ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者福祉 > 在宅福祉サービス <障害者等タクシー利用助成事業>

在宅福祉サービス <障害者等タクシー利用助成事業>印刷用ページ

2017年5月15日 更新

 心身に障害を有する人や介護保険の要介護3以上の認定を受けている人が、通院など外出の際に指定された事業者のタクシーなどを利用した場合に、市が料金の一部を助成します。

対象者  


市内に居住し、かつ住民登録があり、介護保険で要介護3、4、5の認定を受けた人
※ただし、下記の条件にあてはまる人は障害者支援課が相談窓口となります。
(1)身体障害者手帳1級、2級または視覚障害、下肢機能障害、体幹機能障害、移動機能障害の3級の人
(2)療育手帳Ⓐ、Ⓐの1、Ⓐの2、Aの1、Aの2の人
(3)精神障害者保健福祉手帳1級の人

助成額  


乗車1回当たり500円が減額される利用券を1冊(48枚)交付します。

利用方法  


タクシー乗車時に介護保険被保険者証を提示の上、利用券を冊子のまま乗務員にご提出ください。

申請方法  


下記のものを持参し、長寿支援課窓口で申請してください。
利用券はその場(窓口)でお渡しします。郵送及び支所での交付はしませんのでご了承ください。
(1)八千代市障害者等タクシー利用助成申請書
(2)介護保険被保険者証
(3)印鑑
※対象者本人が窓口にお越しになれないときは、次の(4)(5)もあわせてご持参ください
(4)委任状
(5)受任者の印鑑及び受任者の本人確認書類(運転免許証、住基カード、介護支援専門員証など)

その他  


(1)タクシー券を使用する場合は、原則として現金でのお支払になります。
(2)タクシー券を他人に譲渡することはできません
(3)対象者本人が乗車していないときは、利用券は使用できません
(4)転出等で受給資格がなくなったときは、届け出るとともに未使用のタクシー券を返還してください

利用できるタクシー事業者一覧

申請書類

タクシー事業者の方へ

 八千代市障害者等タクシー利用助成事業にご協力いただけるタクシー事業者を募集しています。
 当事業にご協力いただける場合、八千代市と協定を締結する必要がありますので、下記の協定書を障害者支援課又は長寿支援課にご提出ください。

  • 協定書(PDFファイル 121KB)

    協定書は2部用意し、記名押印のうえ、ご提出ください(郵送での申請可)

協定締結後の事務処理について

 協定締結後の事務処理については、下記のファイルをご参照ください。 請求の際には利用券別に請求書を作成し、翌月の15日までに障害者支援課又は長寿支援課にご提出ください。 ※利用券は障害者支援課と長寿支援課で発行しており、利用券の色で区別されています。(障害者支援課分はふじ色、長寿支援課分はやまぶき色)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)