ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 財政・会計 > その他 > 源泉所得税の徴収漏れについて

源泉所得税の徴収漏れについて印刷用ページ

2014年10月1日 更新

概要

 千葉西税務署から平成26年6月13日付で源泉所得税の徴収状況について自主点検するよう指導があり、調査の結果、源泉徴収漏れがあることが判明しました。
 このような事態を招いたことを深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めて参ります。

調査結果

 源泉徴収不足額:6万945円(3個人事業主、4件)
 点検対象期間:平成22年1月から平成26年8月まで

原因

 委託契約に基づく委託料について、個人事業主に対して源泉徴収は必要ないものと誤認したことによります。

対応

 該当する個人事業主の方に対してお詫びするとともに、源泉徴収すべきであった所得税について市への返還を依頼いたします。
 調査結果につきましては千葉西税務署に報告しており、源泉所得税の不足額を速やかに納付いたします。また、不納付加算税及び延滞税については税額の確定後に速やかに納付いたします。

再発防止

 今回の件を全職員に向けて周知しました。今後も継続して源泉徴収事務について周知徹底を図ります。
 源泉徴収事務の誤りが起こらないような財務会計システムの構築について検討いたします。
 会計課における支出審査を強化いたします。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 会計課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)