ホーム > くらしの情報 > 税金 > 納税 > 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ

ページ印刷
ページID:000014164

2020年3月24日 更新

 新型コロナウイルス感染症の影響により、市税を期限内に納付することができない場合は、法令の要件を満たすことで、原則として1年以内の期間に限り、換価の猶予をする制度があります。
 また、新型コロナウイルス感染症にり患された場合等、以下のような個別の事情がある場合は、徴収の猶予をする制度もあります。
 納税が困難な方は、八千代市納税課にご相談ください。

徴収猶予に該当する事例

  1. 新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたため、備品が壊れて使用できなくなった又は棚卸資産を破棄した場合
  2. 納税者又はその生計を一にする親族が新型コロナウイルス感染症にり患した場合
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、予約キャンセルが相次ぐなど、事業を休廃止した場合
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響で、予約キャンセルが相次いだり、給食の食材を廃棄した等の理由により、事業に著しい損失が生じた場合

市税の徴収・換価の猶予制度

このページに関するお問い合わせ

八千代市 納税課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.