ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 農業委員会 > 農業施策に関する意見書を提出しました

農業施策に関する意見書を提出しました印刷用ページ

2017年10月20日 更新

 平成29年10月13日、八千代市農業委員会は農業委員会等に関する法律第38条第1項の規定に基づき、八千代市長へ「平成30年度八千代市農業施策に関する意見書」を提出しました。
 この意見書は、本年4月に農業者や経営体106人に対して実施した「平成29年度八千代市農業施策に関する意見書」の回答書に対する評価アンケート調査等を通じて、意見・要望を取りまとめ作成したもので、平成30年度における市の農業施策や予算編成に反映されるよう、具体的な施策を提案しています。

意見書提出左から、意見書策定委員会の立石輝雄委員、山﨑良弘推進委員、服部友則市長、石井忠德会長、立石猛委員長、黒﨑玲子委員

八千代市農業施策に関する意見書

意見書は4つの項目から構成されています。

  1. 農地等の利用の最適化の推進について
  2. 農業者の所得向上について
  3. 有害鳥獣対策について
  4. 農業基盤の維持に係る小規模工事費の予算計上について

過去の意見書

このページに関するお問い合わせ

八千代市 農業委員会事務局
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-483-7524 e-mail:nougyou@city.yachiyo.chiba.jp