ページトップ

[本文へジャンプ]

医療費助成印刷用ページ

2016年2月20日 更新

重度心身障害者(児)医療費助成

福祉の増進を図ることを目的とし、心身に重度障害のある方が保険診療を受けた場合の医療費の一部を助成します。
※ 所得制限があります

対象

  • 身体障害者手帳 1・2級
  • 療育手帳 Ⓐ1~A2

 ※ 次の方は助成の対象となりませんのでご注意ください
  • 65歳以上で新たに重度の障害者になった方
  • 生活保護を受給している方

助成内容

保険診療(入院食事代を除く)の自己負担金のうち、健康保険や他の公費負担制度による給付(高額療養費、付加給付金等)を除いた金額を助成します。

※手帳の交付日以降に受診したものが対象となります
※保険外診療(自費分)、介護保険の利用者負担分は助成の対象とはなりません

助成方法

対象の方には、「八千代市重度心身障害者医療費助成受給券」(以下「受給券」といいます。)を交付します。医療機関の窓口に健康保険証と受給券を提示していただくことで、窓口負担が下表の一部負担金のみとなります。
 

課税区分 通院(1回) 入院(1日) 薬局
世帯(健康保険単位)の市民税
所得割が課税の場合
300円 300円 無料
世帯(健康保険単位)の市民税
所得割が非課税の場合
無料 無料 無料

※ 次のような場合は受給券が使用できません。医療機関の窓口で通常の窓口負担をしていただいた後、「八千代市重度心身障害者医療費助成請求書」に領収書を添えて障害者支援課に提出していただくことで医療費を助成します。
  1. 千葉県以外の医療機関で診療等を受けた場合
  2. 受給券が使用できない医療機関で診療を受けた場合
  3. 受給券を提示できなかった場合
  4. その他受給券が使用できない事由が生じた場合

受給資格の認定

医療費の助成を受けるには受給資格の認定を受ける必要があります。認定の申請に必要な書類等は次のとおりです。

  • 身体障害者手帳または療育手帳
  • 健康保険証(同一の健康保険に加入している方全員分)
  • 課税の状況を証する書類
  • 印鑑

住所や氏名、加入健康保険の変更

受給券の記載内容の変更等が必要な場合がありますので、 住所や氏名、加入健康保険等が変更となったときは、「八千代市重度心身障害者医療費受給資格者変更失権届」により障害者支援課に届出をしてください。

受給資格の喪失

次の場合は、受給資格が喪失となりますので、「重度心身障害者医療費助成受給資格者変更失権届」により障害者支援課に届出をしてください。

  1. 市外へ転出した場合
  2. 受給者が亡くなった場合
  3. 生活保護を受給した場合
  4. 等級変更により、重度心身障害者ではなくなった場合

精神障害者入院医療費助成制度

精神障害で入院している人の保護者に、健康保険適用分の自己負担の一部を助成します。

対象

次の条件をすべて満たしている人

  1. 精神障害者・保護者が八千代市の住民基本台帳に1年以上記録されている人(ただし、精神障害者が入院をしたことにより他市に住所を移した場合でも、保護者が引続き八千代市に居住する場合は対象となります。)
  2. 精神障害により継続して1か月以上入院している人の保護者
  3. 精神障害者・精神障害者と生計を一にしている保護者世帯の一部の人で、市民税課税額が10万円未満の人

支給額

保険診療内医療費自己負担の4分の1。ただし、月額1万円が上限。

必要書類

診断書・領収書・所定の書式の同意書(または市民税課税証明書)・健康保険証・印鑑

自立支援医療

障害者総合支援法による障害に係る公費負担の医療です。 対象となる医療費の自己負担額が1割となります。ただし、世帯の住民税の課税状況や継続的に相当額の医療費が生じるものと認められる場合は、その医療費の上限額が定められ、さらに負担軽減が図られることがあります。

対象

  • 精神疾患のため通院医療が必要な場合(精神通院医療費公費負担制度)・・・詳細は障害福祉のしおり17ページをご覧ください。
  • 身体障害者(18歳以上)でその障害の除去や軽減のために手術・治療を受ける場合(更生医療)
  • 身体障害児(18歳未満)でその障害の除去や軽減のために手術・治療を受ける場合(育成医療)

  ※ 心身の状況や治療の内容などによって、対象となる範囲が異なります

必要書類

所定の申請書類のほか、健康保険証・同意書(所定の書式の同意書によって世帯の市民税額を確認できない場合は、世帯の市民税課税証明書)、個人番号を確認するための書類が必要となりますので、障害者支援課にご相談ください。
※個人番号、本人確認書類についての詳細はこちらをご覧ください。

(参考)
 障害者総合支援法に関する厚生労働省のページ(新しいウィンドウが開きます)
 

障害者診断料助成

八千代市に住民登録をしている人を対象に、精神障害者保健福祉手帳交付申請の診断料(5000円が上限)を助成します。 生活保護を受給している人は除きます。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 障害者支援課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス: 047-483-2665 (障害者支援課)