ホーム > くらしの情報 > 税金 > 市民税 > 平成31年度適用の主な税制改正点

平成31年度適用の主な税制改正点

ページ印刷
ページID:000010760

2017年12月15日 更新

配偶者控除・配偶者特別控除の改正

配偶者控除の改正

 合計所得金額が900万円(給与収入のみの場合は1,120万円)を超える場合には、表のとおり控除額が変更されます。なお、合計所得金額が1,000万円を超える人は、配偶者控除の適用はできません。

配偶者特別控除の改正

 表のとおり控除額が変更されます。現行の制度と同様に、合計所得金額が1,000万円を超える人は配偶者特別控除の適用はできません。
 配偶者特別控除は、市民税・県民税の非課税基準を算定する際の扶養親族数には含まれません。
 
配偶者控除・配偶者特別控除の所得控除金額一覧
 
(配偶者控除額の例)
 納税者本人の合計所得が950万円超1,000万円以下、配偶者(70歳以上)が給与収入のみ103万円(合計所得38万円)の場合 ⇒ 26万円

(配偶者特別控除額の例)
 納税者本人の合計所得が900万円以下、配偶者は給与収入のみ150万円(合計所得85万円)の場合 ⇒ 33万円
 納税者本人の合計所得が900万円超950万円以下、配偶者(65歳以上)が給与収入150万円(給与所得85万円)と、年金収入150万円(年金所得30万円)(合計所得115万円)の場合 ⇒ 8万円

このページに関するお問い合わせ

八千代市 市民税課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.