ホーム > くらしの情報 > 税金 > 市民税 > 所得税の確定申告

所得税の確定申告

ページ印刷
ページID:000005958

2019年1月29日 更新

インターネットでの申告が便利です

 インターネットを使った確定申告が便利です。詳しくは、下記の国税庁ホームページ、同関連ページをご覧ください。

スマートフォンでも確定申告ができます

 スマートフォン・タブレットに最適化したデザインの画面を利用して、所得税の確定申告書が作成できます。

確定申告が必要な人

 次のような人は、所得税の確定申告をする必要があります。

1. 給与所得がある人

 多くの給与所得者は、「年末調整」により所得税の過不足額が精算され納税が完了しますので、改めて確定申告をする必要はありません。
 ただし、下記のいずれかに該当する人は確定申告が必要です。
  • 給与の収入金額が2,000万円を超える人
  • 1か所から給与を受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得・退職所得を除く)の合計金額が20万円を超える人
  • 給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得・退職所得を除く)との合計金額が20万円を超える人
    ※給与収入金額の合計金額から、所得控除の合計金額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く)を差し引いた残りの金額が150万円以下で、さらに各種の所得金額(給与所得・退職所得を除く)の合計金額が20万円以下の人は、申告は不要です。
  • 同族会社の役員やその親族などで、その同族会社から給与のほかに、貸付金の利子、店舗・工場などの賃貸料、機械・器具の使用料などの支払を受けた人
  • 給与について、災害減免法により所得税等の源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた人
  • 在日の外国公館に勤務する人や家事使用人などで、給与の支払いを受ける際に所得税等を源泉徴収されないこととなっている人
 

2. 年金(公的年金等)所得のみの人

 公的年金等の収入金額が400万円以下であり、その全部が源泉徴収の対象で、かつ、公的年金等以外の所得金額が20万円以下であるときは、所得税の確定申告は必要ありません。ただし、所得税の還付を受けるために確定申告書を提出することができます。

※確定申告が不要の場合でも、市民税・県民税において、社会保険料控除、生命保険料控除、医療費控除などの控除の適用を受けるには、別途、市民税・県民税の申告が必要です。
※海外の年金を受給している人は、確定申告不要制度の対象外のため、年金の収入金額が400万円以下であっても、確定申告が必要となります。
 

3. 退職所得がある人

 退職所得について、一般的には、退職金の支払い時に所得税が源泉徴収されますので、課税は済まされています。
 ただし、外国企業から受け取った退職金など、源泉徴収されない退職所得については、確定申告が必要です。
 

4. 1~3以外で下記に該当する人

  • 各種所得の合計金額(譲渡所得山林所得を含む。)から所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に税率を乗じて計算した所得税額から配当控除額と年末調整で(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額などを差し引いた結果、残額がある人
  • 上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例など、一定の特例の適用を受けようとする人

2月18日(月)から千葉西税務署で受け付け

 所得税、贈与税及び消費税などの確定申告書作成の相談や申告書の配布、作成済みの申告書の受け付けを次のとおり行います。
 

日時

  • 平成31年2月18日(月)~3月15日(金)
    ※土曜・日曜日は休み。ただし、2月24日(日)、3月3日(日)は開場
  • 受付時間 午前8時30分から午後4時 ※ただし作成相談開始は午前9時から
  • 作成済みの申告書の提出 午前8時30分~午後5時
 

場所

 千葉西税務署案内図
千葉西税務署案内図

 

注意事項

  • 混雑状況によって、長時間お待ちいただく場合や受付を早めに締め切ることがあります。
  • 千葉西税務署内の駐車場数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。税務署以外への駐車や税務署前の道路での駐車待ちは、近隣住民のご迷惑や交通の妨げとなりますので、おやめください。
  • 「幕張メッセ国際会議場」は、申告会場ではありませんのでご注意ください。

申告書は郵便でも提出できます

 作成済みの確定申告書は、千葉西税務署へ送付できます。その際は必ず郵便でお送りください。
 受付印が押された確定申告書の控えが必要な人は、記入済みの申告書の控え(2枚目)と返信先を記入して、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

送付先

千葉西税務署
  • 〒262-8502 千葉市花見川区武石町1-520
  • 電話:043-274-2111(代表)

確定申告書の配布について

 市役所、支所・連絡所で確定申告書の配布を行っていますが、数に限りがあります。
 配布が終了している場合は、国税庁のホームページから書式をダウンロードするか、千葉西税務署(電話:043-274-2111 代表)までお問い合わせください。

2月18日(月)から市役所でも所得税の確定申告書を受け付けます

市役所でも、作成済みの確定申告書の受付や作成の相談を、次のとおり行います。

日時

  • 2月18日(月)~3月15日(金) ※土曜・日曜日を除く
  • 相談受付時間:午前8時30分~午後4時(各日先着150人程度)
    ※正午から午後1時は相談を行いません。
  • 作成済みの申告書の提出:午前8時30分~午後5時
 

場所

市役所第2別館 申告会場
 

市役所の会場で申告書の作成相談ができる人

給与収入、公的年金収入(個人年金を除く)のみで、源泉徴収票・各種控除証明書等を持参できる人に限ります。
その他の所得がある場合は、市役所会場では相談受付できません。
 

注意事項

  • 混雑状況によって、長時間お待ちいただく場合や受付を早めに締め切ることがあります。
  • 医療費控除の適用を受ける人は、事前に「医療費控除の明細書」又は「セルフメディケーション税制の明細書」を作成してください。来年度の申告までは、医療費の領収書の添付によることもできますが、支払金額の計算をお願いします。
  • マイナンバーの番号確認書類及び身元確認書類の提示が必要です。
  • 市役所会場では、e-Taxによる申告はできません。
  • 市役所会場では、以下の場合においては申告書の作成相談ができませんので、千葉西税務署での申告になります。
  1. 住宅ローン控除の適用を受ける場合
  2. 雑損控除の適用を受ける場合
  3. 給与所得者が特定支出控除の適用を受ける場合
  4. 個人年金などの公的年金以外の雑所得がある場合
  5. 生命保険契約に係る一時金などの一時所得がある場合
  6. 事業所得(営業所得、不動産所得など)がある場合
  7. 退職所得がある場合
  8. 株式、土地、建物などの譲渡所得がある場合
  9. 株式配当所得がある場合
  10. 損失を繰り越す申告をする場合
  11. 外国籍の人の申告をする場合
  12. 平成30年分以外の申告をする場合
  13. 贈与税、相続税、消費税などの申告をする場合
  14. 亡くなった人の申告をする場合

その他の会場のご案内 (税理士による無料申告相談)

市役所及び千葉西税務署の会場は大変混雑します。次の場所でも申告書の作成相談ができますので、ご利用ください。
日時 場所
2月1日(金)、4日(月)
午前9時30分~正午、午後1時~3時
八千代東南公共センター
(八千代台南1-11-6)
2月6日(水)、7日(木)
午前9時30分~正午、午後1時~3時
勝田台文化センター
(勝田台2-5-1)

注意事項

  • 混雑状況によって、受付を早めに締め切ることがあります。
  • 会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  • 小規模納税者の人の所得税及び消費税、年金受給者及び給与所得者の人の所得税などの申告を対象としています。
  • 以下の場合は作成相談ができませんので、千葉西税務署での申告になります。
  1. 株式、土地、建物などの譲渡所得のある場合
  2. 住宅ローン控除の適用を初めて受ける場合
  3. 青色申告の場合    
  4. 所得金額が高額な場合
  5. 税理士に依頼している場合
  6. 作成済みの申告書の提出のみの場合

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用する人 

 所得税の確定申告及び市民税・県民税申告の必要のない人が、前年中に、5団体以内の自治体へ2,000円以上の寄附(ふるさと納税)を行った場合、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先の自治体へ提出することで、確定申告等を行わなくても寄附金税額控除を受けられる制度、ふるさと納税ワンストップ特例制度 があります。
 ただし、所得税の確定申告や市民税・県民税の申告をする場合は、この制度が適用できなくなりますので、寄附金の領収書などを用意し寄附金控除の申告をしてください。

確定申告に関するお問い合わせは千葉西税務署へ

 確定申告についてのお問い合わせは、千葉西税務署へ。また、国税庁ホームページもご参照ください。
  • 千葉西税務署 〒262-8502 千葉市花見川区武石町1-520 電話:043-274-2111(代表)

国税庁ホームページ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 市民税課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.