ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > その他 > 八千代市赤十字奉仕団

八千代市赤十字奉仕団印刷用ページ

2017年5月11日 更新

 八千代市赤十字奉仕団は、赤十字ボランティアの一つとして、活動を通じて地域社会をより住み良くしようという目的のもと、昭和43年12月1日に設立されました。
 平成29年4月1日現在、地区毎に分かれた12分団、計108名の奉仕団員で構成されています。

主な活動内容

・救急救命法の各種サポート事業(講習会)開催
・イベント開催
 (バザー、一日赤十字、中央ブロック赤十字祭り、赤十字のつどい 等)
・献血推進活動
・防災訓練への参加
・社資募集(法人、個人)  等

サポート事業

 学校・自治会・公民館・自主防災会等からの依頼を受け、各種講習会を行っています。心肺蘇生法、AEDの使用方法、包帯法、幼児安全法等、地域住民のニーズに合わせて多種多様なものになっており、28年度は40件の開催、延べ2,458人が受講しました。

バザーの開催

 市民の方々や、市内企業及び各種団体の皆様に物品提供をしていただき、バザーを行っています。奉仕団創設5年目から開催されている伝統ある行事で、収益金はAEDや救急法トレーニング機器の寄贈等に利用しています。29年度は11月26日(日)に開催予定です。

各種部活動

 当奉仕団では、三つの部活動が活動しています。
・手芸部  献血をしてくださった方へ配布するティッシュ入れ等を作成
・広報部  各種イベントにて写真撮影等を行い、年二回広報紙を発行
・研修部  一日研修、救急法フェスタ等の行事運営

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康福祉課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)