ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > 戸籍 > 出生届のコピーの紛失に伴う個人情報の漏洩について

出生届のコピーの紛失に伴う個人情報の漏洩について印刷用ページ

2017年9月27日 更新

 平成29年8月21日に出生届のコピーが戸籍住民課職員により持ち出され、8月27日に市内の病院で紛失したことにより、個人情報の漏洩事故が発生いたしました。

件数

 1件

漏洩した個人情報

 住所、氏名、生年月日、年齢、性別、本籍、世帯主名、出生子名、届出人の職業、届出人の電話番号

漏洩に関する経緯について

 9月6日午前10時頃、市民より「八千代市の戸籍住民課に8月18日に提出した出生届のコピーが、市内の病院から郵送された。自分でコピーしたことは無いし、送付してきた病院に最近は行っていない。どうしてこのようなことが発生したのか。」との問い合わせが戸籍住民課にありました。
 病院へ拾得状況を照会したところ、8月27日に小児科の待合室に落ちていたとの回答でした。
 調査した結果、本市職員が業務の参考とするため8月21日にコピーをとり、自分の鞄の中に入れたまま失念し、子どもの診察に病院へ行った8月27日に、出生届のコピーを紛失したことが判明しました。

現在の状況及び今後の対応について

 今後の防止策としては、戸籍事務の作業手順について検証するとともに注意事項を明文化し、個人情報の保護に対する認識を強化するとともに、取扱いについて徹底します。
 届出等の書類を複写する場合には、複数人で行う体制とし、職員相互でのチェックを強化し再発防止に努めます。
現時点で個人情報の悪用は確認されていません。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 戸籍住民課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)