ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > ご意見・お問い合わせ > やっちご意見箱 > 寄せられた投書と回答  広報・広聴

寄せられた投書と回答  広報・広聴印刷用ページ

2016年11月11日 更新

広報やちよ ポスティングサービスについて [高津・男性]

意見・ 要望など

 広報やちよポスティングサービスについて疑問に思う事がありますのでいくつか書きます。

[1]1回目のFAXは見落としでしょうか?見落とす原因はなんでしょうか?担当者が少ない為?他の仕事があり見落とす?

[2]2回目のFAXで苦情を書いたら持ってきたのは1回目と何が違うのでしょうか?条件は同じですよ?苦情を書かれなければまた見落としていた可能性があったのでしょうか?苦情を書かれて初めて動くのですか?お役所体質ということでしょうか?その辺りの原因を明確にしてください。

[3]3回目のポスティングはプロの業者に頼んで2部配るというミスは故意でもない限り考えにくいです。依頼業者が度々2部配るような業者なら広報やちよが1部無駄に配られている事になり、その積み重ねは他でもやっているなら結構な金額になるのでは?たかが1部ですが数円ですがそんなに頻繁に2部配るような業者なら今まで相当な無駄な数を配っていることになるかと。業者の配達員がおかしければ変えるべきだと思いますし、もし意図的に役所からの指示でやっているならその指示者は公務につくべきではないかと思いますし、一体どちらでしょうか?

 どっちにしても改善が必要な問題ですよね?プロの配達員があんなぶ厚い広報やちよを2部配る可能性は限りなく低いかと。彼らは1部配り損ねたり濡らしたりしたら罰則がありま���からね。

 そんなに度々起こしていたら普通は首になるのでは?しかもFAX2回入れて文句も出てるお客に対して細心の注意を払うのが普通かと思いますが?そこでたまたま2部配ると言う非常に気を配らない確立の低い事が起きる訳ですね?たまたまね?その辺りはどうなのでしょうか?はっきりしていただけますか?

平成28年8月31日
 

回答

 この度は広報やちよポスティングサービスにつきまして、たいへん不快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
 ポスティングサービスの申込者の情報は、月2回市で受け付けた申込者のリストを作成し、月2回委託業者(株式会社千葉日報社)に送付しています。その後、委託業者から市内各地区の担当者へ、地区担当者から配達員へとリストが振り分けられ、配達員が広報やちよをお届けしています。

 いただいた1回目のファクスにつきましては、6月23日に受領し、7月1日号からの新規登録者として、6月24日に委託業者にリストを送付しました。

 2回目のファクスを7月22日に受領しましたので、この時点で、広報やちよが届いていない状況を知り、すぐに委託業者に確認し、速やかに配布するよう、また再度配布漏れにならないよう指導しました。

 8月15日号が2部届いた件につきましては、最初に広報やちよをお届けしました配達員が新人だったこともあり、再度の未着とならないよう、地区担当者が念のためにお届けしたとのことでした。地区担当者が自主的に配慮した結果が、2部届くことになってしまいました。
委託業者には、未着や二重配達とならないよう再度指導しました。今後も委託業者への指導を徹底してまいります。

平成28年10月14日

 
 

広報やちよのポスティングがこない [高津・男性]

意見・ 要望など

 広報やちよのポスティングサービスをファックスにて頼みましたが一ヶ月以上たってもきません!どうなっていますか?市役所は仕事しないのですか?

平成28年7月22日

 
 広報やちよお届けサービスに1回目、FAXで申し込みましたが、届かなかったので2回目再びFAXを入れてやっと来ましたが、その次の号が来なかったので電話してやっときました。

 このサービスはこんな何度も申し込んだりしないと届かないサービスですか?
 このサービスの担当者の名前をフルネームで教えてください。
 ちなみに市長及び総務企画部長のお名前は知っていますのでその下の実際の担当者の方の名前を教えてください。

平成28年8月9日

 
 

回答

 この度の広報やちよのポスティングサービス未着につきましては、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
このサービスは業者委託にて実施しており、ご連絡をいただいた7月22日及び8月8日に確認しましたところ、配布漏れであったことがわかりました。未着分を配布するよう改めて業者に連絡し、業者からは同日にお届けが完了した旨、報告がありました。

 平成28年度は、株式会社千葉日報社が受託して行っています。このようなことが無いよう、今後も業者への指導を徹底してまいります。

平成28年8月18日

 

 

市のメルマガを発行してください [上高野・男性]

意見・ 要望など

 広報やちよの発行情報や市のホームページの更新情報を適宜メールで知らせるメルマガを発行してください。

 最近は新聞を取る世帯は減っているので、広報やちよを入手していない世帯は増えています。

 また、しょっ中市のホームページにアクセスする人はほとんど居ません。
 結果、市でどんな動きがあるのか、知らない人が増えています。

平成28年6月6日

回答

市では、市政情報を次の方法で市民の皆さんにお届けしています。
 

1.やちよ情報メール
 防災、防犯、環境、火災、イベント、徘徊高齢者、健康、市政の8つの情報をメールにより随時配信しています。登録は下のコード又は八千代市ホームページのトップページ左サイド下「広報・広聴」の「やちよ情報メール」をご覧ください。
 情報メールQRコード
 登録用コード

2.i広報紙
 八千代市ホームページに広報紙のPDF版を掲載していますが、ホームページに接続しなくても手軽に読むことができるスマートフォン向けアプリケーション「i広報紙」による無料配信をしています。
 
 スマートフォンやタブレットなどで「i広報紙」を検索してアプリケーションをインストールします。指示のとおりに設定していくと、毎月1日と15日の発行日に広報やちよが届きます。画像を切り取って保存でき、ページめくりや拡大・縮小も簡単にできますのでご利用ください。
 なお、パケット通信料がかかりますことをご了承ください。

 この他、新聞購読をされていない場合に、封筒に入れずに広報紙を郵便受けなどに入れるポスティングサービスを希望者に行っています。

 また、広報紙と連動した話題、掲載しきれなかった動きなど、手早く撮影・編集した画像に説明文を加え、1~3分の「簡単動画」にまとめ、ユーチューブに随時アップしています。他に、市ツイッターでは、防災・緊急時に情報発信をしています。

 また、ホームページでは、新着情報をRSSでも配信していますので、ご確認ください。
今後も、皆さんにご利用いただけるよう、幅広い情報発信に努めてまいります。
 
※RSS・・・Webサイトの記事の見出しやその要約など、サイトの最小限の情報を新着情報として配信します。ホームページにアクセスしなくても最新情報を自動でお知らせするので、効率よく情報を入手することができます。

平成28年7月28日


 

やちよ情報メールの運用について  [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 やちよ情報メールは「防災情報、防犯情報、環境情報、火災情報、徘徊高齢者情報、イベント情報等を配信」とHPにあるが、それぞれの情報の種類ごとにメールアドレスを分けて、それぞれ個々に受信できるように受信登録をするように変更して欲しい。
 「bouhanjo@city.yachiyo.chiba.jp」のメールアドレスから推察するに、当初は防犯情報の発信を目的としていたと思われるが、現在は様々な情報が送られてきて、個人的に不要なメールも多く感じられる。
 市民の安全を守る情報とイベント情報を混ぜてしまうのはどうかと思う。

                          平成27年3月13日
 

回答

 やちよ情報メールにつきましては、6種類の情報の中から希望する情報を選べるようになっています。
 配信されたメールの下部に記載しています「※過去の配信メール閲覧・利用者情報の変更・解除はコチラ」をクリックしていただき、マイページ(下記画像)の「登録情報変更」から必要な情報のみチェックを入れていただければ、不要な情報の配信は止まります。
 なお、市ホームページ内「やちよ情報メール」のページにも配信情報が変更できることを明記しました。

平成27年4月10日

 

 

 

より詳細の年度事業計画の広報やちよへの公表  [米本・男性] 

意見・ 要望など

 年度事業について年初に広報やちよにて、市民に分かる程度の内容を予算額付きで公表することを提案・要求する。
 具体的には、年初初めの4月1日の広報やちよの「特集号」を作り、年度事業の概要と予算額をメリハリある形式で公表してもらいたい、ということです。
 これについては、2013年12月に「市長への手紙」で提案しましたが、2014年4月には実現されませんでした。
 更に2014年4月4日に、改めて「市長への手紙」で提案しましたが、紙面の関係とホームページ活用という理由で、採用されませんでした。

 提案者・要求者の意向を理解して頂いてないと思いますので、再度、提案・要求致します。
 来年度の年度事業計画については、「ながれやま」の様な形式で、年度初め(4月1日)に公表してもらいたい。
 「特集号」と「形式」については。「広報ながれやま 平成26年4月1日 特集号 2014年度事業特集号」を覧ください。
 以上よろしくご検討ください。

                          平成27年1月5日
 

回答

 平成26年4月にいただいたご要望に回答しましたとおり、26年度当初予算の内容は、広報やちよ4月1日号で予算概要や主要事業の内容等を掲載したほか、ホームページでも予算書及び予算書附属資料のPDFファイルでの掲載、予算の概要等の掲載を行いました。

 以前にもお答えしましたが、広報やちよでは、限られた紙面の中で、できる限り詳細かつ、わかりやすい内容とするよう努めています。
 現状では、「特集号」の発行は困難ですが、ホームページでは八千代市予算の概要の中で一般会計主要(重点)事業等を掲載しています。

 今後も掲載ページの拡充の検討や掲載方法の工夫などにより内容の充実を図りながら、ホームページを有効に活用し、他団体の事例等も参考にしながら、より市民にわかりやすい情報の発信に努めてまいります。

平成27年2月13日
 

 

 

年度事業計画と予算のより詳細の公開   [米本・男性]

意見・ 要望など

 2013年12月7日の市長への手紙で、流山市における年初の「広報ながれやま」のように情報公開をするよう要請したが、その時は八千代市もできるだけそれに沿うように努力するような旨の回答をいただいた。
 しかし、「広報やちよ2014年4月1日号」に重点施策と予算が掲載されているが、これでは、内容までは良く分からない。紙面も2~3頁しかない。例えば「農業の郷整備事業 2億5,025万円」とあるが、何をするのか全く分からない。
 

 これでは、情報公開したとは言い難い。流山市は事業について広報紙の「特集号」を作り、約10ページにわたり公開・紹介をしている。おおわくの内容まで書かれているので、八千代市の広報とは異なり内容がまだ分かる。2014年4月1日の「広報ながれやま(2014年度事業特集号)」の程度まで詳しく年度の最初に年度事業を、広報の特集号を発行して紹介してほしい。再度お願いします。

 是非、やがれやまの例を参考にして、情報公開の第1歩として、来年度はなからず詳細公開を実施してもらいたい。参考資料は、添付できないので、流山のホームページの「広報の26年度4月1日事業特集号」を参考にしてください。

                                   平成26年4月4日
 

回答

 平成26年度当初予算の内容は、広報やちよ4月1日号で、予算概要や主要事業の内容等を掲載したほか、ホームページでも予算書及び予算書附属資料のPDFファイルでの掲載、予算の概要等の掲載を行ったところです。
 

 なお、広報やちよへの掲載にあたっては限られた紙面の中で、できる限り、詳細かつわかりやすい内容とするよう努めています。今後も他団体の事例等を参考にしながら、市民ニーズを捉え、掲載ページの拡充の検討や掲載方法の工夫などにより内容の充実を図ってまいります。また、ホームページを有効に活用し、より市民にわかりやすい情報の発信に努めてまいります。

平成26年5月1日

 

 

 

広報誌に市の問題点情報(放射線量関連等)を充実  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 福島原発事故による放射性物質による汚染に関して、月に2回発行されている市の広報誌で定期的に空間放射線、食品の汚染状況を知らせて欲しい。
 

  1. インターネットで市のホームページを見る事が出来る人は限られている。
  2. 問題点を知ることにより、市民の協力も得られやすくなる。


 市のホームページでは、定期的に放射線測定結果が部分的に報告されている。
 市議会の本年第4定例会でも市長から現状がほうこくされた。(豊田元市長は3月議会で、八千代市の放射線量は全く問題がないと市議会で報告された)
 しかしながらこれ等の情報を広く一般市民は知る事が出来ない。インターネットでホームページを見られる人は限られているし、議会の傍聴できる人も限られている。

 そこで提案ですが、放射線に関する現状を市の広報に掲載し、現状でも局地的に放射線量の高いところがあり、食品のしいたけで基準値の100bq/kgを越える数値が出ている事などを知らせる。
 同時に、市民にも市が所有する空間測定機、食品の放射線測定機の利用を積極的に勧め、基準値を超えた場合は市に連絡するように要請する。 (市の職員だけでは充分な監視をすることは困難)

 斯様な対応により、若い母親を中心に、放射線に対する関心が深まり、影響を受けやすい乳児、幼児の健康を守ることになると共に、市の行政と市民が協力して、住みよい八千代市を作ることにつながると考えるからです。
 是非、毎月発行される広報誌は、行政からの情報を流すだけではなく、市民に八千代市の問題点を知らせ、市民と共に対応を考える情報交換の手段にして活用も検討して頂きたいと願っています。

平成25年12月19日
 

回答

 「広報やちよ」は発行までに時間を要することや紙面に限りがある一方、ホームページは即時性があること、大量のデータを掲載できること等の理由から、現在、ホームページの利用を積極的に進めています。したがいまして、ご案内のとおり、放射線測定器の貸出、食品の放射性物質検査及び測定結果等に関しましても、ホームページに掲載し、情報提供に努めています。
 また、同時に食品の放射性物質検査につきましては、各支所・公民館及び市役所庁舎などに掲示しています。今後は、「広報やちよ」への掲載につきましては、関係部局と調整していくとともに、放射線測定器の貸出についてのチラシを作成して窓口に設置するなど、インターネットを利用しない方に配慮した広報も検討してまいります。
 

 農政課では、出荷・販売を目的とした農産物に対しての放射性物質検査を定期的に行っています。基準値を超える放射性セシウムが検出されている原木露地栽培しいたけ及びたけのこにつきましては、24年5月15日号の広報やちよにて検査結果及び出荷の自粛をお知らせしています。

 今後も、出荷・販売を目的としている農産物において基準値を超えることなどがあった場合には、広報紙等にてお知らせしてまいります。

平成26年2月4日

 

 

 

市役所各課の電話番号公開要望  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 現在、八千代市では市役所の代表番号のみ公開されております。代表番号に電話すると交換手の方が要件によって、各課に繋いで戴いております。
 しかし、電話が混み合う日時によっては電話が繋がらない場合があります。(交換手が2名体制と聞いております)
 また交換手に部署名、担当者名を伝えても別の担当者が出て、また担当者を呼び出すなどの2度手間が見受けられます。

 そこで近隣市(千葉市・佐倉市など)を見習い、各課の連絡先をHPなどで公開し、直通できれば回線の混雑を避けられるものと思います。
 代表番号の公開は引き続き行い、担当課が分からない場合などに利用できる状態にしてください。よろしくお願い致します。

平成25年12月10日
 

回答

 市役所への電話でのお問い合わせの際に、ご不便をお掛けしていることにつきましてお詫び申し上げます。

 現在、市役所では外線からの着信を一旦電話交換機に集約し、2名の電話交換手により各部署へ繋げる仕組みとなっており、このシステムでは回線数が不足しているため全部署に直通番号を設置することが難しい状況です。

 しかし、既に直通番号が設定されている一部の部署につきましては、八千代市民便利帳の29ページ「テレホンガイド」にも掲載していますので、今後ホームページへの掲載についても検討して参ります。

平成26年1月10日

 

 

 

八千代広報に年度事業計画を事業費付きで公開  [米本・男性] 

意見・ 要望など

 情報公開の観点で、年度の最初に、年度事業についての紹介を、予算額付きで行ってほしい。
 その事例は、流山の広報誌の特集号です。福祉や教育、環境、土木などの分野で合わせた事業です。紹介できない事業はホームページに掲載しています。しかも、事業実施に当たって議会の議決を得なければならない事業も含まれています。
 是非、これを参考にして、情報公開の第1歩として、来年度から実施してもらいたい。
 参考資料は、添付できないので、流山のホームページの「広報の25年度4月1日特集号」を参考にしてください。

 なお、この要望と回答をホームページで公開してください。以上

平成25年12月9日
 

回答

 広報やちよへの年度の事業計画の掲載につきましては、例年4月1日号に当初予算の会計ごとの概要や、一般会計における主要事業について、新規事業、継続事業に区分し、総合計画の施策体系に沿って掲載しています。

 また、ホームページでは、八千代市予算の概要の中で一般会計主要(重点)事業等を掲載しているほか、昨年度から補正予算の概要を掲載しています。
 今後、予算をはじめとした財政情報について、ご提案頂いた流山市を含む他団体の事例なども参考に、市民によりわかりやすい情報公開に努めてまいります。

平成26年1月21日

 

 

 

市のアナウンスとTwitterについて  [高津・男性] 

意見・ 要望など

 市のアナウンスは、騒音や気候条件等で、よく聞き取れない事がよくあります。
 今朝もPM2.5に関するアナウンスが流れました。「外に出るのは控えてください」の部分だけが聞こえて気になったので、八千代市の公式Twitterで調べましたが載っていませんでした。結局習志野市の公式Twitterで情報を知る事が出来ました。それから数時間たった今現在もまだ八千代市の公式Twitterには書き込まれていません。

 Twitterはリアルタイムな情報を得る為のツールです。ほかの情報はともかく、『市でアナウンスした内容は、アナウンスと同時に同じ内容が八千代市の公式Twitterに書き込まれる』というルールを作ってもらいたいです。ルール化してそういう体制を作らないと災害時等に混乱すると思います。

平成25年11月5日
 

回答

 PM2.5の注意喚起時の周知方法として、平日は防災行政用無線の放送及び「やちよ環境情報メール」やツイッターでの配信を実施していますが、土曜・日曜日、祝日については、人員の配置や電子機器の整備状況の都合により、防災行政用無線の放送のみで対応し、メールやツイッターでは配信していません。
 このような状況から、現在、土曜・日曜日、祝日についても平日と同様にメールやツイッターでも配信できるよう、関係部署と調整を進めています。
 なお、防災行政用無線の内容は、自動応答電話(電話047-483-3770)でも確認できます。
 また、千葉県では事前に登録された方に、光化学スモッグやPM2.5の情報をメール配信するサービス「ちば大気環境メール」を実施していますので、併せてご案内いたします。

平成25年12月3日



 

広報八千代10月1号について  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 1面に9月1日に行われた総合防災訓練のトリア-ジの写真が有りました。写真のキャプションに看護師が…という記述が有りましたが、当人は看護師でしょうか?
 医師は八千代市医師会からの派遣医師ですので医師だと思いますが、当日の説明では看護師等の補助職員がメモを取ると医師の説明が有りました。恐らく説明した医師は保健婦助産師看護師法の第42状の3 3項の資格を持っていないものの名称を使用することを禁じています。
 もし今回看護師で無い場合にはこの法律に引っかかります。どうなんでしょうか?少なくとも看護師と限定する記述ではなく看護師等と記述すべきだと思います。

平成25年10月18日
 

回答

 ご指摘の10月1日号の表紙の写真は、9月1日に実施された総合防災訓練でのトリアージ訓練の一こまですが、ご案内のとおり、これは実際の医療行為ではなく、あくまでも訓練として実施されたものです。
 なお、訓練上の役割で写真を説明していることから、「看護師」と記載しております。したがいまして、ご本人が看護師の有資格者であるという意味合いで記載したわけではありません。
 しかし、ご指摘のとおり、「看護師等」あるいは「看護師役」と記載した方が誤解を生じにくかったと思われます。今後、十分配慮してまいりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

平成25年11月25日



 

手紙での回答について  [大和田新田・男性] 

意見・ 要望など

 市長への手紙を利用させて頂き、回答が届きますが、回答しか掲載されておらず、分かりにくいため改善して頂きたい。
 回答書には、必ず質問事項を載せるべきだと考えます。
 回答しか掲載されていないため、質問とずれた回答でも分かりにくく故意に質問事項を載せていないのか不信感を感じるので、改善して頂きたい。

平成25年8月8日
 

回答

 複数項目の苦情につきましては、いただいた苦情内容の一部を引用するなどしてわかりやすく回答いたします。

平成25年10月15日



 

市政の怠慢を糾弾 [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

小生の質問意見等に対する市回答で未掲載分を掲載されたい
25.4.30 第121号 25.3.25 第1316号 24.12.28 第1076号

平成25年5月22日

回答

 市長への手紙としていただきました投書とその回答につきまして、6月4日に未掲載の3件を市公式ホームページ内24年度・25年度それぞれの「寄せられた投書と回答」に掲載いたしました。

平成25年6月12日
 

市長への手紙のホームページの改善要求 [米本・男性]

意見・ 要望など

1.八千代市ホームページ中「市長への手紙」の「寄せられた投書と回答」ページの改善提案
(1)新規掲載分は、市長への手紙の受領年月日と回答年月日を入れてほしい。
(2)回答してない手紙も、掲載してほしい。どんなものが今出ているか知る事ができるし、知りたいので、それも公開してほしい。
2.寄せられた投書と回答について
 個々の当初の受領年月日が記載されてないので、受領年月日を記載してほしい。(回答の年月日は記載されている。何時頃出された手紙であるか?また、どのくらいの期間かかって回答されたか?が分かるようにしてください。)
3.「市長への手紙(ふれあいメール)投書」のページには、「投書をいただいてから回答をお出しするまでに約1か月かかりますので(電話の場合は1週間以内)、ご了承ください。」とあるが、長すぎるので、手紙の受領後、回答するまでの期間を2週間程度決めてほしい。
 また、最長でも「1か月以内」としてほしい。また、電話で回答された場合も、当然資料としてホームページに掲載していると思いますが、若しそうでなければ掲載してほしい。

平成25年3月6日
 

回答

1.市長への手紙の受領年月日と回答年月日の掲載につきましては、25年度4月回答分の掲載(5月3日掲載予定)より実施致します。
2.ホームページに掲載する市長への手紙は、原則次の投書以外のものとなりますのでご了承ください。
・匿名の投書
・同様の内容を既に掲載済み
・個人が特定できる恐れのあるもの
・掲載について投書者の同意確認ができないもの(電子メールによる投書以外の郵便、来訪によるものなど)
3.回答までの期間については、原則1か月以内ですが、速やかに回答できるよう努めてまいります。
電話で回答した投書と回答につきましては、掲載は考えていません。
 

 平成25年4月9日

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

ご意見・お問い合わせ