ホーム > くらしの情報 > 税金 > ふるさと納税 > ふるさと納税

ふるさと納税

ページ印刷
ページID:000001185

2018年12月3日 更新

 八千代市では、平成28年6月1日から新たなふるさと納税の運用を開始しています。
イメージ画像 桜咲く新川

ふるさと納税って何ですか?

 自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税額のうち、2,000円を超える部分について、所得税及び住民税から一定額の控除が受けられます。ただし、収入や家族構成に応じて一定の上限があります。
 また、ふるさと納税は、その使途を選ぶことができます。選べる項目は本市の第4次総合計画に掲げた以下の6つです。
  1. 健康福祉都市をめざして
  2. 教育文化都市をめざして
  3. 環境共生都市をめざして
  4. 安心安全都市をめざして
  5. 快適生活都市をめざして
  6. 産業活力都市をめざして

 八千代市では、寄附していただいた方に返礼品を用意しています。(八千代市民は次項注意)

八千代市民の皆さんへ(返礼品の送付廃止について)

 平成30年4月1日以降、本市にお住まいの方からの本市へのふるさと納税寄附に対しては、制度の趣旨に鑑み、返礼品の送付は廃止しました。

八千代市へのふるさと納税(寄附)のお申し込みの流れ

インターネットからのふるさと納税(寄附)申込み

 ポータルサイトを通じてお申込みください。寄附の申込・お礼品の選択等の手続ができます。
  さとふるバナー
   

納付書での納付(ふるさと納税(寄附))

  1. 下記の申込書をダウンロードしてください。
  2. ダウンロードした申込書に必要事項を記入してください。
  3. 必要事項を記入した申込書を、総合企画課まで郵送(ファクス可)又はEメールで送付してください。
  4. 申込書を受け付けた後、納付書を郵送いたします。
  5. 納付書が届きましたら、納付書の裏面に記載してある金融機関で納付してください。
  6. 領収書は納付いただいた金融機関でお渡しいたします。

住民税の税額控除

  1. 控除対象者
    寄附した人(個人住民税の所得割額が課税されている人)
  2. 控除対象となる地方公共団体の範囲
    すべての都道府県、市区町村
  3. 控除方式
    税額控除方式
  4. 控除対象となる寄附金額
    1年間に寄附した金額のうち、2,000円は控除の対象とはなりません。
    したがって、寄附した金額が2,000円を超える場合が対象となります。(ただし、収入や家族構成に応じて一定の上限がありますのでご注意ください)
  5. 控除の時期、申告
    寄附した次年度の住民税が寄附額に応じて軽減(税額控除)されますが、原則として、お住まいの管轄の税務署に寄附された領収書等を添えて、確定申告または市町村に申告を行う必要があります。

※ふるさと納税制度の概要や寄附金控除額の計算(シミュレーション)などは、下記、総務省のホームページをご覧ください。

ワンストップ特例制度

 ふるさと納税ワンストップ特例制度は、確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより確定申告不要で控除を受けられる手続の特例です。
 ワンストップ特例を申請する場合は、寄附申請時に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」及び「個人番号の確認ができるもの」と、「身元(実存)確認ができるもの」を併せて寄附先の自治体に提出する必要があります。  

「個人番号の確認ができるもの」と、「身元(実存)確認ができるもの」とは

例1:個人番号カードの写し1枚(表と裏)
例2:次の(1)と(2)
 (1)通知カードまたは住民票(個人番号付き)の写し1枚
 (2)運転免許証、旅券(パスポート)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書」のいずれか写し1枚
例3:次の(1)と(2)
 (1)通知カードまたは住民票(個人番号付き)の写し1枚
 (2)健康保険の被保険者証、年金手帳 等の写しをいずれか2枚以上
 

申請した内容に変更が発生した場合

 申請した内容に変更が発生した場合(引越等による住所変更、入籍等による氏名の変更等)は、寄附した年の翌年の1月10日までに、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を寄附先の自治体に提出してください。  
 平成30年中の寄附で、ワンストップ特例制度の申請をする人は、申請書の提出期限が 平成31年1月10日(木)【必着】 となるのでご注意ください。上記の変更届書の提出期限も同様となります。

確定申告書の作成をする人ヘ

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用して、インターネットで確定申告書が作成できます。初めてふるさと納税をされた方はぜひご活用ください。

ふるさと応援基金

 八千代市では、平成29年3月24日(同日施行)にふるさと応援基金を設置し、いただいた寄附金を一旦基金に積み立て、事業の実施の際の財源として活用いたします。

寄附金の受付状況

寄附金の使い道の区分は、総合計画で体系化された6項目とその他に該当する事業の7項目です。

寄附金の使い道

 寄附金は、選択された使い道に沿って次の事業に活用しています。

ご注意ください

  • この案内は、寄附(納付)を強要するものではありません。
  • 市では、電話等で寄附(納付)をお願いしたり、寄附金の振込口座を電話でお知らせすることはありません。
  • ふるさと納税をかたった「振り込め詐欺」や「寄附の強要」などには、十分ご注意ください。
  • ふるさと納税寄附金に対する返礼品は一時所得に該当します。年間の一時所得が50万円を超える場合は課税対象となります。詳しくは、国税庁ホームページ 「ふるさと寄附金」を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係 (別ウィンドウで開く)をご確認ください。
  • お納めいただいたふるさと納税寄附金は返金いたしません。ご了承ください。

ふるさと納税寄附金についての問い合わせ

八千代市役所
  • 〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312番地5
  • 電話 :047-483-1151(代表)
  • ファクス :047-484-8824(代表)
  • Eメール:seisaku1@city.yachiyo.chiba.jp
  1. 寄附金制度の問い合わせ、寄附金の受付、返礼品について  総合企画課
  2. ふるさと納税の寄附限度額、住民税の税額控除について  市民税課

返礼品、ふるさと産品をを募集しています

 八千代市では、ふるさと納税寄附への返礼品を募集しています。特に、八千代市産の農作物や八千代市商工会議所に認定された「ふるさと産品」を募集しています。
 ご協力を頂ける方は、総合企画課までお問合せください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合企画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.