ホーム > くらしの情報 > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > マイナンバーの通知カード・個人番号カード > 通知カード廃止について

通知カード廃止について

ページ印刷
ページID:000014416

2020年5月25日 更新

 法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日に廃止されました。
 住所・氏名等の記載事項の変更、再交付申請のお手続きはお受けできませんのでご注意ください。
 通知カードに記載されたマイナンバー(個人番号)は、廃止後も引き続き使用する番号ですので大切に管理してください。

 通知カードの記載事項(住所、氏名等)が住民票と一致している場合は、廃止後もマイナンバーを証明する書類としてお使いいただけます。 

 ※マイナンバーカードの交付申請書は、これまでどおり使用できます。
 

通知カード廃止後のマイナンバー確認方法

 マイナンバーを証明する書類として使えるものは次のとおりです。(項目名をクリックすると詳細ページに移動します。)
 出生等で初めてマイナンバーが付番される人等には、「個人番号通知書」を郵送し、マイナンバーをお知らせします。(項目名をクリックすると詳細ページに移動します。)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 戸籍住民課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-484-8824(代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.