ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 教育 > 文化財 > 埋蔵文化財調査の手続き

埋蔵文化財調査の手続き印刷用ページ

2014年4月1日 更新

 八千代市内にはおよそ240の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)があります。八千代市では開発等に伴い年間20件程の発掘調査を実施しています。
 調査時に出土したものは、八千代市の歴史を知る上で大切な資料として、整理・保管しています。また、展示会等を通じて市民の皆様に八千代市の歴史の一端に触れていただけるよう努めています。

掘削をともなう工事等には手続きが必要な場合があります

 埋蔵文化財包蔵地の範囲内で、掘削をともなう工事等を行なう場合、文化財保護法に基づく手続きが必要です。 埋蔵文化財包蔵地に関する手続き・お問い合わせは教育委員会教育総務課文化財班(電話:047-481-0304)で受付しています。
 手続きに必要な書類等は文化財班窓口(教育委員会庁舎1階)にて配布しています。また、下記からダウンロードもできます。

手続きの流れと必要書類

文化財についての問い合わせ先

八千代市教育委員会 教育総務課 文化財班
    〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2(教育委員会庁舎1階)
    電話番号:047-481-0304   ファクス:047-486-4199

このページに関するお問い合わせ

八千代市 教育総務課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0300