ホーム > 公共施設 > 施設の休止 > 公共施設の利用及び市主催・共催イベントについて

公共施設の利用及び市主催・共催イベントについて

ページ印刷
ページID:000014047

2020年7月1日 更新

公共施設について

 5月26日に開催した、第17回八千代市新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、下記の公共施設は十分な感染予防対策をとった上で、一部再開することを決定いたしました。施設の利用については、直接、各施設にお問合せください。   

文化・社会教育施設

 

スポーツ施設

 

保健・福祉施設

市主催・共催のイベント等について

 令和2年6月17日、千葉県より今後の方針が示されたことを受け、八千代市においてもイベント等の開催について、下記のとおり段階的に制限の緩和をしていきます。なお、感染の拡大が認められ、国・県の方針が変更になった場合には、制限の緩和時期が変更になることがあります。
 

イベント等開催の基本的な考え方について

開催の規模(参加人数)の目安

 
期間 上限人数
6月19日~7月9日 屋内:1,000人かつ定員の半分以下
屋外:1,000人以下
7月10日~7月31日 屋内:5,000人かつ定員の半分以下
屋外:5,000人以下
8月1日~ 屋内:定員の半分以下
※上記の人数は、主催者と参加者のいる場所が明確に分かれている場合(例えばプロスポーツイベントの選手と観客等)には参加者数のみとし、主催者と参加者のいる場所が明確に分かれていない場合(例えば展示会の主催者と来場者等)には両者を合計した人数とします。
 
  • 上記の上限人数に満たない場合でも、密閉空間で大声を発する場合や、管楽器を使用する場合、人との間隔を十分に確保できない場合等は慎重な対応をお願いします。
  • 祭り、花火大会、野外フェスティバル等、人数管理が困難な行事のうち、全国的又は広域的な人の移動が見込まれるものや参加者の把握が困難なものについては、7月末までは、中止を含めて慎重に検討してください。
  • 全国的な人の移動を伴うような規模の大きなイベント(プロスポーツの試合等)については、7月9日までは無観客で開催してください。
 

開催にあたっての注意点

 1.開催の規模に関わらず、適切な感染防止策を講じる。
   ・ 手指の消毒
   ・ マスクの着用
   ・ 室内の換気
   ・ 「3つの密」が発生しない席配置や「人と人との距離の確保」
   ・ 本人の同意を得た上で、参加者名簿を作成して連絡先等を把握しておく
   ・ 出演者の発声等を伴う催物にあっては、客席との十分な距離の確保
   ・ 声援に係る感染防止策等

 2.イベントそのものがリスクの低い場で行われたとしても、イベントの前後や休憩時間などの交流の場で
   感染拡大のリスクを高める可能性があることを踏まえ、イベントの主催者等はこうした交流等を極力
   控えるよう呼びかける。

 3.上記の感染防止策への対応が整わない場合は、中止または延期するなど、慎重に対応する。
 

中止・延期となったイベント等

 新型コロナウイルス感染症の影響により、中止・延期となったイベント等は下記のリンクをご覧ください。
 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 健康づくり課
〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台2-10
電話番号: 047-483-4646 ファクス: 047-482-9513

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.