ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札・契約関係規程集 > 八千代市公共工事に要する経費の前金払取扱要領の一部改正

八千代市公共工事に要する経費の前金払取扱要領の一部改正印刷用ページ

2016年7月22日 更新

平成28年7月22日から以下の制度を改正します。

前払金の使途拡大

 前払金の早期支払を通じた早期の事業進捗や経済波及効果の発現を図る観点から、時限的な特例措置として、八千代市が発注する公共工事(公共工事の前払金保証事業に関する法律(昭和27年法律第184号)第2条第1項に規定する公共工事をいう。)について、前金払をすることができる範囲を拡大します。
 この要領は、平成28年7月22日から施行し、平成28年4月1日以降において、請負契約を締結した工事について適用します。

  • 改正内容  八千代市公共工事に要する経費の前金払取扱要領に以下の附則を追加します。

 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの間に新たに請負契約が締結される工事に係る前払金であって同日までに払出しが行われるものについての第2条第1項の規定の適用については、同項の表1.工事の項中「、労働者災害補償保険料及び保証料」とあるのは、「及び現場管理費並びに一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用」とする。この場合において、現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用に充てることができる当該前払金の額は、当該前払金の100分の25に相当する額を上限とする。
 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 契約課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)