来から成田街道と呼ばれ千葉県北部の重要な幹線道路に位置し、道路沿いには住宅団地・工業団地・商業施設等が立地しています。当該道路は、歩道は整備されているが、幅員が狭小な状況にあります。現在千葉県では、新木戸交差点の改良工事を進めており、それに伴い、歩道の拡幅整備を行い交通安全に努めております。
 

 しかしながら、歩道整備につきましては、人家等が連なり沿線の用地確保が困難であるため、新たな歩行空間の確保が難しい状況にあります。このことから、現在標識等の安全施設を整備し交通安全対策を行なっているところです。」とのことでありましたので、ご理解願います。

平成21年1月23日

 

道路の振動について[八千代台北・男性] 

意見・ 要望など 

 私は10年前の現住所に引っ越して着ましたが、引越してきた当初は家屋の振動に対しては気になりませんでしたが、汚水枡取替え工事・雨水升の鉄蓋の取替え・道路補修と言う工事がありました。
 市役所の工事の関連性がわかりません。計画性があれば工事を取りまとめ部分道路補修ではなく全面のアスファルトの打ち替えが出来たのでは無いでしょうか。
 現在、生活道路と隣接しており大型車両(バス・トラック)等が通るたび道路のアスファルトの目地を通るたびに家が振動し家庭環境が不具合になっております。現状を調査し改善策回答をお待ちしております。
 

回答

1.汚水枡・雨水桝取り換え工事について
 当工事は既設のマンホールと道路面との段差を解消するためにマンホール蓋の交換を行う下水道工事と道路のわだち等の段差を直す道路工事の2つを行いました。
 ご指摘の工事の関連性ですが、道路工事と下水道工事は一括で行うこともありますが、今回は費用や交通面において検討した結果、道路・下水道の各不良箇所を個別に直しました。
 今後も対応について関係部署間で協議、調整してまいります。

2.道路工事について
 道路は、交通に供する目的のほか、市民生活上必要なライフライン(上下水道管、ガス管、電線管、通信ケーブル管)が埋設されており、比較的大きな埋設工事につきましては、事前に各事業者と市が合同に調整会議を行うなど道路の掘りかえしの防止に努めておりますが、蓋交換等の小規模な修繕工事については、各事業者が随意行っております。
 ご指摘の箇所については、舗装の亀裂及び下水道鉄蓋の老朽化に伴う振動がありましたので、修繕工事を行ったものです。
 しかしながら、未だ振動がおさまらないので、全面的な舗装補修工事を行うよう準備を進めております。

                       平成20年10月29日

勝田台駅北口の集中豪雨時の排水について[村上団地・男性] 

意見・ 要望など

 勝田台駅北口のタクシー乗り場付近について要望です。
 最近、問題のゲリラ豪雨などの際、勝田台駅北口のタクシー乗り場付近にて、排水の不良による冠水が起こり困っています。
 また、興和台とヴァンベール勝田台の間の道路も同様です。特に、勝田台北口においては、もっと多量の降雨があった場合に、駅へ雨水が流れ込んで最悪の場合エスカレーターへ冠水の恐れがあります。よろしく、ご対処お願いします。
 

回答

 勝田台駅北口ロータリーの排水不良及び興和台とヴァンベール勝田台間の道路冠水につきまして、今年度に排水整備工事を予定しております。

平成20年9月4日

 

歩道切り下げと自転車通行について [八千代台東・男性]

意見・ 要望など 

 歩道の段差問題がクローズアップされ始めたのは10年ぐらい前かと思います。それまでは、住宅の入口は歩道を切下げ、幹線道路との段差をなくしましたが住居入口には隣接していない歩道は幹線道路の間に段差を作り、車が通行しやすい道路にされていたのではないかと思われます。(車は歩道を見やすい)もちろん排水溝へ雨水が入りやすい構造にもなります。
 しかしこの作りは八千代中央駅付近の歩道が2.5m以上の広い作りには有効だとは思いますが、いままでは歩道1m幅のところに強引とも思えるような段差を作られていました。高齢者の方にはこの段差に容易に登ることができず、幹線道路を歩いてしまうケースもあります。

 新しい道路は段差を無くすように工事されていますので、都市計画道路3.4.12線の歩道についても歩道切下げについても計画していただけないでしょうか。
 八千代台、勝田台の道路ですが、将来八千代市を東西にまたぐ道路になるだけにお願いいたします。
 

回答

 ご指摘のように「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」(通称「交通バリアフリー法」)が施行され、国土交通省の指導による「人にやさしいまちづくり」の一環として歩道の段差の解消が進められています。
 歩道のバリアフリー化につきましては、既存の歩道は隣接私有地の地盤高が決まっていることや、道路の円滑な交通や安全性の保持の観点から部分的な車道の嵩上げも困難であるため、現状としては新設道路の整備時のバリアフリー化の導入を行う等の限定的なものになっています。

 現在八千代台東5丁目から大和田にかけて施行している都市計画道路3・4・12号八千代台南勝田台線整備事業におきましても、バリアフリーの観点から段差の小さな歩道整備を行ってまいりたいと考えております。
 その際には、歩道と隣接地との地盤高の調整が必要となり、地元のご協力が不可欠でありますことから、今後の工事の事前説明に当たっては地元のご理解が得られるよう努力してまいります。

平成20年8月27日

 

道路・環境整備について [萱田・女性]

意見・ 要望など 

 八千代市に転入してきて気付いたのですが、他の市に比べ道路や街灯の整備状況が整っていないように思います。
 道路上のマンホールがところどころ突出しているのは何故でしょうか?
 また、萱田地区の方は夜7時台になると女性一人で歩くのも考えてしまうほど街灯が少なく、真っ暗な状態になります。
 緑多い公園があり、自然を大切にするのはとても良い事なのですが、見通しが悪く暗い為、一人で歩くのを躊躇してしまいます。
 出来れば女性一人や小さな子どもでも安心して歩けるような街づくりを早急にして頂けないかと強く希望します。
 

回答

 マンホールが突出している原因は、造成時よりの周辺地盤の変動によるものと思われます。危険な場所については、直ちに対応したいと考えております。つきましては、場所の特定をしたいのでお手数ですが上下水道局維持管理課までご一報いただきますようお願い致します。
 防犯灯につきましては、各地区の自治会で設置・維持管理をしていただき、市が自治会に対して補助金を交付するという形で支援をしております。まずは、お住まいの自治会にご相談いただきますようお願いいたします。
 公園の植栽管理については、自然保護や景観を考慮しながら、園路の見通しについても配慮して適宜剪定等を実施し、対処していきたいと思います。

平成20年7月25日

 

ハミングロードの雑草について [ゆりのき台・女性]

意見・ 要望など

 ハミングロードの雑草が生い茂っているのが目に余るのですが、除草作業をお願いできますでしょうか?
 定期的に除草をしていただいているようですが、つつじの中に生えている雑草を表面だけ切って終わりにしているように見えます。
 また、つつじの剪定も雑だと思います。今の時期は毛虫も発生しており、小さい子どもを連れて歩くのに気が引けてしまっています。
 

 シルバースタッフの方が除草作業を行われているように見えますが、現在の除草作業が限界というならば、いっその事、道の真ん中にあるつつじをすべて取り去り、花壇のような形で丈の低いものを植栽したらどうでしょうか?
 今のような鬱蒼としたものではなく、名前の通り歩いて気持ちの良い道にしていただきたいと思います。
 

回答

 現在、市内の遊歩道及び歩道に植栽しているつつじ等の剪定は、市職員が行っています。
 本来、業者に委託したいのですが、限られた道路予算の中では難しく、市職員で行っているのが現状です。なお、ハミングロードについては、7月末日までに剪定を行います。
 また、除草作業につきましては、シルバー人材センターにお願いしていますので、除草方法の指導を徹底してまいりたいと思います。

平成20年7月24日

 

歩道橋について [高津団地・男性]

意見・ 要望など 

 私は高津団地に住んでいます。京成八千代台駅に行くのに、バス停から駅に向かうとき、駅のロータリーを跨ぐ感じで歩道橋が有りますが、錆で穴が開き階段も錆で穴が開いて不安です。
 人が歩くと以前より揺れる感じがひどくなったと思うのですが、この歩道橋の管理は八千代市でしょうか?もし八千代市の管理でしたら一度検査してください。
 

回答

 八千代台駅西口ロータリーに架設の歩道橋の管理につきましては、八千代市が行っております。
 昨年度に歩道橋の点検を実施し、鋼材部の腐食による穴等については、今年度に部分補修を予定しております。
 また、今後、市内の歩道橋等の修繕計画を策定し、架設年度の古い歩道橋や重要性・緊急性・優先度等を踏まえ、各歩道橋ごとに修繕内容及び施工時期について計画策定を行ない、その計画に基づいて順次修繕工事を進めてまいりたいと考えています。

平成20年7月2日

 

京成バラ園前の渋滞について[大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 市長は5月、6月、9月、10月の土曜、日曜、京成バラ園前及び周辺の道路がどうなっているかご存知だろうか。
 車で1キロ程度移動するのに1時間以上もかかる。
 われわれ近隣住民はこの間どう生活すればよいのか。
 目的地まで近場は歩いて行けとおっしゃるかもしれないが、1週間分の買い物荷物を抱えて歩けるだろうか。やはり車はどうしても使用せざるを得ない。

 もう何年も我慢してきたが、年々渋滞はひどくなっている。
 そろそろ我慢も限界だ。バラ園前の道路を2車線にするなり、パークアンドライドを導入するなり、新駅を近くに作るなり、バラ園へ行く車を路側帯に止めて他の車の通行の邪魔にならないようバラ園の警備員をもっと教育するよう指導するなり、やり方はいくらでもあるのに、なぜ市は何もしないのか。
 バラ園そばの遊歩道についても理事会と整備を約束していたのに、途中まで工事して何年も放置している。
 全く使用しないうちに荒れ放題になってしまった。住民のためのはずの税金の使い方が何かおかしいのではないかと感じる。
 

回答

 ご要望の京成バラ園芸株式会社前の渋滞につきましては、5月、6月、9月、10月の渋滞が予想される休日等において、駐車場へ誘導する警備員の増員及び効率的な誘導の実施、来園者に公共の交通機関を利用していただくための周知活動等の対策を京成バラ園芸株式会社に要望いたしました。
 

 次に、ご指摘の「バラ園そばの遊歩道」(都市計画道路8・7・2号西八千代向山線の大師霊園付近から京成バラ園付近までの部分)につきましては、現在用地買収の進捗率が要買収面積の約80%、未買収地が3箇所となっています。
 この区間につきましては、平成14年度に約90m区間の整備工事後は、用地買収事業の停滞から整備が進捗しておりません。
 

 以前より隣接する東葉高速線の高架下等を利用した暫定整備のご要望があり、検討してまいりましたが、当該道路中央部が周囲の道路より低いため雨水排水管の整備や安全な交通のための照明施設の設置等に多額の費用を必要とすることから、高架下等を活用した暫定整備は最小限に留めたいと考えております。
 現在、そのために用地交渉を行っております。
 多くの皆様から早期開通の要請を寄せられている路線であり、市といたしましても早期の開通を目指してまいります。

平成20年6月13日

 

上高野周辺の車道・歩道整備について [上高野・女性] 

意見・ 要望など

 上高野周辺は倉庫や工場が多く、大型トラックなどがたくさん往来しているせいか、車道の歪みや破損が多く、ゆっくり走っていてもハンドルを取られてしまう事があります。
また雨の日は、歪んだ部分に大きな水溜りができ、通行する際に歩道にまで大きな波がいってしまいます。
簡易的な穴埋め工事ではなく、しっかりと整備して頂きたいと思います。

《歩道について》
 歩道が無い、ただラインが引いてあるだけの歩道などが多すぎると思います。
乳母車を押したお母さんが、ほぼ電柱に占領された歩道を危なげに通っている姿を見ると、将来的に安心して子育てが出来るのか、とても不安になります。
 街灯も少ない為、夜は怖くて外出すらできません。今は自転車での事故も多発していて自転車用通路も整備されてきています。何かが起こってから対処するのでは遅すぎます。
 せめて歩道だけでもきちんと整備して頂きたいと願っています。
 

回答

 ご要望の1点目の車道につきまして、車道の亀裂、破損等、道路補修をしなければならないと考えておりますが、根本的な補修ということになりますと、現在市内には約533キロメートルの認定道路があり、限られた道路予算の中では非常に難しく、簡易的な補修でしか対応ができないのが現状であります。
 

 次に2点目の歩道につきましては、歩道を整備するには用地確保が必要であり、新たな歩行空間の確保が難しい状況にありますので早急な対応は難しいと考えます。
 また、防犯灯の設置は、地域の自治会において設置・管理しております。なお、市で設置・管理しています道路照明は、夜間の交通事故防止を目的に、道路照明施設設置基準による交通量の多い交差点や横断歩道部等に設置しております。

平成20年6月12日

 

道路冠水による孤立化について [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 本日の6時時点の雨は10mmとの結果が出ていますが、大和田新田〇〇〇では、千葉鎌ヶ谷松戸線(57号)がサンシャインのパチンコ屋裏口で20cm以上も冠水し道路が川になっています。
 そこから八千代緑が丘駅方面の下り坂も滝になっています。大型車などが大しぶきを上げて通行しており、歩いて通行が困難な状態で、ここから出られません。

 また、当番地は、以前は船橋方面に出る道があったものの、現在は住宅が建ち、県道に出る道しか無く迂回路がありません。
 これらは、下水管の見込み量(設定雨量)が甚だしく低いと思われます。
10mm程度の雨でこういう状態ですから台風などでは更に深刻と危険を感じています。同番地の住民が洪水や火災・地震などに際し迂回ができないことは、市の行政に問題があると考えますがいかがでしょうか?
 これら2つの問題を優先順位を付け早期に解決していただきたく市長に改善を要求します。
 

回答

 1点目の県道千葉鎌ヶ谷松戸線の道路冠水につきましては、道路管理者であります千葉県千葉地域整備センターに確認したところ、要望箇所の側溝内の一部区間に土砂等が堆積しているので、側溝の清掃を行なうとの回答があり、また、今後につきましては、状況を観察していきますとのことでした。
 2点目の船橋方面へ出る道のことにつきましては、以前は私有地を通路として利用されていたと思いますが、現在は通行できなくなりました。市としましては、道路等の整備計画はありませんのでご理解願います。

平成20年6月2日

 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

市長への手紙(ふれあいメール)