ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 要介護(要支援)認定を受けている人の転入・転出の手続きについて

要介護(要支援)認定を受けている人の転入・転出の手続きについて印刷用ページ

2015年4月30日 更新

要介護(要支援)認定の引き継ぎには、受給資格証明書が必要です。

受給資格証明書(介護保険の介護認定を受けていたことを証明するもの)の提出が転入日から14日を経過した場合、認定の引き継ぎはできませんので、再度転入先市区町村で介護保険要介護(要支援)認定の申請が必要となります。その場合、転入日から申請するまでの介護サービス費は全額自己負担になりますので、戸籍住民課でお手続きする前に、必ず長寿支援課にご相談ください。

市役所本庁戸籍住民課窓口で手続きをされる人

転入 
 転入の手続きをされた後、長寿支援課にお越しいただき転入前の市区町村が交付した、受給資格証明書を転入日から14日以内にご提出ください。後日、被保険者証と認定結果通知をご自宅にお送りいたします。

転出
 
転出の手続きをされた後、長寿支援課にお越しいただき、被保険者証を返却し、受給資格証明書をお受け取りください。受給資格証明書は転入日から14日以内に転出先の市区町村の介護保険担当課窓口へご提出ください。
 

支所で手続きをされる人

転入
 転入の手続きをされた後、転入前市区町村より発行された、受給資格証明書をお持ちのうえ八千代市役所本庁長寿支援課窓口にお越しください。

転出
 転出の手続きをされた後、受給資格証明書をお渡しする必要があるため、八千代市役所長寿支援課窓口にお越しください。受給資格証明書は転入日から14日以内に転出先の市区町村の介護保険担当課窓口へご提出ください。(八千代市役所本庁長寿支援課窓口にお越しになるのが困難な場合は、長寿支援課にご相談ください)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)