ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 市政情報 > 財政・会計 > 予算 > 平成28年度予算の概要

平成28年度予算の概要印刷用ページ

2016年4月15日 更新

 28年度の予算が決まりました。予算とは1年間に入ってくるお金(歳入)と使うお金(歳出)の見積りのことです。ここでは、その概要をお知らせします。
 ※金額の単位をそろえるため、原則1万円未満を四捨五入しました。そのため、公表している他の資料と異なる場合があります。

28年度当初予算の総額は1,026億8,644万円

 市の予算は、[1]一般会計 [2]特別会計 [3]公営企業会計に分かれています。簡単にいえば「会計」とは財布に当たるもの。財布を分けて管理することで、お金の出し入れを分かりやすくしています。
 一般会計では、福祉や教育など市の基本的な経費を扱います。特別会計では国民健康保険料や介護保険料など、特定の収入がある事業で一般会計と分けることで収支をはっきりさせる必要があるものを扱っています。
 公営企業会計は独立採算制をとっている公営企業の会計のことで、本市では水道事業、公共下水道事業が該当します。いずれも経営に必要な費用は水道料金や下水道使用料などの事業収益で賄われています。
 それぞれの会計の予算規模は次の表のとおりです。予算総額は、27年度に比べて19億5,943万円減り、1,026億8,644万円となりました。

市の予算

 区   分 予算額  対前年度比較 
 一    般    会    計 560億8,100万円   0.0%増
特 別 会 計 国民健康保険事業   223億9,496万円  4.5%減
 介護保険事業  107億1,041万円  2.1%増
 墓地事業  5,241万円  85.1%減
 後期高齢者医療  20億622万円  7.9%増
 小計  351億6,400万円 2.8%減 
 公営企業会計  水道事業  66億3,043万円 7.7%減 
 公共下水道事業 48億1,101万円  8.0%減 
 小計 114億4,144万円    7.9%減
            合      計 1,026億8,644万円    1.9%減 

一般会計基金・債務残高(平成28年度末見込)

 ※下段は一人当たりの一般会計基金・債務残高(平成28年度末見込)

基  金  残  高
(うち財政調整基金)
市  債  残  高    債務負担行為残高
29億4,133万円(16億2,150万円)
1万5,071円(8,308円)
578億7,934万円
29万6,554円 
166億5,030万円
8万5,310円 

※財政調整基金
 年度間の財源不均衡の調整を行うための基金。
※債務負担行為
 複数年度の契約など、将来にわたって支払うことを約束する行為。

やちよの家計簿

やちよの家計簿

一般会計当初予算額を年収500万円の家計で置き換えて算出しました。※家計の項目に沿って表現したため、厳密な意味では内容が異なる場合があります。

平成28年度八千代市予算の概要は修正予算を反映したものです。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 財政課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) 047-487-5112(財政課直通)