ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 保険料の減免制度

保険料の減免制度印刷用ページ

2015年4月28日 更新

 八千代市では、震災・風水害・火災等の災害に遭われた方や所得が著しく減少した方を対象とした、第1号被保険者の保険料の減免制度があります。

減免の対象となる方
1.第1号被保険者又はその者が属する世帯の生計中心者が、震災・風水害・火災等の災害により、住宅・家財その他財産について著しい損害を受けた方
2.第1号被保険者又はその者が属する世帯の生計中心者が、死亡・心身に重大な障害・長期入院などにより、収入が著しく減少した方
3.第1号被保険者又はその者が属する世帯の生計中心者が、事業の休廃止・事業における著しい損失・失業等により、収入が著しく減少した方
4.第1号被保険者又はその者が属する世帯の生計中心者が、干ばつ・冷害、凍霜等の不作・不漁により、収入が著しく減少した方
5.第1号被保険者が刑事施設、労役場その他これに準ずる施設に拘禁されている方

申請について
 普通徴収の方は納期限の7日前までに、特別徴収(年金天引)の方は天引きされる月の前々月の15日前までに、減免申請書に必要書類を添えて提出してください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)