ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市議会 > 議会広報 > 地方創生調査特別委員会が最終報告を行いました

地方創生調査特別委員会が最終報告を行いました印刷用ページ

2017年7月20日 更新

 地方創生調査特別委員会が、平成29年第2回定例会の最終日において、これまでの活動の概要等についての最終報告を行い、これをもって解散しました。
 議会は今後も引き続き、八千代市創生に取り組んでまいります。

これまでの活動の概要

 地方創生について調査し、本市における制度の活用について研究することを目的に、平成27年第1回定例会において全会一致で設置されました。
 委員会設置当初から、国が掲げるまち・ひと・しごと創生に係る制度の概要や市のスケジュール及び現状について執行部に説明を求めながら、委員間で地方創生について共通認識を持つとともに、各部局の若手職員で構成されるプロジェクトチーム同席による意見交換や委員間でのプレゼンテーション等の機会を設ける等、精力的な活動を行いました。
 そして、これらの協議を経て、委員からの様々な意見を魅力ある都市の発展に必要な4項目にまとめ、平成27年9月29日に市長へ提言書を提出しました。
 その後、執行部における総合戦略の策定に当たり、本特別委員会からの意見も盛り込まれることとなりました。
 提言書の提出後も、国からの地方創生加速化交付金が八千代台地域活性化人づくりまちづくり事業及び(仮称)一般社団法人八千代市観光案内賑わいセンター設立事業を対象として交付されたことから、関係団体と懇談会を開催するなど、その動向に注視してきました。


 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 議会事務局 議事課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)