ページトップ

[本文へジャンプ]

_未使用 > 市長への手紙(ふれあいメール) > 寄せられた投書と回答 社会教育(生涯学習)

寄せられた投書と回答 社会教育(生涯学習)印刷用ページ

2013年4月1日 更新

図書館資料の受取・返却箇所の増設 [大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 いつも市立図書館を利用しています。
 インターネット経由での資料検索・予約システムは図書館まで足を運ぶことなく、また分散している全ての図書館資料が対象となっており利用者にとってはありがたいシステムです。
 現状、予約時に指定する受取館は既存の4図書館に加えて阿蘇と睦の公民館が選択できます。ここに八千代中央駅近辺を加えていただくよう検討願います。

 ゆりのき台を中心とするエリアは大和田・勝田台・緑が丘図書館のほぼ中間地点になっており、一方で利用者は多いことは明確です。
 市の既存施設では生涯学習プラザもあり、この施設を受取(更には返却)窓口にはできないでしょうか?配送および窓口要員の確保によるコストアップにはなりますが、利便性とのトレードオフで検討いただけますようお願いします。
 

回答

 図書館では既存4館に加え、阿蘇・睦公民館を予約本の受取り館として利用していただいていますが、総合生涯学習プラザで同様の業務を行うには、図書館システムの追加修正や新たな端末機器の設置により、各図書館とオンラインの貸出・返却処理の必要があります。また、同プラザ内に貸出スペースを確保し、開館時間に対応する人員の配置も必要となります。このため、受取・返却箇所として総合生涯学習プラザを増設することは難しいと考えています。

 現在「八千代市中央図書館等整備計画」に基づき、新川を中心とした県立八千代公園内に八千代市中央図書館・市民ギャラリー整備事業を進めています。
 24年度は実施設計、25年度~26年度に建設工事、27年度に開館予定です。
 中央図書館の開館に伴い図書館システム等を検討し、図書館サービスの向上を図ってまいりますのでご理解くださるようお願いいたします。

 平成24年10月17日

 

市立図書館の休館日について  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 10月にこの件名で要望を挙げました。月曜日の祝日増加にあわせ、現状毎月曜日という市立図書館の休館日を検討いただけないか、という内容です。
 その後数日して、緑が丘図書館の職員の方から電話をいただき、私が記した要望事項について
 

  1.  市内の他図書館との関連もあるので緑が丘図書館だけでは休館日の変更はできない。
  2.  休館日の変更については条例や既定の変更を伴うので緑が丘図書館では権限がない。


という回答をいただきました。
 その上でこの回答内容で了解できますか、という問いには「了解します」と伝えました。要望事項へは一図書館の職員では回答不能だからです。
 そこで、質問です。なぜ、この要望に対して主管元(教育委員会でしょうか?)ではなく、図書館職員の方からの回答となったのでしょうか?

 要望内容(緑が丘図書館を限定した休館日の検討をお願いしたわけではない)をご覧いただければ、一図書館の職員に回答を依頼するということは理解に苦しみます。
 また、回答方法も個別で電話回答ではなくWebで公開してください。色々な意見もあるでしょうから、公開することでよい議論へと進行する可能性があります。
 

回答

 図書館の休館日つきましては、これまで県内の図書館の多くが月曜日を定休日にしており、連携の兼ね合いから当市も月曜日を定休日にしています。 
 しかしながら、ハッピーマンデー制度により月曜を開館するところもあり、今後他市の状況や利用者の利便性を考慮し、休館日について検討してまいります。
 また、前回ご要望をいただいた折に、ご要望の趣旨をお伺いするために、緑が丘図書館から差し上げた電話では説明不足なところがありました。申し訳ありませんでした。
 このたびの貴重なご意見を参考にいたしまして、今後も図書館サービスに努めてまいります。

平成23年12月1日

 

図書館建設 [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 図書館を新たに建設するくらいなら 市民プールを使えるようにするほうが 先ではないか。
 図書館は 分散してそれなりに機能しているが市民プールは無いのが現状だ。
 

回答

 現在、既存の地域図書館は、狭隘化や老朽化が著しく、市民の多様な要望に応えるためには十分な資料が揃い、読書や学習のできる滞在型で、地域図書館をバックアップできる中央図書館が求められています。
 このことから、中央図書館・市民ギャラリーの整備は「第4次総合計画」の中で新規事業として位置付けられ、国の交付金を活用して、平成23年度基本設計、平成24年度実施設計、平成25~26年度建設、平成27年度の開館を予定しています。
 市内のプールにつきましては、ふれあいプラザ(上高野)、総合生涯学習プラザ(ゆりのき台)に、屋内プールがあり、年間を通じて、多くの市民に利用していただいています。

 また、屋外プールの八千代総合運動公園水泳場(市民プール)につきましては、施設の老朽化が著しく安全性の確保が困難となったため、平成20年度から休止しています。
今後の市民プールのあり方については、関係部局等と調整し、検討していますので、ご理解の程お願い申し上げます。

平成23年7月1日

 

八千代市総合生涯学習プラザの駐車場のブザー [ゆりのき台・女性]

意見・ 要望など

 八千代市総合生涯学習プラザの駐車場出入口に、駐車場から車が出るときにブザーが鳴るのですが、その音が非常に大きく迷惑をしています。
 車が通ったあとも鳴っており、人通りもそんなになく、また見通しもミラーがあるのでそんなに悪くはないと思うのですが、土日は特に駐車場を利用する人が多く、午前中から夜までほぼずっと鳴っていて、聞いているだけで頭痛がします。
 住宅地にも近く、またこれから夏の電力不足で窓を開ける機会が非常に多いと思うのですが、うるさくてとても窓をあけられる状態ではありません。

 近隣のコインパーキングもそんな音は立ててませんし、住宅地の隣の駐車場でブザー音を鳴らしているのを都内でもみたことがありません。
 マンションの10階でかなり音が聞こえるほどなので、そんな大きな音必要ないと思うのですが・・・。
 ブザーを消すか、または音量を小さくしたり、ブザーではなく違う音にしたり、ミラーやライトを増やしたりとかの代替方法をとっていただけないでしょうか?
 平日は通学路になっているのでまだわかるのですが、土日は特に辛いです。もう少しのご配慮をお願いします。
 

回答

 総合生涯学習プラザの駐車場の出庫時における警告音については、現場数か所で音量等を確認しました。
警報器は、萱田南小学校の児童等の安全確保の他、近隣にお住まいの方々等への事故防止を目的に注意を促すため、土・日曜日も警告音が鳴るように設定しており、音量調整ができません。
 しかしながら、近隣にお住まいの方々の日常生活を考慮し、6月9日に警報器に防音対策を施しました。
 今後とも近隣にお住まいの皆様の御協力の下、総合生涯学習プラザを八千代市の生涯学習の拠点として、職員一同、一層の努力をしていきたいと思います。

平成23年6月17日

 

成人式について  [下市場・女性]   

意見・ 要望など

 今年二十歳の成人式でお祝いの言葉みたいなところにお笑い芸人を呼んでほしいです。
できれば吉本興業の芸人さん呼んでほしいです。
例でだすなら(しずる・ピース・はんにゃ・ジャルジャル・フルーツポンチ)など人気若手芸人さんを呼んでいただき
ましてその芸人さんからお祝いの言葉とかもらえたらすごく嬉しいのですが...
よろしくお願いいたします。
 

回答

 近年、八千代市の成人式は2部構成で行っています。
 第1部では、新成人代表の言葉をはじめ、市長・来賓の祝辞など、厳粛な雰囲気の式典を行い、第2部はアトラクションとして、新成人の皆さんが楽しめる・思い出になるようなイベントを行っています。
 第2部については、新成人を迎える方を中心メンバーとしてプロジェクトを組み、アトラクションの内容を企画検討し、運営していただいています。
 平成23年度の成人式につきましても、新成人になる方からプロジェクトメンバーを募集し、自らの手で成人式を創る「参加型」成人式にしたいと考えております。

 さて、この度のご意見の内容としては、成人式第2部のものと考えられます。第2部で何を行うのか・何ができるのかにつきましては、プロジェクトチームの意見を尊重して決めていきたいと考えております。
 貴方様にも、ぜひプロジェクトに参加して頂き、企画内容について検討をいただければ幸いに存じます。
※プロジェクトメンバーの募集などについては、6月に広報・市ホームページなどでお知らせする予定です。

平成23年4月25日

 

公民館登録サークル使用の有料化と講師の謝金把握 [大和田新田・女性]

意見・ 要望など

 公民館の登録サークルは、講師を招き、文化活動に勤しんでおりますが、会場使用料が無料であり続けることに疑問をもちます。
公共施設とはいえ、管理費用は膨大なのですから、利用者に応分の費用負担させては如何でしょうか?
有料化としても、ソフト面でサービスを向上させれば、市民は納得すると考えます。団体登録要項にある会費・月額の目安も、民間のカルチャーセンターと大差はなく、講師はボランティアばかりではない訳ですから、広告費・会場費負担無しで公民館を会場にして報酬を得ている構図です。

 講師は謝金定額の引受でなければ、受講生人数が多いほど所得収入を得えますが、(数年前の緑が丘サークル総会での話:団体名称を変えてサークル団体講師をかけもちし、合計100名以上の生徒にダンス指導する講師もいる)サークル団体は市より、講師からの謝金領収書の取付義務や毎年市(公民館長)への会計報告の提出義務も課せられていません。

 悪意に解せば、公民館が脱税の温床になりかねないのです。
八千代市が違法な脱税に手を貸しているかもしれない現状を、使用するサークル団体任せにし、放置したまま(見て見ぬふり!ですか?)であってはならないと思います。
 管理者としてやるべき監査、監督を怠りなく実行してください。

 サークル団体の洗い直しが、謂わば適正な登録団体の育成につながり、ソフトサービスを向上させます。
市民の文化活動支援は、公共の利益を追求すべきであり、無条件に無料にすれば完結するものではないことを、是非にご検討、改善実行願いたいと思います。
4月1日から予約システムが稼働しますが、登録団体はこれまでどおり、優先して使用が認められるとの事、精査宜しくお願いいたします。
 

回答

  始めに公民館施設の有料化につきましては、本市の公民館使用料は一部の施設を除き基本的には無料となっております。
 しかし、公民館は他の公共施設と比べると特定の利用者による利用が多く、厳しい経済状況の中で施設を管理運営していくためには、他の市町村が実施しているように、公平性や受益者負担の観点から利用者に負担を求めるべきという考え方も強くなってきております。
 この点から使用料の有料化について今後、検討してまいります。

 次に講師の謝金につきましては、登録サークルの条件として、八千代市立公民館登録サークル活動要領に基づき、自主的・民主的に活動している団体が、指導者や講師を依頼する場合、[1]営利を目的とした事業またはそれに類する行為、[2]指導者等が中心となって月謝その他の報酬を受け取り、活動してはならないこと、あるいはカルチャーセンター的にならないよう会費や指導者の謝礼金の上限を定めています。今後もこの要領に基づき実施したいと考えております。
 先行予約につきましては、八千代市立公民館管理運営要領に基づき予約システム稼働後も実施してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

平成23年4月21日

 

生涯学習プラザプール利用について [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 小学生の親です。生涯学習プラザのプール利用料金についてですが、現在2時間250円との事で子どもが気軽に何度も通える料金ではないと感じます。スイミングスクールも入っており、自由に泳げるコースも制限があったりするそうなので、もっと安価にして子どもたちが気軽に何度も利用できる施設になるよう希望します。子どもに関しては2時間100円、無理なら1時間100円で十分ではないですか?
 

回答

 総合生涯学習プラザのプールの利用料金について料金をもっと安くして欲しいとのご要望ですが、総合生涯学習プラザの利用料金は、光熱水費や人件費などの運営コストと施設の建設コストを基本に算定し決定したものです。
 また、ご要望のプール利用料金につきましても、同じ屋内プールを持つ「ふれあいプラザ」や近隣市の屋内プールの利用料金を参考にするなど、総合的に勘案し決定されたものです。
 1年を通して利用できる屋内プールは、維持管理のための経費が非常にかかります。中学生以下の利用料金を半額に設定する配慮をしておりますし、さらに料金を下げることは当面できないものと考えておりますのでご理解ください。

平成22年7月27日

 

図書館について[大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 八千代中央駅付近には2つの小学校、1つの中学校がありますが、図書館がありません。
 一番近い図書館でも電車で行かなければならず、小学校低学年の子どもは不可能です。
 例えば萱田南小学校隣の生涯学習プラザ内等に図書館を作る事は出来ないでしょうか?もしくは、萱田南小学校内の図書館を休みの日にも開放する等、何か出来たらありがたいのですが。
 

回答

 八千代市総合生涯学習プラザは、生涯学習の推進を目的とし、スポーツ・レクリエーション活動や文化活動を通し、余暇を健康的に過ごすことができる施設として設置いたしました。
 プラザ内の各施設とも上記の目的で、多くの市民の皆さまにご利用いただいていることなどから、施設の変更等を行い、図書館を整備することは現在考えておりません。
 また、併設している萱田南小学校図書室を一般開放することについては、学校図書館は学校の教育課程の展開に寄与することを目的に設置されており、安全面、管理・運営面等において一般開放のための体制が整備されていないことから、今のところ一般に開放することは考えておりません。

 しかしながら、八千代中央・村上周辺の人口急増地域に対する図書館整備が急がれていることや市民の皆さまのニーズの多様化、高度化、専門化に応えていくためには既存図書館の整備や機能では限界があること、また、地域図書館を再生化し、バックアップする中央図書館が必要であることなどから、整備に向け計画を進めているところですのでご理解ください。

平成21年12月28日

 

勝田台文化センターのスタジオを借りる際の対応について[大和田・男性] 

意見・ 要望など

 勝田台の文化センターにて、スタジオをお借りしようと手続きをした際、受付の方に大変に不愉快な対応をされましたので、不本意ながらも苦情を述べさせていただきます。
あいている時間を窓口で聞いた所、「12時から使えます」という回答を頂きました。そこで、では12時から予約したい旨伝えた所、「実は、12時まで使っている人が退去する人の片付けの時間があるので、12時からすぐに使えるかどうかわかりません。」との回答がありました。
 ここで、二つの大きな疑問があります。

1.前の予約をしている方には、予約時間を超えての無料の片付けの利用を許可しているのでしょうか?
2.もし、そうだとしたら、最初から13時から利用可能と言えないのでしょうか。
  これに対して、12時から予約した私に対して、前の人の片付けの時間の分、私の利用時間が削られてしまう事に対して、その分の料金は変換されるのか、と尋ねた所、「返却できません」との回答がありました。
この時点で、「原則、1時間空ける事になっています」と窓口の方が言いました。ここで、もうひとつ疑問があります。
3.この原則は本当にあるのでしょうか。ならば、上記の2の回答がそもそもおかしな話になります。本当に無料で良いのでしょうか?
 受付の方の対応があまりにもおかしいので、責任者を呼び、状況を説明しました。
 責任者は、「片付けの時間までが前の予約した人の時間内で終わらせるべき」という原則までは「それはそうですね」とおっしゃいました。が、今回の対応については、謝罪も改善の意思も無いようで、名前を尋ねても教えて頂けませんでした。

 八千代市が運営している安くて質の良いスタジオは、私たちにとって非常にうれしいものです。しかし、運営上の疑問や不利益、もしかしたら特定の団体への便宜があるようでは、安心して利用する事はできません。ぜひ、安心して使える施設へ、改善をご検討頂けましたら幸いです。
 

回答

 勝田台文化センターにおける受付の対応では、不信感を与えてしまいましたこと心よりお詫び申し上げます。
 ご指摘の貸し出し時間につきましては、1時間単位であります。
 この時間は、準備と後片づけを含んだ時間となっておりますことから、そのための時間の前倒しや超過は認めておりません。今後もこの原則のとおり対応して参ります。
 なお、勝田台文化センターは、管理運営を財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団に、指定管理者として委託していることから、今後このようなことのないよう指導して参ります。

                      平成21年7月13日

 

図書館のコピー機の活用について [勝田台南・男性] 

意見・ 要望など

 発送する書類のコピーが必要となり、勝田台図書館に行きコピーを一枚取ろうとしたら係り(中年女性)に図書資料に限っているのでコンビニに行って取れと断られました。
 図書館に設置されているコピー機だから図書資料のコピーに使うとの原則はわかりますが、翻って考えると図書館そのものが市民の文化生活向上といった市民サーブビスのために、コピー機を含め、われわれ市民の税金で設立されたものと理解します。
 しかるに、民間のスーパー・コンビ二のコピー機は、税金は関係なく自前で設置しています。

 この利用料金が図書館と同じでA4一枚10円、図書館は同じ利用料を取りながら、なぜ本来使命として持っている市民サービスが出来ないのか。
 小生は今までまじめに地方税払ってきましたが、こういったケースに出くわすと税金を払う気が無くなる、市民なら誰でも使えるよう是非是非善処願いたい。
 

回答

 図書館設置のコピー機で私物も複写できるようにしてほしいというご要望をいただきましたが、来館された時の図書館の複写サービスの説明が不十分で、申し訳ございませんでした。
 図書館の複写サービスは、著作権の保護を目的とした国の法律「著作権法」の第31条(図書館等における複製)の規定に従い、図書館資料についてのみ、著作物の一部分を一人につき一部提供できることになっております。
 そのため、複写申込書に申請していただき、こちらで確認後、コイン式コピー機を利用していただいております。
 しかしながら、図書館設置のコピー機をコンビニエンスストアのように私的利用に開放することは、認められていないため、ご要望に沿うことができません。このことは、八千代市の図書館だけでなく、国立国会図書館、県立図書館、他の公共図書館でも同様ですのでご理解願います。

平成21年6月30日

 

生涯学習センターに図書館機能を持たせてほしいについて [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など


 いつも市民の生活向上に努めて下さりありがとうございます。
 生涯学習センターにつき要望があります。いい施設だと思いますが、残念な点があります。
 限られた財政のなかで設けるならば、新川沿いに運動施設があるので、フィットネス施設より、図書コーナーを優先させて頂きたかった。東京ならばまだ理解できますが、自然に恵まれた八千代市で市民の健康増進の方法として優先度は低いと思います。 
 私の最寄の図書館は緑ヶ丘になりますが、電車か車での利用となります。私より図書館環境の悪い方もいるので贅沢かもしれませんが、折角近くに生涯学習センターという施設があるのに、図書館機能がないのがとても残念です。
 八千代中央は市役所のある駅でありますが、書店がないこともあり、図書館がないことは、町として貧しく感じます。 
 中央図書館の整備計画があるようですが、既存の施設の見直しも含め、できるところから対応頂ければ幸いです。
 

回答

 八千代市総合生涯学習プラザは、生涯学習の推進を目的とし、市民の皆さまがいつでも、どこでも、誰でもが気軽に利用でき、スポーツやレクリエーション活動を通し、余暇を健康的に過ごすことができる施設として設置いたしました。
 当該施設は小学校との複合施設であるため、小学校の利用を踏まえプール、アリーナを整備し、併せてトレーニングジムを整備してスポーツ施設といたしました。   
また、文化施設といたしましては講演会やミニコンサートなどに利用できる多目的ホールや会議などで利用できる研修室、 1階には学習相談・情報提供コーナー、活動支援室を設置しており、多くの市民の皆さまにご利用いただいております。

 なお、図書館機能につきましては、市民の皆さまのニーズの多様化、高度化、専門化に応えていくためには既存図書館の整備や機能では限界があることや八千代中央・村上周辺の人口急増地域に対する図書館整備が急がれていること、また、地域図書館を再生化し、バックアップする中央図書館が必要であることなどから、整備に向け検討しているところですのでご理解ください。
                                                                   平成21年5月18日

 

図書館の利用促進について [八千代台北・男性]

意見・ 要望など 

 図書館の開館時間は平日が午後5時まで(一部7時まで)であるため、都心に通勤している人は平日は利用できません。せっかく本を貸出予約しても休日出勤になると受け取ることもできません。できれば開館時間の延長ができるとありがたいのですが、財政面で困難と思われます。
 そこで提案なのですが、リクエスト本の受け取り、返却をコンビニエンスストア等営業時間の長い民間業者に委託してはいかがでしょうか。他の自治体では有料もしくは無料でサービスを実施しているところもあるようです。
 

回答

 図書館では、昨年10月、電算システムを更新しホームページを全面的にリニューアルし、パスワードの自動発行や貸出しの延長、予約の取消等ができるようになりました。市民の皆様には図書館に来館しなくとも、図書館の情報がわかるようになり、インターネット上での予約も大幅に伸びております。それに併せて、物流便も市内の4図書館(毎日)と公民館2ケ所(平日4日間)を巡回しております。
「図書の予約が便利になっても、勤めている人には平日の利用が難しいので、営業時間の長い、コンビニエンスストア等での図書の受け取りを考慮して欲しい」とのご要望ですが、実施している自治体の状況を調べてみましたが、電算システムの修正や物流便等に係る費用、また、受入れ先での予約本の場所の確保など本市では難しい状況です。
 今後、忙しく来館できない方への宅急便(有料サービス)の利用等を含め、利用者サービスの向上を図っていきたいと考えております。

平成20年10月14日

 

総合生涯学習プラザ会議室開放のお願いについて [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 3階にある少人数の会議室は、スポーツに関連した会議にしか利用できません。何故スポーツに限定させているのか?文化活動や市民活動の会合が何故ダメなのか、納得できません。予約状況もかなり空がめだちます。もっと地域に開かれた運営を希望します。
 

回答

 クラブハウスにつきましては、地域住民の皆さまがスポーツに親しんでいただき、健康増進に寄与する活動を支援するため、地域スポーツクラブ等のスポーツ関係団体の活動拠点となる施設として、国の「安全・安心な学校づくり交付金」を活用して整備いたしました。このような施設の性格上、スポーツ・レクリエーション活動等の会議や健康増進に関する会議でご利用いただいております。
 しかしながら、施設の有効利用等の観点から、スポーツに関する活動に影響がでない範囲での利用についても検討してまいります。ご理解をお願いいたします。

     平成20年6月19日

 

総合生涯学習プラザ利用に関する件について [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

A. 多目的ホール
1. 利用方法については見直しの予定とのことですが、具体的にはどの様な組織で、どのように見直して頂けるのでしょうか。 その見直しの時期は何時になりますか。
2.減免適用範囲を広げる予定はないとのことですが、その理由をお聞かせください。
3.要望するところは、あくまでも減免適用範囲拡大です。減免は「八千代市総合生涯学習プラザの設置及び管理に関する条例」第18条と当該条例施行規則第8条に基づいて行われる事になっていますが、この施行規則第8条(2)「その他市長が特に必要と認める場合100分の50以内」に定められている市長の決済基準となる定められたルールをお知らせください。 
 また、現在減免対象となっている団体(または個人)もお知らせください。
  この多目的ホールの現在の利用率は、ご承知のとおり、1年経過しても10%から20%前後と低迷しており、採算がとれないのではと考えます。市長の決済基準の範囲を広 め、他の公民館と同様に登録団体制度をつくる等をして、減免料金で定期的利用を促進し、利用率のUPを図り健全な運営を期するべきです。 

B.小研修室、小会議室
1. クラブハウスには「体力測定室」「健康・体力相談室」「小研修室」「小会議室」の四室があり、「体力測定室」「健康・体力相談室」は市の事業として使用し、「小研修室」「小会議室」は、スポーツ関係の会議に無料で使用出来るとなっていますが、スポーツ関係者のみに特権を与える理由をお聞かせください。
2.クラブハウスの設置目的は何ですか。
3.ご回答ではスポーツ・レクリエーション活動のための会議などに利用となっていますが、レクリエーションとはどの様な活動を指すのですか。
4.利用料金は無料となっていますが、受益者負担の原則からすると矛盾しております。この施設だけ無料の理由をお聞かせください。

 一部の市民だけが利用するのではなく、広く一般市民が使用できるようにすべきと思います。利用率は多目的ホール同様に悪く、有効利用されていません。 以上ご回答よろしくお願いします。
 

回答

1.多目的ホールについて(A多目的ホール)
(1)利用方法の見直しについて
  利用方法の見直しは、市内公共施設を比較検討して担当課を中心に行います。内容につきましては、現在、利用区分が午前・午後・全日となっていますが、皆さまがご   利用しやすいよう1時間単位等への変更を検討しております。施行時期につきましては、来年4月を目指してまいります。

(2)減免適用範囲について
  利用者が応分の負担をするという受益者負担の原則を基本的な考え方としていること、また、近年の社会情勢を見ますと、減免制度の廃止・範囲の縮小・減免率の縮小傾向となっていることが見受けられます。このようなことを踏まえ減免適用範囲の拡充を図る予定はございません。

(3)減免対象等について
  「八千代市総合生涯学習プラザの減免に係る対象について」として取り決めております。なお、対象となっている団体等につきましては、別紙のとおりでございます。

2.クラブハウスについて(B小研修室、小会議室)
 クラブハウスにつきましては、地域住民の皆さまがスポーツに親しんでいただき、健康増進に寄与する活動を支援するため、地域スポーツクラブ等のスポーツ関係団体の  活動拠点となる施設として、国の「安全・安心な学校づくり交付金」を活用して整備いたしました。このような施設の性格上、スポーツ・レクリエーション活動等の会議や健康増 進に関する会議以外の利用については、ご遠慮いただいているところです。そのため、アリーナ等の有料施設をご利用いただいている方々が引き続き打ち合わせ会議等に  活用されることを配慮し、利用料金は別途設定しておりません。

  しかしながら、施設の有効利用等の観点や受益者負担の原則の考えから、スポーツに関する活動に影響がでない範囲での利用や有料化等についても検討してまいります。
  今後は施設を有効に活用するため、皆さまのご意見・ご提案を参考にしながら、サービス及び利用率の向上に努めてまいりますので、ご理解ください。

     平成20年6月13日

 

総合生涯学習プラザの学習部屋の提供について [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 国家試験を勉強している者です。自宅近くにある生涯学習プラザで勉強をしているのですが、入り口に机があり、多数の学生が勉強をしている状態です。しかし、入り口ということもあり、人の出入りが激しくとてもうるさく、気になり勉強もできません。少しの時間でも静かに勉強をしたいと思います。ここは学習プラザといいつつ、スポーツがメインみたいですが、スポーツがメインですか?メタボリック改善ですか?
 入り口に勉強のスペースをおくことがレイアウト上間違っていると思いました。他の部屋を提供してほしいと係りの人に聞いても料金がかかるということです。勉強をするのになぜお金を出して勉強部屋を借りなくてはならないのでしょうか。また、うるさかったら注意しますから言ってほしいといわれましたが、投書箱に注意してほしいということをいれてもしていないのが現実です。このような状態の中で国家試験が合格できるのかどうかが不安でたまりません。早めの検討をどうにかお願いします。
 

回答

 当施設は、生涯学習の推進を目的とし、市民の皆さまがいつでも、どこでも、誰でもが気軽に利用でき、スポーツやレクリエーション活動を通し、余暇を健康的に過ごすことができる施設として設置いたしました。
 その中で、ご指摘のスペースは学習相談・情報提供コーナーとして設置し、生涯学習に関する様々な情報を収集できるほか、小グループの打ち合わせなどでご利用いただいております。
 また、学習の目的でのご利用とのことですが、空いていればどなたにもご利用いただける場としても開放しております。公共のスペースであることをご理解のうえ、ご活用いただきたいと思います。

     平成20年5月29日

 

西高津小学校の和室利用制限について [高津団地・女性]

意見・ 要望など

 毎週西高津小学校で親子サークルの活動をしています。 赤ちゃんもいるので和室での活動もしているのですが先日和室に畳の磨り減りがあるので利用の制限をするようなことが書かれた張り紙がされていました。
 たしかに子どもが使用すると畳が磨り減るかもしれませんが畳の磨り減りを注意するならござを敷くなどの対応をしてくれてもいいのではないでしょうか?
 子どもが少ないなかこうして集まれるサークルは親子共に貴重だと思います。
 乳幼児医療の年齢も伸ばしていただいた八千代市に大きな期待をし、皆子育てしやすい市になってきたねと話していた矢先の出来事で残念です。
 

回答

 西高津小学校コミュニティスクールにおいて掲示した注意書きについて、不適切な表現がありましたことをお詫び申し上げます。
 コミュニティスクールは、学校施設の一部を市民の活動の場として、開放しているものです。西高津小学校でも茶道クラブが部活動で、この和室を使用しており、和室の畳が傷んできていることから注意書きを掲示したものです。
 いろいろな団体に利用されていますが、利用する皆さん全員に、あらためて注意していただきたいと思い、注意書きを掲示しました。利用を制限するということではありませんのでご理解ください。

平成20年5月12日

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

市長への手紙(ふれあいメール)