ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > ごみ・衛生 > その他 > 27年4月から、飲用水の水質基準がより厳しく

27年4月から、飲用水の水質基準がより厳しく印刷用ページ

2015年6月1日 更新

 
 
 飲用に利用する水の安全性の基準として、「水道法」に基づく水質基準があります。今回、その水質基準値がより厳しく改正されました。

 

項目 新基準値 旧基準値
ジクロロ酢酸 1リットルあたり
0.03ミリグラム以下
1リットルあたり
0.04ミリグラム以下
トリクロロ酢酸 1リットルあたり
0.03ミリグラム以下
1リットルあたり
0.2ミリグラム以下


 ジクロロ酢酸及びトリクロロ酢酸は、消毒用の塩素と水中の様々な有機物が反応して生成される「消毒副生成物」と呼ばれるものです。したがって塩素滅菌消毒を利用している施設で特に注意が必要です。    

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境保全課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)