ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札・契約関係規程集 > 平成28年度からの制度改正

平成28年度からの制度改正印刷用ページ

2016年3月18日 更新

平成28年4月1日以降の入札から以下の制度を改正します。

予定価格等の公表時期の変更

 建設工事・測量等業務委託に係る予定価格、最低制限価格、低入札価格調査基準価格は、事前公表を行ってきましたが、適切な積算を行わずに入札する不良・不適格業者を排除し、適正な競争を確保するため、下記のとおり事後公表に変更します。 .

  • 変更内容  建設工事・測量等業務委託に係る予定価格、最低制限価格、低入札価格調査基準価格を「事前公表」
          から「事後公表」に変更します。

最低制限価格の適用範囲の拡大

 建設工事において、ダンピング受注を排除することを目的として、最低制限価格制度を実施しておりますが、適正な価格での受注による履行の質の確保を一層促す観点から、下記のとおり最低制限価格の適用範囲を拡大いたします。

  • 変更内容  最低制限価格の設定対象を「予定価格3千万円以上」から「予定価格1千万円以上」に拡大します。

低入札価格調査基準価格の算定率の変更

 建設工事における低価格受注による下請業者へのしわ寄せ防止や、公共調達における契約内容に適合した履行の一層の確保を図るため、建設工事における低入札価格調査基準価格の算定率を下記のとおり変更します。

  • 変更内容  低入札価格調査基準価格の算定式における一般管理費等の算定率を「0.3」から「0.55」へ引き上げます。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 契約課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)