ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > ご意見・お問い合わせ > やっちご意見箱 > 寄せられた投書と回答 観光・イベント

寄せられた投書と回答 観光・イベント印刷用ページ

2016年11月11日 更新

花火大会について [高津・男性]

意見・ 要望など

 4年ぶりの花火大会の成功おめでとうございました。
 周知が2ヶ月以上前だったのが功を奏したかと。あと3年分の市民のうっぷんがどれほどだったか?というその反動もあったでしょう。花火大会がこの市でどれほど待ち望まれているか?という事ですね。

 ワークショップでもなんでもそうですが、2ヶ月前には周知しないと皆、予定を入れてしまいますので、これからは役場のイベントは2ヶ月前には周知されたほうが良いかと思います。1ヶ月前辺りになるとみな予定が入ってしまっていますので。小規模しか集まりません。

 あと花火大会の警備ですが自転車置き場が旧屋外プールの横のグランドでは規制を張っている意味がなくなるのでは?どこまでが自転車が入っていいのか?良く分らなかったです。
 特に保険所側の警察署の下り坂は規制する意味があったのでしょうか?また、桟敷席が奥過ぎて手筒花火なんかは図書館裏にいた人達や野球場付近にいた人たちには見えなかったのでは?お金持ちだけが見れる感じでは庶民感覚からかけ離れているのかな~?とも思われるかも知れませんね。

 あと花火と曲は全く合っていません。これはどこの花火でも今年はやってるところ多かったですが、どこでも失笑でした。曲いらな~い!!とか花火本来の音だけでいいんだよ!とか声がよく聞かれました。八千代市もそうでした。村上橋の黒幕は立ち止まらないようにはわかりますが、川に写る花火も情緒として楽しむお客さんもいるのであれはちょっとと思いました。

 また何故か?橋は歩きは左側通行というのもよく分かりませんでした。道交法では右側通行なのでは?法と違うことを子供に押し付けるのが警察なのでしょうか?

平成28年8月29日

 

 

 回答

 去る8月27日(土)に開催された八千代ふるさと親子祭では、お陰様をもちまして、多くの皆様に祭りを楽しんでいただくことができ、無事に終了することができました。
 花火大会を再開できましたのも市民の皆様、関係団体のご協力の賜物と深く感謝しております。

 来年は市制50周年という記念の年であり、八千代ふるさと親子祭においても記念事業の実施に向けて、今後、頂いた多岐にわたるご意見等を踏まえ、実行委員会と協議してまいります。また、警察官のパトロールに関しては八千代警察署に文書を回付してご意見をお伝えしました。

平成28年10月21日

 

NHKのど自慢を是非八千代市民会館で実現を! [ゆりのき台・男性]

意見・ 要望など

 私はラジオの時代から日曜日昼の「NHKのど自慢」を楽しみに聞いて来ました。今、定年退職してからもTVで見るのを楽しみにしています。
 昨今は中学生から出場出来るようになり、しかも毎回20組の出場者が伸び伸びと歌う姿に、本当に日本人に生まれて良かったなとしみじみと感じます。
 そこで市民会館もリニュ-アルされたことだし、「是非NHKのど自慢を八千代市で開催して欲しい!」と思います。H29/3/26(日)横浜までは既に決まっていて、千葉県は29/2/5(日)印西市が予定されています。
 是非ともH29年度、又はH30年度に八千代市で開催できるよう、前向きにご検討されます様強く要望します。

平成28年2月1日

 回答

 「NHKのど自慢」の開催につきましては、毎年度NHKより翌年度の「NHKのど自慢」を含む公開番組実施希望調査があり、市が開催希望の申請をした場合NHKの審査を経て開催地や実施番組が決定されます。また、NHK公開番組の開催には、市制施行○○周年事業や施設のオープン記念事業のような、周年事業・記念事業の一環としての開催が求められます。
 このため、平成28年度は市制施行50周年という記念の年度であることから、希望番組を「NHKのど自慢」として、NHK公開番組の実施申請をしました。審査の結果は、「NHKのど自慢」ではありませんでしたが、平成28年12月4日に親子そろって楽しめるステージショー、BSプレミアム「みんなDEどーもくん!」の公開収録が決定されました。
 今後につきましても、市民の皆様のご期待に沿えるよう、機会があるごとに「NHK公開番組」の実施申請を行ってまいります。

平成28年3月18日

 

復活する気はあるのか。花火大会 [ゆりのき台・男性] 

意見・ 要望など

 豊田前市長の愚策により八千代市から花火大会が消えて久しいが、現市長である秋葉さんは選挙の公約どおり花火大会を復活させる気があるのかお聞きしたい。
 選挙では、特に際立った公約のない中で花火大会の復活を唱えていたので貴重な1票を投じたわけだが、花火大会の意義については特にここでは言わないことにする。
 回答では、復活させる気があるのか無いのかのみで結構です。言い訳めいたことも記述しなくて結構です。シンプルな回答をお願いします。

                          平成27年9月7日

回答

 市長の私を含め市では、来年の八千代ふるさと親子祭は、県立八千代広域公園周辺を会場とし、花火大会を復活させたいと考えています。
 今年についても、市立中央図書館・市民ギャラリーの建設工事が終わっていることがわかっていたので、市長マニフェストに基づき、広域公園周辺を会場とする花火大会の復活に向けて検討していました。
 実際、八千代ふるさと親子祭補助金の上限額を昨年度までの1,000万円から1,400万円に増額して予算計上しました。この他、祭の円滑な運営を図るため、八千代ふるさと親子祭組織委員会を設置し、市長が代表責任者に就任して安全対策等の面での市の責任強化などの準備を進めてまいりました。
 しかしながら、広域公園内に未整備部分があることから、会場内での来場者の動線など安全面の問題や、十分な桟敷席を設けることに対する課題などがあり、実施主体である実行委員会としては、打ち上げ花火を見送らざるを得ませんでした。(このため補助金額も前年並みとなりました。)
 市といたしましては、花火大会の復活に向け、広域公園内の未整備部分につきましては千葉県に対し、早期の公園整備を要望しており、実行委員会としても、来年はより多くの協賛金を集めることや、広域公園内に有料の桟敷席の設置を検討するとしていますので、最大限、実行委員会に協力してまいります。

 平成27年10月28日

このページに関するお問い合わせ

八千代市 広報広聴課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

ご意見・お問い合わせ