ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 電子入札システム > 「ちば電子調達システム」とは

「ちば電子調達システム」とは印刷用ページ

2015年1月9日 更新

 「ちば電子調達システム」とは、千葉県内の自治体が共同で利用する電子入札等を執行するためのシステムです。
 「ちば電子調達システム」における電子入札のシステムは、国土交通省や千葉県などの多くの自治体で利用されているものと同じ一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)が提供する電子入札コアシステムを採用し、電子入札の操作性の標準化を図っています。
 「ちば電子調達システム」は、以下の3つのシステムから構成されています。

  1. 入札参加資格申請システム
    インターネットを利用して、競争入札参加資格審査の申請や変更の届出ができます。
  2. 電子入札システム
    インターネットを利用して、一般競争入札の参加申し込み、入札書の提出、開札などの入札に関する手続きができます。
  3. 入札情報サービス
    入札案件に関する情報をインターネット上に公開します。発注者が入札に関する情報(発注見通し、入札予定及び入札公告、入札結果)を電子調達システムに登録することにより、事業者、市民などだれでも自由にこれらの情報の検索・閲覧することができます。
 
 現在八千代市では、上記の3システムを、全業種において利用しています。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 契約課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)