ページトップ

[本文へジャンプ]

_未使用 > 市長への手紙(ふれあいメール) > 寄せられた投書と回答 高齢者福祉

寄せられた投書と回答 高齢者福祉印刷用ページ

2013年4月1日 更新

介護保険について  [上高野・男性] 

意見・ 要望など

 現在、介護認定を受けて、在宅介護で自宅寮用をしているのですが、東京電力が電気料金を値上げして、国民に負担をさせているが、我が家では、介護の為、365日1日中、空調を運転しているので、電気料金の大きな負担をしいられています。
 東電では、在宅介護の方に対しては、減免措置は考えていないと言われました。
 八千代市では、介護保険以外に、市独自に電気料金の補助制度を考えて頂きたい。
 

回答

 この度の電気料金の値上げにつきましては、経済産業省による電気料金審査専門委員会での審議や公聴会の開催とともに、消費者庁による検討、内閣府消費者委員会でのヒアリング等が行われ、物価問題に関する関係閣僚会議を経て、経済産業大臣の認可を受けて決定されています。
 このように、家庭への負担も考慮された中での値上げとなっており、本市として独自に電気料金の補助を行うことは難しいと考えていますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

平成24年10月1日

 

市役所からの連絡通知文書について  [村上南・男性] 

意見・ 要望など

 昨日24年度の介護保険の通知文書をいただきました。
 同じ文書が妻宛にも配布されております。
 今回の通知だけでなく先だっての定期健康診断の際も同じ文書が妻あてにありました。同一世帯であれば一通の文書で事足りるのではないでしょうか。
 加えて通知書も世帯主宛に妻の通知書も同封されれば経費が半分で済みます。
 財政困難の時に些細ではありますが「ちりも積もれば山となる」の諺の通り莫大な経費節減になると思いますが不可能でしょうかご検討願います。

 次に介護保険についてですが収入は、昨年と変わらないのに保険料私の分が12140円、妻の分が6020円の増加となっています段階の変更のようですが納得がいきませんのでご説明いただけませんでしょうか。
 忙しい中申し訳ありませんがお願いいたします。あまりの増加に驚いています。
 24年 65,660円、23年 53,520円 12.140円 妻 24年 38,130円 23年 32,110円 6,020円とそれぞれ増加しております。
 保険料の決定は、収入が基準ではないのですかこれも合わせてご教示ください。
 

回答

 同一世帯の文書は一通で送るべきではないかとのご意見つきましては、郵送料・封筒の経費節減に繋がりますが、個人情報保護の観点及び確実に本人に通知するためにも個人に通知しています。
 また、介護保険料が増額になっている理由は、保険料の3年に一度の見直しにより24年から増額改定されたためです。
 6月1日号の広報やちよなどでもお知らせしていますが、介護保険料は、次の理由により全国的に増額改定されました。

(1)介護保険費用の50%は、第一号被保険者(65歳以上)と第二号被保険者(40~64歳)が負担している保険料で賄われます。第一号被保険者と第二号被保険者の負担分は、人口比率によって決められていますが、高齢化に伴い第一号被保険者の人口が増えたためその負担分が1%引き上げられた。

(2)介護報酬の改定
介護従事者の処遇改善のため、24年度からの介護報酬が平均0.7%引き上げられた。

(3)介護保険制度の定着により介護サービスを利用する方が着実に増えており、費用は12年度の介護保険制度創設時から約2倍になった。

 以上の理由により、22年の収入と23年の収入が同じであっても年間保険料は増額となります。

平成24年7月31日

 

行方不明の老人の放送  [大和田新田・女性] 

意見・ 要望など

 今日、9月29日午後に八千代台に住む御老人が行方不明と放送がありました。
 なんとなく聞いておりましたが、車で通りかかかったところに、御老人が犬と一緒に、ぐったりと座っている姿を見ました。
 もしかしたらとすぐに市役所に電話をしましたが、私の名前も聞かれませんでした。
 そのあとも、あの御老人が本当に行方不明だった方か、保護されたのか分からないままです。
 違っていたにしても、連絡が欲しかったです。今でも心配です。
 

回答

 この度は行方不明者に関するご連絡をいただきましてありがとうございました。
 ご連絡をいただいた後、すぐに八千代警察署生活安全課へ通報いたしました。その結果、無事保護され早期発見につながりました。
 お電話をいただいた際、ご連絡先等を伺わず、その後もご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。
 今後は、情報を提供していただいた方に再度ご連絡するよう努めてまいります。

平成23年10月11日

 

未だに改善されていない [米本団地・女性] 

意見・ 要望など

 ハローワークで来ないでくださいと言われ、職探しに行っているのに来ないでくださいとは。その回答は今改善しているところです。でした。
 ところが市役所の足元、シルバーセンターで年齢制限がありました、55歳から65歳まででしたが、応募しましたら、「労働局より年齢制限が定められており誠に残念ですが貴殿は対象とはならないため、今回の応募はお受けできませんでした」何卒ご承知くださいと断りの返事を頂きました。
 その旨をハローワークの担当者はそれはおかしい、年齢制限は、無いはず、働きたい人は幾つになっても働けばいいのです、前向きな回答が頂けました。
 もし、アメリカでしたらたいへんですよ。介護2級講座でした。
 

回答

 55歳から65歳までの年齢制限について確認しましたが、八千代市シルバー人材センターに会員登録をすることも、ハローワークに求職登録をすることも可能です。
 年齢制限はありません。
 年齢制限が設定されていたのは「シニアワークプログラム」講習会の受講者募集の受講対象者についてと思われます。
 この講習会は、千葉労働局からの委託事業として千葉県シルバー人材センター連合会が行っているもので、千葉労働局に問い合せたところ「年齢制限の設定は原則であり、申請は受け付けられますが、応募者多数の場合は抽選になるので、必ず受講できるかは約束できない」との回答をいただきました。
 現在、年齢に関わらず就職難が続いていますが、ハローワークに対しては、相談される方の立場に立った対応を行うよう、改めて要請いたしました。

平成23年8月1日

 

認知症サポーター養成講座について[大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 平成21年3月付の「八千代市高齢者保健福祉計画」の第1節の2及び第2節に、「認知症サポーター養成講座」の企画、立案や実施を行うとありますが、八千代市で認知症サポーター養成講座が開催された回数を教えてください。また今後の開催予定も教えてください。
 

回答

 ご質問の「認知症サポーター養成講座」の開催回数ですが、平成22年度は、8回開催され、219名が受講されました。
 八千代市では10名以上の団体やグループ等から講座開催の依頼があった場合は、随時実施しております。ご希望がありましたら、長寿支援課地域包括支援センターまでお問い合わせください。

平成23年3月23日

 

高齢者に働く場所がほしいについて[米本団地・女性] 

意見・ 要望など

 実は、市役所のお世話で船橋のハローワークに行って介護の訓練校を2箇所紹介されましたが、その際担当者から落ちても来ないでくださいと言われあっ気に取られました。
 落ちたらまた探しましょうねと言うのが普通と思いますが、未だに役所の臭いが引きずっていますね。その旨を八千代の担当者に告げたら、やはり同じハローワークの方に断られたから、私は一緒に行きませんと冷たく断られてしまいました。
若い方も就職難は分かっていますが、もう少し言葉を選んで欲しいものです。私は、現在の生活から脱皮したいのです。働き口を探して欲しいです。
 

回答

 この度の求職活動に関する担当者の対応につきまして、不快な思いをお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 八千代市では地区担当員(ケースワーカー)の他に、65歳までの稼働年齢層の方への就労支援に重点を置いた就労支援相談員を配置し、ハローワークと連携して相談にあたっております。
 昨今の就職難に伴う相談者が増えるなか、就労に結び付く方も多くない現状ですが、今後の対応について、相談者の立場に立った相談・対応を行うよう改めて指導したところです。ご理解のほどをお願い申し上げます。

平成23年3月23日

 

セコムについて[八千代台南・女性]

意見・ 要望など

 骨折で入院して現在の住いが2階なので1階を希望 米本団地を捜しています。米本ですとセコムでなく、ホームネットと契約になるのですが、その場合個人負担になると担当者(生活支援課)から説明を受けましたが、一寸理屈に合わないのでお尋ねしたいのです。URの方の説明ですと会社が異なっても市の負担で利用出来ると思いますが。と ご返事を頂いています。普通に考えても私もそう思います。
 

回答

 市の緊急通報システムについては、75歳以上のひとり暮らしの方を対象にしていますが、要介護認定を受けている方又は、認定は受けていないが重度の身体障害者や重い心臓疾患のある方については65歳まで引き下げて対応をしています。
 ご質問のホームネットについては、市の緊急通報システムとは別のサービスで、高齢者向け優良賃貸住宅契約にあたりホームネット契約が入居条件になっており、その費用については自己負担となります。

 米本団地への転居を検討中とのことですが、入居にあたり市の緊急通報システム設置を行うことを前提に入居する場合は、前出のホームネットの契約に代えて、入居できる場合もありますので、詳しくは公団事務所へご相談ください。
 また、緊急通報システムの機器の特性上、対応できる電話回線はNTT一般(アナログ回線)とADSLのみの対応となります。ADSLについては、設置の際のみ、回線変換機7、000円が、自費負担となります。
 市の緊急通報システム申請にあたっては、電話をすでに利用している方、又は、電話回線の開通日がすでに決まっている方が対象となります。

 なお、毎月20日を申請の締め日として、申請順に設置していますので、設置までに、2~3週間程度の日数がかかることをご了承ください。
○○様はすでに緊急通報システム設置していますので、転居による機器の取り外しも必要となりますことから、転居の1カ月前にご連絡ください。
 緊急通報システム申請書は、市役所長寿支援課窓口もしくは市内各包括支援センターに用意してあります。

 平成21年9月11日

 

認知症サポーター養成講座について[大和田新田・男性]

意見・ 要望など

 八千代市で認知症サポーター養成講座を行う予定はありますか?

回答

 八千代市では、現在、ご要望の養成講座は実施しておりません。
 しかしながら、 10名以上で構成された団体やグループ等から講座開催の依頼を受けた場合に「まちづくりふれあい講座」として、随時実施しておりますので、長寿支援課地域包括支援センターまでお問い合わせください。

      平成21年5月13日

 

高齢者の市民体育館トレーニング室の使用料無料化について [村上・男性]

意見・ 要望など 

 市長のおかげで市民体育館内のトレーニング室の充実が計られ利用者が増えており私も大いに利用させてもらっています。私も60才を過ぎて、健康維持のためにほとんど毎日トレーニング室を、利用させてもらっておりますが、年金生活で毎回250円は、月にすると4000円になることもあり、きついです。ふれあい広場のように高齢者には、無料とすることが出来ないでしょうか。
 

回答

 はじめに「ふれあい広場」は無料とありましたが、「ふれあいプラザ」のことと推察して回答させていただきます。
「ふれあいプラザ」は市民の健康の保持及び増進並びに市民相互の交流の増大を図り、福祉の向上に寄与するための施設で、3つのテーマを持つ施設からなっております。
その一つの「健康増進センター」には、無料で利用できるアスレチック室(ヘルストロンやトレーニング機器)がありますが、体育室やプールの60歳以上の方の使用料につきましては、減額(有料)で、ご利用いただいております。

 これに対しまして、市民体育館は、スポーツやレクリエーションに、また、体力づくりにと多くの市民の皆様にご活用いただくために、昭和55年7月に開館し、県内でも有数の規模の総合体育館としての機能をもった「社会体育施設」の位置づけとなっております。このことから体育館の使用料については、建設当時のランニングコストに見合う範囲での受益者負担及び負担の公平化を原則に立って適正な使用料を設定したものです。
 従いまして、現段階ではご要望の高齢者の市民体育館のトレーニング室使用料の無料化については考えておりませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

平成21年3月19日

 

シルバー人材センターについて [八千代台東・女性]

意見・ 要望など 

 会費について、4月に入会しても、年の半ばに入会しても3000円を支払うようになっています。
 一回も仕事を紹介されていないのに、詐欺行為商法に近いやり方と思います。収入が無い私達に取って3000円は大きい金額です。改善を願います。
 

回答

 シルバー人材センターの会費についてですが、「センター正会員会費規定」に基づき年間分として一括納入する規定となっており、年度途中で入会された方も同額を納入していただくことになります。このことは入会前の説明会で説明し、同意をいただいた上でご入会いただいております。
 また、会費の額については、シルバー人材センターは会員を雇用している所ではありませんので、会費のほとんどが会員自身の保険料に充てられており、その趣旨は、就業上の事故等の補償(傷害保険等)は、会員自身が自己負担するというものです。
 仕事の紹介については、シルバー人材センターは事業者や一般家庭から請け負った仕事を会員に提供するもので、依頼主からの条件が第一となり、必ずしも会員の皆様の希望通りとはならない実情があります。

平成20年4月1日
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

市長への手紙(ふれあいメール)