ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者福祉 > 社会参加のために

社会参加のために印刷用ページ

2015年4月1日 更新

1.ふれあい大学校

高齢者のイラスト

 新しい知識と教養を高め、仲間づくりをしてみませんか。
 ふれあい大学校では、生涯にわたって充実した生活が営めるよう、社会環境の変化に順応する能力を再開発するための学習の場を提供しています。
 

対象  

 市内に居住している60歳以上の人
 

開校日

  • 一般教養コース : 第1・第3金曜日(8月・年末年始を除く) 午前
  • 健康福祉コース : 第1・第3金曜日(8月・年末年始を除く) 午後

 

時間

  • 一般教養コース : 午前10時 ~ 12時
  • 健康福祉コース : 午後  2時 ~   4時

   

費用

 無料(保険料、交通費などは自己負担)
 

定員 

  • 一般教養コース : 100名
  • 健康福祉コース : 100名

 

募集  

 毎年1月頃に広報に掲載
 

2.長寿会(老人クラブ)

 地域の高齢者がお互いに交流を深め、有意義な生活を送るために、自主的に組織した団体です。
 学習会、スポーツ、趣味などのクラブ活動を通じて、積極的に生きがいづくりや健康づくりを行っています。
 

対象  

 60歳以上の人
 

入会の申し込み

 長寿会連合会  所在地:八千代市大和田新田312-5 福祉センター3階
             電話番号:047-485-2257  

3.シルバー人材センター

 豊かな経験や能力を生かして働く機会と生きがいをつくるため、高齢者の人が会員になって自主的に組織する団体です。
 

対象

 市内在住の健康な60歳以上の人なら、だれでも入会できます。「生活の維持を目的とした本格的な仕事は望んではいないが、何らかの形で働きたい」といった人が対象です。
 

主な仕事

  • サービス的な仕事……家事の援助など
  • 管理的な仕事……公民館の管理、駐輪場や駐車場の管理など
  • 事務的な仕事……感謝状や賞状などの毛筆書き、あて名書きなど
  • 技術的な仕事……ふすま張り、大工仕事、植木の手入れや和・洋裁など

 

しくみと仕事の仕方

  1. センターとの間には、雇用関係がありませんので、健康保険や厚生年金がありません。
  2. センターが引き受けた仕事の中から、各人の希望や経験、能力に応じた仕事をしていただきます。
  3. 仕事の発注者と、その仕事に従事した会員との間には雇用関係はありません。
  4. 仕事の対価は、センターが受け取った代金を取り決めに応じた配分金として、会員に支払われます。
  5. 仕事は、センターが引き受けた範囲内でしていただきます。したがって、すぐに仕事があるとは限りません。

 

シルバー人材センターのしくみ

 


会費

 年間 3,500円
 

入会の申し込み

 シルバー人材センター
  所在地:大和田新田312-5 福祉センター1階  
  電話:047-484-4680

 

参考

  こちらのホームページもご覧ください。 八千代市シルバー人材センター (外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)