ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > ご意見・お問い合わせ > やっちご意見箱 > 寄せられた投書と回答 市民参加

寄せられた投書と回答 市民参加印刷用ページ

2018年2月9日 更新

パブコメについて [八千代台北・男性] 

意見・ 要望など

 市街化調整区域における土地利用方針及び地区計画運用基準(案)に対するパブコメを出しました。
 題材に関係ないところは省くとは聞いていましたが、かなり省きましたね?担当者によりどこまで省くか?個人の采配が大きいのではないのでしょうか?

 どういう基準で寄せられた情報(意見)を公開するのか?その基準があいまいかと思います。要点をまとめて書くのならわかりますが、あまりにも要点を落としすぎているように思いました。ソーラーシェアリングはやらないのですか?だけ書いてはいません。野立てのソーラーや商業施設の上に野立てのソーラーなどカルチャータウンの市街化に関連することでは?
 
 市民からの意見の情報公開について明確な基準を示していただきたいです。庁舎内の要綱ではなく、公開しているものを提示してもらいたいです。


平成29年12月20日

 

回答

 先般のパブリックコメントは、「市街化調整区域における土地利用方針及び地区計画運用基準」に対する意見募集となっています。
 また、八千代カルチャータウン地区は、「地区計画運用基準」において、「市街化編入予定型」に位置づけ、「土地利用の方針」では、事業者が地区の現状や将来展望を勘案し、住宅、商業、業務施設の集積等、持続可能な街とるよう事業計画の見直しを行うこととしています。

 パブリックコメントでいただいたご意見につきましては、市街化区域(特に八千代台地区)に関する内容や都市計画道路の見直しに関する内容、八千代カルチャータウンの遺跡に関する内容、同じく八千代カルチャータウンのソーラーシェアリングに関する内容、またソーラーシェアリングを発展させたソフト事業等であり、土地利用の方針というよりも、具体的な方策の提案となっていました。

 ご意見につきましては、内容を確認させていただき、精査した結果、公表したとおり、八千代カルチャータウン地区に関するご意見とさせていただいた事と、ご意見の内容につきましても要約させていただきましたので、ご理解のほど、お願い申し上げます。

 次にどういう基準で寄せられた意見を公開するかにつきましては「八千代市パブリックコメント手続実施要綱」及び「八千代市パブリックコメント手続実施要綱の解説」に記載があり、これらにつきましては八千代市ホームページで掲載しています。
 
 意見の公表に関する考え方は、要綱第7条第2の概説において「提出された意見等について、類似の意見を集約するなど整理・工夫し、その概要とこれに対する実施機関の考え方をあわせて公表し、提案者への個別の回答は原則として行わないこととします。」となっていますが、これ以上具体的な基準はなく、「市街化調整区域における土地利用方針及び地区計画運用基準」についてのご意見の集約、整理などは、都市計画課で行っています。

 なお、いただきましたご意見につきましては、関係課と情報共有を図り、今後のまちづくりの参考とさせていただいていますので、ご理解の程、お願い申し上げます。
 

平成30年1月15日

 

街路樹の剪定ボランティアについて [村上・女性] 

意見・ 要望など

 ゆりのき通りのつつじ、飯綱公園のつつじなどの剪定ボランティアに支払われる金額を教えてください。
 古くからのボランティアの人たちに、必要以上の金額が支払われているとの内部告発を聞きました。
 本当がどうか、ボランティアの活動量、人数、支払金額を明示ください。

                          平成27年7月13日

回答

 街路樹の剪定に関するボランティア団体は数団体ありますが、あくまでボランティア団体のため、どの団体に対してもお金は支払っていません。
 従って、市が委託・雇用等しているわけではありませんので、活動量・人数等の詳細は把握していません。

平成27年8月26日


このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

ご意見・お問い合わせ