ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 出版・市民便利帳 > (株)ゼンリンと2つの協定を締結しました

(株)ゼンリンと2つの協定を締結しました印刷用ページ

2013年6月3日 更新

 5月30日に調印式を行い、「暮らしのナビブック八千代市民便利帳の発行」及び「災害時における地図製品等の供給等」に関する協定を締結しました。

ゼンリン吉川部長と秋葉市長調印式で記念撮影(左から)秋葉市長、ゼンリン千葉・茨城エリア統括部長 吉川俊也氏

「暮らしのナビブック八千代市民便利帳発行」に関する協定

 市では、毎年行政情報や施設ガイドを掲載した市民便利帳「暮らしのナビブック」を発行しています。
 今年度は(株)ゼンリンと協働発行します。
 作成に要する経費を広告収入で賄うもので、市の財政負担を伴いません。
 市民の要望が多かった市内の地図を約30ページ掲載。中心地拡大図(5千分の1)と市街図(1万分の1)で図書館、公民館などの公共施設をわかりやすく掲載します。
 さらに、防災対策を充実させ、避難場所・防災倉庫・AED設置場所・防災行政用無線子局・災害用井戸なども地図に表します。
 また、2色刷りから4色刷りに変更し、視覚障害者に配慮したカラーユニバーサルデザインを使用します。

  • 発行日   平成27年1月予定
  • 発行部数 3万部
  • 配布対象 転入者・希望者

「災害時における地図製品等の供給等」に関する協定

 災害発生時には、市民から様々な通報があり、その位置確認や現地調査で地図が必要になります。また、自衛隊など市外からの救助・応援団体との情報共有に地図を使用する機会が多くなります。
 災害協定を結ぶことにより、災害の発生に備え、いざという時は発災直後から迅速に対応できるよう活動体制の強化を図ります。
 本協定では、最新の住宅地図や住宅地図ネット配信サービスなどの提供を受けます。
 県内自治体では、ゼンリンとの災害協定は、本市が初めてとなります。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)