ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 障害者控除、おむつ代の医療費控除

障害者控除、おむつ代の医療費控除印刷用ページ

2017年2月24日 更新

障害者控除

 身体障害者手帳などの交付を受けていなくても、要介護認定を受けている65歳以上の方は、所得税法上の障害者に該当する場合があります。所得税法上の障害者に該当する方には、申請により障害者控除対象者認定書を交付します。当該認定書を添えて確定申告することで、一定の金額の所得控除を受けることができます。

対象者

(1)本市に住所を有し、かつ、住民基本台帳に記録されている者
(2)本市が行う介護保険の被保険者

 

        区分 要介護度 基準
障害者 要介護1~要介護3 知的障害者(中度・軽度)に準ずる者
身体障害者(3級~6級)に準ずる者
特別障害者 要介護4、5

知的障害者(重度)に準ずる者
身体障害者(1級・2級)に準ずる者

※12月31日(年の中途で死亡した場合はその日)の要介護度・基準で認定します。
※要支援1、2は対象外です。
※身体障害者手帳などの交付を受けていても、障害者控除対象者の認定を受けることで、より多くの控除が受けられる場合があります。

申請

 申請は毎年1月から受け付けします。
 下記申請書をダウンロードし、ご提出ください。
 ※その他、ご不明な点がありましたら長寿支援課へお問い合わせください。

申請書

おむつ代の医療費控除

 確定申告でおむつ代の『医療費控除』を受ける場合は、医師の発行する「おむつ使用証明書」が必要ですが、要介護認定を受けている人で要件を満たす場合は、市の交付する確認書に代えることができます。

対象者

 おむつ代について医療費控除を受けるのが2回目以降で、主治医意見書に所定の記載がある人。

申請書

 申請書ダウンロードはこちらから

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)