ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 税務諸証明 > 郵送による税務証明書の申請

郵送による税務証明書の申請印刷用ページ

2015年3月19日 更新

  • 遠方にお住まいの方など直接窓口に来庁して証明の申請ができない場合は、郵送による申請をご利用ください。
  • 申請方法は次の表の1~3を同封の上、各担当課へ郵送してください。 

1 証明交付申請書

 ページ下方の「関連書式のダウンロード」から申請書様式のダウンロードができます。または、次の内容を記入した便箋などでもかまいません。

  • 納税義務者の住所、所在地(以前八千代市に住んでおられた方は、旧住所も記入)
  • 納税義務者の氏名、法人名(フリガナも記入)
  • 納税義務者の生年月日
  • 日中連絡可能な電話番号
  • 必要な証明の種類、年度、枚数
  • 使用目的


□申請者が納税義務者本人でない場合

  • 申請者の住所
  • 申請者の氏名(フリガナも記入)
  • 納税義務者との関係(同一世帯の親族以外の方が代理で申請する場合は、委任状(※)が必要です。)

 ※ 継続検査(車検)用の軽自動車税納税証明書については、委任状は必要ありません。

□ 固定資産諸証明について

  • 必要とされる物件(土地・家屋)の所在地番
  • 使用目的(提出先)

 なお、固定資産諸証明については、申請者によって、申請書の他に各種書類が必要となることがあります。
★申請者別の必要書類については、こちらを参照してください。
★住宅用家屋証明については、こちらのページを参照してください。

□ 軽自動車の納税証明について

  • 対象の車両番号

2 定額小為替

 手数料分の定額小為替をゆうちょ銀行または郵便局で購入し、無記入で、お釣りが出ないように送付してください。その際、使用期限にはご注意ください。
★各証明の手数料については、こちらのページを参照してください。

3 返信用封筒

 申請者の住所・氏名を記入し、切手を貼ったもの
※ 速達希望の場合は、速達料金を含んだ分の切手を貼付し、【速達】と朱書きしてください。


 なお、下記の証明を申請する場合には、上記1~3に加えて、本人確認書類の写しが必要になります。
  • 納税証明
  • 市民税諸証明(法人所在証明を除く)


★本人確認書類については、こちらのページを参照してください。

注意事項

  • 返信先及び本人確認について
     郵送申請による返信先は、原則として納税義務者の住民登録地または申請者の住所となります。やむを得ない理由により、返信先を申請者以外の住所とする場合や、八千代市外に転出後にさらに住所の変更がある場合など、市で納税義務者の現住所の確認ができない場合には、本人確認書類の提出を求める場合があります。
  • 内容によっては返信にお時間をいただくこともございますので、余裕を持って申請してください。
  • 納税証明について、最近納付したなどの理由によりこちらで納付の確認ができない時は、領収書の写し等をお願いする場合がございます。
  • 電子メール、ファックスでの受理はしておりません。

送付先

〒276-8501
八千代市大和田新田312-5
八千代市役所 財務部 〇〇課宛

区分 担当課
納税証明書 納税課
市民税諸証明
(所得・課税/非課税証明など)
市民税課
資産税諸証明 資産税課

お問い合せ先

八千代市役所電話番号
(代表)  047-483-1151
(内線)  納税課     3362
       市民税課  3375
       資産税課  3382

関連書式のダウンロード

このページに関するお問い合わせ

八千代市 納税課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)