ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険について

介護保険について印刷用ページ

2015年4月28日 更新

 
介護保険は高齢者の暮らしを社会みんなで支えるしくみです。40歳以上の人は、介護保険に加入し、決められた保険料を納めています。その保険料や税金を財源とすることで、介護が必要な人は、費用の一部を負担するだけでさまざまな介護サービスを受けられます。介護保険は、介護が必要になっても高齢者が地域で安心して暮らしていけることを目指すとともに、いつまでも自立した生活を送れるよう支援します。
その中で、65歳以上の人は、第1号被保険者となり、40歳から64歳の人で医療保険に加入している人は、第2号被保険者となります。第1号被保険者と第2号被保険者では、保険料の納め方や要介護認定のしかたがそれぞれ違います。
 くわしくは、保険料の納め方のページへ
         要介護認定のページへ

こんな時は届け出が必要です

65歳以上の人は次のような場合14日以内に届け出が必要になります。

・他の市区町村から転入したとき
・他の市区町村に転出するとき  
・八千代市内で住所が変わったとき 
・世帯や氏名が変わったとき  
・被保険者が死亡したとき 
・介護保険適用除外施設に入所・退所したとき

要介護認定等を受けている人の転入・転出の手続きについてはこちら

介護保険適用除外施設・・・65歳以上の人や40歳以上65歳未満の医療保険加入者であっても、法令で定める施設に入所・入院している人は、介護保険の被保険者とはならないことになっています。 

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)