ページトップ

[本文へジャンプ]

_未使用 > 市長への手紙(ふれあいメール) > 寄せられた投書と回答 児童福祉

寄せられた投書と回答 児童福祉印刷用ページ

2015年3月19日 更新

学童について [大和田・女性] 

意見・ 要望など

 夏休みなどの長期休暇限定での学童保育に準ずるものを検討していただきたいと思います。
 学童保育に入所できなかったので、普段は短時間勤務で働いてきました。
 夏休みなどの長期休暇中は小1の娘に留守番は無理です。ですから、仕事に行くことができませんでした。
 またやってくる冬休み、春休みと再び職場に迷惑をかけるわけにもいきませんので、来月いっぱいで退職することにしました。

 この不景気で、税金や物価が上がる中、共働きは生活するためには必須です。
 そのためには、普段は入所が出来ない学童でも長期休暇だけ入所できる学童に準ずるものを是非ご検討いただきたいと思います。
 長期休暇の学童入所はお子さんをお持ちの多くの家庭が望んでいると思います。
 将来教員や保育に携わることを目標とされている学生さんのアルバイトでも良いと思います。
 生活のために一日も早い社会復帰を望んでおります。
 市長のお力で共働き家庭を助けてください。宜しくお願い致します。
 

回答

 学童保育所は保護者の就労等、一定の要件に該当するお子さんをお預かりする施設です。
 長期休業中のみ利用できる、学童保育所に準ずる施設の検討をというご要望ですが、長期休業中に限って定員を拡大することや、その期間のみ保育する施設を設置することは、学童保育の運営上困難です。
 ご理解の程よろしくお願いいたします。

平成24年11月5日

 

託児所、保育ママ [上高野・女性] 

意見・ 要望など

 仕事をしたいと思っていますが、子どもを預けられる場所がなさすぎます!
 託児所付きの職場をつくる、または保育ママ制度を取り入れるなどしていただきたいです。
 署名活動などで状況が変わるのであればやりたいと思っています。
 専業主婦がもっと外へ出て行ける環境作りをお願いいたします。
 

回答

 待機児童対策として、託児所付きの職場や保育ママ制度をとのご提案ですが、職場の託児所につきましては、市が設置するものではなく事業所による任意の制度となっています。また、保育ママ制度につきましては、本市における保育の実施は認可保育園で行うことを原則としていることから、市内全域の保育需要を見極め、定員の見直しや保育園の増設・新設で対応し、保育の充実に努めています。
 なお、1歳児クラス以上の児童につきましては、入園後2か月以内の就労を条件に就労予定での申請が可能となっています。

平成24年10月11日

 

勝田台学童四年生受け入れ [勝田台・女性]

意見・ 要望など

 勝田台学童の定員は毎年増え続け今年は70名になりました。
 待機児童も出ている状態で、定員オーバーの為4年生まで受け入れられないのが現実です。
 今年度から八千代市内でも定員に余裕のある学童のみ受け入れ可能になりましたが、学区外の児童は対象外になってしまい、一番人数が多く需要が多い学童保育所が結局は今までと変わらず3年生までしか在所させてもらえません。
 だいぶ前から全学童保育所の4年生受け入れを切望しているにもかかわらず、定員に余裕がないからとの理由で先延ばしにし続けていては、このままでは何年たっても現状は変わりません。

 同じ県内で、同じような状況でも四年生受け入れ可能が実現出来た学童もたくさんあります。もしくは学童保育所とまではいかなくとも平日は「放課後KIDSルーム」と称して週に何日か小学校内で教室を解放し、決められた時間内で子どもたちが自由に過ごせるスペースを提供している学校もあります。
 なぜ他の市では可能になったことが、八千代市だと何年たっても不可能なままなのでしょうか。その気になれば実現する手段はあるはずだと思うのですが・・・

 勝田台学童の隣の教室は、以前絵画のアカデミー教室に提供していましたが、勝田台南小学校に移転したため現在PTA教室という名目の札がかけられていますが実際は空いています。
 その場所を学童で使用可能にし、指導員の方の増員をし、なんとか四年生受け入れを可能にしていただけないでしょうか。
 長期の休み限定でも構いません。
 兄弟のいない一人っ子の四年生では、まだまだ一人で一日中留守番するのは厳しい状況です。
 しかも最近では不審者も多く、実際うちの子どもも刃物を持った男に遭遇し、警察に届けたこともあります。
 事件が起きてからでは遅すぎるのです。

 個人差はありますが、現在三年生の私のひとり息子は、来年から一人で留守番するのを非常に嫌がり、寂しくて不安で怖くて無理だと言って泣き出している状態です。
 かといって、そのためだけに仕事をやめるわけにも経済的に出来ません。
 実際四年生で学童保育を必要とする家庭は現在の三年生の半分程度(10名弱)だと予想します。
 お願いです。なんとかして四年生の受け入れを認めていただけないでしょうか。
 八千代市の子どもたちが安全で不安の無い、心身ともに健やかに成長できるよう豊田市長、どうかお力をお貸しください。
 何卒宜しくお願い致します。
 

回答

 当本市の学童保育所における対象児童は、24年4月の「八千代市学童保育ガイドライン」の改正に伴い「小学校等の1年生から3年生までの児童(市長が定員に余裕があると認める場合は、4年生も受け入れ)及び配慮を要する4年生から6年生までの児童」となっており、条件付きながら配慮を要しない4年生の受入れも開始いたしました。
 しかし、入所申込み数が多く、待機児童が発生している学童保育所では、1年生から3年生の入所を優先するため、4年生の受入れができない場合がありますのでご理解いただきますようお願いいたします。
 また、学童保育所の定員の拡大等につきましては、待機児童対策とも併せ、今後検討してまいります。

 平成24年8月22日

 

八千代台東学童保育所  [八千代台南・女性] 

意見・ 要望など

 前回、八千代台東小学校改築の際に学童保育所を学校敷地内に移設したらどうかという意見をあげたとことろ、移設の計画はないが、これからもより利用しやすい学童を目指すという回答をいただきました。
 私は、利用しやすい学童の第一条件は場所ではないかと思います。
 役所の皆様、どうぞ、八千代台の地図をもとに、八千代台東小学校から学童まで歩いてみてください。そして、学童から一番遠いお宅まで歩いてみてください。
 八千代台は駅に近いことから、車を持たないご家庭が意外と多いのです。
 高齢化が進む当地区は祖父母がお迎えに行くケースも多いと聞きます。
 やはり、学校敷地内、もしくは近隣に設けるのが適切ではないかと思います。いかがでしょうか?
 

回答

 学童保育所の移設につきまして、ご意見をいただきありがとうございます。
 八千代台東小学校と八千代台東第2小学校の統合に伴う八千代台東学童保育所の移転につきましては、現在のところ具体的な計画はございませんが、本市の学童保育所のより利用しやすい施設を目指し、今後検討をしてまいります。

平成24年7月25日

 

ゆりのき台保育園駐車場 [ゆりのき台・女性]

意見・ 要望など

 ゆりのき台保育園の駐車場問題について質問があります。
 現在、ゆりのき台保育園保護者会は、保護者会費で外部駐車場を借り、路駐問題に対し真摯に向き合っております。が、保護者会費で足りるわけがなく、不足部分は保護者会費の繰越金で支払っております。その繰越金も数年のうちになくなり、実質の保護者会費値上げを行わなくてはならなくなります。
 はっきり言わせていただきますと、駐車場を保護者会費で借りているという現状は、おかしいですよね。
 公立保育園の管理責任は八千代市にあるんですよね。

 警察に寄せられた苦情は、最終的には八千代市が対応しないとですよね。
 駐車場問題は、ゆりのき台保育園だけの事ではないとの回答を以前保護者会はいただいたようですが、市として、保育園全体の駐車場問題をどのように考え、対策を行おうとしているのでしょうか。注意喚起で終わりなのでしょうか。
 また、ゆりのき台保育園は、他園に比べはるかに在園児数が多く、187人の在園児数に対し3台の駐車場は明らかに足りなくなるのは明白ですよね。
 ゆりのき台保育園は駅前にあるため、近隣のコインパーキングは朝から満車状態で、路駐をせざるを得ない状況のようです。

 たとえば、ゆりのき台保育園近くの総合生涯学習センターの駐車場を保育園送迎時に限り開放する、保護者会費で契約している駐車場を市で契約しなおす、保育園周辺を路駐禁止地区に指定し、周辺コインパーキングへの駐車を促す(駐車場は満車ですが)等、具体案を提示していただきたい。
 保護者会で契約したからこの問題は終わりではなく、本来は市が解決しなければいけない問題なのですから、具体的な対策案を関係者に提示していただきたいです。

 また、保育園入園案内時に、ゆりのき台保育園は、保護者会費で駐車場を契約しているという現状を記載し、入園前の人たちへ周知していただきたいです。入園してから知って文句を仰る方もおりますので、入園申請を出す前に知ることができれば、保護者会費から駐車場料金を払いたくない人は別の保育園を選択するかもしれません。
 また、車送迎時のマナーにも触れていただきたいです。
 私は、幸いにも徒歩で通園ができますので、駐車場問題は関係ないのですが、路駐問題は保育園の評判、品位に関わることですので、メール差し上げた次第です。
 

回答

 ゆりのき台保育園の駐車場に関しまして、ご意見を頂き有難うございます。
 本市公立保育園の駐車場につきましては、第2園庭を有している2園を除くと各園2・3台で、八千代台、八千代台南、睦北保育園には無く、いずれの保育園でも保護者の皆さまのご協力をいただきながらお子さまの送迎をお願いしています。
 そのような中、ゆりのき台保育園では保護者会が隣地のUR都市機構と借り上げ契約をし、駐車場を確保されました。これにより、路上駐車などの状況が緩和されています。

 駐車対策としてご要望にありました保育園周辺の駐車規制は、既に駐車禁止区域に指定されている区域となっており、また総合生涯学習プラザ駐車場の開放につきましては、同駐車場が施設利用者のための駐車場との位置付けで管理されていることから目的外利用は困難とのことでした。
 駐車場の借り上げを公費で賄うことや既存施設での新たな駐車場の確保は難しく、今後も保護者の皆さまのご協力をお願いしながら、職員による混雑時の誘導や見守りなどを行い、送迎時のマナーの啓発と事故の防止に努めていきたいと考えていますのでご理解のほどお願いいたします。
 また、入園案内時の周知につきましては、駐車場の有無の記載などについて検討してまいります。

 平成24年6月22日

 

子育て支援センタートップスの利用に関して  [米本団地・女性] 

意見・ 要望など

 利用者の飲食ですがオヤツの時間がありません。保育園の園児達はおやつを食べているのになぜトップスの子どもたちは食べられないのですか?
 保護者が付いているのですから何の問題も無いと思いますが。
 断乳をしていた友人が子どもの気を母乳からそらすためにトップスに来たのにお腹が空いたと泣いても紛らわすためのオヤツもあげられず泣きやまないので家へ帰りました。
 こんな状態で子育て支援と言えるのでしょうか。
 

回答

 市内8か所の地域子育て支援センターでは、子育て支援のための各種事業を行っています。
 事業の多くはそれぞれのご家庭でのお子さんの生活リズムを考慮し、午前と午後の時間帯に分けて実施しているため、原則として水分補給以外の飲食をしないようにご協力いただいています。
 しかし「トップス」と「すてっぷ21勝田台・大和田」につきましては、開所時間である午前9時から午後4時(すてっぷ21は午後5時)までの間、自由に遊べます。
 来所時間もさまざまで、昼食時間や午後いっぱい利用する方もいらっしゃいます。昼食は一緒にお弁当を食べられますが、おやつにつきましては、年齢の違うお子さんが一緒に遊ぶ場であることや、食物アレルギーを持つお子さんも利用していることなどから、利用者の安全を考慮し、持ち込まないようにご協力いただいています。
 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

平成24年4月3日

 

学童保育所の移設 [八千代台南・女性]

意見・ 要望など

 平成25年度に八千代台東小学校と東第二小学校が統合します。
 先日建替えをする校舎やプールの設計図が公開されましたが、そこには学童保育所がありませんでした。
 我が家は学童保育所に預ける必要はありません。それでも思うことがあります。 
 今の時代、これからの時代は、小学校の中に学童保育所があることが望ましいのではないかと思います。
 東小学校では、学童が遠いために低学年のうちから家で留守番をさせている家庭もたくさんあり、私はいつも心配しております。また、学童へ向かう間の事故で1か月も学校を休んだという話も聞いていおり、しかも一件ではありません。

 死に至らなかったことが不幸中の幸いだったと思います。
 もし死亡事故でも起きれば移設してくれるのかしらと縁起の悪いことも考えてしまいます。
 統合校が新しい時代にふさわしい、理想の学校になるための一つとして、現在学校から10分以上も歩かなければならない、しかも人気の少ない場所にある学童保育所を、新設校の敷地内か、隣接した場所に移設するのが望ましいのではないかと思いますがいかがでしょうか?
 予算編成もあるでしょう。早めの検討をお願いいたします。
 

回答

 八千代台東小学校と八千代台東第2小学校の統合に伴う八千代台東学童保育所の移転計画はございませんが、今後とも本市の学童保育所として、より利用しやすい施設を目指していきます。

平成24年4月6日

 

保育園の父母会という制度について  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 保育園には父母会という制度が強制されており、費用も徴収されています。そして、役員は、父母会のイベントの際には、仕事を休んで手伝いをすることがあるようです。
 しかし、保育園というのは、仕事をする親のために、子どもを預けるところではないですか?
 保育園の行事のために、仕事を休んで保育園の行事手伝いをするのは本末転倒です。
 仕事の日が週のうち少ないから役員ができる、という人もいますが、本来フルタイム、または週何日以上働いていないと入園できないはずですね?

 仕事をおろそかにさせる父母会の必要理由は何ですか?
 また保育園職員は、「これは父母会主催だから」と逃げ口上をしますが、保育園の中で職員が責任を負わない行事は希望しません。
 保育園が主催されたら良いのです。
 私は、廃止を希望しております。
 また、保育園の入園時に、父母会に入る義務があるということを聞いて了解して入園したわけではありません。入園後の無責任な事後報告です。親の仕事の間に、保育士に代わりにみてもらうのが目的であり、費用のかかる凝ったイベントや贈り物などは全く不要です。

 また、父母会の役員の会議のために、仕事や家庭の時間を割くのは理解できません。
 父母会の規則、設立の経緯、それが必要な理由、脱会が許されない理由等について、会則や条例などを引用しながら文書で詳細にご回答ください。
 父母会が好きな人だけ費用を払ってやればよいのであり、不要な人に強制させる条例的根拠はありますか?
 保育園では、次期父母会の役員を立候補がない場合は、あみだくじにより強制的に決定しております。
 「役員ができない理由があれば申し出るように」と掲示があって申し出ても、役員を辞退したい理由が、「小さな子がいて手がかかるから」としても、「これまでの役員さんは小さな子がいても引き受けたので理由にならない」と理由を却下する場合、一義的に「小さな子、0歳、1歳の子」と定義しています。

 しかし、個人差は大きいのであって、「睡眠時間の短い子、食事回数の多い子」など手のかかり方は様々です。手がかからない小さな子がいて頑張った人がいてもそれを標準にするのは誤りです。
 年度中に八千代市を転出する可能性があって、役員の任期を全うできないという、責任感により迷惑をかけたくないという理由を申し出ても、「可能性があるというのでは理由にならない」という判断を一個人によりなされます。この「理由にならない」という判断は、数名の審査ではなく、一般人一人の個人の感覚により判断されております。
 役員業務が負担であると感じるかどうかは、これまた個人により判断され、ある家庭には負担でなくても、ある家庭には負担が大きいものです。 

 「父母会反対論者が強制的にあみだくじによって役員に決定され、役員の仕事を家庭において行った場合の労働時間に対する賃金請求は八千代市に請求すればよいでしょうか?」または、「父母会の役員業務を履行する義務を記載した文書がないとのことであれば、業務を履行しなくても罰則はないのでしょうか?」。
 また、そんなものを支払えるわけはないということであれば、役員に決定すれば退園していただくほかない、ということで良いでしょうか。現実的には、まず、次期役員の候補者について、「引き受け可能 拒否する」といったアンケートをとり、父母会の役員を拒否する人については、適任でないとして役員の資格がない者として候補から外し、拒否しない人の中から強制的にくじにより決定する」ということを八千代市の方から指導していただけませんか?

 この方法だと皆が拒否すれば誰も役員になる人がいないということであれば、それこそ、皆が拒否し、役員の存在意義がないということで父母会を廃止すれば良いでしょう。
 あみだくじが「公正」であると考えているとしたら、個々の家庭事情を考慮しない旧態依然とした昔の考え方、体質があるものと判断されてもやむを得ません。
 

回答

 本市の全ての公立保育園では、園と保護者が、子どもを中心にした子育てを協働するために父母会が組織されていますが、父母会はあくまでも保護者で組織する任意の団体であるため、市としては運営や役員の選出などに関与していません。
 なお、保育園における父母会活動につきましては、保護者の方々の中で十分話し合い、目的達成のため、負担の少ない運営等についても判断されていくべきものであると考えています。

平成24年3月7日

 

乳幼児助成券で助成されない登園許可書証明書代 [村上・男性]

意見・ 要望など

 保育園の登園許可証は、保育園が強制していますが、助成券で助成されず、500円支払いました。
 これは、元気こども課でも対象外で返金されませんね?ということは、登園許可書が有料であることにより、病気になっても、病院に行かず、保育園に秘密にして数日経過後に許可証なしで登園した方が出費が抑えられるわけです。
 登園許可証明書が有料であることは、病院への診察をためらう方向に促進されますが、これでも良いですか?
 また、医院によって無料と有料とがあって、これに八千代市は介入できないとのことですが、有料の場合は、市役所が建て替えて返金しないと不公平ではないでしょうか?
 返金可能であれば市役所に領収書とともに伺います。
 やはり無理であれば、うかつに保育園に病気と言わず、旅行とか言ってうそをつく方が良いわけですね。
 正直者が損をするということでしょうか。
 

回答

 入園説明会でお配りする「入園のしおり」でもご案内しているとおり、保育園では、お子さんが指定の疾病にかかった場合、治癒後保育園に登園する際には、医師による登園許可証明書の提出をお願いしています。
 本証明書の提出は、学校保健安全法に準拠し、「保育所における感染症対策ガイドライン(厚生労働省平成21年8月)」に沿い実施しています。
 これは、子どもの健康増進と疾病等への対応とその予防の観点から、特に乳幼児が学童・生徒と比較して抵抗力が弱いことなどの特性を踏まえた保健的対応としてお願いしているものです。
 証明書の発行手数料の額につきましては、市では医療機関にできるだけ低廉な料金をお願いしており、一般的に500円前後となっています。
 保育園は集団生活の場であり、入園されている全てのお子さんが健康で安全な保育園生活を送れる環境を提供することが市の責務でもありますので、保護者の皆さまにはご理解とご協力をお願いいたします。

平成24年2月9日

 

八千代市保育料に対する助成金 [ゆりのき台・女性]

意見・ 要望など

 八千代市の保育料ですが、千葉県内で比較すると高くない(同一)と十分に認識しております。また、他市よりもサービスが良いかなとも思っております。
 しかしながら、八千代市には、保育料に対する「助成金」がありません。
 幼稚園への助成金はあるのに、認可/無認可問わずの保育園への助成金はありません。
 なぜでしょうか。
 6万近い保育料を毎月支払っているのは、家計にとってかなり負担となっているのは事実です。

 船橋市等は、多少ながらも助成金があります。
 金額は問いませんので、少しでも助成金をお願いできませんでしょうか。
 2人目の子どもを考えておりますが、2人分の保育料を支払うと9万近くになり、なかなか踏み切れません。
 子育て支援の充実した八千代市に、非常に期待しております。早急のご検討および導入を、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

回答

 幼稚園の保育料は、サービスの利用量に応じた負担を一律に利用者に求める「応益負担」です。このため、保護者の経済的負担を軽減するため、「八千代市私立幼稚園等就園奨励費補助金」として、世帯の所得等に応じた補助を行っています。
 認可保育園の保育料は、本市の「八千代市保育園における保育を行うことに要する費用の徴収に関する規則」により、世帯の所得税の額に応じ、年齢別に保育料を設定する「応能負担」となっています。
 基本的に認可保育園の保育にかかる費用は、保護者の皆さんが負担する保育料の他に、国・県・市も負担しておりますことから、さらなる助成となるような制度は設けていません。
 なお、認可外保育施設利用者への助成につきましては、現在はございませんが、近隣市の事例等も参考に研究してまいりたいと考えています。

平成24年2月15日

 

認可外保育園(民間保育施設)の助成制度 [ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など

 八千代市にはなぜ認可外保育園(民間保育施設)の助成制度がないのでしょうか?
 近隣する船橋市、鎌ヶ谷市、習志野市、佐倉市には条件や内容は異なるものの助成制度があります。例えば、船橋市の場合、2歳までが22,000円/月、3歳からは9,000円/月の助成があります。
 また、千葉市は千葉市保健ルームという制度があり、2歳までは44,000円/月、3歳からは14,000円/月の助成金が保育施設に直接払われ、保育施設が利用者に還元できるシステムもあります。
 このように近隣する市では助成制度があるのになぜ八千代市にはないのでしょうか?

 八千代市は認可保育園が足りていて、待機児童が全くいないというのなら理解できますが、現状はおわかりですよね。
 市長は前回の選挙の際「保育園入園待機ゼロや新川周辺地区都市再生整備計画の推進」を訴えておりましたが、待機児童ゼロへの取り組みに積極性が感じられません。
 まさかと思いますが、平成23年4月に新規開園した「はぐみの杜保育園(150名定員)」、「ベビーエンゼル保育園(28名定員)」、「第二勝田保育園の増築により、30名の定員枠の拡大」で十分と考えておられるのでしょうか?

 保育園の新設は建設費や毎年かかる運営費などを考えるとすぐに新設できるものではないことは理解しております。せめて認可外保育園の助成制度の実施を早急に検討していただきたくお願いいたします。
 

回答

 認可外保育施設への助成制度は市町村の単独事業であり、本市では従前より助成制度は設けていません。
 しかしながら、保育に欠ける児童は、市または社会福祉法人が運営する認可保育園でお預かりするという基本的な考え方から、平成21年度から23年度にかけて、施設の新設、増改築、既存園の定員拡大により計318名の認可定員の拡大を行いました。これにより、一時的に待機児童は解消されましたが、新たな保育需要の発生により待機児童は減少していません。
 今後は、現在の待機児童の大半が0歳児から2歳児の低年齢児であることをふまえ、基本的には既存幼稚園と連携した低年齢児のみを対象とする小規模認可保育園の設置(認定こども園)、既存認可保育園の分園や増築整備などにより、限られた財源の中で効率的に待機児童を解消してまいります。
 なお、ご要望の認可外保育園の助成制度についても、待機児童解消のための一つの方策として、近隣市の事例等も参考に研究してまいりたいと考えております。

平成24年1月4日

 

保育園の保育料及び認可外保育園の助成金  [八千代台北・女性] 

意見・ 要望など

 来年の1月より仕事を始めることのなった、2児の母です。
 1月~3月の間は認可外保育園に入園させますが、非常に金額が高く働いてもマイナスの状態になります。
 隣の船橋市や鎌ヶ谷市では助成金が出るのに、また幼稚園にも助成金が出るのになぜ八千代市は助成金を出すことができないのでしょうか。
 子どもの人数も増えていることですし、認可外保育園を必要とする家族は増加していると思います。ぜひ早急に助成金をつけていただきたいと思います。
 また、他の市に比べて保育料金も高いように思います。これはきちんと調べていないのですが、千葉市に比べるとかなり高いと思います。
 乳幼児医療も値上がりしましたし。
 市長さん日々大変かと思いますが、ぜひ取り入れてほしいと思いお手紙しました。
 

回答

 認可外保育施設への助成制度は市町村の単独事業であり、本市では従前より助成制度は設けていませんが、今後、効率的な待機児童解消のための一つの方策として、近隣市の事例等も参考に研究してまいりたいと考えています。
 なお、保育園保育料につきましては、各市町村において、所得税額等を基に、階層区分を設定した保育料徴収基準額表を作成し、児童の年齢等に応じた保育料を決定しています。年齢区分や所得税区分の設定も異なるほか、一例をあげれば、本市は5歳児クラスまでの完全給食を実施していますが、千葉市では3歳以上児クラスは主食(米)持参など、市町村によってサービスも一律ではないため、一概に料金比較を行うことはできません。
 近隣市の保育料を調査いたしましたところ、年齢にもよりますが、相対的に見て、本市の保育料設定の水準が他市に比べ高いということはないと考えています。

平成24年1月4日

 

産前産後保育について [米本・女性] 

意見・ 要望など

 長男夫婦に第2子が産まれます。
 長男はもちろん、お嫁さんのお母さんも私も常勤で働いているため、入院中も退院後も上の子を預けるために保育園に申請しました。
 直接空きがある地元の保育園に申し込みをして面接をしたのですが、今日「不承諾」との通知が届いたそうです。
 定員一杯の為と書いてありましたが、市役所に電話したところ市役所に直接申し込みした方が優先になったとききました。
 定員があるのはわかりますがちょっと納得できません。なんとか2か月入所させていただけないでしょうか?再検討をお願いします。
 

回答

 保育園の入園に関しましては、各保育園によって保育士の配置数や保育室の面積要件等により、年齢別の受け入れ可能人数を設定しております。
 また、入園基準として「八千代市保育園における保育に関する条例施行規則」に基づき、保護者の就労形態や就労時間により、入園児童を決定しています。
 この基準をもとに審査を行いましたところ、ご希望の保育園のクラスは受け入れ可能人数を超える申し込みがあり、10月からの入園についてはご希望に添えない結果となりました。
 出産を理由とした保育園の入園の場合は、出産予定月を加えた産前産後各2か月の計5か月間となっており、入園を希望されている12月までは、今回提出された申込書により継続して審査いたします。
 なお、入園申込書の提出場所(市役所もしくは保育園)によって、入園審査に影響することは一切ございません。

平成23年10月14日

 

保育園の入所基準の見直し  [村上・男性] 

意見・ 要望など

 長男が現在、八千代市内の保育園でお世話になっています。
 その保育園の入園手続きで知ったのですが、第二子出産のための育児休業期間中、長男が2歳未満の場合は1度保育園を退園しないといけないとのことでした。
 この制度の見直しを強く希望します。
 実際、育児休暇という制度は広く認められているのに、その間、保育園に上の子どもが入所できず、一度退園しないといけないという点に矛盾を感じます。

 待機児童が多い中で、やっとの事で入園し、それからも子どもが園に慣れるまでは大変な苦労です。にもかかわらず、第二子の出産による育児休業で、一度退園して、再度入園手続きをしなおさなければならず、再入園できる保証もありません。
 なにより、子どものことを全く考慮していない制度だと思います。
 一度退園する事に対する、親・子のストレスや不安、一通り揃えた必要品(帽子や体操服など)が無駄になる経済的負担を考慮していただきたいです。
 聞いたところによると、隣の佐倉市はこの制度を撤廃したそうです。地域特性が似ている佐倉市にできて八千代市にできないことはないと思います。

 市の制度によって、第2子の計画が左右されるのはおかしいことだと思いますし、このままでは八千代市は働く人にとって優しい街ではないと言わざるをえません。
 安心して働くためにも、この制度の撤廃をお願いします。
 

回答

 保育園は児童福祉法で、保育に欠ける状態にある児童を保護者に代わり保育する施設として位置づけられています。
 「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」には、育児休業とは「労働者がその子を養育するためにする休業」と定めておりますことから、育児休業期間中は保育に欠ける状態にないと判断しています。
 育児休業期間中に継続してそのお子さんの保育を実施することで、他の保育に欠ける児童(待機児童)が利用できないという平等性に欠ける状況となることから、育児休業期間中の方の0歳児から2歳児までのお子さんの保育は実施していません。

 しかしながら、3歳児以上のお子さんにつきましては、幼稚園等の利用により、この年齢の待機児童が少ないこと、また、保育園が「養護」と「教育」を一体的に行うことを特性としており、お子さんの発達に応じた教育的配慮として、ご希望により育児休業期間中も在園可能としています。
 佐倉市が育児休業中の在園継続について条件を付けて実施していることは承知しておりますことから、本市におきましても検討してまいります。
 なお、在宅児童家庭への育児不安等の対策として、保育園等に併設しております地域子育て支援センター等をご利用いただければと思います。

平成23年10月4日

 

e-iepの導入について  [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 すくすくルームに通園する4歳児の父親です。
 施設の指導方針と家庭での指導方針をより効率的にすりあわせるために、IEP(Individualized Education Program)という手法がある、というのを知りました。
 個人に合わせた指導方針をきめ細かく設定することで、より効果の高い指導が行える、という手法です。さらに調べたところ、文部科学省「先導的教育情報化推進プログラム」にて開発された「e-iep」というシステムがあるようです。
 サーバ等を用意する必要がありますが、携帯メールやPCと連動して子どもの指導状況をより正確に把握できるようになる、すばらしいシステムのようです。
 システムを1つ導入すれば複数の学校でも共有できるとのことで、導入コストも低く抑えられるとは思います。既に検討済みでしたら恐縮ですが、是非導入をご検討いただけないでしょうか。
 

回答

 平成19年度に特別支援教育が始まり、現在、小中学校では各校の特別支援教育コーディネーターを中心に、特別な教育的ニーズのある児童生徒の一人ひとりの実態に応じた適切な指導や支援を組織的、計画的に進めていけるよう様々な取り組みや、研修を進めています。
 ご意見にありますIEPに相当するものとして、「個別の指導計画」や「個別の教育支援計画」などがあります。これらの計画は、小中学校において必要に応じて作成しながら、一人ひとりの実態に即した教育が行えることを目的にしています。作成においては、担任などが一人で課題を抱え込むことなく、校内職員で児童生徒に対する配慮事項や指導目標、そのための手立てなどを共有し、随時情報交換ができるようにしており、保護者との協力関係を大切にしながら、必要に応じて専門家とも連携を図っていこうとしています。

 また、例えば療育を受けていた場合、そこで蓄積された支援に関する情報や計画も、保護者の希望によって小学校に引き継いでいく形も整えられてきています。
 今後も一人ひとりの児童生徒の学校生活が充実し、一貫した適切な指導・支援ができるよう、関係者と必要な連携を図りながら特別支援教育を充実させていきたいと考えています。

 児童発達支援センターでは、保護者の願いとセンターの願い(目標)をもとに、年2回(前期・後期)一人ひとりへの個別支援計画を作成しています。その際、心理士と言語聴覚士による発達評価を参考にし、また集団生活の中での個々の状況などを、評価後のカンファレンスで心理士・言語聴覚士・クラス職員により検討しています。
 また、卒園後においても保育園や支援学級、特別支援学校と、一人ひとりの対応やかかわり方が急に変わることのないよう、ひとりのお子さんにとって一貫した指導ができるよう連携しています。

 幼児期には、生活リズム・情緒面等も考慮されなければならないものと考えています。療育に関しましては今、療育職員が専門スタッフとの十分な連携をはかりながら、また発達にかかわる研修等を重ねながら、日々技術や力量の向上をはかってまいりたいと考えています。
 ご要望にありましたシステムに関しても、これらの目的達成の一環として調査研究していきたいと思います。貴重なご意見をありがとうございました。

平成23年7月1日


 

乳幼児医療費受給券について  [大和田・女性] 

意見・ 要望など

 乳幼児医療費受給券の発行において納得の出来ない対応や言動が数多くありました。元気子ども課はどうなっているのでしょうか?
 ずっと長い間八千代市に住んでいますが、これからの子育てに大きな大きな不安が残ります。
 市長さんへの手紙を一度出させて頂きましたが、全く回答になっていません。
 市長さんのご意見をお伺いしたいと思っています。
 あいまいではなくきちんとしたお返事をしてください。
 

回答

 乳幼児医療費受給券に関するお問い合わせにつきまして、市の見解といたしましては担当課の元気子ども課において申請時はもとより、これまで窓口やお電話などでご説明申し上げているとおりです。
 また、平成23年4月26日及び4月27日にいただきました「市長への手紙」への回答「広第196号」は、市長回答としてお届けしていることを申し添えます。

平成23年6月24日

 

就学校指定変更と学童について[緑が丘・女性] 

意見・ 要望など

 みどりが丘小に限らず八千代市内では実際に近い学校が通学指定校になっていないケースが増えています。全体の通学区域の再編、あるいは就学校指定変更により近い学校への通学を認めてください。
 就学校指定変更について、文科省の通知では、各市町村は通学区域を定めるが児童がどの学校に通うかは制限されていないので現行法のまま選択性の実施が可能である、また、通学の利便性(実際の通学距離で近い学校に通うなど)はどの市町村においても就学校の変更が認められてよい理由する、この利便性を実現する方法として市町村が選択制を実施していればその中で可能であり選択制を実施していない場合には個別の就学校指定変更でできる、となっています。

 昨年のみどりが丘小の通学区変更の際に、文科省の担当者にも聞いたところ、八千代市のように就学校指定変更の許可基準にこの利便性が入っていなくても、私たちの地区のように通学距離が従前の新木戸小の2倍に遠くなるというような状況ではこの利便性は認められてよいとの考えですと話していました。しかし、八千代市では選択制はしない、しかも就学校指定変更でも許可基準にあてはまらない方は認めないということで何人もの方が変更を認められずみどりが丘小へ通うこととなりました。この地区ではこれから入学する児童も少なくなりますので通学上の安全性の観点からも新木戸への通学も希望があれば認めてください。

 学童も4月以降はこれまでのしおん学童は認められないとのことですが今後とも使えるようお願いします。私たちの地区の多くの方は駅から東側へ0.5km以上離れて住んでいて、北側のみどりが丘小内学童まで駅から1.4kmを往復して帰ると徒歩では1時間近くかかります。しおん学童は新木戸小に隣接して駅南側300mと私たちの地区からも駅からも最も近い学童です。新木戸学童も今では西高津学区ですが、西高津・新木戸両方の児童が通っています。同様に今後ともみどり小の児童もしおん学童が使えるようお願いします。そもそも安全で近い新木戸小が通学校になっていればこのような問題も起きないですし、こうした逆転現象が起きてしまっている状況では、学区にとらわれず子育て支援という観点で対応していただければ生活しやすくなりありがたいと思います。よろしくお願いします。
 

回答

1.就学校指定変更について
 八千代市におきましては、近年、東葉高速鉄道開通によって児童生徒が急増している地区と、先行して市街化し児童生徒数の横ばいまたは減少している地区との二極化が進んでおり、この傾向は今後も続くものと思われます。教育委員会では、児童生徒の教育環境を整える視点から、今後とも学校の適正配置や通学区域の見直しなどについて、検討してまいりたいと考えています。
 また、学校は地域社会と深く結びついており、地域ぐるみで子どもたちを育んでいくことが大切と考えております。このことから、八千代市におきましては、住所地により通学区域を設定しております。保護者からの申出による学校選択につきましては、八千代市の「就学指定校の変更に関する基準」により、通学距離や利便性等の観点から個別に対応しております。
 なお、八千代緑が丘駅周辺の開発は、社会情勢の影響を受け流動的に推移するものと考えられるため、今後の開発状況を見極めながら適切な時期に検討してまいりたいと考えます。

2.学童保育所について
 学童保育所の入所につきましては、小学校区内に学童保育所が有る場合は、児童の安全を考慮し、学区内の学童保育所へ決定しております。
 みどりが丘小学校に関しましては、平成22年度は学区内に学童保育所はございませんでしたが、平成23年4月からは、学校内に設置できましたことにより、最も安全に移動でき、利便性も増したことから、通学校内学童保育所への通所をお願い致します。

平成23年3月25日

 

プレーパーク平日開放のお願いについて[大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 プレーパーク平日開放をもう一度お願いします。
 5月10日~10月29日まで平日開放やっていてとても助かりました。
 遊ぶ場所が少なくなってきていますがプレーパークは自由に遊べたし禁止事も少なくよかったです。
 小さい子から大人まで遊べてとてもよいと思いました。
 土曜日、日曜日やっていますがいける時間がありません。
 平日は小学生とか行けるのでよいと思います。
 

回答

 プレーパークの平日開放につきましては、千葉県緊急雇用創出事業補助金を活用し、「青空子育て子育ち支援事業」として、時季的に利用しやすい5月10日(月)から10月29日(金)まで開催いたしました。
 また、八千代市次世代育成支援後期行動計画の重点施策においても「遊びの場を含めた子どもの居場所の拡充」を掲げており、地域における子どもの居場所づくりについて検討しているところです。
 プレーパークの平日開放につきましては、来年度も千葉県緊急雇用創出事業補助金を活用し、今年度と同様、平日に開催する予定でおりますので、是非ご利用いただきたいと思います。

平成22年11月16日

 

子ども手当支払通知書郵送について [高津・女性]

意見・ 要望など

 子ども手当は6月、10月、2月の15日に振り込まれることは承知している人がほとんどだと思うので、廃止してはどうでしょうか。郵送料は微々たる金額かもしれませんが、その分を子ども関連の別予算に計上して欲しいです。
 

回答

 子ども手当支払通知書につきましては、通知書発送前に電話等による問い合わせも多く、また、収入の証明として関係機関等へ提出する方もいるため、八千代市子ども手当事務取扱規則第18条に規定し送付しておりますので、ご理解のほどお願いいたします。

平成22年10月20日

 

学童保育入所保留への異議申し立てについて [萱田町・女性]

意見・ 要望など

 次女が今年の4月から小学校に入学致しまして、家は共働きをしています。学童保育の申し込みが決まっていたにもかかわらず、私が出すのが遅くなり、私が悪いのですが、学童に定員一杯で入れない子が2人いるそうです。その1人がうちです。
 2人なのでどうにかならないか市役所の方にもお願いしましたが、どうにか学童の方にもお願いしてくれたのですがやはり、定員が多いとのことで保留になりました。
 やはり私が出すのが遅かったのであくまで待とうと思いましたが、いつ空くか、それも今年は空かないかもと聞き、市長さんにお手紙をさせていただきました。

 うちの子は1年生なのに鍵を持って1人家で上の子が帰って来るのを待っています。しかも、学校の先生が心配してくださり家まで送ってくれて、学校の先生にまで迷惑をかけています。
 私がパートを減らせばと思いますが、そうすると生活が出来ません。上の子達が帰ってくるのも遅く、1年生の子が1人5時間ぐらい、しかも1人お昼ご飯を食べてなんかあったらと、私達親も気になり心配で仕方ありません。
 近くにお願いできる知り合いもいなく、祖母祖父もいません。どうにかならないかと市長さんに、ご相談しました。
 

回答

  学童保育所の入所につきましては、施設の広さ等から、入所するお子様たちの安全を考えて定員を定めて入所していただいております。
 該当の学童保育所は、昨年、定員を40名から45名に増員しましたが、これ以上の増員は困難な状況であり、現状においては、入所いただけない状況です。
 なお、今後は退所される方がでましたら、入所要件の高い方より、入所決定してまいります。
 また、八千代市では、小学校4年生までを対象としたファミリー・サポート・センター事業(会員相互の子育て支援)があります。この制度は、地域の中で、会員登録をしていただいた会員同士が助け合う制度となっておりますので、学童保育所入所までの間、ご利用をご検討いただきますようお願いいたします。なお、詳細は、ファミリー・サポート・センター(487-8300)にご確認ください。

    平成22年4月28日

 

子育て支援(のびのび)について [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 「のびのび」を利用しています。
 ホームページ上に記載してある曜日に行っても休みだったことが数回ありました。
 今月の予定をホームページで確認できるようにしていただけないでしょうか?
 また、以前住んでいた地域では2ヶ月に1回保健師、管理栄養士、歯科衛生士が来て子どもの身長や体重を測ったり、育児や栄養相談ができてとても助かっていたのですが八千代市にもそのような企画があればもっと子育てしやすい街になると思います。
 

回答

  「のびのび」のお休みの件ですが、平成21年度は新型インフルエンザ発生により、感染拡大防止のため保育園のクラスを閉鎖したことに伴い、地域子育て支援センターも閉鎖した経緯がございます。このことは、ゆりのき台保育園でのお知らせの掲示や、八千代市ホームページでお知らせしましたが、緊急な掲載もありましたことから、ご確認いただくまで十分な期間が取れず、利用者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 また、子育て支援センターでは、切れ目のない子育て支援を目指し、また、子育てについてのご相談に応えられるよう、保育士、看護師、栄養士がお待ちしておりますので、ご利用の際は、ご遠慮なく声をお掛けください。
 なお、平成22年4月1日より地域子育て支援ネットワーク「にこにこ☆元気」(http://www.city.yachiyo.chiba.jp/nikoniko/index.html)に子育てに関する情報を掲載いたしましたので、ご利用ください。

      平成22年4月12日

 

市長と法人が結んだ覚書について [緑が丘・女性] 

意見・ 要望など

  民営化された高津西保育園についてお聞きします。
  市長は法人とかわした覚書を覚えていらっしゃいますか?三者協議会では、覚書は守られているを前提で開かれていました。保護者代表として出席していましたが、実際は守られていませんでしたよ。市長は今回の高津西保育園の件はどうお考えですか?みどりヶ丘小学校の中に出来る学童保育も準備してると聞いてます。絶対嫌です。来年新設保育園に転園希望です。優先して頂きたい。
 

回答

 この度の高津西保育園の問題につきまして、保護者の皆様ならびに関係者の皆様に多くのご心配ご不安をお掛けいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
 高津西保育園の移管時における覚書の内容につきましては、3月31日に行われた八千代市立保育園保護者連絡会との話合いの中でも質疑がなされ、今後検証を行っていくこととしました。
 また、みどりが丘小学校内に開設予定の学童保育所につきましては、運営法人も含め具体的な内容について、今後検討してまいります。
 なお、新設保育園への転園に関しましては、年度更新の際の保育園転園届(変更届)にて手続きが可能であり、3月17日付けの回答書でもお答えいたしましたが、可能な限り対応させていただきたいと考えております。

      平成22年4月12日

 

八千代市の学童について[米本・女性] 

意見・ 要望など

 今年4年生になるために学童に通えなくなり 不安に思っています。
 米本第3学童は 人数が少なく 定数に達していないにもかかわらず 4年生になったら 出なければいけないという 規則があるため 保護者が帰るまで お留守番をしていなければなりません。
 もしくは 仕事をやめるか・・・。しかしながら 生活のために仕事はやめられません。安全に子どもを育てるために 4年生以降も学校の長期休みの間だけでも 学童に預けられるように してもらえないでしょうか?
 このことについて もう何年も話し合われてきましたが 一向に改善が見られません。 
どうか 市長様の力で 八千代の大切な子どもたちが 安全に暮らしていけるように 改善策を 真剣に考えてくださいますように よろしくお願いいたします。 
 

回答

 八千代市では、子ども行政あり方検討員会内に学識経験者、学童保育所入所児の保護者及び受託者等を委員とした学童保育ガイドライン作業部会を設置し、議論を重ね、平成20年11月に当委員会から提言をいただき、提言を尊重した八千代市学童保育ガイドラインを策定いたしました。その中で、学童保育の対象児童については、小学校等の1年生から3年生までの児童及び配慮を要する4年生から6年生までの児童となっております。
 しかしながら、数年前より4年生以降の受入れについての要望や定員に満たない学童保育所だけでも受け入れられないかという要望があることは認識いたしておりますが、学童保育の受入等に際しては、1学童のみならず全体の学童のことも考えなければなりません。過去の回答にもありますが、学童保育所の入所年齢を引き上げることにより、新たに入所を希望する新1年生等の入所が困難になる可能性があることから、実施には至っておりません。

 さらに、八千代市の平成21年から平成40年度までの人口推計資料から、向こう10年の八千代市の人口推移を見ますと、八千代台地区は人口減少傾向にあるもののその他の地区については、横ばいから増加傾向にあります。このような状況から、4年生以降の受入れについては、慎重に考えて行く必要があり、保護者会の皆様とも協議して全体の学童保育所利用者の納得の行くあり方を検討して行きたいと考えております。

平成22年3月24日

 

高津西保育園での園児虐待について [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 本日(3/1)高津西保育園のりす組において、園児の虐待があったとの報告がありました。
 衝撃を隠し切れません。民営化問題で保護者との完全理解を得られないまま、強硬な民営化をされたことは記憶に新しいところですが、さらにこのような問題が起こって非常に不安に感じています。
 さらに懲戒解雇と依願退職合わせて9名の先生方が退職されるとのことですが、それで園が回るのか非常に不安を覚えるところです。

 民営化されたとはいえ、認可保育園である以上、許認可権を持つ八千代市にも管理監督責任があると考えています。また民営化したら、あとは知らないよ、では今後民営化される保育園に通われる方も非常に不安を覚えると思います。
 絶対あってはならないことが起きたわけですから、事実と経緯を早急に明らかにして保護者に納得のいく説明と再発防止策を、そして何より園児が安心して通える園にするべく、管理監督者としての八千代市の対応をお願い致します。
 

回答

 この度の高津西保育園の問題に関し、保護者の皆様ならびに関係者の皆様には、ご心配ご不安をお掛けし、心からお詫び申し上げます。
ご案内のように、四恩福祉会が、3月7日に保護者説明会を実施し、更に、3月14日には、当事者とされる2人も参加して、質疑応答を行いましたが、全容解明までには至りませんでした。そして、その席で
 

  1.  真相解明の為の第三者による調査委員会の設置
  2.  市内認可保育園すべての保育を検証するための第三者協議機関の設置


 ということを確認いたしました。保護者の皆様には、出来るだけ早い時期に、調査結果を報告できればと考えております。
 また、今後の再発防止策を早急に提示するとともに、保護者・法人・市で構成する三者協議会を定例的に開催し、「ガイドライン」の検証を行って参ります。
 現在、八千代市と致しましても、事態の収拾の為、当該法人に対し、3月末で退職予定とされる保育士等の慰留や心理士によるメンタルケアを強く指導しております。
 いずれにいたしましても、新年度に向け、混乱を招かないよう最大限の努力をいたしますので、保護者の皆様のご理解ご支援をお願い致します。
 また、法人の許認可権を持ちます千葉県とも連携を図り適正に対応して参ります。

平成22年3月23日

 

子ども医療費助成について [八千代台西・男性] 

意見・ 要望など

 八千代市の子ども医療費助成は、小学生未満は全額、小中学生は入院のみ全額(保健適用額まで。一部負担あり)と聞いています。他の自治体では、中学生まで全額負担というところもありますが、自治体によるサービスの差は、どこから来るのでしょうか。
 

回答

 ご質問の乳幼児医療費助成制度については、都道府県により対象児童や自己負担額等が異なっております。
 千葉県では対象児童が、小学校就学前までの児童で、自己負担額が、通院1回又は、入院1日あたり300円となっており、児童手当の特例給付と同じ条件の所得制限を設けております。
 千葉県内の市町村においては、単独事業として、さらに上乗せして独自の助成を行っている場合もあり、自治体の財政状況や施策により助成内容が異なっていると思われます。
 本市においては、他市に先駆け、千葉県の基準に上乗せするかたちで、中学校3年生までの入院について助成を行い、自己負担額は、通院1回又は、入院1日あたり200円とし、所得制限は設けておりません。

平成22年3月1日

 

児童手当支給事由消滅通知書について[八千代台北・男性]

意見・ 要望など

 夫婦間の収入増減が変わった事による児童手当支給先切替は承知しておりましたが、突然通知書が届き、驚きました。詳細を下記に記します。
(教示)の冒頭に「処分」という表現がありますが、これは何を意味しているのでしょうか。
 当方が気づかずに貴市役所からの指示で支給先を切り替えたのは事実ですが、不正受給等の違法な行為は行っていないはずです。この場合は「処分」ではなく、「注意」や「お知らせ」等の表現を使用するのが適切ではないのでしょうか。この「処分」という表現が真っ先に飛び込み、非常に困惑と不安を感じました。これは私だけではないと思います。 このような表現は誤解を招きますので、改善いただければと思います。
 

回答

 お問い合わせの「処分」につきましては、行政処分を意味しておりまして、不正受給等の違法な行為に対する処分ではありません。
 ここでいう行政処分とは、行政法学上の行政行為とほぼ同義で用いられておりまして、行政が市民に対して働きかける行為の内、合意に基づくことなく一方的に市民の権利や義務について影響を与える行為をいいます。
 今回、貴方様への通知書の中の「処分」という言葉ですが、法規に基づいた行政行為の一つであるという事をご理解いただきたいと思います。

      平成21年8月27日

 

育児休業後の保育園入所について[緑が丘・女性]

意見・ 要望など

 保育園の入所は毎月1日で、1日に職場復帰する場合、入所日も同日の1日となるとのことでした。そうすると、復帰日からフルタイムで働かなくてはならないのに、ならし保育が一切できないことになってしまいます。ならし保育のために有給を使うしかありません。
他の市区町村では、保育園入所日の翌月末までに就職すればよいとか、入所日が、1日と15日とあって、仕事復帰日が1日から15日までは、前月の15日に入所できるというところもありました。そのような弾力的な取り扱いをしていただければ大変助かるのにと思いました。

 また、育児休業を取得している場合、申請時点で復帰日は確定しています。ですから、前もって申請書の提出ができ、予約できるようなシステムだったら安心なのにと思います。
 無理は承知ですが希望したら入所させてください。8時まで見てくれる保育園をもう1つ作ってほしい。病児保育をもう1つ作ってほしい。一日中保育園にいる子どものために、保育園でも幼稚園並の教育をして欲しい。
 

回答

 「ならし保育」の取り扱いといたしましては、本市の場合、基本的に各月の初日を入所日としているため、各月の初日に育児休業から復帰される方につきましては、原則その日から「ならし保育」となります。
 なお、本市の場合は育児休業の復帰日が月の途中(月末でも可)であっても、その月の初日からの入所決定を行っており、職場復帰を月の途中から後半にしていただければ、復帰までの期間で「ならし保育」を終了できます。このことから、保護者の方からご相談があった場合は、まずこちらの方法をご案内させていただいております。

 また、月の初日の復帰日が変更できない方につきましては、保育園によっては「ならし保育」を入園前に何らかの方法(一時保育等)で対応してもらえるケースもありますので、事前に園長に事情をご相談いただくなどのご案内もしております。
 次に、保育園の事前予約制度ですが、保育園の定員は必要保育士数や保育室の面積要件等さまざまな制約が法律等により定められており、各保育園で入所できる人数が決まっております。このことから、予約制度を導入しますと、実際は、定員に余裕があっても予約されているお子さんの受入枠確保のため、その時点で実際に保育に欠けているお子さんが入園できないという事態が発生してきてしまいます。

 今後待機児童もなく受入枠に余裕が出てくるようであれば本制度の導入も可能かと思われますが、本市の現状においては、予約制度の導入は困難なものと考えております。
 次に、「希望したら入所させてください」「8時まで見てくれる保育園をもう1つ作ってほしい」「病児保育をもう1つ作ってほしい」「一日中保育園にいる子どものために、保育園でも幼稚園並の教育をして欲しい」とのご要望ですが、本市では平成22年度から平成23年度までの間に保育園の新設や改築及び増築により、市内全体で、現在より約230名程度の定員増を計画しております。このことにより、保育園を希望される方につきましては、今までよりも入園しやすくなるものと考えております。

 8時までの延長保育につきましては、平成19年度より公立のゆりのき台保育園及び八千代台南保育園の2園で実施しており、この2園の利用状況を見て他の保育園でも実施を検討することとなっておりましたが、利用状況が当初見込みより大幅に少ないため、現状におきましては8時までの延長保育実施園を増やす計画はありません。しかしながら、今後需要の推移等を見ながら検討していくことになっております。
 病児保育の増設につきましては、現段階では具体的に計画は進んでおりませんが、八千代市次世代育成支援行動計画の目標値に掲載されており、今後地域的な需要等も見極めながら検討していくことになっております。
 

 次に、保育園でも幼稚園並の教育をとの件につきましては、現在国で推進している「認定こども園」という制度がございます。これは幼保一元化ということで、幼稚園及び保育園の用に供される建物及びその附属設備が一体的に設置されており、教育及び保育を一体的に提供するための施設であり、本市におきましても高津地区にある「認定こども園 若葉ナースリスクール・若葉高津保育園」が、平成20年4月にこども園の認定を受け運営をしております。認定こども園であれば、幼稚園に通うお子さんと同等の教育を受けることが可能かと思います。

      平成21年8月11日

 

学童保育の月謝、環境の改善について [高津団地・女性] 

意見・ 要望など

 三年前に主人を亡くし子ども二人と一生懸命生活しています。
 八千代市は緑が多く環境はとても良いのですが生活はしづらいです。20万円位の給料にボーナスですが、年間20万円位オーバーするとの事で保育料と学童の月謝も半額負担です。
 浦安・船橋・千葉市と比べ八千代市は学童の月謝が5~8千円近く高く、その上に、おやつ代がかかります。
 

 なぜ八千代市は高いのか、お母さん達の話題にいつも出てきます。月謝が高い為に月8万円位の収入の人は学童に預けられないのをご存知でしょうか?高津南保育園は夏、団地から苦情が多いという事で夏でも窓を閉め冷房がきかず、子ども達が具合が悪くなっているのもご存知ですか。母子家庭の私には学童のお世話にならない訳にはいきません。学童の月謝、環境の改善を見直して頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。
 

回答

 学童保育事業につきましては、昭和48年度に開始し、昭和51年度より条例を制定し、学童保育料を定め、運営してまいりました。
 当初は、総事業費の1/2を保護者負担、1/2を公費負担となるよう学童保育料を設定し、数年置きに見直しを行い、段階的に改定を行ってきました。
 しかし、平成16年度決算では、総事業費に占める負担割合は、おおむね保護者負担が30%、市の負担は70%となり、著しく公費負担が増大してまいりましたので、平成17年度に現在の保育料に改定いたしたものです。

 なお、八千代市学童保育条例施行規則により、生活保護を受けている世帯や前年分所得税非課税世帯もしくは、兄弟が同時に在籍している世帯には、学童保育料の減免を実施しております。
 学童保育所を含めた本市の子育て支援につきましては、基本的に八千代市次世代育成支援行動計画に基づき対応しておりますが、今後につきましても、総事業費に占める保護者負担割合等を精査し、適正な学童保育料となるよう、また、環境改善についても適正に対応してまいりたいと考えておりますのでご理解下さるようお願い申し上げます。

平成21年6月19日

 

小児疾患医療費助成の検討について [ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など

 今年小学校に入学した息子がいるのですが、慢性呼吸疾患(小児ぜんそく)のため、月1回のペースで通院し、投薬を受けています。残念ながら、八千代市には千葉市で導入されている小児疾患に対する助成制度がなく、また、都内23区や浦安市などで実施されている就学児への医療費助成制度も無いため、家計の負担が大きくなってしまいます。
 若い世代が安心して子どもを育てる環境作りとして、助成制度の拡充検討をお願いします。
 八千代市は緑が多く、住みやすく永住も考えています。以上、よろしくお願いします。
 

回答

 乳幼児医療制度については、本来、都道府県が実施する助成制度で、対象者や助成金額も一律ではないのが現状です。千葉県においては、昨年の12月診療分より通院について、4歳未満の児童から小学校就学前までの児童へと助成を拡充したところです。
 八千代市においては、更に、千葉県の助成制度に上乗せする形で平成20年4月診療分より小中学生の入院も助成対象とし、自己負担額も千葉県の通院1回300円に対し、200円とし、内容を充実しております。

 また、慢性呼吸器疾患など千葉県小児慢性特定疾患の医療受診券が交付されている児童に対し、難病者援護金として、通院がある月は、月額2500円、月20日以上の継続入院がある月は、5、000円を支給しております。
 財政状況等に応じて、独自の助成制度を実施していない市町村や東京都や浦安市のように、八千代市よりも充実させている自治体もあります。
 千葉県の動向も注視しながら、子育てしやすい八千代市となるよう努力してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 平成21年4月22日

 

子育て応援特別手当について[ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など

 子育て応援特別手当での対象年令の基準を納得いくように説明してください。
 何故対象者の年令を限定しているのか?
 第二子以降の子をすべて対象としてもいいのではないのですか?
 市民税も高い上に八千代市は子どもに対しての施設や制度が劣っているのも事実であり上記の対応は八千代市だけの手当てであればどうかと思いますが?
 

回答

 子育て応援特別手当は、その費用の全額を国からの交付金を受けて実施しているものです。このため、支給対象となる世帯は、八千代市が独自に定めたものではなく、国(厚生労働省)が定めている対象世帯を八千代市での対象世帯としておりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。
 なお、厚生労働省が、対象となる世帯を平成14年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた子が第二子以降の子である世帯としている理由は、次のとおりです。
 (1) 上記期間に生まれた子は、平成20年度において小学校就学前3年間に当たる子で、保育所又は幼稚園に通っている年齢であり、保護者に保育料の負担があること。
 (2) 0歳から2歳までの子については、児童手当制度において乳幼児加算として5千円が加算されていること。

                              平成21年4月16日

 
 

学童保育の指導員配置について [八千代台北・女性]

意見・ 要望など 

 最近学童保育の指導員の配置について話し合う機会がありました。正規職員が不在になり嘱託職員のみの学童が来期から出てしまうとのことと、嘱託職員の方の待遇の低さを知り大変驚きました。1年以上続けられる方がほとんどいないこともうなずけます。このような待遇で昇給もなし。行政の中の相場(他地域含め)ではなく、市場調査をしてみてください。今期も嘱託職員の欠員問題で大変気をもみましたが、また来期もかと非常に残念です。
正規職員を補充しないのであれば、嘱託職員の方の待遇改善(=長期雇用)は必須だと考えます。学童の指導員というのは経験がものを言うお仕事だと思いますので、どうかよろしくお願いします。
 

回答

 現在、市内の18学童保育所のうち、八千代市社会福祉協議会に委託しております15学童保育所については、社会福祉協議会の正規職員18名及び嘱託職員15名並びに主に短時間保育を担当しているパート職員で保育に当たっております。
 嘱託職員の月額給与は、学童での経験年数に関わりなく、一律160,000円となっており、また、募集に際し、保育士等の資格を有することを条件としていることから、ご指摘のような面が存するかと思われます。
 このような状況を踏まえ、市の担当部署と八千代市社会福祉協議会で、今後見込まれる正規職員の退職に伴う嘱託職員の確保について協議した結果、平成21年度から嘱託職員の待遇改善の一環として、経験年数に応じた昇給など早急に関係部局と検討するよう指示しているところですので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

                 平成21年4月3日

 

 保育園の入園順番について[大和田・男性] 

意見・ 要望など

 私の家庭は6人家族です。長女は現在保育園に通っています。そして昨年の2月に次男が誕生したのですが昨年の8月から申し込みをしているにも関わらず入園出来ません。役所の方にお話を聞いた所入園するには順番ではなく個人個人のポイント制と聞きがっかりです。いくら待ってもこれでは入園する前に子どもはどんどん大きくなってしまいます。今の現状は家族の休みを無理やりずらして毎日子どもを見ております。酷いときは職場に一緒に行きます。(仕事中も勿論一緒です)このままですと妻のパートも退職させられてしまいそうです。そうなれば家族の収入も減り悲惨な現状が見えてきます。八千代市が気に入り2年前に頑張って購入したマイホームも時間の問題となりそうです・・・。 どうか宜しくお願い致します。
 

回答

 本市の保育の実施に関する条例施行規則の中には、保護者の就労状態を家庭外、家庭内労働等に類型化し、それを勤務時間等により細分化、指数化し、その指数を合計したものにより保育実施の要否を決定するといった入所基準を示しております。
 貴方様におかれましては、その指数により、他の入園希望者との比較検討の中で入所が困難となったものでございます。
 近年、東葉高速鉄道沿線の開発が進み、若い世帯の転入が増えたことにより、就学前児童も増加し、それに伴い同沿線の保育園待機児童数も増加しておりますことから、次年度は、村上地区とゆりのき台地区の公立保育園の定員増を図り、待機児童の解消に努めたいと考えております。しかしながら、低年齢児の受け入れ枠等の関係から入所については、かなり厳しい状況が続くものと思われます。

 なお、本年度から希望枠を第四希望まで拡大し、可能な限り希望に沿えるよう配慮しておりますので、第一希望の保育園への入所は叶わなくとも、入所担当者と十分協議していただけますようご案内申し上げます。

平成21年2月2日

 

緑が丘周辺の認可保育園の不足について[大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 緑が丘寄りの大和田新田に住む、3児の母です。
 家計が苦しく、また、子どもの教育費のためにも働きたいのですが、認可保育園がどこも定員を超えていて入園できません。無認可保育園に預けるしかなくなり、保育料だけで8万を超え、パート代が赤字になってしまう有様です。
 八千代市、特に緑が丘近辺は急速に子どもが増えているのに、子育て支援が追いついていないと思います。至急、認可保育園を増やすか、無認可保育園への援助をして保育料の値下げに取り組んでください。
 

回答

 本市では、東葉高速鉄道沿線の開発が進み、若い世帯の転入者が多い為、就学前児童の増加に伴い同沿線の保育園待機児童数も増加していることは、認識致しております。
 これに対し、市の待機児童対策と致しまして、定員の弾力化を行って対応してまいりました。平成21年度は、村上地区とゆりのき台地区の公立保育園の定員増を図り、待機児童対策を行いたいと考えております。緑が丘駅周辺につきましては、西八千代北部地区の土地区画整理事業地内に平成23年4月に民設民営の認可保育園が開園できるよう保育園用地を取得する方向で準備を進めております。

 さらに、民間幼稚園設置者から認定こども園の計画も示されておりますことから積極的に支援し、保育所待機児童対策を講じてまいりたいと考えております。
 なお、認可外保育施設及びその利用者への助成については、現在のところ考えておりません。
 貴方様におかれましては、定員や勤務の状況等から希望通りの保育園への入所は難しい状況でもその他の保育園であれば入所できる可能性もありますので保育園の入園申請書を提出してくださるようご案内申し上げます。

平成21年1月15日

 

児童手当・乳幼児医療費の件について [八千代台西・女性]

意見・ 要望など 

 福岡県から転入し、手続きを済ませたところ、児童手当の手続きが保留のままになっていますという文書が届きました。
 八千代市役所の職員の方は2ヶ月もかかって手続きをしているのですね。
 福岡県の方では書類がそろっていない場合、すぐに電話連絡もしくは通知文書が届きます。
 2ヶ月もほおって置いて、職員の方の説明は「いつ書類が提出されるのか待ってました」とおっしゃいました。
 しかも書類はすべて揃えて出しました。なので保留になっているとは思ってもいませんでした。まして、督促文書できました。

 督促という意味ご存知でしょうか。早く出しなさいという命令系です。お願いではないのでしょうかと問い合わせをしたところ、八千代市では督促がお願いの意味ですと言われました。辞典で調べてみてはいかがでしょうか。
 なんにしろ、児童手当の書類をそろえても、何の返事もありません。
 きちんとすべき点は早くしてもらわねば困ります。私は福岡では市役所の仕事もしたことがあるので、きちんと仕事をしない方がいらっしゃると腹が立ちます。
 税金で給料をもらっているのでしょう?児童手当の手続きが済んだのなら、済みましたという通知文書くらい出したらどうですか?

 福岡からは転出の際の児童手当の喪失手続き、振込み予定日などとっくの昔に届いています。八千代市に住んでいるのに、通知がないとはどういうことですか?
 また八千代市では乳幼児助成金という形で、毎回200円かかります。せめて、一ヶ月200円にしてもらいたいです。福岡県は無料です。子どもが病気にかかっても毎日病院に行くと、多額になります。するとお金がない家庭は病院にはいくなということになります。子どもがいる家庭の負担を考えて、県に助成金がでるよう、要請をお願いします。
 

回答

 児童手当受付業務につきましては、不足書類がある場合、窓口にて説明を行い、1ヶ月以内に提出するようお願いいたしております。
 しかしながら、1ヶ月を過ぎても不足書類の提出の無い届出書が、毎月、たいへん多くあるため、月ごとにまとめて約2ヵ月後に督促文書を送付しております。
 貴方様におかれましては、不足書類の説明について窓口での説明不足から、不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
 児童手当の認定につきましては、書類の揃った届出書について、月に2回認定審査を行い、認定した世帯に認定通知を発送しております。
 月に2回の認定ということで、書類が揃ってから認定通知発送まで20日程度の期間を要している状況でございます。

 次に、乳幼児医療費助成について、千葉県の制度では、入院・通院・調剤などに係る医療費の助成は、自己負担300円、所得制限の導入、対象者は小学校就学前までの乳幼児となっております。
 八千代市においては、入院・通院・調剤に関しての助成は、自己負担200円、所得制限なし、県の助成対象である小学校就学前までに加え、入院に限り中学校修了までとするなど、千葉県の制度に比べ、助成の拡大をしているところでございますので、ご理解のほどお願いいたします。

平成20年12月25日

 

保育園の新規開設について[緑が丘・男性] 

意見・ 要望など

 2007年春頃に保育園の入園について市役所の窓口へ相談に伺ったところ、緑が丘駅付近に公立保育園の開設予定があるというお話をお聞きしました。
今後本当に開設されるのでしょうか?また、開設されるのであれは、予定場所及び日程等を教えていただきたいと思います。
 

回答

 保育園の新規開設の件につきましては、現在施行中の西八千代北部特定土地区画整理事業区域内に八千代市が土地を確保し、その土地を無償貸与する形で保育事業者を募集し、平成23年4月に民設民営の保育園を開設する予定で計画を進めております。
 場所は、旧アピタ裏手付近で緑が丘駅からの距離が、約650mの所に用地の確保を予定しております。

平成20年9月5日

 

学童保育について (4年生以上も対象にしてほしい)[高津・女性]

意見・ 要望など 

 二人の子どもを学童保育に入所させています。来年度は上の子が四年生になり退所しなくてはなりません。
 県内の他の市では六年生まで保育が可能の市もあります。
 どうか八千代市でも四年生以降でも学童に通えるようにお願いします。
 また夏休み、冬休みなどの長期休暇のみでも構いません。
 

回答

 児童福祉法では、学童保育所への児童受け入れを概ね10歳までとしておりますが、八千代市では学童保育所への入所年齢を引き上げることにより、新たに入所を希望する新1年生の入所が困難となる可能性があることから、学童保育の対象となる児童については、外勤等により保護者の適切な監護を受けられない就学前の児童を除いた小学校3年生以下の児童と規定しております。
 今後につきましては、小学校4年生から6年生までの児童も入所可能となるよう検討して参りたいと考えておりますので、ご理解願います。

平成20年6月16日

 

ファミリーサポートセンターについて (メール依頼できないか)[緑が丘・女性]

意見・ 要望など 

 先日協力会員として登録させていただきました
 そしてセンターへの連絡方法は電話だけでメールが導入されていないことを知りました。
 依頼されるお母さん達は若い方で携帯やパソコンを使われる方が多いのでメール依頼が出来ればもっと簡単に利用しやすい環境になると思います。ぜひインターネットの導入をお願いします。
 

回答

 これまでどおり電話で依頼が来た場合は、その場で細かい状況確認ができ、速やかな対応ができますが、メールの場合は、メールのチェックが遅れたり、直ぐに連絡が取れず、急ぎのケース等に対応ができず支障をきたすことが考えられます。
 また、現在のところ他の依頼会員から特に要望がでていないことやシステムをつなぐことに費用もかかることを考えると、しばらくは現状の電話での対応で問題はないものと考えております。
 なお、他市のインターネット利用状況を確認したところ利用はほとんどないということでした。
 今後は、他市との情報交換や利用方法について検討するとともに、よりよいファミリーサポート活動ができるよう努力してまいりますのでご理解のほどお願いいたします。

平成20年5月15日

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

市長への手紙(ふれあいメール)