ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 教育 > 社会教育 > 29年度第1回企画展「村絵図でたどる八千代」

29年度第1回企画展「村絵図でたどる八千代」印刷用ページ

2017年5月1日 更新

江戸時代の村絵図を読み解き、残された場所や失われた場所を紹介しながら、かつての村の様子を探り、現在住んでいる地域についてさらに興味を持っていただく機会とします。

桑納村絵図昨年発見された桑納村絵図

展示期間

4月29日(土)~6月18日(日)

ギャラリートーク

5月7日(日)・6月18日(日)の午後1時30分~2時。申し込み不要。

講演会

村絵図で江戸時代の市域の村々を概観し、描かれた寺社や高札場、古道、水路などの村の要所とともに、昨年発見された「桑納村絵図」についても現在の様子に触れながら解説します。

定  員  先着100人

日  時  5月28日(日)午後1時30分~3時30分

講  師  鏑木 行廣氏(八千代市文化財審議委員)

申し込み  電話か直接当館窓口へ

休館日

月曜日(祝日にあたる場合は直近の平日)

開館時間

午前9時~午後4時30分

関連情報

このページに関するお問い合わせ

八千代市 郷土博物館
〒276-0028 千葉県八千代市村上1170-2
電話番号: 047-484-9011