ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > くらしの出来事 > 高齢者・介護 > 介護保険 福祉用具購入費と住宅改修費の受領委任払い開始

介護保険 福祉用具購入費と住宅改修費の受領委任払い開始印刷用ページ

2015年4月24日 更新

   介護保険福祉用具購入費及び介護保険住宅改修費について、「受領委任払い」を4月1日から開始しました。
 これまでは、利用者がいったん費用の全額を支払い、その後に保険給付相当額の支払いを受ける「償還払い」による支給を行っていました。
 
 4月1日から、利用者が自己負担相当額を事業者に支払い、市が保険給付相当額を事業者に支払う「受領委任払い」が利用できるようになりました。
 ※なお、4月1日以降についても、これまでどおり「償還払い」も利用できます。

申請の注意点

  • 住宅改修費の場合は工事前に必ず市に申請が必要です。
  • 介護保険料の滞納があり、給付を制限されている場合、受領委任払いは利用できません。
  • 福祉用具購入費の利用限度額は同一年度で10万円です。
  • 住宅改修費の利用限度額は同一の住宅で20万円です。

福祉用具購入費申請の流れ

 
1.ケアマネジャー等に相談
2.都道府県から指定を受けた事業者から福祉用具を購入
3.市に申請
  (必要書類)

  • 介護保険居宅介護・介護予防福祉用具購入費支給申請書
  • カタログ等の写し
  • 特定(介護予防)福祉用具販売計画
  • 領収証

  ※受領委任払いの場合は上記書類に加えて「受領委任払申出書」が必要です。
4.市の審査後、福祉用具購入費の支給
  指定された口座に保険給付相当額が市から振り込まれます。
  ※受領委任払いの場合は事業者の口座に保険給付相当額が市から振り込まれます。

福祉用具購入費 様式ダウンロード

住宅改修費申請の流れ

1.ケアマネジャー等に相談
2.施工事業者に見積書の作成を依頼
3.工事前に市に申請
  (必要書類)

  • 介護保険居宅介護・介護予防住宅改修費支給申請書
  • 住宅改修が必要な理由書
  • 見積書
  • 工事前の写真

  ※利用者本人名義の住宅でない場合は住宅所有者の承諾書(住宅改修承諾書)が必要です。
  ※受領委任払いの場合は上記書類に加えて「受領委任払申出書」が必要です。
4.工事の実施・完了→施工事業者に支払い
5.市に工事完了の申請
  (必要書類)

  • 内訳書
  • 工事後の写真
  • 領収証

6.市の審査後、住宅改修費の支給
  指定された口座に保険給付相当額が市から振り込まれます。
  ※受領委任払いの場合は事業者の口座に保険給付相当額が市から振り込まれます。

住宅改修費 様式ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

八千代市 長寿支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)